So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

音楽 70曲 『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第70回は、『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』をお送りします。

861395.jpg


『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』は、作詞:Kenny Young(ケニー・ヤング)、作曲:Chaz Jankel(チャズ・ジャンケル)により1980年にリリースされた曲ですが、1981年にQuincy Jones(クインシー・ジョーンズ)によりカバーされたことにより、ディスコ音楽として世界的にヒットしました。


『Can't Take My Eyes Off You (君の瞳に恋してる)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2 同様に、今でもダンスシーンで流れることが多いですね。


今日ご紹介するのは、2005年にUniting Nations(ユナイティング・ネイションズ)が、Laura More(ローラ・モア)をフィーチャーしたバージョンです。


隊長に取っては、2012年3月に「ディファ有明」のステージで踊った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/592d26877826ea38895ac205416772f7 懐かしい曲でもあります。



 

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~60曲  省略

61曲   2016/2/7  『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲   2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲   2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲   2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲   2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809

66曲   2016/4/17 『Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2

67曲   2016/5/1  『The Style Council:The Lodgers(Extended Remix)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f76d74794f8b4f1b33e8a51a6efa4601

68曲   2016/6/9  『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573

69曲   2016/7/8  『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab

番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画 Film84 『炎のランナー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第84回は、『炎のランナー』をお送りします。

51VYTCWRGzL.jpg


『炎のランナー』(原題:Chariots of Fire)は、1981年公開のイギリス映画です。


この映画のテーマ曲「タイトルズ」は、リオ五輪⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 期間中に、テレビなどで何回も流れたので、 『炎のランナー』を観たことが無い方でも、テーマ曲は耳に残っているのではないでしょうか。


監督は、イギリス人のヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)。テーマ曲を始め音楽は、ギリシャ人のヴァンゲリス(Vangelis)。


映画の舞台となったのは、1919年のイギリス。ユダヤの血が流れているために、差別と偏見に苦しむ、ハロルド・エーブラムスがケンブリッジ大学に入学します。


彼は、そのやり場の無い怒りをぶつけるように陸上競技に取り組みます。そして、1924年パリ五輪のイギリス代表として選抜されるまでになります。。。


この映画を初めて観たのは、台湾台北市の映画館でした。


海岸を選手たちが走るシーンにテーマ曲「タイトルズ」が流れるオープニングを見たときの新鮮な驚きは、今でも忘れられません。


改めて観かえしても、第二次世界大戦前のヨーロッパの雰囲気なども知ることが出来る、娯楽作品の域を超えた映画だと思います。


陸上競技のシーンにしても、スターティングブロックも無いし、スパイクも今と違って洗練されたものではなかったのに、躍動感が伝わってきます。


蛇足になりますが、台湾で『炎のランナー』を観たときは、上映前に国家が流れ、観客は起立しなければならなかったのですが、今でもそうでしょうか?



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70  省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

猛虎通信 Vol.72 『大和・北條・江越と遭遇』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球]チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第72回は、『大和・北條・江越と遭遇』をお送りします。

0.jpg

【大和選手】


我が阪神タイガース、8月19日(金)~21日(日)まで、東京ドームでの最後の対巨人三連戦でした。


試合結果は、19日が阪神先発投手のメッセンジャーが打たれ、3対6で敗戦。20日は、巨人先発の大竹を全く打てずに、0対3で完敗。


東京D最終戦となる21日は、1対1で迎えた9回裏、巨人サヨナラ勝ちのピンチを、福留孝介外野手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 のニ度のスーパープレーで阻止しました。


そして、10回表 北條史也(ふみや)内野手の右中間2点タイムリーツーベースなどで3点を挙げ、4対1で、東京Dでの最終戦を飾りました。

 2.jpg

【北條選手】


その三連戦の初戦金曜日の午前中に、通っているフィットネスクラブで、大和(やまと)、北條、江越大賀(たいが)の中堅・若手野手陣と遭遇しました。


同所で、これまでに、藤浪晋太郎、藤川球児、能見篤史など、投手陣がウェイトトレーニングをしている姿は、何回か見かけています⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55 が、野手陣がトレーニングしている姿は初めて見ました。

25.jpg

【江越選手】


遭遇した投手陣は、その日登板予定のない選手が、軽めの調整をしている様子でしたが、この日の三選手は、当日夜の東京ドームでの巨人戦でベンチ入りしている選手たちです。


地元ではないので、ここで調整して、東京Dでの試合に備えるのですね。


トレーニングウェア姿で、マシンでトレーニングをしている大和選手を、至近距離で見ました。


身長177cm、体重68kgの大和、ユニホーム姿で大型選手の間に入ると、華奢に見えますが、間近で見ると、陸上選手の様な均整の採れた身体をしています。


この身体があるからこそ、守備でのスーパープレーや走塁など、類まれなる運動能力を発揮出来るのですね。

===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~60 省略

Vol.61 2015/10/8  『死んだ筈が生き返った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f045117be48dbd21a208b14b0cbd93c

Vol.62 2015/10/21 『金本新監督誕生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8038915e4b3bd6a336bcd658d0614bdf

