So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

スポーツ No.130 『パシュート女子 金メダル獲得』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第130回は、『パシュート女子 金メダル獲得』をお送りします。


金メダル.jpg



2月21日に行われた、平昌(ピョンチャン)冬季五輪スピードスケートの女子団体パシュートの決勝戦で、日本はオランダに勝って、この種目初となる金メダルを獲得しました。



日本の金メダルは、フィギュアスケート男子の羽生結弦、スピードスケート女子500メートルの小平奈緒⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/878ba8b30d00bb09d19d57f60e75f122 に次ぎ、三個目となります。



団体パシュートは3人一組で隊列を組んで競う種目ですが、日本はまさに“一糸乱れぬ走り”を見せてくれました。


パシュート.jpg



この試合もテレビ中継[TV] をライブで観ていましたが、高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の三選手がゴールした瞬間には、感動しました。



準決勝で走った菊池彩花選手を含め、表彰台に上がった四人は、本当に嬉しそうでしたね。



さて、スピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒、銀メダルで終わった韓国の李相花をだきしめ、韓国語で話しかける姿が感動を呼びましたが、オランダ語でインタビューに答える動画も話題になっています。


小平奈緒.jpg



さらに、中国メディアの取材に対して、中国語で自己紹介をしたそうです。本人曰く、「日本語は得意ではない」そうですが、これは彼女なりのジョークだと思います。



彼女は、並外れたアスリートだけでなく、コミュニケーション能力も郡を抜いているのですね。



多くの感動を与えてくれた平昌冬季オリンピックも、25日(日)には、閉会式を迎えます。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~115 省略


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


No.125 2018/1/25 『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


No.126 2018/1/31 『栃ノ心 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b


No.127 2018/2/10 『平昌オリンピック開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68b227989c12ca3fa1e841960e6dc8c


No.128 2018/2/15 『スマイルジャパン 五輪初勝利』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/244ce7b0d529bffff69cf3b9226477b2


No.129 2018/2/19 『羽生結弦、小平奈緒、金メダル獲得』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/878ba8b30d00bb09d19d57f60e75f122


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

グルメ 223食 『尾道発 ぶちうまぁ いか天』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第223回は、『尾道発 ぶちうまぁ いか天』をお送りします。


DSC_0001.JPG



家で晩酌をしていて、お腹が膨れてくると、手にしたくなるのが“乾き物”です。



いつもは、柿の種等の米菓や、落花生(ピーナッツ)等の豆類⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660 を食べることが多いのですが、いか天も好きな“乾き物2です。



今日ご紹介する『尾道発 ぶちうまぁ いか天』は、広島県尾道市の「有限会社 砂田食品」の商品です。


DSC_0013.JPG



この商品は、丁寧にローストし、丹念にロールをかけて伸ばした「のしいか」を、同社独自の旨み衣で、やわらかく仕上げてあります。



美味しいのですが、食べ過ぎないように注意しています。


 


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~210食 省略


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


218食 2018/1/28 『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09699a30a3fdce568d1c597003cb8ac8  


219食 2018/2/2 『新潟 食楽園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f47026eb8eac5278676bfc797515fd9b


220食 2018/2/8 『宮城の酒「飛龍 純米大吟醸」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d56bad5a8a1ac3391c02439d7a092097


221食 2018/2/13 『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4dc1f984a4c9f52ecfffd3d78efeb79


222食 2018/2/18 『中野「らーめん 北国」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f5c5610463fb246db2abcf0e4de96cf


nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.209 『大河ドラマ 「西郷どん」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第209回は、『大河ドラマ 「西郷どん」』をお送りします。


segodon550.jpg



1月7日から始まった、NHK大河ドラマ第57作が、『西郷どん(せごどん)』です。



「隊長のブログ」で大河ドラマを取り上げるのは、昨年の『おんな城主 直虎』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 以来、二度目です。



『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、南国奄美で愛に目覚め、勝海舟、坂本龍馬ら盟友と出会い、揺るぎなき「革命家」へと覚醒し、やがて明治維新を成し遂げていく物語です。



原作は、林真理子の小説「西郷どん!」。脚本は、中園ミホ。



林さんの作品を取り上げたことはありませんが、中園さんは、2014年度前期の朝ドラ『花子とアン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d と、2015年4月期放送の『Dr.倫太郎』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e17e183c831bacfe94116e17ca47b177 を、紹介しています。



主役の西郷隆盛を演じるのは、鈴木亮平。鈴木亮平さんは、『花子とアン』、2015年10月期放送の『結婚式の前日に』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a 、2017年1月期放送の『東京タラレバ娘』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2ce817da77f64fab6e7bbf4c469a22e の三本を、取り上げています。



