So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

テレビ Vol.141 『未来世紀ジパング ~アフリカで日中激突~』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第141回は、『未来世紀ジパング ~アフリカで日中激突~』をお送りします。

タンザニア.jpg


『日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~』は、テレビ東京で毎週月曜日22:00~20:54に放送されている経済ドキュメンタリー番組です。
 

この番組は「世界の沸騰現場から、ニッポンの未来が見えてくる!」をテーマに、世界各地の最新の経済事情の現場を取材し、専門家やゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝えてくれています。


出演者はタレントのSHELLYさん、テレビ東京のアナウンサー 秋元玲奈さん。ナレーターは、俳優の蟹江一平さんです。


「隊長のブログ」では、2014年10月に『未来世紀ジパング ~香港 異変!~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd125cf2a2439751e71038be4aebba78 で、この番組を一度 紹介しています。


この時の放送では、「ニュースが伝えない 香港 異変! ~中国返還から17年 今何が起きているのか~」と題し、強まる中国の圧力と香港の民主勢力との戦いをレポートしてくれました。


9月5日の放送は、「アフリカで日中激突 最前線タンザニア・日本式で挑む」と題して、アフリカのタンザニアで日本と中国が経済的激突を繰り広げている現場の報告でした。


タンザニアは、毛沢東時代から親中派だったのですね。そのタンザニアに日本が独自の取組みで進出している様子が、この日の放送を観て知ることが出来ました。


中国へのアフリカ進出に関しては、2014年5月に訪問した「上海万博」で痛感した出来事がありました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba54c7287f38fe1b044a55d5787b9243


パビリオンの中にアフリカ連合館があり、多くのアフリカの展示、イベントが開かれていて、中国とアフリカの密接な関係を演出していました。


日本はアフリカとこれほど親密な関係を構築しているのかと危惧したものでしたが、この日の放送を観て、日本もようやくアフリカのポテンシャルを認識し始めたのだと感じました。


この番組で初めて知ったことは、他にタンザニアでは自動車が左側通行だということです。


この日の放送でも、日本の中古自動車販売業者が、そこに目を付けて、タンザニアに進出したことをレポートしていました。


左側通行の主な国・地域は、日本、香港、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドですが、調べてみたら、アフリカにも結構、左側通行の国があるのですね。

  
前にも書きましたが、“おバカタレント”と呼ばれていたSHELLYさん、出産後に番組に復帰して、経済番組のMCがますます板に付いてきました。


同じテレビ東京の経済番組『カンブリア宮殿』のMC、小池栄子さん同様、イメチェンに成功しましたね。


『未来世紀ジパング』次回、9月26日は、『中国異変!「越えてはならない」一線』と題しての放送予定です。


次回の特集も中国、これは見逃せません。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~130  省略

Vol.131 2016/4/27  『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30  『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7   『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10  『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編  2016/7/12  『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22  『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24  『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28  『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11  『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224

Vol.139 2016/8/30  『24時間テレビ「愛は地球を救う」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e14477e3a43f8591641d79c0ae4a0f4a

Vol.140 2016/9/16  『ボクらの時代』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a824d0e201d6d2127cdf4a5cb56d63
                                                                                                                                                                                                          


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film85 『ターミナル 』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第85回は、『ターミナル』をお送りします。

ターミナル_S.jpg


『ターミナル』(原題:The Terminal)は、2004年公開のアメリカ映画です。


監督は、スティーヴン・スピルバーグ。主演は、トム・ハンクス。


この映画を取り上げたのは、トム・ハンクスが、主演映画『ハドソン川の奇跡』のプロモーションのため、3年ぶりに来日したとのニュースを見たからです。


「隊長のブログ」で、これまでに紹介したトム・ハンクス主演の作品は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b の一本だけですが、隊長の好きな俳優の一人です。


共演者は、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。


あらすじは、アメリカのジョン・F・ケネディ国際空港[飛行機]の国際線ロビーで、祖国のクーデターの影響のため、言葉の分からない空港で足止めされた男(トム・ハンクス)。


彼は、空港内に仕事をみつけ、友人を作り、そして国際線のCA(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)に恋をします。


空港内で生活すること9ヶ月が過ぎ、やっと入国することが出来ました。彼が真っ先に向かったのは、マンハッタンのホテル内のジャズバーでした。。。


実直な男を演じるトム・ハンクス、良かったです。


娯楽作品でありながら、人種差別、移民、難民、など多民族国家アメリカが抱える問題を、空港を舞台にしてあぶり出しています。


この映画、何がすごいって、実際の空港でロケをしたのではなく、国際線ロビーをセットの中に作ってしまったこと。


さすが、アメリカ映画は、スケールが違いますね。



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70  省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

Film84 2016/8/26  『炎のランナー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00bce7601a836a68c4817a1b78c588a4


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブログ その116 『「文社協だより」 に載りました』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第116回は、『文社協だより」に載りました』をお送りします。


使用済み切手・プリペイドカードを文社協(文京区社会福祉協議会)に寄付をしています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2fc7158067b0ce2cc928bc33e1f53f3