Vol.63 2015/11/26 『2015年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4

Vol.64 2015/12/19 『応援グッズ』(その4) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcd1a0e4cc7c220ef71c5ff9da553e70

Vol.65 2016/2/1   『2016年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e85f2d83d999c04d44337e9be75b67ee

Vol.66 2016/3/10  『「超変革」 実践中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4baba02baeb7fc0c664f40bf4e3c2214

Vol.67 2016/3/20  『金本阪神首都初見参』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3f021fc78f96de1bdf9ac9da53ee1c

Vol.68 2016/4/7   『藤浪・藤川・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55

Vol.69 2016/6/2   『「ピッチャー 藤川」に沸く神宮球場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7b31fd73b9f331dc7e189c34f023b77

Vol.70 2016/7/9   『藤浪 どうした!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8

Vol.71 2016/8/1   『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

演劇 31幕 『ミュージカル 「シンデレラ」 2016』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第31回は、『ミュージカル「シンデレラ」2016』をお送りします。

CCF20160822_00000.jpg


8月18日(木)の夜は、ミュージカル『シンデレラ』を観に行って来ました。


会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。


同じ主催者、会場で2013年の夏に公演された『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4 も観に行っています。


演出は、友人の本城敬志さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573 。音楽監督は、亀井博史さん。


シンデレラ役は、本城さんと「まいほんじ」のユニットを組んだ工藤麻依さん。演出、音楽監督、シンデレラは、前作と同じです。


王子役は、今回はトリプルキャストで、18日夜公演は、咲楽星太さんでした。


会場のロビーに飾られていたお花の中にも、シンデレラに相応しい可愛いものもありました。

DSC_0082.JPG


この日は、平日の夜ということもあり、お客さんは、お母さんと小学校入学前の女の子の組み合わせが、一番多かったです。


お父さんは、仕事中なのでしょうね。隊長の様な、オッサン一人のお客さんは、変なオジサンに見られないか心配です。

DSC_0083.JPG


いよいよ幕が開きました。


三回公演の1stステージだったためか、緊張していたキャストもいましたね。


前作を観ているので、隊長には、前半は、少しだれた感じがしました。


けれども、ネズミたちが演奏[るんるん]するシーンからは、会場も盛り上がり、自然と手拍子も沸き起こります。


エンディグへの盛り上げ方も、さすが“本城演出”ですね。


それと、カーテンコールで、馬車の中からシンデレラが登場し、王子がエスコートする演出には、隣に座っていたお母さん達がウットリと見つめていました。


キャストの中で素晴らしかったのは、シンデレラ役の工藤麻依さん。まさに、「シンデレラ」本人が語り、歌い、踊っているかの様でした。


麻衣さんのパホーマンスは、いつも安定していて、安心して観てられます。


それと、ネズミのトーポ役の土屋まなみさんも、表情豊かで、良かったです。


ここまで書いて、前作の記事を見てみると、トーポ役は前回も土屋まなみさんで、隊長が“いいね”をしていたのですね。


気になったのは、子役達がしゃがんで演技や歌うシーンが何回かあり、身長が低い子役がしゃがんでしまうと、客席に座っている目線が下の子供たちには、見えづらかったのではないでしょうか。


終演後、ロビーでのキャストとお客さまの触れ合う姿を見ると、心温まるような気持ちになることが出来ました。


尚、来年5月6日と7日には、同じ会場で、amico主催『ミュージカル「白雪姫」』の公演が行われる予定です。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

スポーツ No.90 『イチロー 3,000安打達成』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第90回は、『イチロー 3,000安打達成』をお送りします。

img_7bf433dd6353df8f83654e460d11f0e6142872.jpg


『リオ五輪』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 の陰に隠れてしまいましたが、 米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(本名:鈴木一朗、42歳)が、8月7日(現地時間)のロッキーズ戦で右越え三塁打を放ち、史上30人目となるメジャー通算3,000安打[野球]を達成しました。


今年6月に達成した、日米通算記録でピート・ローズ氏が持つ4,256本のメジャー記録を超えた時以上に、本人も嬉しいことでしょう。


試合後の記者会見で一番印象に残ったのが、「これから何を大事にしながら野球を続けていくのか?」との質問に、「もう少し感情を無にしてきたところをなるべく嬉しかったらそれなりの感情、悔しかったら悔しい感情を少しだけ見せられるようになったらいいなというふうに思います」と答えた言葉です。


大記録達成で、“レジェンド”とか“神”として崇められるのではなく、一人の人間として、さらに成長したいとの気持ちの現れだと思いました。


『祝! 4,000本安打!!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/75074ebe34c2b014264050185e360232 でも書きましたが、以前、会社で、イチローは、打つ・走る・守る・投げる、すべてで卓越している。


我々、サラリーマンも彼の様に、全ての仕事の分野で、他人より秀でなければいけないと言う趣旨のレポートを提出したことがありました。


改めて思うのは、他人より秀でた遥か先にいるのは、“レジェンド”や“神”ではなく、一人の人間だということです。

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~75  省略

No.76 2016/1/13  『朝青龍 国技館から消えた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8333eab5f26cac2a41315e86fcf1939

No.77 2016/1/30  『琴奨菊 初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d915539e50d3389f271a1a682a375853