鈴木さん、「花子とアン」の頃は華奢なイメージでしたが、このドラマ第5回の“御前相撲”のシーンでは、褌一丁の見事な肉体美を見せてくれました。



主な共演者は、黒木華(はる)、瑛太、松坂慶子、風間杜夫、平田満、渡部豪太、桜庭ななみ、塚地武雅。


キャスト.jpg



西郷の幼なじみで、後に三人目の妻になる糸を演じるのが、黒木華。黒木さんは、2015年公開の映画『母と暮せば』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a 、2015年4月期放送のドラマ『重版出来』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 の三作品を、紹介しています。



黒木さん、西郷を好きなのに、親の決めた相手に嫁ぐ切ない糸を好演していましたね。



西郷の盟友でライバルの大久保正助を演じる瑛太さん、現在放送中のドラマ『anone』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f では、偽札製造に執念を燃やす屈折した男を演じています。



西郷の母役の松坂慶子、父役の風間杜夫、大久保正助の父役の平田満。この三人といえば、どうしても映画「蒲田行進曲」を思い出してしまいます。



「西郷どん」でも、映画をオマージュするようなシーンを中園さんが書いていて、思わず“クスッ”と笑ってしまいました。



さらに、島津斉彬(なりあきら)に渡辺謙、於一(篤姫)北川景子など、豪華な出演陣にも注目です。



一昨年の大河ドラマ『真田丸』を観ていて、和歌山県九度山の「真田ミュージアム」に行って⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d53a4e87f62b9782be4ae59066c16fe9 しまいました。



昨年は、『おんな城主 直虎』を観て、静岡県浜松市気賀にある「直虎 大河ドラマ館」を訪れた⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eea4f9aacde8a466fbf126cd9b0395fc 様に、今年は鹿児島に旅行しますかな。



尚、『西郷どん』次回、第八回「不吉な嫁」は、2月25日(日) 午後8時からの放送予定です。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~195 省略


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


Vol.208 2018/2/17 『趣味どきっ!「福を呼ぶ!ニッポン神社めぐり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67e0cb71f3a22502271bc592b939b9d7


タグ:西郷どん
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

アジアの歌姫 Part21 『フィリピン:Beverly』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第21回は、『フィリピンBeverly』をお送りします。


profile.jpg



今日ご紹介する『Beverly (ビバリー)』は、フィリピン出身の歌手です。



これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;


台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。


中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。


韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。


フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、ビバリー、の3人。


タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。


の計21人・グループになりました。


台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。



Beverlyは、フィリピンラグナ州カランバシティー出身。1994年6月20日生まれの、現在23歳。



13~14歳頃からフィリピンの歌唱コンテスト[カラオケ]に出場し注目を集めました。



フィリピンの有名作曲家ベニー・サトルノ氏とトレーニングを重ね、その後、日本へ活動の幅を広げ、2017年5月31日デビューアルバム「AWESOME」をリリースしました。



アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、日本が初めて体感するハイトーンボイスを持つ世界レベルの実力派シンガーです。



彼女も、前回紹介した韓国のJY(知英)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2 と同じように語学に長けていて、英語、タガログ語、日本語の3か国語を話すことが出来ます。



海外出身で日本でも活躍したJYや、BoA⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79 の様な人気者になるのも、そう遠い日ではないでしょうね。



彼女の最新曲は、フジテレビ系列で現在放送のTVドラマ『海月姫』の主題歌「A New Day」。



この曲は、Beverlyの声のスケールを最大限に活かすため、全て生楽器でレコーディングしたそうです。14人のストリングスと生バンドが奏でる壮大なスケールと、普遍的な“愛”がテーマの壮大なバラードに仕上がっています。



日本語の発音も明瞭で、歌詞が心に染み込んできます。


 


「A New Day」


作詞:坂田麻美
作曲:Carlos K. MEROA
歌 :Beverly


 



 


 


 


===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e


Part1~10 省略


Part11 2015/5/3 『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a


Part12 2015/9/4 『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b


Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629


Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2


Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07


Part16 2016/7/3 『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8


Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c


Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f


Part19 2017/4/8 『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b


Part20 2017/5/1 『韓国:JY(知英)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9f762d06b934b220b00f2b9286ee4d2


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

スポーツ No.129 『羽生結弦、小平奈緒、金メダル獲得』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第129回は、『羽生結弦、小平奈緒、金メダル獲得』をお送りします。


羽生.jpg



2月17日に行われた平昌(ピョンチャン)冬季五輪フィギュアスケート男子フリーで、ソチ五輪・金メダルの羽生結弦選手が206・17点をマークし、前日のショートプログラムと合わせ、計317・85点で見事金メダルを獲得しました。