文社協の広報誌「文社協だより」の寄付者欄に隊長の名前が掲載されました。

CCF20160916_00001.jpg


これからも、使用済み切手・プリペイドカードを集め、寄付を続けたいと思います。


===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~105  省略

その106 2015/12/2  『happy plugs のイヤフォン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74687be9a85b8a974243ea3c308f7f7f

その107 2015/12/31 『2015年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

その108 2016/1/5   『2016年の目標も勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0

その109 2016/2/17  『替刃は機内持ち込み禁止品!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/738e181d2b30d2910807c789613db92f

その110 2016/4/2   『ラストスピーチ-退職の挨拶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6ae882ed1121aa945545d0e0ec2433

その111 2016/4/16  『クロスのボールペンhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dee7e8c56d6ab4ec7b4eb2a9095be7e

その112 2016/4/20  『文京区アカデミー推進計画』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ffa4e4e5fe0dea9a4b17f6719ba5505

その113 2016/5/4   『使用済み切手寄付 2回目』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2fc7158067b0ce2cc928bc33e1f53f3

その114 2016/5/11  『旅行目覚まし時計http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6d22af9ed2c71cd5042931c91e6049d

その115 2016/5/18  『無事帰国しました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256b7c297b6ace269fb490991a4b9a7c


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

テレビ Vol.140 『ボクらの時代』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第140回は、『ボクらの時代』をお送りします。

cap003.jpg


『ボクらの時代』は、フジテレビ・関西テレビ系で毎週日曜日朝7:00~7:30に放送[TV]されているトーク番組です。


この番組は、各ジャンルで注目されているゲスト3人がスタジオに集まり、様々な話題を語り合います。


特に司会はいなくて、それぞれが聞き役になったり、答えたり、たまには脱線したり。。。


ゲストによっては、アルコールを飲みながら[バー]収録し、本音を吐露したりします。


9月4日のゲストは、柳原可奈子、福田彩乃(あやの)、みかん、の女性芸人3人。

20160903.jpg


ほぼ毎週観ている番組ですが、この回を取り上げたのは、福田彩乃さんに会ったことがあるからです。


それは、2014年4月にブラジル旅行[飛行機]をした時のこと。


最初は、サンパウロの「ニッケイ・パラシ・ホテル」にチェックインした時⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1028cafc1a2e20c136d85497eadc6b6


ロビーでは、派手な衣装で化粧もバッチリな、ものまねタレントの福田彩乃さんが、ロケから帰って来たばかりなのか、ハイテンションでスタッフと騒いでいました。


翌朝、ホテルの地下にあるレストランで会った時には、着ているのはジャージ、お化粧もしていません⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/526d5fd3b8fe96aeed5ad2c9dd5a9361


マネージャーもいなくて、他の宿泊客と同じく、自分でジャーからご飯を盛り、おかずを取ります。


挨拶をすると、「おはようございます」と丁寧な挨拶を返してくれました。ハイテンションでスタッフと騒いでいた昨日の様子と180度違い、上品なお嬢様の印象です。


仕事とプライベートのオン・オフの切り替えが上手くて、頭の良い人だと思いました。


この日の放送でも、一人だけビールを飲みながら[ビール]、陽気に賑やかに、“仕事の顔”を見せてくれました。


『ボクらの時代』次回、9月18日は、五十嵐圭、永井大、吉田亜沙美、が出演しバスケットボールの奥深さを語り合います。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125  省略

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23  『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27  『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30  『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7   『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10  『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編  2016/7/12  『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22  『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24  『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28  『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11  『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224

Vol.139 2016/8/30  『24時間テレビ「愛は地球を救う」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e14477e3a43f8591641d79c0ae4a0f4a
                                                                                                                                                                                                          


nice!(21)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.92 『白鵬休場秋場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第92回は、『白鵬休場秋場所の注目力士は』をお送りします。


大相撲秋場所が、9月11日(日)に両国国技館で幕を開けました。


7月の名古屋場所で右足親指を痛め、その影響で左膝も故障していた横綱白鵬が、場所前に休場を発表しました。


白鵬休場の今場所、隊長が注目する力士は、次の三人です;


1)一人目は、勿論、三場所連続で綱取りに挑む大関 稀勢の里(きせのさと)。

20020024.jpg


綱取りへの最大の障壁、白鵬が休場する今場所は、これまで以上に優勝、綱取りのチャンス到来です。


2)二人目は、名古屋場所で8回目の幕内優勝を果たした横綱 日馬富士(はるまふじ) 。

20002308.jpg


今場所は、自身二度目の連覇を目指しています。


3)最後は、前頭三枚目の貴ノ岩(たかのいわ)。貴ノ岩を注目力士として取り上げるのは、初めてです。

20080099.jpg


第65代横綱 貴乃花が親方の貴乃花部屋の筆頭力士。先場所12勝3敗の好成績で、今場所は自己最高位の前頭三枚目で活躍が期待されます。


さて、四日目(14日)の取組みが終わった時点での三力士の結果ですが;