No.78 2016/3/7   『世界卓球 男女「銀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d98548f63cd781252aaec2f97bd357b

No.79 2016/3/15  『大相撲 春場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/569c6fc7d114a91bbede0208b081aa72

No.80 2016/3/24  『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

No.81 2016/3/30  『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11  『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10  『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28  『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21  『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88 2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89 2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本と雑誌 18冊 『清川虹子 「恋して泣いて芝居して」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌」を紹介するシリーズの第18回は、『清川虹子「恋して泣いて芝居して」』をお送りします。

7741c8649b.jpg


『恋して泣いて芝居して』は、2002年に89歳で亡くなられた喜劇女優 清川虹子の自伝です。


この自伝が発行されたのは1983年、清川虹子 71歳の時です。


大正元年(1912年)に生まれた石田はな(清川虹子)は、父親が神田淡路小学校の小使い(用務員)として働き始めたため、四畳半一間の用務員室で育ちました。


そこ頃の“はな”を、第一章「小使いの子」で回想しています。印象的なのは、「いつか白馬の王子様が現れて、この小使い室から連れ出してくれる」と語っているところです。


晩年の映画『復讐するは我にあり』や『楢山節考』で見せた鬼気迫る演技からは想像出来ない、“乙女チック”な時代もあったのですね。


少女から大人になり、恋をした新劇俳優の中条(ちゅうじょう)金之助、活動弁士 生駒雷遊(いこまらいゆう)、JOスタジオ社長の弟の大沢清治のことを、第三章「十七才の結婚」、第四章「浅草時代」、第六章「禁じられた恋」、などで語っています。


そして、最愛の大沢清治との別れ、二人の子供たちとの葛藤を、第七章「号泣」、第八章「片腕の長男」、で述べています。


第十章「私の四つの顔」、第十一章「女侠一代」では、喜劇女優だけではなく、様々な分野で活躍した清川虹子の“役者人生”を語っています。


昭和という時代を『恋して泣いて芝居して』走り抜けた清川虹子を、知ることが出来る一冊です。


『恋して泣いて芝居して』の発行は、株式会社 主婦の友社。価格は1,200円(税抜)です。


ところで、清川虹子の一代を描いた舞台、『泣いて笑った私の人生』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9aec8a60e8e7b375fe88cac45278ee9 を観劇したことがありました。


同作品を書いた劇作家 大森匂子(わこ)さんが、自分の劇団「劇団匂組」で、『虹の刺青』を9月8日(木)~11日(日)まで、池袋「アートスペースサンライズホール」にて上演します。


今回の作品は、清川虹子の人生を軸に、その彼女を取材におとずれた女性記者影子の想いと生きよう(様)を描いています。


ご興味のある方は、劇団のブログ⇒ http://ameblo.jp/gegidanwagumi をご覧下さい。

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1~5冊  省略

6冊  2014/3/6  『玉露園のこんぶ茶アイデアレシピhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9159c5e76b3dd3cb64da7019499ee3d6

7冊  2014/11/15『日本のビール 面白ヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ef4596467913d15de6e62afa954110

8冊  2015/3/5  『オレとО・N』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4

9冊  2015/6/19 『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed3edee244cf65f41b5071bdc4bae8ea

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204

13冊 2015/12/21『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36dd3aaf4ea07815f7db88ae141ab7aa

14冊 2016/2/21 『世界がもし100人の村だったら』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/acc9866eaa55ea4162977a71eb3b5b71

15冊 2016/3/14 『自分がわかる!相手がわかる!使える!心理学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b31c00738f2ba9342a9dc715601d26e

16冊 2016/4/28 『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29973ce102c830e434a3d5254a8a234c

17冊 2016/5/22 『小泉武夫監修 日本酒百味百題』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/024f1e4cffac057d1640cfa975c60eea


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

旅行記 第12回 『鹿島 日帰り旅行』 (その2・最終回) [旅行記]

『鹿島 日帰り旅行』 (その1) ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2



「公益財団法人 茨城県栽培漁業協会」の見学を終え、「鹿島神宮」に向かいます。到着したのは、14:30。


昭和43年に竣工した御影石製の「大鳥居」は、東日本大震災により倒壊し、平成26年6月に木製にて再興されました。

DSC_0053.JPG


訪問した時は、保護塗装工事中で、残念ながら大鳥居をくぐることは出来ませんでした。


「桜門」を潜り、境内の奥に進みます。この日は、灼熱の天気でしたが、緑豊かな境内では暑さが苦になりません。

DSC_0054.JPG


もう少し境内を散策したかったのですが、「鹿島神宮」を後にして、最後の目的地「カシマサッカースタジアム」に向かいます。


スタジアムに到着したのが、15:15。入場開始の15:30には、まだ時間があるので、スタジアム内にある「カシマサッカーミュージアム」入口に行きましたが、試合当日は、スタジアムの中からしか入れないとのこと。

