So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

テレビ Vol.159 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第159回は、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』をお送りします。

topjs_img_mainvisual_170102.jpg


『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は、テレビ東京系列で土曜日に不定期で放送されている旅番組です。


この番組は、2007年10月にスタートし、太川陽介と蛭子能収(えびす よしかず)に毎回異なるゲストの「マドンナ」を加えた3人が、路線バス[バス]を乗り継いで3泊4日の日程内に目的地への到達を目指します。


旅行中、様々なパプニングに出会い、目的地への到達が叶わないこともある面白さから、好きな番組でした。


ところが、これまで足かけ10年、24弾まで続いてきた太川と蛭子のコンビでの旅が、1月2日放送の第25弾でラストを迎えてしまいました。


お正月特番として3時間に亘り放送されたのは、元おニャン子クラブの新田恵利を「マドンナ」に迎え、福島県会津若松市から秋田県由利本荘市をゴールとする旅でした。


普通なら最終回と言うことで「ハッピーエンド」で終わるのに、時間内に目的地にたどり着けないというまさかの終わり方でした。


まあここら辺が、この番組の人気なのかも知れないですね。


それにしても、『新チューボーですよ!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4017a5e9f46f251bee1af6491726acbb も、太川と蛭子のコンビ旅も終わってしまい、寂しい限りです。





===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~145 省略

Vol.146 2016/11/1 『ドラマレンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7 『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4 『朝だ!生です旅サラダhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8 『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c

Vol.154 2016/12/18 『がっちりマンデー!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba0b8b815efbfc839ca8b2ed07cb6ce

Vol.155 2016/12/25 『クリスマスの約束 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c49470e8c331e63bfd0702c34967a29

Vol.156 2017/1/2 『ドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fccfe9b8bd1dfdfc2eacb51719f39947

Vol.157 2017/1/11 『アナザーストーリーズ「冬のソナタ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3c0ba25129c445a55068056fa287b1

Vol.158 2017/1/14 『「新チューボーですよ!」最終回』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4017a5e9f46f251bee1af6491726acbb



nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 183食 『福島の酒 「冩樂(しゃらく) おりがらみ」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第183回は、『福島の酒 「冩樂(しゃらく) おりがらみ」をお送りします。

CCF20170109_00000.jpg


東京からの恩返し~飲んで福島を元気に~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e539412b2672ecbb8e1f39826dd3ea11 に賛同して、家でも外でも日本酒を飲む時は、“福島の酒”を優先的に選んでいます。


今日ご紹介するのは、福島県会津若松市の蔵元「宮泉銘醸(めいじょう)」の『冩楽 おりがらみ』です。


会津の歴史を象徴する鶴ケ城のすぐ近くにある宮泉銘醸は 、昭和29年に會津の老舗である「花春酒造」から分家創業しました。


だいぶ前になりますが、鶴ケ城を観光した後に、同蔵元を見学に訪れたことがありました。


その頃は、この蔵元の一番銘柄は「宮泉」で、「冩樂」の名前は目にしませんでした。


「冩樂」が、一躍脚光を浴びたのは、平成26年10月に開催された「酒コンペティション2014」の純米酒と純米吟醸のニ部門で一位になってからです。

CCF20170109_00002.jpg


その後、東京の酒専門店のチラシにも登場する様になりましたが、なかなか入手が困難な酒です。


今回、飲んだのは12月1月限定販売の「冩樂 純米吟醸 おりがらみ 生酒」。

CCF20170109_00001.jpg


この酒は、寒い時期限定で出荷する澱(おり)をからめた、うすにごりの火を一切通さない生酒。初しぼりのフレッシュ感に併せ、落ち着いた立ち香に加え、口の中に入れると果実の様な含み香が特徴です。


酒専門店の何軒かに電話して入荷が確認出来たのが、文京区千駄木にある「伊勢五本店」でした。

DSC_0004.JPG


一升瓶の価格は、3,564円(税込)。

DSC_0010.JPG


正月に来客があり、開けたところ、「美味しい。美味しい」と、あっという間に無くなってしまいました。


その後、銀座の焼き鳥屋「鳥ばか一代」を訪れた際に、「冩樂 純米酒」が置いてあったので、頂くことが出来ました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7


「宮泉銘醸株式会社」の住所は、福島県会津若松市東栄町8番7号。電話番号は、0242-27-0031[電話]です。


尚、「隊長のブログ」では、“福島の酒”を、これまでに10銘柄紹介しています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f8a5cd0c50fe237894b328c45ad05e3


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~170食  省略

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35

172食  2016/8/5   『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc42b15d8c4e5106fa78d84fe546b9ff

173食  2016/8/12  『銀座「パラダイスダイナシティ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc7097e33a0aeaef40fa24c9f13f9ebb

174食  2016/9/1   『家飲みウィスキー No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8b827e125e02eb90c0de4327fe329f8

175食  2016/10/4  『家飲み日本酒 No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f7

176食 2016/11/3  『四ッ谷“Kamiya”のランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/618bdfe8272183e77cc1d70786c659e8

177食  2016/11/16 『霧島三兄弟』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e3ba61075191bb075be13e1987a900a

178食  2016/11/26 『いつも美味しい「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa9c2c996556e67af79d6deb78843aa0

179食  2016/12/3  『プレミアムビール No.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65fc3569cd33ca02ef09cce2a554bf2c