稀勢の里は、初日に前頭筆頭の隠岐の海(おきのうみ)、三日目に栃ノ心の敗れ、2勝2敗。優勝、綱取りには、もう一番も負けられない取組みが続きます。


日馬富士は、初日、二日目と順調な滑り出しを見せたのですが、三日目に隠岐の海に敗れ、3勝1敗です。


貴の岩も、初日、二日目と連勝でしたが、三日目、四日目と敗れ2勝2敗。これからの巻き返しを期待します。


場所前には、注目していなかったのですが、日馬富士と鶴竜の二横綱、稀勢の里と照ノ富士の二大関を破った隠岐の海が四連勝と絶好調ですね。


果たして今場所の優勝力士は誰か、あと11日間の取組みに目が離せないですね。


尚、「隊長のブログ」では、これまで大相撲に関する記事を28回アップしています。

詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~80  省略

No.81 2016/3/30  『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11  『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10  『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28  『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21  『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88 2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89 2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      

No.90 2016/8/20  『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91 2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd


nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

演劇 32幕 『劇団匂組 「虹の刺青」』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第32回は、『劇団匂組 「虹の刺青」』をお送りします。


9月5日(月)~12日(月)までの8日間、「隊長のブログ」に新規記事をアップすることが出来ませんでした。


こんなに長い間、アップ出来なかったのは、海外旅行[飛行機]の間以外では、初めてです。


実はこの間、「劇団匂組(わぐみ)」の公演「虹の刺青」を裏方としてお手伝いしていたからです。


「劇団匂組」は、隊長の大学時代からの友人 大森匂子(わこ)さんが主宰する劇団で、今回の作品「虹の刺青(いれずみ)」も彼女の脚本です。


会場は、東池袋の『アートスペースサンライズホール』。

DSC_00140.jpg


「虹の刺青(いれずみ)」は、伝説の喜劇女優、清川虹子の人生を軸に、その彼女を取材におとずれた女性記者影子の想いと生きよう(様)を描いています。


場所は紀伊國屋ホール。今まさに舞台稽古が始まろうとしている。演目はテネシーウイリアムズの『バラの刺青』。


スリップ姿の虹子が、誇らしげに胸のバラの刺青を観客に見せつけている。
 

と、そこへやって来たのは…、あの唐十郎!
 

さあ、「虹の刺青」の始まり、始まり!


キャストは、清川 虹子 役に、市川 夏江、内海 詩野。山田 五十鈴 役に、榊原 奈緒子。市川夏江 役に、宍 泥美。中条 金之助、大沢 清治 役に手塚 優(二役)。生駒 雷遊 役に、阿部 義髙。伴 淳三郎 役に、狭間 鉄。影子(えいこ) 役に、永友 優。

DSC_00340.jpg

DSC_00270.jpg

DSC_00370.jpg

DSC_00410.jpg

DSC_00420.jpg

DSC_00630.jpg

DSC_00740.jpg

DSC_00840.jpg

DSC_00900.jpg

DSC_00980.jpg

写真は、初日の前日のゲネプロの様子です。


公演は、9月8日~11日までの4日間、一日2公演、計8ステージでした。


連日、多くのお客様にご来場頂きました。


尚、「隊長のブログ」では、大森匂子(わこ)さん作の舞台をこれまでに;


2012年6月公演の『泣いて笑った私の人生』@ 銀座みゆき館劇場⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9aec8a60e8e7b375fe88cac45278ee9


2012年12月公演の『あかつき』@ 荻窪アトリエだるま座⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/963b1a36fb399e91a334a0816ce2a5f2


2013年10月公演の『1300里の彼方~えにしの氷川丸』@ 銀座みゆき館劇場⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8105ee6e7fc73d7a3f5c152fcff25cb0


2013年1月公演の『みすゞかる』@ 新宿三丁目SPACE雑遊⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69


の四本を紹介しています。
     


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

スポーツ No.91 『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第91回は、『リオ五輪サッカー男子決勝戦』をお送りします。

20160821-00000118-sph-000-view.jpg


8月5日(日本時間6日)から開かれていたリオ五輪⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 は、21日(日本時間22日)の閉会式で幕を閉じました。


今オリンピック、日本選手団の活躍が目立ち、いくつもの感動シーンが生まれましたが、開催国のブラジルにとって最も感動したのは、20日に行われたサッカー男子の決勝戦であることは間違いないでしょう。


決勝戦が行われたのは、ブラジル人にとっての聖地「マラカナン競技場」。隊長も2014年4月に訪問した場所です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8a6583f23b236accffb3fd612d452855


試合は、前半27分にブラジルがネイマール⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2fef65923f37a16308673e2a9150d7 がFKをゴール左上に決め先制点を奪いました。


しかし、ドイツは後半14分にマイヤーのゴールで同点に追いつきました。


1―1のまま延長に入り、延長でもともに得点が入らないまま、120分を終え、PK戦に突入。


PK戦は、ドイツが先攻でともに4人全員が決めた5人目、ドイツのFWペーターセンが止められ、ブラジルは5人目のネイマールがきっちりゴール右決めて、悲願の金メダルを獲得しました。


この試合、隊長もライブでTV中継を観ていたのですが、PKを決めたネイマールの涙には感動しましたね。

091d4dc84ce256ae2d919c33ae6cd632.jpg


ところで、「なでしこジャパン」がオリンピックに出られなかった⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612 五輪女子サッカー、日本ではあまり関心を持たれませんでしたが、決勝戦はドイツとスウェーデンでした。


結果は、2対1で、ドイツが初の金メダルを獲得しました。


尚、「隊長のブログ」では、これまでサッカー[サッカー]に関する記事を13本アップしています。詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

===「サッカー」 記事一覧 ===

2011/11/16『完全アウェー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4918f0f34c24bf259a0f69e2a2f6d9d7

2014/5/16 『W杯日本代表決定』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c6ee84d29472611affb57ab131617263

2014/7/5  『W杯 準々決勝始る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/462a6016cdddac34d59677176c6a2803

2014/7/15 『W杯ロス症候群になりそうです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/412a39d7f08513b3747596b10b747c07

2014/9/5  『サッカー送別試合』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e9015e5c953fd9bcb95101d0365d60f

2014/10/23『さすがネイマール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2fef65923f37a16308673e2a9150d7

2014/12/29『だから言ったじゃないの!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df23a8d792d99de461329601153ea71

2015/1/26 『アジア・カップ 日本敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0266c89bb955c0c4a76b1e06a183006

2015/2/14 『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6c

2015/4/6  『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

2015/7/6  『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa

2015/12/23『メッシが魅せてくれた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c19a952ca68e95f8098fa32bb183239f

2016/3/24 『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

グルメ 174食 『家飲みウィスキー No.4』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第174回は、『家飲みウィスキー No.4』をお送りします。


大型台風10号が去り、台風一過の厳しい残暑が続いていますが、いかがお過ごしですか。


そんな暑い日の晩酌には、グラスに氷を入れ、ウィスキーと炭酸水を注いだ「ハイボール」を楽しんでいます。


これまでに「隊長のブログ」では;

『家飲みウィスキー No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b485e9d638dccd0d2ab066229bc8c67

『家飲みウィスキー No.2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/db381f92cdad97d524af7d60d99fdff2

『家飲みウィスキー No.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8a3df8e13636df6a70b59ee30f3f46e4

で、安価で気軽に飲めるウィスキーを紹介しました。


今日ご紹介するのは;


ブラックニッカ リッチブレンド

DSC_0009.JPG


アルコール度数:40%


「ブラックニッカ リッチブレンド」は、ニッカウヰスキー株式会社の旗艦ブランド“ブラックニッカ”シリーズの一員として、2013年3月に発売開始されました。

この商品は、シェリー樽で熟成を重ねたモルトウイスキーと、樽熟成したグレーンウイスキーを使用したブレンデッドウイスキーです。

甘くやわらかい樽の香りと、フルーティーで華やかな香りが広がります。

シェリー樽原酒をキーモルトとして、カフェグレーンを調和させた、スムースな口当たりと、飲みやすさの中にもコクがしっかりと感じられる味わいが特長です。


写真の700mlビンの参考小売価格は、1,330円(税抜)


尚、ニッカと言えば、札幌市すすきの交差点の大看板が有名ですが、その看板、今年6月に見に行きました⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e597e6d74981a5ffdda054b256cc5754


また、「ニッカウヰスキー」創業者 竹鶴政孝氏とその妻リタさんを描いた『朝ドラ「マッサン」』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/768ddcaf3817c3c31a9283ba19609a94 も話題になりましたね。

フォア・ローゼズ(Four Roses)

DSC_0011.JPG


アルコール度数:40%


「フォア・ローゼズ」は、米国ケンタッキー州産のバーボン・ウイスキー。


原料にこだわり、酵母にこだわり、そして技に こだわった、香りの異なる複数の原酒を絶妙のバランスでブレンドして生まれる「薔薇の ウイスキー」です。


写真の“イエローラベル”は、「フォア・ローゼズ」の代表的銘柄。

ヘブンヒル(HEAVEN HILL)

DSC_00091.JPG


アルコール度数:40%

「ヘブンヒル」は、ケンタッキー州ネルソン郡バーズタウンに本拠地を置くヘブンヒル社の製品。


バーボンらしい味わいとさっぱりした口当たりながら、モルトの香味が強いのが特徴。スタンダード・タイプとして、十分に楽しめるバーボンです。


成城石井での購入価格は、1,050円(税抜)。安価ながら、家庭で楽しむには十分なテイストですが、瓶の蓋がプラスチック製なのが、興ざめです。

ところで、だいぶ昔の話しですが、アメリカに米国の飛行機[飛行機]出張に行った時の機内。キャビンアテンダント(CA)は、勿論アメリカ人だけ。


CAから「飲み物は?」と聞かれたので、「ハイボール」と答えたのですが、全く通じません。“High Ball”と巻き舌風に発音してもダメ。諦めて、ビールを飲みました。


現地で、取引先の米国人にこの話しをしたところ、バーボンウィスキーのソーダ割りは、「ハイボール」ではなく、「バーボン・ソーダ」と言うと教えてくれました。


帰りの機内で、勇んで「バーボン・ソーダ」と言いましたが、通じません。“Bourbon Soda”と巻き舌風と言うと、持って来たのはコーラでした。


これは、違うと言いましたが、「お前が言う“○○ Soda”の○○が分からなかった。これは、アメリカのSoda」と答えました。


今でも、その時のことがトラウマになっていて、“Bourbon”と発音する際には、神経を使います。


さて、月初恒例の『2016年の目標も勝率6割3分です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0 で宣言した「飲酒勝敗表」の成績発表です。

この“目標”は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。

8月の勝敗は、18勝13敗の勝率58.1%と、7月と全く同じ成績で終わってしまいました。

これで、5月から連続4ヶ月 月間目標の6割3分を下回ってしまいました。

暑い日が続くと、どうしても外でも家でもお酒を飲みたくなってしまいます。

今年1~8月の累計でも、150勝93敗1分けの勝率61.5%で、年間目標の6割3分を下回っています。

9月こそ、目標を達成したいのですが、イベントが多くて暗雲が立ち込めています。

ところで、1分けの“引き分け”の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを“引き分け”としています。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~160食  省略

161食  2016/2/16  『白山上のふぐ料理「松下」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7c73cb671cf23616a98e86854ee83a0

162食  2016/2/26  『辛口生一本がチョコ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7dabb5c97afc386b58db4ce7d5a56863

163食  2016/3/5   『割烹料理 赤坂 うちだ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392

164食  2016/3/22  『いちごジャム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26cb03d41e7c2a2bd4aaacabb3f9a0de

165食  2016/4/2   『福島の酒「泉川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c

166食  2016/4/14  『ラーメン「七ッ星」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f02cddc876c1e12b524033faf4d0c0f

167食  2016/4/18  『プレミアムビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd15bfd1ab671b89ba7de53ccbdfc7f2

168食  2016/5/2   『プレミアムビール No.2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94df7378e27b6809757eaf167742624e

169食  2016/6/6   『DexeeDiner -nerima-』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67167ae9ad0b402f4685253ed818ce95

170食  2016/6/15  『台湾排骨弁当』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2b755c184cd6d3443c20fb7dbf68c5d8

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35

172食  2016/8/5   『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc42b15d8c4e5106fa78d84fe546b9ff

173食  2016/8/12  『銀座「パラダイスダイナシティ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc7097e33a0aeaef40fa24c9f13f9ebb


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.139 『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第139回は、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』をお送りします。

bnr_bokingaku2016 (2).jpg


日本テレビ系列で毎年夏に放送されている『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』、今年は8月27日(土)~28日(日)の放送でした。


今年のメインパーソナリティは、NEWS(ニュース)の4人。チャリティーパーソナリティは、女優の波留さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc


例年は、チャリティーランナーが、武道館にゴールする1時間前くらいからしか観ないのですが、今年は、落語家の林家たい平さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a が走るので、結構長い時間を観ていました。


NEWSの4人、成長しましたね。メインパーソナリティ、安心して見ていられます。


特に面白かったのは、「嵐にしやがれ24時間テレビスペシャル」のコーナーで、嵐、NEWS、波留さんがリオ五輪メダリストと真剣勝負をする企画。


五輪選手や、海女さんと、水中で息をどれだけ止められるかの勝負で、NEWSの手越君が、アイドルをかなぐり捨てて、優勝したシーンです。


同じく、NEWSの加藤君、今年7月~8月に日本テレビ系列で放送された『ドラマ「時をかける少女」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e での教師役は、存在感がイマイチでしたが、「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」での先生役を熱演し、思わず涙してしまいました。


たい平さんが、痛みに耐えて武道館までの100.5kmを完走したのにも、感動しました。


その感動の余韻に浸りたくて、29(月)21:00~22:53に放送された「24時間マラソンの裏側 全部見せる生放送SP」まで、観てしまいました。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~125  省略

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23  『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27  『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002

Vol.132 2016/4/30  『ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8

Vol.133 2016/5/7   『2度目の○○ ちょっとディープな海外旅行!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b3318437e6cc572cc8ccff4091e5b51

Vol.134 2016/7/10  『SWITCHインタビュー達人達「藤山直美×香川照之」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c89057b15ca9c5d4cc3b25cba8f9011

番外編  2016/7/12  『訃報:永六輔さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43a41daed86454d90e408badc6a971b6

Vol.135 2016/7/22  『ドラマ「時をかける少女」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d92e12e00cc9f658404f6e9c0ae7890e

Vol.136 2016/7/24  『ドラマ「せいせいするほど、愛してる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38bca93c7f1a6e88f49644a3b0b51714

Vol.137 2016/7/28  『ドラマ「仰げば尊し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1942c868661228eb866226669390ace7

Vol.138 2016/8/11  『チョイ住み in ○○』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aafbbea3f7d7c87fd5d2fae4eee07224
                                                                                                                                                                                                          


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

音楽 70曲 『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第70回は、『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』をお送りします。

861395.jpg


『Ai No Corrida (愛のコリーダ)』は、作詞:Kenny Young(ケニー・ヤング)、作曲:Chaz Jankel(チャズ・ジャンケル)により1980年にリリースされた曲ですが、1981年にQuincy Jones(クインシー・ジョーンズ)によりカバーされたことにより、ディスコ音楽として世界的にヒットしました。


『Can't Take My Eyes Off You (君の瞳に恋してる)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2 同様に、今でもダンスシーンで流れることが多いですね。


今日ご紹介するのは、2005年にUniting Nations(ユナイティング・ネイションズ)が、Laura More(ローラ・モア)をフィーチャーしたバージョンです。


隊長に取っては、2012年3月に「ディファ有明」のステージで踊った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/592d26877826ea38895ac205416772f7 懐かしい曲でもあります。



 

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~60曲  省略

61曲   2016/2/7  『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲   2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲   2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲   2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲   2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809

66曲   2016/4/17 『Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2

67曲   2016/5/1  『The Style Council:The Lodgers(Extended Remix)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f76d74794f8b4f1b33e8a51a6efa4601

68曲   2016/6/9  『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573

69曲   2016/7/8  『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab

番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画 Film84 『炎のランナー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第84回は、『炎のランナー』をお送りします。

51VYTCWRGzL.jpg


『炎のランナー』(原題:Chariots of Fire)は、1981年公開のイギリス映画です。


この映画のテーマ曲「タイトルズ」は、リオ五輪⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 期間中に、テレビなどで何回も流れたので、 『炎のランナー』を観たことが無い方でも、テーマ曲は耳に残っているのではないでしょうか。


監督は、イギリス人のヒュー・ハドソン(Hugh Hudson)。テーマ曲を始め音楽は、ギリシャ人のヴァンゲリス(Vangelis)。


映画の舞台となったのは、1919年のイギリス。ユダヤの血が流れているために、差別と偏見に苦しむ、ハロルド・エーブラムスがケンブリッジ大学に入学します。


彼は、そのやり場の無い怒りをぶつけるように陸上競技に取り組みます。そして、1924年パリ五輪のイギリス代表として選抜されるまでになります。。。


この映画を初めて観たのは、台湾台北市の映画館でした。


海岸を選手たちが走るシーンにテーマ曲「タイトルズ」が流れるオープニングを見たときの新鮮な驚きは、今でも忘れられません。


改めて観かえしても、第二次世界大戦前のヨーロッパの雰囲気なども知ることが出来る、娯楽作品の域を超えた映画だと思います。


陸上競技のシーンにしても、スターティングブロックも無いし、スパイクも今と違って洗練されたものではなかったのに、躍動感が伝わってきます。


蛇足になりますが、台湾で『炎のランナー』を観たときは、上映前に国家が流れ、観客は起立しなければならなかったのですが、今でもそうでしょうか?



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70  省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

猛虎通信 Vol.72 『大和・北條・江越と遭遇』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球]チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第72回は、『大和・北條・江越と遭遇』をお送りします。

0.jpg

【大和選手】


我が阪神タイガース、8月19日(金)~21日(日)まで、東京ドームでの最後の対巨人三連戦でした。


試合結果は、19日が阪神先発投手のメッセンジャーが打たれ、3対6で敗戦。20日は、巨人先発の大竹を全く打てずに、0対3で完敗。


東京D最終戦となる21日は、1対1で迎えた9回裏、巨人サヨナラ勝ちのピンチを、福留孝介外野手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 のニ度のスーパープレーで阻止しました。


そして、10回表 北條史也(ふみや)内野手の右中間2点タイムリーツーベースなどで3点を挙げ、4対1で、東京Dでの最終戦を飾りました。

 2.jpg

【北條選手】


その三連戦の初戦金曜日の午前中に、通っているフィットネスクラブで、大和(やまと)、北條、江越大賀(たいが)の中堅・若手野手陣と遭遇しました。


同所で、これまでに、藤浪晋太郎、藤川球児、能見篤史など、投手陣がウェイトトレーニングをしている姿は、何回か見かけています⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55 が、野手陣がトレーニングしている姿は初めて見ました。

25.jpg

【江越選手】


遭遇した投手陣は、その日登板予定のない選手が、軽めの調整をしている様子でしたが、この日の三選手は、当日夜の東京ドームでの巨人戦でベンチ入りしている選手たちです。


地元ではないので、ここで調整して、東京Dでの試合に備えるのですね。


トレーニングウェア姿で、マシンでトレーニングをしている大和選手を、至近距離で見ました。


身長177cm、体重68kgの大和、ユニホーム姿で大型選手の間に入ると、華奢に見えますが、間近で見ると、陸上選手の様な均整の採れた身体をしています。


この身体があるからこそ、守備でのスーパープレーや走塁など、類まれなる運動能力を発揮出来るのですね。

===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~60 省略

Vol.61 2015/10/8  『死んだ筈が生き返った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f045117be48dbd21a208b14b0cbd93c