DSC_0056.JPG


入場開始と同時にスタジアムの中に入ります。

DSC_0066.JPG


S君の奥様がファンクラブ会員ということで、メインスタジアムの前から5列目という最高の席に座らせて頂けます。

CCF20160815_00000.jpg


先ずは、生ビール 700円(税込)で、喉を潤します。

DSC_0073.JPG


キックオフの18:30まで、3時間もあるので、スタジアム内を見て回ることにしました。


特設ステージでは、茨城県唯一のプロバスケットボールチーム「茨城ロボッツ」のチアリーダーチームが、パフォーマンスを披露していました。




いつもは、体育館内で応援しているので、アウトドアは苦手と言いながらも、キレのあるダンスを見せてくれました。


「カシマサッカーミュージアム」の入場料金は、300円です。

DSC_0080.JPG


隊長の地元、東京都文京区本郷にある「サッカーミュージアム」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3dab70818cdee20ffa66c2ad8c63b0bd では、サッカー全体の歴史を学ぶことが出来ますが、ここでは、当然アントラーズの歴史を学ぶことが出来ました。

DSC_0083.JPG


それにしても、常勝チームのアントラーズ、優勝カップや盾の多さには、改めて感動しました。


アントラーズオフィシャルカクテル“ほこたてメロンハイボール”500円を仕入れて席に戻ります。

DSC_0095.JPG


開場直後は、疎らだったスタンドも徐々に人が埋まり、アントラーズのサポーター席からは、応援も始まります。





18:30にキックオフ。




試合は、アントラーズの方がシュート数が多かったにも関わらず、1対0で敗れてしまいました。


仙台は、ウィルソンとハモン・ロペスのブラジル人選手の動きが良いのが目立ちましたが、鹿島は、何故ファブリシオとブエノの二人のブラジル人選手を試合に出さないのでしょうかね。


名残り惜しかったのですが、東京へ帰らなければいけないので、東京駅行き直行バス乗り場に急ぎます。


乗り場には、多くのバスが待機していて、満員になり次第、次から次へと発車して行きます。

DSC_0112.JPG


この光景は、「札幌ドーム」で見たタクシー乗り場前に似ています⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e597e6d74981a5ffdda054b256cc5754


都内の球場やスタジアムで観戦することが殆どの隊長には、新鮮な光景です。


隊長が乗った、直行高速バスは、20:40に発車。料金は、1,830円。


21:10に高速に入るまでは、スタジアム帰りのバスや乗用車で混雑していましたが、高速では順調に走ります。


終点の東京駅八重洲南口に到着したのが、22:20。1時間40分の乗車時間でした。


こうして、真夏の『鹿島 日帰り旅行』は、終わりました。


nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅行記 第12回 『鹿島 日帰り旅行』 (その1) [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第12回は、『鹿島 日帰り旅行』をお送りします。


8月6日(土)に茨城県鹿嶋市へ日帰りで行ってきました。鹿島には、高校同級生のS君の職場があります。


今回の旅行は、S君の職場訪問と、カシマサッカースタジアム[サッカー]での鹿島アントラーズ戦の観戦が目的です。


S君のアドバイスに従い、10:00東京駅八重洲口発、鹿島神宮駅の高速バスに乗車しようと、八重洲南口バスターミナルに着いたのが、9:40でした。


1番乗り場には、既に10数人の列が出来ていました。夏休みなのだからでしょうか、バス乗り場周辺には、小学生の姿も多かったです。

DSC_0032.JPG


アントラーズのユニホームを着たサポーター達も集まり始めています。


鹿島神宮方面には、ジェイアールバス関東と関東鉄道バス‎が運行していますが、10:00発はJRバスです。


9:55に乗り場にバスが到着し、乗車開始。隊長は運良く一番前の席に座れました。


車内は直ぐに満席になりました。運転手は、「次のバスにお乗りください」と車外にアナウンス。午前10時の時間帯は、10分毎に発車なので、混乱はありません。


定刻にバスは発車。江戸橋出入口から首都高速に入ります。大きな渋滞もなく、バスは首都高速湾岸線から、東関東自動車道を走ります[バス]

DSC_0033.JPG


車外に緑豊かな水田の風景が広がった頃に、潮来インターチェンジで高速を降ります。

DSC_0034.JPG


バスは、水郷潮来、鹿島セントラルホテルで乗客を降ろし、鹿島製鉄所の次が、「鹿島アントラーズクラブハウス」前に停車です。

DSC_0036.JPG


定刻より約10分遅れの12:00丁度に下車。鹿島アントラーズの前身が、住友金属工業サッカー部だったので、クラブハウスも現・新日鐡住金鹿島製鉄所の近くにあるのでしょうね。