宇野昌磨選手も計306・90点で銀メダルを獲得し、日本フィギュア史上初のワンツー表彰台となりました。



この試合の中継、[TV]ライブで観ていました。去年11月の怪我から驚異的な回復で、五輪二大会連続の金メダルとは、まさに“異次元の選手”ですね。



続く2月18日のスピードスケート女子500メートル、小平奈緒選手が36秒94のオリンピックレコードで、金メダルに輝きました。


小平.jpg



この試合も勿論ライブで観戦しました。地元韓国で五輪3連覇を狙った李相花選手が銀メダルで終わり、順位が確定した直後、涙を流す李を、小平がだきしめる姿には、感動しました。



テレビでコメンテーターが、「羽生選手も、大相撲の栃ノ心関も、怪我から復活して頂点に立ったのはすごい」と述べていました。



その栃ノ心、初場所での初優勝⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b 以後も、2月11日に国技館で行われた「第42回日本大相撲トーナメント」でも初優勝を果たしました。


栃ノ心.jpg



3月11日から始まる三月場所での主役は、間違いなく栃ノ心ですね。


 


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~115 省略


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


No.125 2018/1/25 『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


No.126 2018/1/31 『栃ノ心 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b


No.127 2018/2/10 『平昌オリンピック開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68b227989c12ca3fa1e841960e6dc8c


No.128 2018/2/15 『スマイルジャパン 五輪初勝利』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/244ce7b0d529bffff69cf3b9226477b2


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

グルメ 222食 『中野 「らーめん 北国」 PartII』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第222回は、『中野「らーめん 北国」PartII』をお送りします。


DSC_0006.JPG



1月27日(土)の夜、「なかのZERO小ホール」で行われた『Studio Libra 第5回発表会“Colors”』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fe7a288f64dadf9304c6b0d56a9502b 終演後に立ち寄ったのが、『らーめん 北国』。



同店を訪れるのは、去年の10月⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1 以来、二度目です。



今回も入店した午後7時半頃は、お客は隊長だけで、結局帰るまで他のお客さんは来ませんでした。



寒い夜だったので、先ずは、“日本酒一合ビン” 450円(税込)の熱燗をオーダー。



前回は、“もやしラーメン”を食べたので、今回頂いたのは;



“餃子”6個で450円同)。皮も餡柔らかい食感でした。


DSC_0002.JPG



“レバニラ炒め”620円(同)。厚切りのレバーが、しっかりとして味付けされていて、美味しかったです。


DSC_0004.JPG



次回「なかのZERO」に行く機会があったら、再訪したいお店になりました。



尚、『らーめん 北国』の住所は、東京都中野区中野2-13-26 岡ビル1F。電話番号は、03-3381-1589[電話]です。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~210食 省略


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


218食 2018/1/28 『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09699a30a3fdce568d1c597003cb8ac8  


219食 2018/2/2 『新潟 食楽園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f47026eb8eac5278676bfc797515fd9b


220食 2018/2/8 『宮城の酒「飛龍 純米大吟醸」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d56bad5a8a1ac3391c02439d7a092097


221食 2018/2/13 『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4dc1f984a4c9f52ecfffd3d78efeb79


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.208 『趣味どきっ!「福を呼ぶ! ニッポン神社めぐり」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第208回は、『趣味どきっ!「福を呼ぶ! ニッポン神社めぐり」』をお送りします。


000062287522017_01_580.jpg



『趣味どきっ!』は、NHK Eテレで、月曜~水曜の午後9時30分~9時55分に放送されている趣味講座番組です。



「隊長のブログ」では、2016年12月~2017年1月にかけて放送された「姫旅~華麗なる戦国ヒロイン紀行~」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39a94f2058f9d8297b997dc44cdae72d を、取り上げています。



「福を呼ぶ! ニッポン神社めぐり」は、月曜放送シリーズとして、今年1月8日(月)から全八回の予定で放送されています。



今回は、「神様のことを知ると、神社がもっと身近になる!楽しくなる!」をテーマに、神社発祥の由来、神様と日本人の暮らしやしきたりとの関係、自然への畏敬などをひも解いていきます。



講師は、國學院大學研究開発推進機構日本文化研究所教授の平藤喜久子さん。レギュラー出演者は、タレントの山里亮太さん。


th.jpg



この番組を観ようと思ったのは、昨年11月に突然、御朱印集めに目覚め、各地の神社仏閣を巡り始めました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5 ので、神社のことをもっと詳しく知りたいと思ったからです。



これまでに紹介された、東京大神宮、江島神社、北野天満宮、湯島天満宮、小野照崎神社、芸能神社、水天宮、武蔵一宮氷川神社のうち、訪れたことがあるのは「湯島天満宮」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119 と、「水天宮」だけです。



「姫旅~華麗なる戦国ヒロイン紀行~」を観て、『文京春日の出世稲荷神社』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/587b0806b378c30e2421616715baabea を訪れた様に、今回紹介された神社にも早く参拝したいものです。



尚、『趣味どきっ!「福を呼ぶ! ニッポン神社めぐり」』次回、第7回は、2月19日(月) 午後9時30分からの放送予定です。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~195 省略


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


Vol.207 2018/2/12 『未来世紀ジパング~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b7c5e0324ec87fe6040cc51defdaf275


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.128 『スマイルジャパン 五輪初勝利』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第128回は、『スマイルジャパン 五輪初勝利』をお送りします。


スマイルジャパン.jpg



平昌(ピョンチャン)冬季五輪アイスホッケー女子の1次リーグB組最終戦が昨日(2月14日)行われ、世界ランキング9位の女子日本代表「スマイルジャパン」は、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を4対1で下し、3度目のオリンピック出場で初勝利を挙げました。



1998年長野大会から、13戦目でやっと“スマイル”することが出来ました。



この試合、日テレでの[TV]中継をライブで観ていました。



スマイルジャパンは、開始4分までに、合同チームの連携の乱れを突いて、2点を先取し、第2ピリオドで1点を失うものの、第3ピリオドで追加点を上げ、見事勝利しました。



会場は、北朝鮮の“美女応援団”を始めとした「コリア」を応援する人たちで、スマイルジャパンに取っては、“完全アウェー”状態でしたね。



隊長は、中国上海で“完全アウェー”状態のサッカー試合を観戦したことがありました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4918f0f34c24bf259a0f69e2a2f6d9d7



この様な試合では、選手だけでなく、日本チームを応援する観客まで不利な局面に追いやられます。



それでも、スマイルジャパンは、その逆境を跳ね返して勝利したのですから、選手はもとより応援した観客も嬉しかったでしょうね。



スマイルジャパンには、次の順位決定戦で、ぜひ五輪2勝目目を挙げてもらいたいものです。


 


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~115 省略


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


No.125 2018/1/25 『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


No.126 2018/1/31 『栃ノ心 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b


No.127 2018/2/10 『平昌オリンピック開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e68b227989c12ca3fa1e841960e6dc8c


 


 


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

映画 Film122 『ALWAYS 三丁目の夕日』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第122回は、『ALWAYS 三丁目の夕日』をお送りします。


ALWAYS 三丁目の夕日.jpg



『ALWAYS 三丁目の夕日』は、西岸良平の漫画『三丁目の夕日』を原作とした、2005年公開の日本映画です。



監督は、山崎貴。出演は、吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子、小雪、堀北真希、など。



西岸良平さんの原作漫画の世界も好きでしたし、2007年公開の「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、2012年公開の「ALWAYS 三丁目の夕日'64」と、三部作全てを観ています。



あらすじ:昭和33年(1958年)春、東京下町の夕日町三丁目にある鈴木オートに、青森から集団就職列車に乗って上京してきた六子(むつこ)(堀北真紀)が、住み込むことになります。



鈴木オートの社長(堤真一)と奥さん(薬師丸ひろ子)に助けられながら、仕事を覚えていく六子でした。



一方、鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で売れない小説家の茶川(ちゃがわ)竜之介(吉岡秀隆)は、居酒屋の美人店主(小雪)から預かった見ず知らずの少年の面倒を見ることに。。。。。



吉岡秀隆さん出演の映画は、1982年公開の『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f28d0086acf890738ad7ef195998959e を、取り上げています。



堤真一さん主演の連続TVドラマは、2015年7月期の『リスクの神様』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850 を、紹介しています。



小雪さん出演映画は、2003年公開の『ラストサムライ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0 を、



主演連続TVドラマは、2017年1月期の『大貧乏』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/695c02e2af2a48e3b9ed4e8f32cbeb13 を、取り上げています。



この映画の撮影当時17歳だった堀北真希さん、初々しいですね。その後の主演連続TVドラマ、2013年10月期の『ミス・パイロット』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a41dc5ff2334a0f421ebb81e8d595a39http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d325f097f4a9ea5e0c497fbee64c921 は、今でも記憶に残っています。



『ALWAYS 三丁目の夕日』では、VFXで建設途中の東京タワーを登場させるなど、昭和30年代前半の東京を見事に再現させています。



貧しかったけれど、暖かい人間関係のあった当時を描いた映画が、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズです。


 



 


 


 ===「映画」バックナンバー ===


http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~105 省略


Film106 2017/6/8 『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4


Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec


Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07


Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c


Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0


Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc


Film112 2017/9/4 『グッドモーニングショー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82


Film113 2017/9/25 『ドリームガールズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e734eb416068eb5159759d96017e1834


Film114 2017/10/17『マイノリティ・リポート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c5cd75014ed2cc69360f2716da755fe7


Film115 2017/10/30『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f28d0086acf890738ad7ef195998959e


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


Film121 2018/1/23 『トッツィー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65dd7e0a5da164f301f44c980bed7519


nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

グルメ 221食 『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第221回は、『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』をお送りします。


DSC_0013.JPG



我が家から、JRや都営地下鉄の「水道橋駅」への行き帰りに、前を通る時、気になっていたのが『讃岐うどん大使 水道橋麺通団(めんつうだん)』です。



讃岐うどんの店だと思いますが、店名が仰々しくて、なかなか店内に入れませんでした。



1月13日に、店の近くの『金刀比羅宮東京分社』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bbc52b3032789b1a383922088a1189f に参拝した際に、訪れてみました。


DSC_0024.JPG



店内は、広くはないのですが、お客さんが次から次と訪れて、繁盛している様子が伺えます。



オーダーしたのは、“かまたま(釜卵うどん)”の中 500円(税込)、とかき揚げ 100円(同)。


DSC_0014.JPG



メニューには、「釜からあげたアツアツの麺に生卵と厳選したダシ醤油をからめた、讃岐うどんの人気メニュー。卵かけごはんのような味わいです。よくかき混ぜてどうぞ。」と書いてあります。



美味しいのですが、かなりボリュームがあり、食べ終わるのに時間がかかりました。店員さんに聞くと、小がうどん玉 1個、中が2個、大が3個だそうです。



『讃岐うどん大使 水道橋麺通団』の住所は、東京都文京区本郷1-13-2。電話番号は、03-3818-8774[電話]です。



満腹になって向かったのが、「東京ドームシティ ラクーアガーデン」。ステージ前では、“阿南の日 阿波踊り演舞披露”が行われていました。


DSC_0015.JPG



初めて生で観た阿波踊り、想像していた以上に激しい踊りなのですね。


DSC_0020.JPG



この日は、「金刀比羅宮」と「讃岐うどん」の香川県、「阿波踊り」の徳島県と、“四国デー”でした。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~205食 省略


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食 2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


209食 2017/10/21 『中野「らーめん 北国」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1    


210食 2017/11/4 『広島の酒「酔心稲穂」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773df0a7e405c826b748fe1dfb448114


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


218食 2018/1/28 『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09699a30a3fdce568d1c597003cb8ac8  


219食 2018/2/2 『新潟 食楽園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f47026eb8eac5278676bfc797515fd9b


220食 2018/2/8 『宮城の酒「飛龍 純米大吟醸」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d56bad5a8a1ac3391c02439d7a092097


タグ:讃岐うどん
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.207 『未来世紀ジパング ~変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第207回は、『未来世紀ジパング 変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア』をお送りします。



『日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~』は、テレビ東京で毎週月曜日22:00~22:54に放送されている経済ドキュメンタリー番組です。



この番組は、「世界の沸騰現場から、ニッポンの未来が見えてくる!」をテーマに、世界各地の最新の経済事情の現場を取材し、専門家やゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝えてくれています。



レギュラー出演者は、元フジTVアナウンサーの内田恭子さん、テレビ東京のアナウンサー 片渕茜さん。ナレーターは、俳優の蟹江一平さんです。



「隊長のブログ」では、この番組をこれまでに、


2014年10月に『未来世紀ジパング~香港 異変!~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd125cf2a2439751e71038be4aebba78 で、


2016年9月に『未来世紀ジパン~アフリカで日中激突~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228 で、


2017年8月に『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc


と、三度紹介しています。



1月8日の放送では、「変わりたいイタリア、変わりたくないイタリア」と題して、日本人が大好きなイタリアの意外な一面を、レポートしています。



中国を始めとする東南アジアの最新の経済事情を紹介することが多い番組ですが、この日はヨーロッパ、それも去年7月に訪れたイタリア⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/38cc1df92a227c1d00f3da7e67fe081e ということで、興味深く観ました。



最初の話題は、スターバックスと“バール”の戦い。


180108_1.jpg



バール(BAR)とは、地域密着型のコーヒー店でありながら、朝昼晩の食事や、お酒も飲めたりするお店のことで、イタリアの街中を歩くと、いたる所で目につくのが、バールの看板を掲げたお店です。



このバールは、イタリア全土に約17万軒あるといわれ、独自のコーヒー文化を形成してきました。そんな伝統を持つイタリアに、米コーヒーチェーン大手「スターバックスコーヒー」が初進出することが決まっりました。



この進出の話に、ミラノのBARの店主は戦々恐々。隊長も訪れた、ミラノの観光名所「ドゥオーモ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2a7bf0bc058701492ce94ff10375fd8 のすぐ脇に出された巨大なスタバの屋外広告が、しばらくすると取り外されました。



進出前にも関わらず、戦いが始まっていたのです。



二番目は、独立騒ぎと美人過ぎる市長のその後を紹介しました。


180108_2.jpg



イタリアのビジネスの中心地、ミラノを含む北イタリアの2州が、独立を見据えた住民投票を実施しました。



また、「変わりたいイタリア」の象徴として、2016年に当選したローマ初の女性市長ラッジ氏。“美しすぎる市長”として話題になった彼女でしたが。。。



最後の話題は、チャンス到来!?日本食イタリアへ! 


180108_3.jpg



イタリアは、先進国の中で圧倒的にチェーン店が少ない国だそうです。マクドナルドの数を比べても、日本の約6分の1の店舗しかありません。



そんなイタリア市場でチェーン展開を狙うのが、日本のサガミチェーン。今年は、チェーン店舗の1号店をオープンするそうで、その取り組みを紹介しました。



昨年のイタリア旅行で感じ、この番組で再認識したのが、伝統と独自の文化を大事にするイタリアの国民性。



しかし、伝統を重視する「変わりたくないイタリア」と、何かしらの不満を持ち「変わることを望む」人たちの姿を紹介してくれました。



尚、次回の『未来世紀ジパング』は、「日本人の“変わる働き方” 北欧に豊かに暮らすヒントがあった!」と題して、12月19日(月)夜10時からの放送予定です。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~195 省略


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


Vol.206 2018/2/7 『ドラマ「隣の家族は青く見える」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad3e93be0951fd9c7c2cd9bc2e87658f


タグ:イタリア
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

本と雑誌 37冊 『七福神の謎』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌 [本]」を紹介するシリーズの第37回は、『七福神(ひちふくじん)の謎』をお送りします。


七福神の謎.jpg



『七福神』は、「恵比寿様(えびすさま)」、「大黒天(だいこくてん)」、「弁財天(べんざいてん)」、「毘沙門天(びしゃもんてん)」、「福禄寿(ふくろくじゅ)」、「寿老人(じゅろうじん)」、「布袋尊(ほていそん)」からなり、江戸中期から庶民の信仰の対象とされて来ました。



去年の11月に、突然、“御朱印巡り”に目覚め⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5 、そこから派生した“七福神巡り”も始めました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627



“七福神巡り”を始めたのに、七福神のことをよく知らず、また、中国や台湾を旅行した際に、“七福神の宝船”によく似た絵や像を見かけたことが何度かあったので、参考になる本がないかと探していたところに、本書を見つけました。


0610 188.jpg



写真は、中国蓬莱市の「八仙祠」にて。



著者の武光誠さんは、1950年生まれ。東京大学大学院国史学科卒業、同大学院博士課程終了。比較文化的視点を用い、幅広く日本史、日本思想史を研究する一方で、長年にわたって執筆活動を行っています。



この本の構成は;


第一章 笑う門には福来る。七福神とはどんな神様なのか?


第二章 唯一の日本生まれの神様、恵比寿様


第三章 日印ハーフ? 七福神のリーダー、大黒天の謎


第四章 紅一点の弁財天は美女なのか?


第五章 武将が敬愛した毘沙門天


第六章 同一神なのか?寿老人と福禄寿の謎


第七章 布袋様は実在の人物


第八章 なぜ日本人は七福神が好きなのか


第九章 七福神の歴史


第十章 歴史上の人物と七福神



本書の冒頭で、七福神は次の様に説明されています;


恵比寿様:七福神の中で唯一の日本生まれの神様。日本神話に出てくる伊弉諾尊(いざなきのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の間の子である蛭子命(ひるこのみこと)と、大国主命(おおくにぬしのみこと)の子の事代主命(ことしろぬしのみこと)が恵比寿様とされています。


大黒天:インドの神で、仏教に取り入れられた台所の神とされた仏。大国主命の別の姿ともされる。


弁財天:インドの川の神で、仏教に取り入れられて知恵の仏とされた。宗像神社や厳島神社の祭神である市杵嶋姫命(いちきしまひめのみこと)の別の姿ともされる。


福禄寿:中国で祭られた南極星の神。中国の泰山の山の神ともされる。


寿老人:中国で祭られた南極星の神で、道教の開祖である老子ともいわれる。


布袋尊:中国で九世紀後半から十世紀にかけて実在した禅僧。かれの没後、布袋尊は弥勒菩薩(みろくぼさつ)の化身とする信仰がつくられた。



この本を読んで、七人の神様はどこから来たのか、なぜ日本人に人気があるのか、どうして、祭られているのがお寺であったり、神社であったりするのか、などがわかりました。



本書では、“七福神の宝船の絵”は、古代の日本人は「幸福が海の果てから来る」という考え持っていて、徳川家康が狩野派の画家に描かせたことにより“七福神の宝船の絵”が江戸時代に庶民に広がったと書かれています。