Vol.62 2015/10/21 『金本新監督誕生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8038915e4b3bd6a336bcd658d0614bdf

Vol.63 2015/11/26 『2015年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4

Vol.64 2015/12/19 『応援グッズ』(その4) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcd1a0e4cc7c220ef71c5ff9da553e70

Vol.65 2016/2/1   『2016年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e85f2d83d999c04d44337e9be75b67ee

Vol.66 2016/3/10  『「超変革」 実践中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4baba02baeb7fc0c664f40bf4e3c2214

Vol.67 2016/3/20  『金本阪神首都初見参』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3f021fc78f96de1bdf9ac9da53ee1c

Vol.68 2016/4/7   『藤浪・藤川・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/154a62c47d9712eff067409c930fda55

Vol.69 2016/6/2   『「ピッチャー 藤川」に沸く神宮球場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7b31fd73b9f331dc7e189c34f023b77

Vol.70 2016/7/9   『藤浪 どうした!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8

Vol.71 2016/8/1   『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

演劇 31幕 『ミュージカル 「シンデレラ」 2016』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第31回は、『ミュージカル「シンデレラ」2016』をお送りします。

CCF20160822_00000.jpg


8月18日(木)の夜は、ミュージカル『シンデレラ』を観に行って来ました。


会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。


同じ主催者、会場で2013年の夏に公演された『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4 も観に行っています。


演出は、友人の本城敬志さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573 。音楽監督は、亀井博史さん。


シンデレラ役は、本城さんと「まいほんじ」のユニットを組んだ工藤麻依さん。演出、音楽監督、シンデレラは、前作と同じです。


王子役は、今回はトリプルキャストで、18日夜公演は、咲楽星太さんでした。


会場のロビーに飾られていたお花の中にも、シンデレラに相応しい可愛いものもありました。

DSC_0082.JPG


この日は、平日の夜ということもあり、お客さんは、お母さんと小学校入学前の女の子の組み合わせが、一番多かったです。


お父さんは、仕事中なのでしょうね。隊長の様な、オッサン一人のお客さんは、変なオジサンに見られないか心配です。

DSC_0083.JPG


いよいよ幕が開きました。


三回公演の1stステージだったためか、緊張していたキャストもいましたね。


前作を観ているので、隊長には、前半は、少しだれた感じがしました。


けれども、ネズミたちが演奏[るんるん]するシーンからは、会場も盛り上がり、自然と手拍子も沸き起こります。


エンディグへの盛り上げ方も、さすが“本城演出”ですね。


それと、カーテンコールで、馬車の中からシンデレラが登場し、王子がエスコートする演出には、隣に座っていたお母さん達がウットリと見つめていました。


キャストの中で素晴らしかったのは、シンデレラ役の工藤麻依さん。まさに、「シンデレラ」本人が語り、歌い、踊っているかの様でした。


麻衣さんのパホーマンスは、いつも安定していて、安心して観てられます。


それと、ネズミのトーポ役の土屋まなみさんも、表情豊かで、良かったです。


ここまで書いて、前作の記事を見てみると、トーポ役は前回も土屋まなみさんで、隊長が“いいね”をしていたのですね。


気になったのは、子役達がしゃがんで演技や歌うシーンが何回かあり、身長が低い子役がしゃがんでしまうと、客席に座っている目線が下の子供たちには、見えづらかったのではないでしょうか。


終演後、ロビーでのキャストとお客さまの触れ合う姿を見ると、心温まるような気持ちになることが出来ました。


尚、来年5月6日と7日には、同じ会場で、amico主催『ミュージカル「白雪姫」』の公演が行われる予定です。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

スポーツ No.90 『イチロー 3,000安打達成』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第90回は、『イチロー 3,000安打達成』をお送りします。

img_7bf433dd6353df8f83654e460d11f0e6142872.jpg


『リオ五輪』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33 の陰に隠れてしまいましたが、 米大リーグ、マーリンズのイチロー外野手(本名:鈴木一朗、42歳)が、8月7日(現地時間)のロッキーズ戦で右越え三塁打を放ち、史上30人目となるメジャー通算3,000安打[野球]を達成しました。


今年6月に達成した、日米通算記録でピート・ローズ氏が持つ4,256本のメジャー記録を超えた時以上に、本人も嬉しいことでしょう。


試合後の記者会見で一番印象に残ったのが、「これから何を大事にしながら野球を続けていくのか?」との質問に、「もう少し感情を無にしてきたところをなるべく嬉しかったらそれなりの感情、悔しかったら悔しい感情を少しだけ見せられるようになったらいいなというふうに思います」と答えた言葉です。


大記録達成で、“レジェンド”とか“神”として崇められるのではなく、一人の人間として、さらに成長したいとの気持ちの現れだと思いました。


『祝! 4,000本安打!!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/75074ebe34c2b014264050185e360232 でも書きましたが、以前、会社で、イチローは、打つ・走る・守る・投げる、すべてで卓越している。


我々、サラリーマンも彼の様に、全ての仕事の分野で、他人より秀でなければいけないと言う趣旨のレポートを提出したことがありました。


改めて思うのは、他人より秀でた遥か先にいるのは、“レジェンド”や“神”ではなく、一人の人間だということです。

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~75  省略

No.76 2016/1/13  『朝青龍 国技館から消えた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8333eab5f26cac2a41315e86fcf1939

No.77 2016/1/30  『琴奨菊 初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d915539e50d3389f271a1a682a375853

No.78 2016/3/7   『世界卓球 男女「銀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d98548f63cd781252aaec2f97bd357b

No.79 2016/3/15  『大相撲 春場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/569c6fc7d114a91bbede0208b081aa72

No.80 2016/3/24  『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

No.81 2016/3/30  『白鵬“鬼の目に涙”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81c09fff00dc177fe961fa8d31213011

No.82 2016/4/11  『バトミントン男子の賭博行為』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d0faa665bc0ff526dcc652e7ca7e912

No.83 2016/5/10  『夏場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0d7c0462784a0efd56250e9d1f0ec71

No.84 2016/5/28  『「賜杯にキス」が最も似合う力士』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6946e81cf5dbcb9d01b6d1cd6f9db9d

No.85 2016/6/21  『第38回 パールボール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb

No.86 2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87 2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88 2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89 2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本と雑誌 18冊 『清川虹子 「恋して泣いて芝居して」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌」を紹介するシリーズの第18回は、『清川虹子「恋して泣いて芝居して」』をお送りします。

7741c8649b.jpg


『恋して泣いて芝居して』は、2002年に89歳で亡くなられた喜劇女優 清川虹子の自伝です。


この自伝が発行されたのは1983年、清川虹子 71歳の時です。


大正元年(1912年)に生まれた石田はな(清川虹子)は、父親が神田淡路小学校の小使い(用務員)として働き始めたため、四畳半一間の用務員室で育ちました。


そこ頃の“はな”を、第一章「小使いの子」で回想しています。印象的なのは、「いつか白馬の王子様が現れて、この小使い室から連れ出してくれる」と語っているところです。


晩年の映画『復讐するは我にあり』や『楢山節考』で見せた鬼気迫る演技からは想像出来ない、“乙女チック”な時代もあったのですね。


少女から大人になり、恋をした新劇俳優の中条(ちゅうじょう)金之助、活動弁士 生駒雷遊(いこまらいゆう)、JOスタジオ社長の弟の大沢清治のことを、第三章「十七才の結婚」、第四章「浅草時代」、第六章「禁じられた恋」、などで語っています。


そして、最愛の大沢清治との別れ、二人の子供たちとの葛藤を、第七章「号泣」、第八章「片腕の長男」、で述べています。


第十章「私の四つの顔」、第十一章「女侠一代」では、喜劇女優だけではなく、様々な分野で活躍した清川虹子の“役者人生”を語っています。


昭和という時代を『恋して泣いて芝居して』走り抜けた清川虹子を、知ることが出来る一冊です。


『恋して泣いて芝居して』の発行は、株式会社 主婦の友社。価格は1,200円(税抜)です。


ところで、清川虹子の一代を描いた舞台、『泣いて笑った私の人生』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9aec8a60e8e7b375fe88cac45278ee9 を観劇したことがありました。


同作品を書いた劇作家 大森匂子(わこ)さんが、自分の劇団「劇団匂組」で、『虹の刺青』を9月8日(木)~11日(日)まで、池袋「アートスペースサンライズホール」にて上演します。


今回の作品は、清川虹子の人生を軸に、その彼女を取材におとずれた女性記者影子の想いと生きよう(様)を描いています。


ご興味のある方は、劇団のブログ⇒ http://ameblo.jp/gegidanwagumi をご覧下さい。

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1~5冊  省略

6冊  2014/3/6  『玉露園のこんぶ茶アイデアレシピhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9159c5e76b3dd3cb64da7019499ee3d6

7冊  2014/11/15『日本のビール 面白ヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ef4596467913d15de6e62afa954110

8冊  2015/3/5  『オレとО・N』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4

9冊  2015/6/19 『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed3edee244cf65f41b5071bdc4bae8ea

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204

13冊 2015/12/21『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36dd3aaf4ea07815f7db88ae141ab7aa

14冊 2016/2/21 『世界がもし100人の村だったら』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/acc9866eaa55ea4162977a71eb3b5b71

15冊 2016/3/14 『自分がわかる!相手がわかる!使える!心理学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b31c00738f2ba9342a9dc715601d26e

16冊 2016/4/28 『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29973ce102c830e434a3d5254a8a234c

17冊 2016/5/22 『小泉武夫監修 日本酒百味百題』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/024f1e4cffac057d1640cfa975c60eea


nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の15件 | -