クラブハウスの前では、S君が待ってくれていました。クラブハウスの中には、グッズショップもあり、多くのサポーター達で賑わっていました。

DSC_0048.JPG


丁度お昼どきだったので、クラブハウスの外にある「アントラーズ カフェ」で昼食をとることにしました。

DSC_0045.JPG


カフェ内でも、多くのサポーター達が食事をしています。

DSC_0040.JPG


メニューの中には、アントラーズの選手にちなんだ料理があります。


隊長がオーダーしたのは、植田直道選手の地元熊本県名産の辛子れんこん付き“冷やしうどんセット” 680円(税込)。

DSC_0038.JPG


カフェの前は、練習場になっています。試合当日のためか、残念ながら練習している選手はいませんでした。

DSC_0042.JPG


食事後に、S君の職場「公益財団法人 茨城県栽培漁業協会」を見学させてもらうことになりました。


クラブハウスからS君の車に乗り、13:00に同協会に到着。

DSC_0049.JPG


車内でS君に疑問に思っていた“栽培漁業”と“養殖漁業”の違いを聞きました。


“栽培漁業”は、魚介類を人間が保護・育成した後、海に放流し、漁業の促進するシステムのこと。栽培漁業では、稚魚を種苗と呼ぶそうです。


“養殖漁業”は、水槽やいけすで育てた後に、出荷する漁業のこと。


茨城県栽培漁業協会の業務は、種苗の生産、放流、育成や、漁業経営者の経営の安定化に資する事業、などです。


この日は、休日だったので、管理棟内の展示コーナーは見学出来ませんでしたが、屋外にあるアワビの水槽や、ヒラメなどがいる水槽を見学させてもらいました。

DSC_0052.JPG


網イケスに付着しているアワビの種苗は、魚屋で見るアワビなどと比べて、とても小さくて、放流出来るまでに長い年月がかかる大変な事業だということがわかりました。

★ 続きは、『鹿嶋 日帰り旅行』 (その2)で ★



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回  『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回  『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回  『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回  『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回  『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回  『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回  『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回  『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

第9回  『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2

第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb

第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

グルメ 173食 『銀座 「パラダイスダイナシティ」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第173回は、『銀座 「パラダイスダイナシティ」』をお送りします。

DSC_0018.JPG


8月5日(金)の夕方は、高校同期会⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/592d2120750b820c5284186d1aa7aea1 の幹事女子3名、男子2名の暑気払いでした。


場所は、銀座の「パラダイスダイナシティ (英語名:PARADISE DYNASTY、中国語名:楽天皇朝)」。


同店は、シンガポールで大人気の8種類の小籠包が自慢の新しいスタイルの中華料理店です。


午後5時スタートだったので、地下1Fの店内は、まだ客も疎らでした。

DSC_0025.JPG


この日、オーダーしたのは、ディナースタンダードプラン 4,300円(税・サービス料別)に、2時間の飲み放題コース 2,000円(同)。


先ずは、生ビール[ビール]で乾杯!


2月末の“幹事お疲れ会”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392 以来6ヶ月ぶりのメンバーは、話しに花が咲きます。


隊長は、生ビールを2杯頂いた後は、紹興酒のロックを楽しみました。

DSC_0031.JPG


お料理は;


本日の四種前菜盛り合わせ

DSC_0021.JPG

パラダイス小籠包2種(オリジナル・チーズ)

DSC_0022.JPG


海老のシンガポールチリソース

DSC_0023.JPG


ドライトマトと香港黒酢の美容酢豚

DSC_0024.JPG


肉汁入り焼き饅頭&春巻き

DSC_0027.JPG


牛肉の特製麻婆豆腐とジャスミンライス

DSC_0028.JPG


杏仁豆腐

DSC_0029.JPG


と女子が喜びそうなメニューですね。中華料理には、うるさい隊長にも、満足の味です。


宴が終わる午後7時過ぎには、疎らだった店内も満席になっていました。


尚、同店の住所は、東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F&B1F。電話番号は、03-6228-7601[電話]です。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~160食  省略

161食  2016/2/16  『白山上のふぐ料理「松下」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7c73cb671cf23616a98e86854ee83a0

162食  2016/2/26  『辛口生一本がチョコ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7dabb5c97afc386b58db4ce7d5a56863

163食  2016/3/5   『割烹料理 赤坂 うちだ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392

164食  2016/3/22  『いちごジャム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26cb03d41e7c2a2bd4aaacabb3f9a0de

165食  2016/4/2   『福島の酒「泉川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c

166食  2016/4/14  『ラーメン「七ッ星」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f02cddc876c1e12b524033faf4d0c0f

167食  2016/4/18  『プレミアムビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd15bfd1ab671b89ba7de53ccbdfc7f2

168食  2016/5/2   『プレミアムビール No.2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94df7378e27b6809757eaf167742624e

169食  2016/6/6   『DexeeDiner -nerima-』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67167ae9ad0b402f4685253ed818ce95

170食  2016/6/15  『台湾排骨弁当』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b755c184cd6d3443c20fb7dbf68c5d8

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35

172食  2016/8/5   『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc42b15d8c4e5106fa78d84fe546b9ff


nice!(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.138 『チョイ住み in ○○』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第138回は、『チョイ住み in ○○』をお送りします。

choisumi.jpg


この番組は、慌ただしく旅行しがちな日本人に送る、新しい旅番組。アパートを借り、地元の人の生活を体験して、その国の素顔にふれる番組です。


アパートで共同生活するのは、スポーツ選手・歌手・俳優・小説家などの分野が違う二人です。


今までの旅番組とは違う視点で、異国を体験すると言うコンセプトでは、同じNHK BSプレミアムで放送されている『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51 に似ていますね。


『チョイ住み in ○○』では、これまでに、台北、ニューヨーク、ロンドンでの『チョイ住み』が紹介されていますが、興味深く観たのは、7月21日に放送された『チョイ住み in キューバ』です。


キューバの首都ハバナで、青い海と空を望めるアパートに『チョイ住み』したのは、毒舌の料理研究家・土井善晴(よしはる)さんとブレイク中の若手俳優・野村周平さん。

N201607133100000_x.jpg


土井善晴さんは、『プレバト!!才能ランキング』での毒舌のコメントが好きですね。毒舌ながら料理を愛している気持ちがテレビから伝わります。


野村周平さん、ドラマ『フラジャイル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37 での臨床検査技師 森井久志役が良かったですね。


親子ほど年の差があるこの二人、おまけに土井さんが、几帳面な性格に対して、野村君はズボラな性格ということで、最初の内はギクシャクとした関係でしたが、最後の頃にはお互いを認め合う良い関係になっていました。


ハバナ、古き良き時代の空気が漂う街並みには、心が安らぎます。


それにしても、街頭で売っている同じアイスクリームでも、外国人用が90円、地元住民には9円という二重価格には、昔、中国で経験した「外貨兌換券」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/309fbfe573c48620ab225c04041ee06c を思い出しました。


バスの運賃が2円と、現在のキューバは、まさに「外貨兌換券」が流通していた1980年代の中国と同じ状況なのでしょうね。


尚、「チョイ住み in キューバ」は、8月27日(土)13:30からNHK BSプレミアムで再放送の予定です。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125  省略

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23  『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27  『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30  『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7   『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10  『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編  2016/7/12  『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22  『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24  『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28  『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7
                                                                                                                                                                                                          


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film83 『夜叉』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第83回は、『夜叉(やしゃ)』をお送りします。

81f14G2L+eL._SL1442_.jpg


夜叉』は、1985年に公開された降旗康男(ふるはた やすお)監督、高倉健主演の日本映画。


高倉健以外の主な出演者は、田中裕子、いしだあゆみ、ビートたけし、田中邦衛、など、豪華な顔ぶれです。


「隊長のブログ」では、健さん出演の映画を、これまでに;

1981年公開の『駅 STATION』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

1982年公開の『海峡』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

1983年公開の『居酒屋兆治』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

1989年公開の『ブラック・レイン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

2005年公開の『単騎、千里を走る。』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d と、

2012年公開の『あなたへ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab

の6本を紹介しています。


降旗監督の作品は;

『駅 STATION』、『居酒屋兆治』、『単騎、千里を走る。(日本編監督)』『あなたへ』、2013年公開の『少年H』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b866de422e26196ede5f49a571afee3 、の4本です。


あらすじは、大阪ミナミで「人斬り夜叉」と呼ばれ恐れられていた修司(高倉健)が、現在は漁師として妻(いしだあゆみ)と子供たちと平穏に暮らしているのは、福井県若狭湾の小さな漁村。

そんな静かな漁村に、ミナミからやって来た蛍子が居酒屋「蛍」を始めます。美人の蛍子を目当てに啓太(田中邦衛)たち漁師が、毎晩の様に集う「蛍」。

その蛍子には、ヒモ同然の男 矢島(ビートたけし)がいて、漁師たちに覚せい剤を売っていました。

薬を処分した蛍子に逆上した矢島は、包丁を持ち出し、蛍子を追いかけます。止めようとした修司に矢島が切りつけ、背中の夜叉の刺青が露わになってしまいます。。。


雪の敦賀駅など、雪のシーンが多く有りますが、健さんには、雪が実に似合いますね。


流れる音楽も、映像に相応しく、情感を盛り上げてくれます。


この映画公開時には、まだ30歳だった田中裕子さん、実に色っぽいですね。修司が彼女の魅力に惑わされたのが解る気がします。


いしだあゆみさんの、妻 冬子役も凛とした美しさがあって良かったです。


矢島を探しに、ミナミに乗り込んだ修司。舎弟のトシオ(小林稔侍)が、まさか矢島を殺してしまう展開になるとは思っていませんでした。


これまでも、健さんの映画を紹介する度に書いていますが、この映画に出演していた多くの方が、鬼門に入っています;

高倉健、大滝秀治、下條正巳、乙羽信子、など(敬称略)。亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70  省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スポーツ No.89 『リオ五輪が開幕』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第89回は、『リオ五輪が開幕』をお送りします。

20160806-00010000-yrioolym-006-5-view.jpg


第31回オリンピック競技大会の開会式が、8月5日午後8時(日本時間6日午前8時)ブラジル・リオデジャネイロ市中心部のマラカナン競技場で行われました。


今回の五輪、開催前にはドーピング問題でロシア選手団の参加が危ぶまれたり、競技場・選手村の施設不備や、リオの治安問題など、開催を不安視する意見がありましたが、始まってみると、それなりに盛り上がっていますね。


隊長自身は、2014年4月にリオを訪問⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11923275ffb8d0d03f360e065df7efa9 しているし、開会式の会場となったマラカナン競技場も見学⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8a6583f23b236accffb3fd612d452855 しているので、開幕を楽しみにしていました。


開会式に先だち行われた、サッカーの日本対ナイジェリア戦が行われたマナウスにも行っている⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/526d5fd3b8fe96aeed5ad2c9dd5a9361 ので注目していましたが、残念ながら日本は4-5で敗れてしまいましたね。