180食  2016/12/6  『「柿ピー」いろいろ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18f84c18746e14fd8d0feb2b220f3266

181食  2016/12/21 『やまや「めんたいのり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5971dd6d2fa8306c94ccf85689ac09b1

182食  2017/1/6   『ノルウェー産からすみのお味は。。。』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e7944c6e0646f569e533c19c1f546a8


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画 Film96 『母と暮せば』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第96回は、『母と暮せば』をお送りします。

CCF20170115_00000.jpg


1月14日(土)の午後に、「シビックシシアター☆トークショー『母と暮せば』上映と井上麻矢氏トークショー」と題したイベントに参加しました。


会場は、文京シビックセンター⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08c4444122679eb71808ad22214e0098 2階の「文京シビックホール小ホール」です。


同小ホールに行くのは、昨年5月の『林家たい平独演会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a 以来。


この催しは、「公益財団法人 文京アカデミー」の主催で、第1部が『母と暮せば』の上映、第2部が井上麻矢氏のトークショーでした。


『母と暮せば』は、2015年12月12日に公開された山田洋次監督の作品です。


山田監督の作品は、『たそがれ清兵衛』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd を紹介しています。


この作品は、作家の故・井上ひさしが晩年に構想していた、広島・長崎・沖縄をテーマにした「戦後命の三部作」の想いを山田監督が引き継ぎ、長崎の原爆をテーマに制作されました。


広島を舞台にした井上氏の戯曲「父と暮せば」と対になる作品です。


主演は、吉永小百合と嵐の二宮和也。


吉永さんは、高倉健さんと共演した映画『海峡』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a を、


二宮君は、TVドラマ『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 を紹介しています。


他の出演者は、黒木華(はる)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 、浅野忠信、橋爪功、など。


初めて観た時には、気がつかなかったのですが、子役でスケーターの本田望結(みゆ)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b510dbde8f015feb79fa4267a080027e も、出演しています。


音楽を坂本龍一が担当しています。


あらすじは、長崎医科大学に通う福原浩二(二宮和也)は、授業中に被爆し、一瞬の内に跡形もなく死んでしまいました。


それから三年、母親の助産婦 信子(吉永小百合)は、浩二のいいなずけ町子(黒木華)の支えを受けて、慎ましく暮らしていました。


そんな信子の前に、浩二の亡霊が現れます。。。


この映画を初めて観たのは、昨年5月 中国鄭州市に向かう中国南方航空の機内です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2c19ace1fa5a4aa572f356ce69c67eb


ちなみに、帰りには『レヴェナント:蘇えりし者』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a を観ました。


中国の航空会社の機内で、日本映画と米国映画を上映していて、偶然とは言え『レヴェナント:蘇えりし者』の音楽も坂本龍一が担当しているのには驚きです。


第2部では、井上ひさし氏の三女で、劇団「こまつ座」の社長 井上麻矢氏が、「父・井上ひさしの想いを継いで」と題して、『母と暮せば』誕生の経緯(いきさつ)や、エピソードを話してくれました。


話しがそれてしまいますが、トークショーの前に司会の方が井上麻矢氏の紹介をして、「映画の“裏話”を話して頂きます」と言われました。


“裏話”だと、「政界の裏話」だとか、少し品のないニュアンスを含んでいるのに対して、“エピソード”には「微笑ましエピソード」など、好意的なニュアンスもあるので、この場合は“エピソード”の方が良いと思いました。


麻矢氏は、山田監督とお会いして食事をした時に話したことで、この映画が誕生したことや、監督は最初から母親役に吉永小百合をイメージしていたことを語ってくれました。


また、浩二のモデルには、1945年に戦死した詩人の竹内浩三で、浩三もメンデルスゾーンの曲が好きだったと紹介してくれました。


信子が浩二に連れられて天国に旅たって行くラストシーンに流れた合唱の詞が、広島で被爆した原民喜(たみき)の小説「鎮魂歌」を元にしていることも話してくれました。


改めて『母と暮せば』を観て、そして麻矢氏の話しを聞き、ひさし氏や山田監督の想いに、出演者、スタッフが見事に応えて、感動的な作品が出来上がったと思いました。


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~85  省略

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2  『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5  『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5

Film94 2016/12/28 『ミスター・ルーキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48f360c5297448a5a7a7ff5a9675d4b4

Film95 2017/1/5   『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビ Vol.158 『「新チューボーですよ!」 最終回』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第158回は、『「新チューボーですよ!」 最終回』をお送りします。

C0dXIHXVQAE3CbD.jpg


22年9ヶ月にわたって放送されてきた長寿番組「新チューボーですよ!」が、昨年の12月24日(日)に最終回を迎えました。


この番組は、堺正章がMCを務める料理番組『チューボーですよ!』として、1994年4月にスタートしました。


30分間の放送時間で、街の巨匠といわれるシェフ3人が紹介したその日の料理を、毎回異なるゲストと共に、堺が調理し、最後にゲストからその料理に星を貰うという料理番組というより、バラエティーの要素が強い内容でした。


最終回のゲストは、初代アシスタントの雨宮塔子と、俳優の唐沢寿明。


以前、親子丼の回で「鳥つね」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68 が紹介されたこともあり、好きな番組の一つでした。