しかし、隊長は、蓬莱市で知った八人の仙人が海を渡った「八仙過海」の物語が、“七福神の宝船の絵”のルーツになったのでは、と考えています。



『七福神の謎』の発行は、祥伝社。発行日は、2013年12月20日。価格は、590円+税です。


 


 


===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0


1~25冊  省略


26冊 2017/3/19 『諺で考える日本人と中国人』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1dad80dfd1065eb243e2a08f6f25fc


27冊 2017/3/28 『地球の歩き方 中国』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf64e21d7878240fce15b1470914ac6f


28冊 2017/4/17 『田原著「水の彼方~Double Mono~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43b469cdfe84a213638a7a47d58fcb89


29冊 2017/4/30 『邱永漢著「たいわん物語」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/448237a0279a9991426d7e2c89c14e8f


30冊 2017/5/27 『サン=テグジュペリ著「夜間飛行」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f71a38f366d7cb3d2f9210556865a792


31冊 2017/6/10 『るるぶ イタリア '17 ちいサイズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd07900803a6cdfe70085b562a20298


32冊 2017/8/10 『八十日間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c75e0f2fd594adf77545d2a35f9501ff


33冊 2017/8/28 『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d


34冊 2017/9/18 『ルネサンス超入門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64ece681b5750e5855d15e681dd79fc0


35冊 2017/11/23『日本100名城めぐりの旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3adfccbb6d4f30113aaba407d0f42297


36冊 2018/2/3 『篠原ともえ「御朱印をはじめよう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1c8862364add0563c147d7f383bc13b


nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:

スポーツ No.127 『平昌オリンピック開幕』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第127回は、『平昌オリンピック開幕』をお送りします。


合同入場.jpg



昨日(2月9日)の夜8時から、平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式が平昌オリンピックスタジアムで行われ、25日までの日程で行われる大会が幕を開けました。



NHK[TV]で中継された開会式、事前情報が少なかったので、食い入るように番組終了まで観ていました。



韓国と北朝鮮の選手が統一旗を手に合同で入場行進することは、オープンになっていたので、それほど驚きはなかったのですが、最も意外だったのは、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の真後ろが、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の実妹・金与正(キム・ヨジョン)氏の席で、二人が握手を交わしたシーンです。


握手.jpg



安倍首相や、マイク・ペンス米副大統領らも出席して文大統領と握手を交わしたのですが、影が薄い存在になってしまいましたね。



聖火の点灯式は、女子アイスホッケーに合同チームで出場する韓国と北朝鮮の選手二人から渡されたトーチを、バンクーバー冬季五輪の女子フィギュアスケートで金メダリストの金妍児(Yu-Na Kim、キム・ヨナ)さんが務めました。



開会式が始まってから、何人もの韓国冬季オリンピックメダリストが登場していたのに彼女が現れなかったので、最後に登場するのではとの期待通りの結果になりました。


聖火点火.jpg



開会式の演出自体の出来は良かったと思いますが、時間が長すぎました。



極寒の中、選手、観客はもちろんですが、一番可哀想だと思ったのが、入場行進が続いている間、フィールドで円を作り、踊り続けていた小学生位の子供たちでした。



これから、25日の閉会式まで、どんなドラマが展開されるか楽しみです。


 


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~115 省略


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


No.125 2018/1/25 『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


No.126 2018/1/31 『栃ノ心 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6796d2d6df1980fd5be2a04e183c0b


 


 


nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

グルメ 220食 『宮城の酒 「飛龍 純米大吟醸」』 [映画]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第220回は、『宮城の酒 飛龍 純米大吟醸」』をお送りします。


DSC_0014.JPG



今年のお正月に、自宅で飲んだ日本酒が『飛龍(ひりゅう) 純米大吟醸』です。



蔵元の新澤(にいざわ)醸造店は、明治6年(1873年)の創業以来、およそ140年に亘り宮城県大崎市(旧志田郡三本木町)で営々と続いてきた老舗蔵ですが、2011年の東日本大震災で、蔵が全壊しました。