南米初開催となるリオ五輪、各競技での17日間の熱戦を期待しています。

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~75  省略

No.76 2016/1/13  『朝青龍 国技館から消えた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8333eab5f26cac2a41315e86fcf1939

No.77 2016/1/30  『琴奨菊 初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d915539e50d3389f271a1a682a375853

No.78 2016/3/7   『世界卓球 男女「銀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d98548f63cd781252aaec2f97bd357b

No.79 2016/3/15  『大相撲 春場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/569c6fc7d114a91bbede0208b081aa72

No.80 2016/3/24  『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

No.81 2016/3/30  『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11  『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10  『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28  『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21  『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88 2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97      


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グルメ 172食 『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第172回は、『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』をお送りします。


これまでに、バーボン・ウィスキー「ジム・ビーム」の異なる3ラベルを、『ジム・ビーム(Jim Beam)3兄弟』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49190b225e7e59ca7cd2e091333ac516


同じく、バーボン・ウィスキー「アーリー・タイムズ」の異なる3ラベルを、『アーリー・タイムズ(Early Times)姉妹』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5abfcf03bd7aa55a681d91369632a655


と名づけて紹介しました。


今日紹介するのは、オーストラリア産ワイン「ポーカーフェイス」のシラーズ、シャルドネ、カベルネ・メルローの三種類です。


シラーズ

DSC_0004.JPG

アルコール分 14度

輸入者 東京ヨーロッパ貿易株式会社

価格 1,290円(税抜)


シャルドネ

DSC_0002.JPG

アルコール分 13度

輸入者 東京ヨーロッパ貿易株式会社

価格 1,290円(税抜)


カベルネ・メルロー

DSC_0008.JPG

アルコール分 14度

輸入者 東京ヨーロッパ貿易株式会社

価格 1,290円(税抜)


スタイリッシュな3本をテーブルの上に並べて、味を比べながら飲むのも楽しいですよ。


さて、月初恒例の『2016年の目標も勝率6割3分です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0 で宣言した「飲酒勝敗表」の成績発表です。

この“目標”は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。

7月の勝敗は、18勝13敗の勝率58.1%で、5月から連続3ヶ月 月間目標の6割3分を下回ってしまいました。

暑い日が続くと、どうしても外でも家でもビールを飲みたくなってしまいます。

今年1~7月の累計でも、132勝80敗1分けの勝率62.0%で、年間目標の6割3分を下回っています。

8月こそ、休肝日を多くして健康に留意しなければいけないのですが。。。

ところで、1分けの“引き分け”の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを“引き分け”としています。


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~160食  省略

161食  2016/2/16  『白山上のふぐ料理「松下」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7c73cb671cf23616a98e86854ee83a0

162食  2016/2/26  『辛口生一本がチョコ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7dabb5c97afc386b58db4ce7d5a56863

163食  2016/3/5   『割烹料理 赤坂 うちだ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392

164食  2016/3/22  『いちごジャム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26cb03d41e7c2a2bd4aaacabb3f9a0de

165食  2016/4/2   『福島の酒「泉川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c

166食  2016/4/14  『ラーメン「七ッ星」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f02cddc876c1e12b524033faf4d0c0f

167食  2016/4/18  『プレミアムビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd15bfd1ab671b89ba7de53ccbdfc7f2

168食  2016/5/2   『プレミアムビール No.2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94df7378e27b6809757eaf167742624e

169食  2016/6/6   『DexeeDiner -nerima-』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67167ae9ad0b402f4685253ed818ce95

170食  2016/6/15  『台湾排骨弁当』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b755c184cd6d3443c20fb7dbf68c5d8

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

猛虎通信 Vol.71 『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球]チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第71回は、『福留選手 2度目のサイクル安打達成』をお送りします。

福留.jpg


我が阪神ターガースの福留孝介外野手が、7月30日(土) 甲子園球場での対中日戦で、サイクルを安打達成しました。


サイクル安打とは、同じ選手が1試合で単打(シングルヒット)、二塁打、三塁打、本塁打のそれぞれを1本以上打った場合に成立する記録のことで、サイクルヒットとも呼ばれています。


福留は、この試合、まずは二回に、今季自身初の甲子園での本塁打を打ち先制点を奪います。四回は、シングルヒットでチャンスメーク。


五回には、三塁打で追加点を奪い、サイクル安打記録達成に、あとは二塁打を残すだけとなりました。


そして、六回の2死満塁、今季甲子園球場最多、4万6803人の観衆が期待を込めて見つめる中で、二塁打を放ち、見事記録達成しました。


福留は、中日時代の2003年6月にも達成しており、複数回のサイクル安打は史上4人目です。


シーズンの福留は、6月25日(土)の対広島戦で、日米通算2,000本安打記録も達成しています。


同じ年に、偉大な記録を二つも達成しているのですから、39歳の福留は大選手ですね。


ところで、2,000本安打達成の時も感じたのですが、在京のテレビ[TV]・新聞の福留の記録達成の扱いが小さいです。


阪神が関東の球団でないからかとも思ったのですが、広島の新井貴浩選手の2,000本安打達成、同じく黒田博樹投手の日米通算200勝達成の時は、大きく取り上げていました。


特に酷かったのが、TBS 日曜朝「サンデーモーニング」のスポーツコーナーで、福留について全く触れませんでした。


これは、番組に出演している張本さんが、サイクル安打を一回しか達成していないので、彼に遠慮をしたからかと穿った見方をしてしまいました。


阪神は、最近の6試合は、5勝1敗と、春先の勢いが戻ったかの様です。


あとは、6月2日以来二ヶ月近く勝ち星がない藤浪晋太郎投手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8 に白星が付けば、阪神の勢いはさらに増すでしょうね。


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~60 省略

Vol.61 2015/10/8  『死んだ筈が生き返った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f045117be48dbd21a208b14b0cbd93c

Vol.62 2015/10/21 『金本新監督誕生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8038915e4b3bd6a336bcd658d0614bdf

Vol.63 2015/11/26 『2015年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4

Vol.64 2015/12/19 『応援グッズ』(その4) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcd1a0e4cc7c220ef71c5ff9da553e70

Vol.65 2016/2/1   『2016年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e85f2d83d999c04d44337e9be75b67ee

Vol.66 2016/3/10  『「超変革」 実践中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4baba02baeb7fc0c664f40bf4e3c2214

Vol.67 2016/3/20  『金本阪神首都初見参』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3f021fc78f96de1bdf9ac9da53ee1c

Vol.68 2016/4/7   『藤浪・藤川・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55

Vol.69 2016/6/2   『「ピッチャー 藤川」に沸く神宮球場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7b31fd73b9f331dc7e189c34f023b77

Vol.70 2016/7/9   『藤浪 どうした!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8


nice!(29)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

学ぶ 41課 『真砂中央図書館リニューアルオープン』 [学ぶ]

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第41回は、『真砂中央図書館リニューアルオープン』をお送りします。

DSC_0002.JPG


地元の「文京区立真砂中央図書館」は、老朽化した空調・給排水設備等の改修工事のため、平成27年6月から休館していましたが、平成28年7月10日(日曜日)にリニューアルオープンしました。


休館中は、不便を感じていましたので、早速行ってきました。


同館は、『文京ふるさと歴史館』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e18dee817a63203b0691792ac401a1b から、目と鼻の先の距離にあります。


外装も綺麗に塗り直されて、明るい図書館に生まれ変わりました。


地下1階、地上4階の同図書館の地下1階は、ホールなど。


同ホールで、以前に行われた『展示会 本郷・旅館のある風景』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b9ff1e016962cfd51c1ab830f76d004 のような、地元に密着した催しを今後も希望します。


1階は、一般図書[本]、新着図書、児童図書、サービスカウンター、YA(ヤングアダルト)コーナー、授乳室、など。


児童図書は、蔵書数が多くなり、閲覧スペースも広くなって児童が安心して過ごせる場所になりました。

DSC_0006.JPG


2階は、一般図書、新聞、雑誌、CD、DVD、サービスカウンター、複写機、閲覧席、CD試聴コーナー、など。


以前より広くなった閲覧席で、最新の新聞、雑誌を読めるのが良いですね。

DSC_0007.JPG


3階は、一般図書、地域資料、参考図書、外国語図書、レファレンス(調べもの相談)・サービスカウンター、対面朗読室、複写機、閲覧席、利用者用インターネット端末、など。


各階にあるトイレ[トイレ]の設備も新しくなり、ウォシュレットも付いて快適です。


この日の外は、カンカン照りで、静かで冷房の効いた館内では、うたた寝をしている人も多く見かけました。


ちなみに、太陽光発電装置を導入し、環境にも配慮しています。


「文京区立真砂中央図書館」の住所は、東京都文京区本郷4丁目8番15号。電話番号は、03-3815-6801[電話]です。


尚、「隊長のブログ」で紹介した『真砂中央図書館』を含む、本郷・湯島地区の建物・お店の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01350f793d004d68686db8f749544c32


=== 「学ぶ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~30課  省略

31課 2015/11/9 『佐藤優 哲学塾公開講座』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959cf1917bae890de1150683b1b1bfb3

32課 2015/11/14『文京ふるさと歴史館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e18dee817a63203b0691792ac401a1b

33課 2016/1/8  『レポート「日本語教育の目的」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/033e9429ff4fe768ac2733c04b1eba1e

34課 2016/2/15 『中学校新校舎見学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb41553788cbd7cc28ec992ade640ceb

35課 2016/2/29 『英国の夢「ラファエル前派展」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf5d69c6776f5769c3e3749233fb2f0e

36課 2016/3/18 『東京からの恩返し~飲んで福島を元気に~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e539412b2672ecbb8e1f39826dd3ea11

37課 2016/4/5  『英語の辞書』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18fcdafd0f8ed88cef8c81dc28c0af0b

38課 2016/4/29 『貨幣博物館http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64fa8bfb1977543a9fceee355cbe0840

39課 2016/5/5  『「REVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸」展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11addb43f7b97097a81b49c03cda41cd

40課 2016/7/21 『あうるすぽっと 舞台講座』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/198760f8babdde0040e844631342d453


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の15件 | -