DSC_0007.JPG


しかし、最近は視聴率も低迷していた様で、番組が打ち切りになってしまったのでしょう。


番組でも、アシスタントをその時の “旬” のタレントを起用するなど、テコ入れをしていたのでしょうが、功を奏しなかったのかも知れません。


ちなみに、現在のアシスタントは、モデルの森星(ひかり)と、お笑い芸人の吉村崇(たかし)。


堺さんも、同じ「スパイダース」のメンバーだった井上順さんなど、同年代の方がゲストの時には“ノリノリ”でしたが、若いゲストの時には話が噛み合わない時も見受けられました。


それにしても、堺さんの“いただきました、星、○つです!”の名セリフが聞けなくなるのが残念です。


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~145  省略

Vol.146 2016/11/1  『ドラマレンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7  『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4  『朝だ!生です旅サラダhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8  『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c

Vol.154 2016/12/18 『がっちりマンデー!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba0b8b815efbfc839ca8b2ed07cb6ce

Vol.155 2016/12/25 『クリスマスの約束 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c49470e8c331e63bfd0702c34967a29

Vol.156 2017/1/2   『ドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fccfe9b8bd1dfdfc2eacb51719f39947

Vol.157 2017/1/11  『アナザーストーリーズ「冬のソナタ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f3c0ba25129c445a55068056fa287b1
                                                                                                                                                                                                          


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ダンス Part68 『キエフ・バレエ 「白鳥の湖」』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第68回は、『キエフ・バレエ 「白鳥の湖」』をお送りします。

キエフ・バレエ.jpg


キエフ・バレエ 「白鳥の湖」を観て来ました。


会場は、有楽町の「東京国際フォーラムホールA」。


同ホールを訪れるのは、一昨年12月のクラシック・コンサートhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c71f27ea2cb76ab8a8d51abaa53d585 以来、三度目です。


「キエフ・バレエ」の正式名称は、「タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ」。


同バレエ団は、140余年の歴史を誇り、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場とともに旧ソ連における三大劇場と称される、ウクライナ国立アカデミー・オペラ・バレエ劇場を本拠地としています。


2013年8月に、「眠りの森の美女」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07c02f31f64e688e1cd757e5069189cc


2014年12月には、「くるみ割り人形」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e608dd0904212e34215baa9fbbbf3132 を観賞しています。


今回、白鳥オデットと黒鳥オディールの二役を演じるのが、カテリーナ・カザチェンコ。

cast_3.jpg


ジークフリート王子を演じるのは、デニス・ニェダク。

cast_5.jpg


演奏は、ウクライナ国立歌劇場管弦楽団でした。


前から13列目と良い席だったので、踊りだけでなくバレエダンサー達の表情までも良く見えました。


主役二人の踊りはもちろんですが、出演した全てのダンサーのレベルが素晴らしいですね。


バレリーナ達はみなスタイルが良く、美しい叙情あふれる踊りを見せてくれます。


特に白鳥達の群舞は、まさに“一糸も乱れぬ”見事なものでした。


男性ダンサーたちも抜群のテクニックで、ダイナミック溢れる踊りでした。


正月から、クラシックバレエの王道「白鳥の湖」を満喫しました。


===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~55  省略

Part56 2015/4/27 『ダンス発表会 QUEST Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea081ef5a49553105ccbc068420c1c74

Part57 2015/7/13 『隊長の謂われ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2567624b2929cd260f9812fe97ede6a2

Part58 2015/7/19 『JUST DO IT 2015@CLUB CITTA』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411f93586c5581daa98a7ea96deb67f4

Part59 2015/10/5 『KP SHOW! Vol.10』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4af9fd330883a40764176f32c27b4759

Part60 2015/10/20『Straight Street Vol.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68e1633064e98868e9832342968fbbdf

Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409

Part62 2015/12/26『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de39e775a791adb144ef6ed92bdbf6b4

Part63 2016/2/12 『KP SHOW! Vol.11』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47d17c7063a3a37e4ca725e5e5b3a7f8

Part64 2016/3/12 『RADIO FISH:PERFECT HUMAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcfe7350d5e0f9c655b20e2f116022a

Part65 2016/5/9  『Dance A Lacarte“QUEST Vol.5”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c02b2d19ad38d1c8dd9eac9daa6f96

Part66 2016/10/31『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0d60366591c126b7792e76de51e382f

Part67 2016/11/9 『Straight Street Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1352d68a9c9604deef15769e50b7f584


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本と雑誌 23冊 『高倉健著 「少年時代」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌[本]」を紹介するシリーズの第23回は、『高倉健著「少年時代」をお送りします。

shoei_big (2).jpg


この本は、2014年11月に享年83歳で亡くなった俳優の高倉健さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/57abe75abdec0b11ea9b784fa2a9523c が、生前にUCカード会員誌「てんとう虫」に連載されたエッセイをもとにした、健さんの幼い頃の自伝絵本です。


画は、イラストレーターの唐仁原教久(とうじんばら のりひさ)さん。


本書では、病弱でいじめられっ子だった小学生時代、両親への思い、初恋、戦争・敗戦体験、豊かな国アメリカへの憧れ、などを健さんが赤裸々に語っています。


この絵本を読んで、スクリーンで見せる“健さん”の生き様が、その「少年時代」に大きく影響されていたことがわかりました。


また、戦前、戦中、戦後、貧しかったけれど、人と人の繋がりが密だった時代が浮かび上がってきます。


『少年時代』の発行は、株式会社集英社。価格は1,700円(税抜)です。


尚、「隊長のブログ」では、高倉健さんが出演する映画[映画]を、これまでに9本紹介しています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/87d8db4720da5f32ebd38dca0955a502