蔵の建て直しか、移転を余儀なくされましたが、移転により見事再建を果たし、「飛龍」以外にも「あたごのまつ」、「伯楽星」などの銘酒を造り続けています。



この酒は、世界に通用する“究極の食中酒”を『飛龍』の名に込めて、朝日米で醸した純米大吟醸。


11072801.JPG



純米大吟醸酒とは、精米歩合が50%以下で、吟醸よりさらにじっくりと醸造します。穀物の持つ華やいだ表情、穏やかな香りが特徴です。



「飛龍 純米大吟醸」は、丁寧な吟醸仕込で、搾った後フレッシュなうちに火入れを行い、蔵内マイナス5℃貯蔵で厳格に管理しています。



お米の素直な甘み、綺麗でキレのある酒質は、杯を重ねるほどに、食事を重ねるほどに味わいの変化が楽しめます。



縁の薄いグラスで飲みと一層お米の味わいを楽しめます。


11072802.JPG



原材料名:米(国産)、米麹(国産米)


原材米:朝日(岡山県産)


精米歩合:50%


アルコール分:16度



息子が、JR東京駅地下GRANSTA内の「はせがわ酒店」で買って来てくれました。



1.8L瓶のお値段は、2,991円(税込)。



尚、「株式会社新澤醸造店」の住所は、宮城県大崎市三本木字北町63番地。電話番号は、0229-52-3002です。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~205食 省略


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食 2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


209食 2017/10/21 『中野「らーめん 北国」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1    


210食 2017/11/4 『広島の酒「酔心稲穂」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773df0a7e405c826b748fe1dfb448114


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


218食 2018/1/28 『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09699a30a3fdce568d1c597003cb8ac8  


219食 2018/2/2 『新潟 食楽園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f47026eb8eac5278676bfc797515fd9b


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.206 『ドラマ 「隣の家族は青く見える」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第206回は、『ドラマ 「隣の家族は青く見える」』をお送りします。


mainvisual.jpg



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『anone』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f を、



二本目は、『アンナチュラル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32 を、



三本目は、『99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319 を、取り上げました。



最終回の今日ご紹介する『隣の家族は青く見える』は、フジテレビ系列「木曜ドラマ」の枠で1月18日から放送開始されました。放送時間は、毎週木曜日 22:00~22:54。



脚本は、中谷まゆみ。主演は、深田恭子と松山ケンイチ。



深田恭子さん出演のTVドラマは、2014年5月放送の『キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc831f18061eb73916d3dc0e437c661f と、



2016年1月期の『ダメな私に恋してください』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fbe04103ad85fc94d6f49ae6aa8b81c7 を、取り上げています。



その他の出演者は、高畑淳子、伊藤かずえ、平山浩行、高橋メアリージュン、など。


相関図.jpg



あらすじ:スキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々(深田恭子)と、おもちゃメーカーに勤務する五十嵐大器(松山ケンイチ)は、結婚を機に、“コーポラティブハウス”を購入します。



その“コーポラティブハウス”には、離婚歴のある川村亮司(平山浩行)と子供が欲しくない杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)の「子供を作らないカップル」、「男性同士のカップル」、「幸せを装う夫婦」、たちも入居します。



そんなお隣さんたちに囲まれる生活の中、“妊活”を始めた奈々と大器ですが。。。



このドラマのタイトルとコンセプトは、橋田壽賀子脚本のドラマ「となりの芝生」を意識した作品だと思いますが、“コーポラティブハウス”という現代版集合住宅を舞台にしている点、“妊活”や、男性同士の同性愛など、最近の世相を反映していますね。



深田恭子さん、『ダメな私に恋してください』の感想には、「“深キョン”のイメージが抜けずに少し期待外れです。もっと、コミカルな演技を見せて欲しいものです」と書きましたが、今回のドラマでは、“妊活”というシリアスなテーマを、コミカルな面を出しながら啓蒙する難しい役柄を演じて“深キョン”のイメージから、脱却しています。



松山ケンイチさんも、心優しいけど少し頼りない夫を好演しています。



主題歌は、 Mr.Children(ミスチル)の「here comes my love」。この曲も、ミスチルサウンド全開で素敵ですね。



尚、『隣の家族は青く見える』の次回第4話は、2月9日(木)夜10時から放送予定です。



1月期の民放連続ドラマで、隊長が毎週欠かさず観ている四作品の内、一番の出来と思うのが、広瀬すず主演の『anone』。



坂元裕二の脚本は、展開が読めず、ドラマの世界にはまってしまっています。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~190 省略


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


Vol.192 2017/10/26 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5752ad5cdfd68a44c1a7eb2fc17ee1d


Vol.193 2017/11/1 『ドラマ「陸王」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0


Vol.194 2017/11/5 『ドラマ「監獄のお姫さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


Vol.195 2017/11/9 『ドラマ「先に生まれただけの僕」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


Vol.205 2018/2/4 『ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f9268e748a06f7ec95a05e3c8688319


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | -