So-net無料ブログ作成
検索選択

北イタリア周遊記 3日目 『シエナからフィレンツェに』  [北イタリア周遊記]


【3日目:7月8日(土)】 ローマを出発。チビタ・ディ・バニョレッジョ、シエナを経由し、フィレンツェ泊



「Civita di Bagnoregio(チビタ・ディ・バニョレッジョ)」にある、“中世の街”の雰囲気に溶け込んだレストラン[レストラン]「IL FUMANTORE」で、昼食を済ませ、駐車場まで徒歩で戻ります。



バスは、12時45分に駐車場を出て、136km離れた同じトスカーナ州の都市「Siena(シエナ)」を目指して、高速道路を北に向かいます。



途中、トイレ[トイレ]休憩のため、ドライブインに立ち寄りました。このドライブイン、JTBと提携している様で、入店した時には他の客はいませんでした。



添乗員さんから、最初の2~3分、店員さんの説明を聞いて下さいと言われ、ツアー客はアフリカ系イタリア人の店員さんの前に立ちます。



彼は流暢な日本語で、ワインや食料品をお土産に薦めます。2~3分の約束が、いつの間にか、5分を超えていました。



トイレを済ませ、家内が買い物をしている間に、店内にあるドリンクコーナーで、隊長の好きな“Cappuccino(カプチーノ)[喫茶店]” 2ユーロ(約260円)を飲んで、時間を潰します。


DSC_0177.JPG



結局、ツアーの一行は、このドライブインに約20分間滞在し、土産物を抱え、バスに乗り込み、再び「シエナ」を目指します[バス]



午後3時に「シエナ」の城壁の下にある大型駐車場に到着しました。



この街も、「チビタ・ディ・バニョレッジョ」同様、街中への観光バスの乗り入れは禁止です。



現地ガイドさんとの待ち合わせ場所の、街が見下ろせる高台に徒歩で向かいます。



ここからは、世界遺産に登録された「シエーナ歴史地区」が一望出来ます。


DSC_0179.JPG



右手に「Duomo di Siena(シエナ大聖堂)」、左手に「Piazza del Campo(カンポ広場)」に建つ「Torre del Mangia(マンジャの塔)」がくっきりと見えています。



ここのイタリア人の女性現地ガイドさんも、日本語は話せません。



「シエナ」は、中世ヨーロッパにおける金融の中心地として栄えた都市です。13~14世紀の最盛期には、同じ金融業で財をなした「Firenze(フィレンツェ)」と並ぶほどの勢いをみせていたそうです。


DSC_0180.JPG



最初の目的地「シエナ大聖堂」に向かい、旧市街を歩きます。道幅が狭く、起伏の富んだこの街中を、炎天下に歩くのはかなり厳しかった。



「シエナ大聖堂」の正面に到着。


DSC_0184.JPG



このドゥオーモの正面は、イタリアで最も美しいゴシック様式と言われています。確かに、夏の陽を燦々と浴びた白亜の大理石の姿は綺麗です。



右側の扉から中に入ります。入場料は、ツアー代金に含まれているのですが、チケットの裏には、5ユーロ(約650円)と記載されています。


CCF20170720_00002.jpg



内部は、白と黒の大理石の横縞模様の列柱が、輝いて見えます。


DSC_0186.JPG



大理石のモザイクで制作された床の模様も、色褪せていません。


DSC_0187.JPG



あちらこちらに、芸術的価値のある物が安置されています。


DSC_0192.JPG



隣接された「ピッコロミーニ図書館」の壁画にも感動しました。


DSC_0194.JPG



大聖堂の裏手を抜けて、「カンポ広場」に向かいます。



途中、「Accademia Musicale Chigiana(キジアーナ音楽院)」中庭の井戸を見学しました。


DSC_0197.JPG



扇型の「カンポ広場」の中心には、午後4時を過ぎているのに、陽が燦々と差し込んでいます。


DSC_0201.JPG



この広場では、年に二回、地区対抗の競馬が行われます。



あまりの暑さに、観光客は、広場周囲の日陰のカフェで一服しています。


DSC_0205.JPG



ここで、15分の自由行動。カフェで休憩しても良かったのですが、添乗員さんから近くに「Venchi(ベンキ)」の店があると教えられました。


DSC_0202.JPG



「ベンキ」はイタリアの高級チョコレートメーカーで、ジェラートも人気です。ローマの店に行く時間がなかったので、喜んで向かいました。



チョコレートの店なので、チョコ味のジェラート、2.5ユーロ(約325円)を美味しく頂きました。


DSC_0204.JPG



自由行動の時間が終わり、旧市街入り口の駐車場に戻り、バスに乗り込みます。



午後5時に「シエナ」を出発し、北に73km離れた、本日の最終目的地「フィレンツェ」に向かいました。


 Italy_Outline_Map_City_japanese_Large (2).jpg


 


★続きは、「北イタリア周遊記 3日目 『フィレンツェのアストリアホテル』」で★


 



===「北イタリア周遊記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/38cc1df92a227c1d00f3da7e67fe081e


1日目 2017/7/6 『アリタリア航空のプレエコでローマへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47b406887e7c83e66dcaa958cb54a44a


1日目 2017/7/6 『ローマに到着』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b53444ce84ca7c36114a94a6f2034ac8


2日目 2017/7/7 『バチカン美術館とサン・ピエトロ大聖堂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c7e367feb96393e90a6a061973646d5


2日目 2017/7/7 『真実の口とコロッセオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e809cf04613dd233befc642a335599f5


2日目 2017/7/7 『スペイン広場とトレヴィの泉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/afb31a5f00a492590d55483607e01425


3日目 2017/7/8 『チビタ・ディ・バニョレッジョ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a4d4e7e8237fc767386ce0544f53d386


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 2

ワンモア

中身がとても濃い旅行のようですね(^^)
by ワンモア (2017-07-25 12:31) 

隊長

ワンモアさん
はい、濃すぎて、こうして旅行記に残さないと、何処に行ったか忘れそうです(苦笑
by 隊長 (2017-07-30 11:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0