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1~10冊  省略

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204

13冊 2015/12/21『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36dd3aaf4ea07815f7db88ae141ab7aa

14冊 2016/2/21 『世界がもし100人の村だったら』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/acc9866eaa55ea4162977a71eb3b5b71

15冊 2016/3/14 『自分がわかる!相手がわかる!使える!心理学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b31c00738f2ba9342a9dc715601d26e

16冊 2016/4/28 『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29973ce102c830e434a3d5254a8a234c

17冊 2016/5/22 『小泉武夫監修 日本酒百味百題』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/024f1e4cffac057d1640cfa975c60eea

18冊 2016/8/19 『清川虹子「恋して泣いて芝居して」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d376a06bdbc7339cdd9895dfa4e8e22

19冊 2016/10/22『四方田犬彦著 李香蘭と原節子』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c480053b386de9398f64f43167273f0d

20冊 2016/11/22『有吉佐和子著「紀ノ川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/504131fd665c00b7ee0e8f8b28dd1003

21冊 2016/12/7 『テレサ・テンが見た夢』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc

22冊 2016/12/22『カクテル・ハンドブック』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1f052d9bc97050f8418a8e12a5f4849


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

テレビ Vol.157 『アナザーストーリーズ 「冬のソナタ」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第157回は、『アナザーストーリーズ「冬のソナタ』をお送りします。

冬ソナ1.jpg


『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』は、NHK BSプレミアムで、毎週水曜日 21:00~22:00に放送されているドキュメンタリー番組です。


この番組では、それぞれの人生が “運命の分岐点” を迎えた時を、映像や決定的瞬間を捉えた写真で、事件の “アナザーストーリー” に迫ります。


「隊長のブログ」では、第145回で「初代タイガーマスク」佐山聡の仮面の下に隠された素顔のヒーロー伝説に迫った『タイガーマスク伝説~覆面に秘めた葛藤~』を紹介しています⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3


昨年の12月21日の放送は、「“冬のソナタ”が起こした奇跡 韓流ブームの発火点」と題して、今から12年前に日本で大ヒットした韓国ドラマ「冬のソナタ」(略称:冬ソナ)が韓流ブームの発火点となったその瞬間を、当事者の証言で解説してくれました。

冬ソナ2.jpg


番組には、冬ソナの監督 ユン・ソクホが純愛を描いた真相や自らに課した衝撃の掟を語ります。


また、脚本を書いた当時は無名だったキム・ウニとユン・ウンギョンが、この作品に込めた思いを語ってくれました。


このドラマが日本でヒットした裏には、韓国の元大統領 金大中の文化政策があったという視点には、驚きました。


2014年11月に東洋大学学術講演会で聴講した『「冬のソナタ」から10年-いま「韓流」を考える-』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e2c87911a74a2203cde18b5a8ea9e5e とは、違った切り口で“冬ソナ”と韓流ブームを考察した番組でした。


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~145  省略

Vol.146 2016/11/1  『ドラマ「レンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7  『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4  『朝だ!生です旅サラダhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8  『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c

Vol.154 2016/12/18 『がっちりマンデー!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba0b8b815efbfc839ca8b2ed07cb6ce

Vol.155 2016/12/25 『クリスマスの約束 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c49470e8c331e63bfd0702c34967a29

Vol.156 2017/1/2   『ドラマ「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fccfe9b8bd1dfdfc2eacb51719f39947
                                                                                                                                                                                                          


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「スポーツ」バックナンバー 一覧 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズが、1月9日にアップした『初場所の注目力士は』で、記念すべき100回を数えました。


No.1 ~ 50までの記事の一覧は、既にリストにしています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21f7fa552349c1c6bbfb0260f8344232


そこで、No.51 ~ 100までの一覧をリストにしましたので、ご参照下さい。


尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。

===「スポーツ」バックナンバー 一覧 ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.51 2015/2/14  『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6ccae4e16

No.52 2015/3/7   『羽毛球活動』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9f30f677a9ad47c8d4ac2aafde8672e

No.53 2015/3/25  『将来の大横綱候補現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c871facc3a6ad27d70dc04402f90c58

No.54 2015/4/6   『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

No.55 2015/5/11  『大相撲 夏場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7600b6611e222f3c9209eced5e8115c0

No.56 2015/5/25  『照ノ富士 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c7ed95432f4cc3a23f3a32d3776fd49

No.57 2015/7/6   『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa

No.58 2015/7/15  『文京区発オリンピック・パラリンピックキックオフイベント』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb1f278dca6a79033357470f774767e8

No.59 2015/7/27  『第86回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/201d174482fadf2ea45ac62ecbf2bc85

No.60 2015/7/29  『神宮に怪童現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc76ff691402b3a20177450dea797e6e

No.61 2015/8/2   『終わってみれば、今度も白鵬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d

No.62 2015/8/20  『東海大相模 優勝おめでとう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7061291a5702b200a10fc22d95f93693

No.63 2015/9/5   『世界陸上 盛り上がってた?』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d289217137c07987a03e962f6cb315

No.64 2015/9/16  『秋場所 大波乱の幕開け』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6a35576d04dbe7faf06fecf1ac8af4

No.65 2015/9/21  『ラグビーW杯 日本大金星』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48230b14784a533c8670f4e650982c33

No.66 2015/9/28  『秋場所 千秋楽も大波乱』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35cb70a93b48455a0d21c1feab376dd2

No.67 2015/10/6  『ラグビーW杯 サモアに完勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ab1f9571f4cd110898f0a40c3bb9775

No.68 2015/10/12 『錦織圭 楽天OP準決勝敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e87baf702e0040680c2d33f94770ad5

No.69 2015/11/4  『運動会 実行委員長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bb6f63ec49fbd3df08969bd64f3c4746

No.70 2015/11/10 『九州場所 三横綱揃い踏み』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/604defafa0667ab7250d6f234fae99cd

No.71 2015/11/17 『7人制ラグビー 日本男子リオ切符ゲット』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d035a23fae7d9f51527f9ba7a26f3062

No.72 2015/11/23 『日馬富士 優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3912846945fffad9d82d82d11e2a38d

No.73 2015/11/30 『7人制ラグビー 女子も五輪決める』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/485abc2a7804d2828d7726ff09e11df0

No.74 2015/12/23 『メッシが魅せてくれた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c19a952ca68e95f8098fa32bb183239f

No.75 2016/1/7   『魔裟斗 vs KID』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/677132de5150ba1ec36de0b87fcf350d

No.76 2016/1/13  『朝青龍 国技館から消えた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8333eab5f26cac2a41315e86fcf1939

No.77 2016/1/30  『琴奨菊 初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d915539e50d3389f271a1a682a375853

No.78 2016/3/7   『世界卓球 男女「銀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d98548f63cd781252aaec2f97bd357b

No.79 2016/3/15  『大相撲 春場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/569c6fc7d114a91bbede0208b081aa72

No.80 2016/3/24  『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

No.81  2016/3/30  『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82  2016/4/11  『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83  2016/5/10  『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84  2016/5/28  『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85  2016/6/21  『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86  2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87  2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88  2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89  2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      

No.90  2016/8/20  『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91  2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

No.92  2016/9/14  『白鵬休場秋場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe

No.93  2016/9/27  『豪栄道 全勝で初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4928a71ea72d4ca5594d61500fda39a

番外編 2016/11/8  『訃報:平尾誠二さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a65e0c7823eee06d243f3abdceb502b2

No.94  2016/11/12 『九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7b4a18dccb5221683729967dbc85fd4

No.95  2016/11/18 『PANCRASE 282』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974

No.96  2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130

No.97  2016/12/13 『五輪野球会場に外れた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/466d20d8a663055f0a0ecf6a26a43003

No.98  2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a

No.99  2016/12/27 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecd98a1b3b6a8345e34c969d50b170e9

No.100 2017/1/9   『初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c83e115a8251ac649fd44672b8eb4958 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

音楽 73曲 『SONGS スペシャル 吉田拓郎』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第73回は、『SONGS スペシャル 吉田拓郎』をお送りします。

20161215-yt-thumb-950x633-43164.jpg


「SONGS」は、NHK[TV] で放送されている大人の心を震わせる新しい音楽番組です。


1960年代から現代に至るJ- POPの名曲を中心に、クオリティの高いサウンドと映像で“いい歌をたっぷりと”届けてくれます。


これまでに、「SONGS」を;

『SONGS:FUNKY MONKEY BABYS』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e9874d5d38e987cc1650d2944d70699

『SONGS:FUNKY MONKEY BABYS 再々放送決定』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f506eea0c765b69a467e8cd42b18671b

『SONGSプレミアム:ゆず』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/32577053ce65bafa51cc8680d7f6e329

と、三回紹介しています。


12月23日(金)は、『SONGS スペシャル 吉田拓郎 ~風のように...なんて考えた事があったなぁー~』と題して、70歳になった拓郎のライブや、リハーサルの様子を伝えてくれました。


さらに、拓郎が“お気に入り”のNHK桑子真帆アナのインタビューもありました。

41c87880de89ac4934c714bc021a57b0.png


放送された曲は、「春だったね」、「やせっぽちのブルース」、「落陽」、「風に吹かれて」、「旅の宿」、「アゲイン」、「ある雨の日の情景」、「全部だきしめて」、「朝陽がサン」、「人生を語らず」の全10曲。


NHKだから出来る豪華な音楽番組でした。

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~60曲  省略

61曲   2016/2/7  『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲   2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲   2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲   2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲   2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809

66曲   2016/4/17 『Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2

67曲   2016/5/1  『The Style Council:The Lodgers(Extended Remix)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f76d74794f8b4f1b33e8a51a6efa4601

68曲   2016/6/9  『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573

69曲   2016/7/8  『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab

番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a

70曲   2016/8/28 『Ai No Corrida(愛のコリーダ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca88ece62613756e086d0763170d5fd

71曲   2016/11/21『ミスチル:fantasy』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f19bdd1c362137453bfe787e66916ba

72曲  2016/12/20『THE YELLOW MONKEY「砂の塔」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd483442291c47229b34039e1b9c1a76


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スポーツ No.100 『初場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第100回は、『初場所の注目力士は』をお送りします。


大相撲初場所は、8日(日)に東京・両国国技館で初日を迎えました。


毎場所恒例の、隊長の注目力士は次の五人です;


先ずは、先場所14勝1敗の成績で3度目の優勝を飾った、東の正横綱 鶴竜⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130

鶴竜.jpg


今場所は、自身初の連覇を狙います。場所前から好調だそうで、期待が持てますね。


次は、38回目の優勝を目指す横綱 白鵬。昨年の五月場所以来、3場所連続して優勝から遠ざかっているので、今場所に期するものがあるはずです。

白鵬.jpg


三人目も横綱の日馬富士。昨年の名古屋場所以来、9度目の優勝を狙います。

harumafuji.jpg


四人目は、新関脇の玉鷲。

玉鷲.jpg


先場所は、白鵬と鶴竜のニ横綱、大関 照ノ富士を倒し、10勝5敗で技能賞を獲得しています。


五人目も、同じく新関脇の正代。

正代.jpg


先場所は、11勝4敗の成績で敢闘賞を獲得した正代。25歳と、この五力士の中で一番若いだけに、将来の大関、横綱候補としても期待が持てます。


横綱3人全員、関脇2人全員を挙げたのに、その間の四人の大関陣、稀勢の里、琴奨菊、豪栄道、照ノ富士の名前を挙げらなかったのは、残念です。


さて、初日の結果ですが、三横綱と玉鷲は、順調に白星を挙げました。正代は、対戦相手が白鵬でしたから、負けも致し方ありませんね。


問題の大関陣、稀勢の里と琴奨菊は勝ちましたが、豪栄道と照ノ富士には土が付いてしまいました。


残り14日間の初場所、どんな展開になるか楽しみです。


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに32回アップしています。


詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~85  省略

No.86  2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87  2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88  2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89  2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      

No.90  2016/8/20  『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91  2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

No.92  2016/9/14  『白鵬休場秋場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe

No.93  2016/9/27  『豪栄道 全勝で初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4928a71ea72d4ca5594d61500fda39a

番外編 2016/11/8  『訃報:平尾誠二さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a65e0c7823eee06d243f3abdceb502b2

No.94  2016/11/12 『九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7b4a18dccb5221683729967dbc85fd4

No.95  2016/11/18 『PANCRASE 282』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974

No.96  2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130

No.97  2016/12/13 『五輪野球会場に外れた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/466d20d8a663055f0a0ecf6a26a43003

No.98  2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a

No.99  2016/12/27 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecd98a1b3b6a8345e34c969d50b170e9


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

演劇 34幕 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第34回は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』をお送りします。

top_20161027.jpg


1月7日(土)の午後は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』を観劇しました。


『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺』は、2014年3月に、江藤博利さんが座長、林寛子さんを副座長に旗揚げされ、第1部がコメディ、第2部が昭和歌謡ショウという構成の舞台です。


これまでに五回公演されていて、

2014年3月のVol.1⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

同年11月のVol.2⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

2015年5月のVol.3⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

同年12月のVol.4⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

と連続して観劇していたのですが、昨年5月の第5回公演は、中国鄭州市への旅行http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2c19ace1fa5a4aa572f356ce69c67eb のため、観られませんでした。


今回の会場も、これまでと同じ、築地本願寺境内にある「ブディストホール」。本堂の前には、初詣客が長い列を作っていました。同行者も、これまでと同じくHonjさん。


キャストは、江藤博利さん、林寛子さん、はやとさん、石尾吉達さん、志子田憲一さん、梶野春菜さん、高橋伶奈さん、の「昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺」では、お馴染みの面々に、出演二回目のグレース美香さん、初出演の三井信人さんの9人でした。


入場時には、公演当日パンフレットと、ペンライトが配られました。松の内の観劇は、華やかな雰囲気で良いですね。


第1部のコメディ「七福神がやってきた!」は、ヒロトシ(江藤博利)とカンコ(林寛子)が営む築地のソバ屋に、Vol.1では地上げ屋が、Vol.2では大衆演劇が、Vol.3ではホストクラブが、Vol.4では二人の高校時代の恩師がやって来ました。


今回、大晦日のソバ屋にやって来たのは、売れない歌手(はやと)とその妻(グレース美香)のカップル。この二人に賽銭泥棒の疑いがかかり、大騒動が巻き起こります。。。


キャストの皆さんを、家族か友達が出演している様な気持ちで観ているので、随所で“笑いのツボ”にはまり、大笑いです。


特に、笑福寺住職代理・次郎役の石尾吉達さん、今回も出演者全員の“ビンタ攻撃”にあってしまいます。


その後の長いモノローグ、どこまで台本なのかアドリブなのか、笑わせてくれます。


第2部の昭和歌謡ショーには、少年隊の偽物「お目出隊」や、プレスリーの偽物「ハヤスリー」などが登場して、会場を大いに盛り上げます。


お客さんも、入場時に配られたペンライトを振り、ステージと一体となり、楽しみました。


『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』、8日(日)のマチネとソワレ、9日(祭日)のマチネの残り3公演です。


