So-net無料ブログ作成
検索選択

テレビ Vol.183 『朝ドラ 「こころ」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第183回は、『朝ドラ「こころ」』をお送りします。


63b203bb.jpg



今日、ご紹介する『こころ』は、2003年度前期NHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)です。



朝ドラ96作品目のヒロインは、中越典子(なかごし のりこ)。



主な共演者は、岸恵子、寺尾聰、伊藤蘭、仲村トオル、なぎら健壱、玉木宏、阿部サダヲ、勝俣州和(くにかず)、小池栄子、など。


sokanzu (2).jpg



14年前に放送されていた『こころ』は、3月31日(月)から、NHK BSプレミアムで、毎週月曜日~金曜日の7:15~7:30に最放送されています。



再放送を観始めたきっかけは、朝ドラ『べっぴんさん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e が、最終回が近づくにつれ、つまらなくなったからです。



今では、7:15から『こころ』、7:30から『ひよっこ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25 、7:45から『こころ旅』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1985d721f339d55f5c9520d17b4b27a を観るのが、日課となっています。



『こころ』のあらすじは、浅草生まれの末永こころ(中越典子)は国際線[飛行機]の客室乗務員として、飛び回っています。



実家は浅草にある老舗の鰻屋「きよ川」。大女将で、粋な女将の祖母・いづみ(岸恵子)、しっかり者の母・美佐子(伊藤蘭)と暮らしています。



花火師の父・末永沢朗(寺尾聰)は、16年前に母と娘を置いて家を出て新潟で暮らしています。



ころは浅草で地域医療を始めようとする青年医師・朝倉優作(仲村トオル)を助けるうち、いつしか恋に落ちてしまいます。



様々な障害を乗り越えて、二人は遂に結婚式にこぎ着けますが、優作は故郷・新潟の雪山で遭難者を助ける中で、帰らぬ人になってしまいました。。。



14年も時が経つと、出演者の中にも、変わらずに活躍している方、大きな変化があった人、亡くなられた方、など、様々ですね。



放送当時23歳だったヒロインの中越典子さん、現在は37歳となり、2014年には同じく俳優の永井大(まさる)さんと結婚しました。



今年の5月には第1子男児を出産と、公私とも充実した生活を送っているようです。



今年84歳になる岸恵子さん、最近は映画・テレビ出演が減っていますが、相変わらずの美貌を保たれていることと思います。



岸恵子さんと言えば、印象に残る映画は、高倉健さんと共演した『ザ・ヤクザ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445 です。



『こころ』のいづみ役の様に、粋で凛とした女性を演じていました。



寺尾聰さんも、相変わらず良い作品に出演していますね。



印象に残るのは、ドラマ『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 の湧井勇吉役です。



勇吉も、花火師の沢朗と同じく、過去を背負いながら生きている男でした。



伊藤蘭さん、最近は娘の趣里(しゅり)さんも、ドラマ・CMで活躍されていますが、印象に残るのは、映画『少年H』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b866de422e26196ede5f49a571afee3 の母・敏子役です。



なぎら健壱さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a も、相変わらす活躍している一人ですね。



勝俣州和さんも、『こころ』での板前役そのままに、今でも『朝だ!生です旅サラダ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06 で、元気なレポーターを務めています。



大化けした、と言っては失礼ですが、当時の脇役から主役級の活躍をしているのが、玉木宏、阿部サダヲ、小池栄子の三人です。



青臭い花火師見習いを演じていた玉木宏さん、2015年度後期朝ドラ『あさが来た』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc では、ヒロインの夫役を飄々と演じていました。


b0093607_12123.jpg



おっちょこちょいの銀ちゃん役を演じていた阿部サダヲさん、現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 では、徳川家康役を怪演しています。



グラドル出身で演技もたどたどしかった小池栄子さん、ドラマ 『母になる』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f での演技は秀逸です。



一方、残念ながら鬼門に入られた方もいます。



「きよ川」の従業員役を演じていた清水由貴子さん、2009年、49歳の時に自死されました。



優作の父親役の草薙幸二郎さは、2007年に78歳で病死されています。



尚、「隊長のブログ」では、朝ドラを、これまでに8本紹介しています。



詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。



リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 


===「朝ドラ」 記事一覧 (放送年度、題名、主演)===


1. 2007年度前期『どんど晴れ』 比嘉愛未 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f454949be48f3a9ed2da75936619f65


2. 2013年度前期『あまちゃん』能年玲奈 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2


3. 2014年度後期『マッサン』 玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/768ddcaf3817c3c31a9283ba19609a94


4. 2015年度前期『まれ』 土屋太鳳 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724


5. 2015年度後期『あさが来た』 波瑠 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc


6. 2016年度前期『とと姉ちゃん』 高畑充希 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17


7. 2016年度後期『べっぴんさん』 芳根京子 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e


8. 2017年度前期『ひよっこ』 有村架純 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: