So-net無料ブログ作成

演劇 36幕 『ミュージカル 「白雪姫」 2017』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第36回は、『ミュージカル「白雪姫」2017』をお送りします。


CCF20170507_00000.jpg



5月6日(金)の夜は、ファミリーミュージカル『白雪姫』を観に行って来ました。



会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。



amicoの舞台は、2011年8月の『白雪姫』、



2013年8月の『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4



2016年8月の『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f



に次いで、4度目の観劇です。



ファミリーミュージカルと銘打っている様に、家族での来場者が殆どです。



今回は、5月6日、7日の二日間全三公演で、主役の白雪姫は、工藤まいさんと、土屋まなみさんのダブルキャストです。


CCF20170507_00001.jpg



演出は、本城敬志さん。音楽は、亀井博史さん。振付は、遠山結子さん。


CCF20170507_00002.jpg



隊長が観に行ったのは、土屋まなみさんが白雪姫を演じる回。



過去に観劇した工藤まいさん演じる、白雪姫やシンデレラも素晴らしい出来栄えでしたが、“7人の小びと”や“ねずみ”の役を演じていた土屋まなみさんの演技力、歌唱力を高く評価していたので、今回、彼女の白雪姫役に注目して観に行きました。



オープニング、王子役の仙谷陽亮さんが、客席から登場する演出、初めて舞台を観る子供たちには驚きに、目の肥えた観客には新鮮に映るのではないでしょうか。



土屋まなみさん、初めての主役で緊張しているのかと想像していたのですが、堂々たる舞台で、白雪姫になりきっていました。



amicoのミュージカルを観るのは、4回目ですが、キャストの皆さん、セリフも歌も声が良く通るようになりました。



最初の頃は、セリフの声がこもったりした場面も見かけましたが、当然のことながら、舞台を重ねるごとに進化しているのですね。



それと、衣装も素敵になりましたよね。特に、子役が演じる“小鳥”の衣装が綺麗に映りました。



「白雪姫を襲う兵士」の曲では、隊長の席の側に座っていた少女が、怖がってお母さんに抱きつくのを横目で見て、観客が物語に引き込まれているのがよくわかりました。



一幕最後の曲「Wash the Hands」、軽快な曲で、白雪姫と7人の小人達のダンスシーンの出来きも良く、そのまま緞帳を閉じて、休憩時間に移る演出が自然に見えて良かったです。



二幕のオープニング曲「小人たちのビッグバンド」、白雪姫と小人達の楽器演奏が、休憩直後の客席を、現実から物語の世界に引き戻す効果がありましたね。



女王が変身したあとの魔女のメークも、恐怖を感じさせてくれます。専門のメークさんがいたのか知りませんが、演者のメークも全体的に良かったです。



白雪姫が騙されて毒リンゴを食べさせられてしまう物語のクライマックスシーン、「それぞれの想い」の曲を、下手で白雪姫が、真ん中で魔女が、上手で小人たちが、歌う、舞台上での立ち位置が、「それぞれの想い」がわかる演出で良かった。



ベッドに横たわっている白雪姫が、王子のキスにより目覚めるシーンの照明の使い方が、素敵でした。



舞台上のセットがシンプルなのも、舞台を見慣れていない子供たちには、視線が散乱してしまうことがなく、演者に集中させる効果があったのでは。



セットの移動を暗転して行うのも、観劇機会の少ない子供たちに、舞台の仕組みがわかって良かったと思います。



公演時間が、休憩10分を挟み、二幕で約1時間半というのも、幼い子供たちには、飽きが来ない時間設定になっていました。



唯一、注文を付けるとしたら、“7人の小びと”各自のキャラ設定を、もっと個性的にした方が良かったのでは。



工藤まいさんの演じる“ガクブル”は、メークも“汚れ役”にしたり、歌、踊りも、さすが工藤まいさんと思わせてくれましたが、他の小人の役も強烈に演じても面白かったと思います。



公演終了後には、キャストたちが出口近くにいて、子供との記念撮影に応じている場面は、いつ見ても、微笑ましい気分にさせてくれます。



隊長が観劇した翌日の昼の部は、満席でキャンセル待ちが出るほど、今回の公演は大成功だったようですね。



    



===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


1~25幕 省略


26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418


27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6


28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f


29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a


30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


34幕 2017/1/8 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7


35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb


 


タグ:白雪姫 amico
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0