公演後は、Honjさんと、近くの築地場外市場へ。ここも多くの人で賑わっています。


入ったお店は、「すし富」。店長の“おまかせにぎり”3,300円を頂きます。飲み物はビール。


話しも気分も盛り上がって来て、日本酒を追加注文したところ、既にお昼の営業時間の3時を過ぎていたので、店を変えることにしました。


二人とも、次は焼き鳥をつまみに熱燗を飲みたくなり、店を探して晴海通りを銀座方面に向かいます。


途中、銀座の歩行者天国で、外国人かおのぼりさんの気分で、記念写真を。


銀座三丁目で、やっと見つけたのが「鳥ばか一代」。ここの焼き鳥は、絶品でした。

DSC_0003.JPG


最初は、熱燗ではなく、福島の酒「写楽」を常温で頂きました。


正月から“初笑い”と、美味しい食べ物・お酒で楽しい時を過ごせました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

182食 『ノルウェー産からすみのお味は。。。』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第182回は、『ノルウェー産からすみのお味は。。。をお送りします。

DSC_00051.jpg


お正月に「からすみ」を食べたくなり、確か以前に貰った『台湾名産 からすみ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b668a72b318c2905b9f3a1f932117804 が、まだ一腹(ひとはら)残っている筈と、食品庫を開けてみました。


取り出した「からすみ」は、賞味期限を過ぎていて、紫色に変色していました。


そこで、冷蔵庫にこれも貰ったノルウェー産の「からすみ」があると思い出し、家内に調理してもらいました。


台湾産の「からすみ」と同じ様に調理したのに、ボソボソした食感で、お味はイマイチでした。


やはり、美味しいものを貰ったら、直ぐに食べた方が良いと、今年初の教訓になりました。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~170食  省略

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35

172食  2016/8/5   『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc42b15d8c4e5106fa78d84fe546b9ff

173食  2016/8/12  『銀座「パラダイスダイナシティ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc7097e33a0aeaef40fa24c9f13f9ebb

174食  2016/9/1   『家飲みウィスキー No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8b827e125e02eb90c0de4327fe329f8

175食  2016/10/4  『家飲み日本酒 No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f7

176食 2016/11/3  『四ッ谷“Kamiya”のランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/618bdfe8272183e77cc1d70786c659e8

177食  2016/11/16 『霧島三兄弟』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e3ba61075191bb075be13e1987a900a

178食  2016/11/26 『いつも美味しい「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa9c2c996556e67af79d6deb78843aa0

179食  2016/12/3  『プレミアムビール No.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65fc3569cd33ca02ef09cce2a554bf2c

180食  2016/12/6  『「柿ピー」いろいろ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18f84c18746e14fd8d0feb2b220f3266

181食  2016/12/21 『やまや「めんたいのり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5971dd6d2fa8306c94ccf85689ac09b1


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画 Film95 『ザ・ヤクザ』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画 [映画]」を紹介するシリーズの第95回は、『ザ・ヤクザ』をお送りします。

806983_01.jpg


『ザ・ヤクザ』(原題:The Yakuza)は、1974年に公開されたアメリカ映画です。


主演は、高倉健と、ロバート・ミッチャム(Robert Mitchum)。


他の主な出演者は、岸恵子、ハーブ・エデルマン(Herb Edelman)、ブライアン・キース(Brian Keith)、など。


監督は、シドニー・ポラック(Sydney Pollack)。


あらすじは、私立探偵のハリー・キルマー(ロバート・ミッチャム)は友人のジョージ・タナー(ブライアン・キース)から、日本のヤクザ組織・東野組に誘拐された自分の娘の救け出してほしいと頼まれます。


タナーはハリーがかつて進駐軍兵士として日本にいた頃、彼に恩義ができたヤクザ幹部・田中健(高倉健)に協力させれば奪還できるとハリーを説得しました。


日本で再会した健は、既にヤクザの世界から足を洗っていた。それでも健は義理を返すため、ハリーに協力することを決断しました。。。


この映画のテーマは、アメリカ人には理解できない“義理”だと思いました。


ハリーに同行した若いダスティーが、健に義理の意味を「Obligation」かと聞いたところ、健は「Burning、しがらみ」と答えます。


“義理”だけでなく、オープニングで「Yakuza」の解説が字幕で流れるなど、当時のアメリカ人が知らない日本の組織、習慣、風俗を全編にわたって紹介している映画だとも感じました。


従って、ストーリーは荒唐無稽(こうとうむけい)です。


例えば、健とハリーが、東野組に乗り込み、何十人も殺したのに、警察に追われることもなく、ハリーはアメリカに帰国することが出来ます。


この映画を観た外国人が、日本は“無法国家”と思わないか心配です。


印象的だったシーンは、そのハリーが帰国する際です。場所は羽田空港のパンアメリカン航空(略称:パンナム)のチェックイン・カウンター


ハリーが肩に掛けていたのは、パンナムの青い航空バッグです。海外旅行がまだ珍しかった当時の日本人には、憧れの青いバッグです。


そして、ハリーがパンナム機に搭乗する際は、ボーディング・ブリッジではなくタラップです。時代を感じさせるシーンでした。


同じく健さんが出演したアメリカ映画『ブラック・レイン』の方がまだストーリー性がありましたね。


これまでも、健さんの映画を紹介する度に書いていますが、この映画に出演していた多くの方が、鬼門に入っています;

高倉健、ロバート・ミッチャム、ブライアン・キース、ハーブ・エデルマン、リチャード・ジョーダン、岡田英次、郷鍈治(えいじ)、など(敬称略)。

亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。




 

尚、「隊長のブログ」では、高倉健が出演する映画を、これまでに8本紹介しています。

詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

===「高倉健 出演映画」 記事一覧 (公開年順)===

1. 1976年 『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

2. 1981年 『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

3. 1982年 『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

4. 1983年 『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

5. 1985年 『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

6. 1989年 『ブラック・レイン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

7. 2005年 『単騎、千里を走る。』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

8. 2012年 『あなたへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

食の文京 No.37 『ゆしま 花月』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第37回は、『ゆしま 花月』をお送りします。

DSC_0013.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『ゆしま 花月』は、昭和22年(1947年)創業の文京区湯島にあるかりんとう屋です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“和・洋菓子”部門に登録されているお店は24軒あります。


「隊長のブログ」では、24軒の内これまでに;

第3回で 『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

第33回で『松右衛門』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

の六軒を紹介しています。


お店は、上野広小路交差点近くの「春日通り」に面した『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e5b2fa93bd99c735b56d7f77607365 の脇の道を入ったところにあります。


店の前に“かりんとう”と書いた大きな幟旗(のぼりばた)置かれているので、すぐにわかると思います。


店は間口も狭く民家の様な佇まいですが、店員さんの応対は丁寧で感じ良いです。


同店のかりんとうは、琥珀色の艶やかな姿形が特徴です。この宝石の様な姿は、いわゆる黒砂糖を用いたかりんとうと違い、白砂糖を飴になるまで煮詰め、その飴を生地に絡めているためです。

DSC_0016.JPG


他店のかりんとうでは、硬すぎると感じるころがありますが、同店は、外はカリッ、中はサクッとしていて、独特の食感があります。


また、油で揚げたしつこさを感じさせない上品な味です。これらの特徴は、職人による丁寧な作業の為せる業だそうです。


贈答用には、1,998円(税込)の朱色の丸小缶(内容量 180g)がポピュラーですが、自宅で食べるのには、1,080円(税込)のZIP付きの大入袋(内容量 220g)がお得です。

DSC_0015.JPG


この商品は、開口部にはジップがついているので保存にも安心です。尚、かりんとうの賞味期限は、製造より2ヶ月です。


また、年末年始限定販売の今年の干支である、可愛らしい酉(とり)をモチーフにした柄のかりんとう単衣(たんい)、(内容量 90g) 540円(税込)が年始のお年賀用に最適です。

DSC_0007.JPG


『ゆしま 花月』の住所は、東京都文京区湯島3-39-6、電話番号は03-3831-9762[電話]です。新年は、既に2日より営業をしています。


尚、『ゆしま 花月』を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野広小路地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.156 『ドラマ 「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第156回は、『ドラマわたしに運命の恋なんてありえないって思って」』をお送りします。

o0480025413824940780.jpg


「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」(通称:わた恋)は、12月20日(火) 21:00~22:48に、フジテレビ系列で「クリスマスドラマスペシャル」として放送されました。


主演は、多部未華子と高橋一生(いっせい)。

わた恋.jpg


その他の出演者は、大政絢(あや)、志尊淳(しそん じゅん)、田中要次、など。

私に運命の恋なんて.jpg


あらすじは、現実の男には全く興味も期待もしていない恋愛シュミレーションゲームプランナーの白野莉子(多部未華子)は、アプリ会社社長 黒川壮一郎から恋愛ゲームの制作を依頼されます。


黒川に好印象を持っていなかった莉子ですが、黒川から片思いの部下 桃瀬はるか(大政絢)へアプローチをする「恋愛指南」役を引き受けているうちに、黒川を好きになってしまいます。。。


「わた恋」を観ようと思ったのは、多部未華子さんが主演するドラマだと知ったからです。


それまで、子役の時のイメージが強かった多部未華子さんですが、映画『あやしい彼女』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b を観てから、評価が変わりました。


コメディータッチの作品でも、シリアスなドラマでも演じられる、演技力豊かな女優さんに成長したと思えたからです。


このドラマでも、「恋愛指南」のピエロに徹しきれない女心を見事に演じていました。


ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002 にも出演していた大政絢さん、「わた恋」での桃瀬はるか役も良かったです。


大島里美さん脚本のこのドラマ、クリスマスに相応しい上質なラブコメディ[揺れるハート]に仕上がっていました。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~140  省略

Vol.141 2016/9/21  『未来世紀ジパング~アフリカで日中激突~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228

Vol.142 2016/10/8  『ドラマ「瀬戸内少年野球団」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16f1fab7f907e04f2ed40d3ed1b55cc3

Vol.143 2016/10/20 『朝ドラ「べっぴんさん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e

Vol.144 2016/10/24 『ドラマ「ラストコップ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7108cbe7bfa41dddd23df681eda6c4ba

Vol.145 2016/10/27 『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3

Vol.146 2016/11/1  『ドラマ「レンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7  『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4  『朝だ!生です旅サラダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8  『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c

Vol.154 2016/12/18 『がっちりマンデー!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba0b8b815efbfc839ca8b2ed07cb6ce

Vol.155 2016/12/25 『クリスマスの約束 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c49470e8c331e63bfd0702c34967a29
                                                                                                                                                                                                          


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | -