So-net無料ブログ作成
検索選択

学ぶ 29課 『東京都水道歴史館』 [学ぶ]

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第29回は、『東京都水道歴史館』をお送りします。

DSC_0002.JPG


『東京都水道歴史館』は、その名の通り“東京の水道の歴史”を学べる場所で、東京都水道局本郷庁舎内にあります。


TV番組『ブラタモリ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176 を観ていて、江戸時代 各地の城下町に水道を整備する話しが何回も出て来たので、東京の水道の歴史を知りたくなり同館へ行きました。


同館へのアクセスは、JR[電車]「御茶ノ水」駅、地下鉄丸の内線[地下鉄]・大江戸線「本郷三丁目」駅下車それぞれ徒歩8分。


入館は、無料。館内での写真撮影[カメラ]は、個人での使用に限りOKです。


見学順路は、「江戸上水」の歴史がわかる2Fからです。最初の展示物は、江戸時代の“木の水道管”です。ここでは、木樋(もくひ)や継手の組み方・構造など、江戸時代の技術の高さを実物展示で見る事ができます。

DSC_0003.JPG


次が、“上水井戸”です。江戸の下町は、元が湿地だったため、地中の井戸水は水質も悪く、水量も足りないことから、木樋で井戸を造り、上水を流し、生活用水として使用していました。展示されているのは、発掘された実物です。

DSC_0005.JPG


この写真は、旧東京都庁があった場所で発掘された武家屋敷の木樋で、これも実物です。

DSC_0007.JPG

2Fの一角には、江戸時代の長屋の様子が再現されていて、庶民の暮らしと上水のつながりを学ぶことも出来ます。

DSC_0012.JPG


1Fは「近現代水道」の展示物です。

DSC_0013.JPG


写真は、実際に使われていた「自記録水圧計スタンド」です。

DSC_0018.JPG


次は、ロンドンから東京市に寄贈された牛馬用、犬猫用、人間用と3つの水飲み場が設けられた「馬水槽(ばすいそう)」。道路に面した側に牛馬用・犬[犬][猫]用、裏の歩道側に人間用の水飲み場があります。

DSC_0014.JPG


これは、近代水道の幕開けと共に使われるようになった「鋳鉄管(ちゅうてつかん)」。一番外側が、口径2,900mmの日本最大の鋳鉄管です。

DSC_0016.JPG


この日は、夏休み中だったので、夏休みの宿題の為でしょうか、館内で子供達を見かけました。


建物の外に出て階段を上がると、本郷給水所の上に造られた「本郷給水所公苑」です。

DSC_0024.JPG


公園の一角には、昭和60年代に発掘された神田上水遺跡の一部が移築・復原されています。

11.jpg


この場所は、大震災などで断水になった際の“給水拠点”にもなります。

DSC_0027.JPG


ここで耳よりなお話です。明9月1日の「防災の日」の入館者には、非常用給水袋などの防災グッズがプレゼントされますので、お近くの方は行ってみてはいかがでしょうか。


また、お腹がすいたら、「雲呑麺」が一番人気の『こうや麺房』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ee69008e740aa25d5cb92969c6422b4 が近くにありますのでお立ち寄りください。


『東京都水道歴史館』の休館日は、毎月第4月曜日、所在地は、東京都文京区本郷二丁目7番地1号。電話番号[電話]は、03(5802)9040です。


=== 「学ぶ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

 1~15課  省略

16課 2014/6/10 『常熟高新技術産業開発区投資説明会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a44e09b780331875074427d1f08f761

17課 2014/6/30 『ジャン・フォートリエ展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49885bdcf72720bfa5d482cf6bddd14a

18課 2014/7/26 『2006年W杯出場国中国語表記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1266fc54f7dd1014728f5d2c10a4c84b

19課 2014/8/26 『安楽死問題を考える』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20809e396f98161369120afe67baab0e

20課 2014/9/7  『文京区謡曲大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/039ff12bae982d4c9a2638e729197452

21課 2014/9/11 『だまし絵II 進化するだまし絵』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ad4809b265374ab128671060e58020a

22課 2014/10/6 『中国高速列車の命名権販売を考える』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b3e7fa9afa1426a5f29bb4976b726434

23課 2014/11/20『「冬のソナタ」から10年-いま「韓流」を考える-』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e2c87911a74a2203cde18b5a8ea9e5e

24課 2015/1/13 『ウィレム・デ・クーニング展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9d52bf5d80239fc94dd637e9a935d0c

25課 2015/2/4  『カジノパーティーhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0950d51ea500bb3dd4c8923297ef32f2

26課 2015/4/25 『講座 アジア「共同知」の探究』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f6fbabac6c774d498ab8f9c943e0c41

27課 2015/5/20 『大アマゾン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d5e201c5fd5ac505e184804103f654e

28課 2015/8/4  『講道館 柔道資料館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fea7c0dffd261ca322ec1d6527701a57


nice!(22)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

テレビ Vol.98 『MUSIC JAPAN』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第98回は、『MUSIC JAPAN』をお送りします。

o0420023013410529493.jpg


『MUSIC JAPAN』(通称:MJ)は、月曜の午前0:10~0:50(日曜深夜)に、NHK総合テレビで放送されている音楽[カラオケ]番組です。


放送時間が深夜なので、さすがライブでは観られず、録画して観ています。


放送開始は、2007年。現在のMCは、ユースケ・サンタマリアとPerfume。


番組の収録は、「NHKホール」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff4128d984363cf3d7b7c71415ae1c2c で行われています。


8月24日のゲストは、出演順に「GENERATIONS from EXILE TRIBE」、「SKE48」、「MAX」、「miwa」、「モーニング娘。’15」、「ポルノグラフィティ」、「little voice(黒猫チェルシー)」、の7組でした。

o0420019113410529492.jpg

この日の放送では、卒業が決まっている「SKE48」の松井玲奈さんに焦点をあてていました。曲は彼女がセンターを務める“前のめり”。


「little voice」は、NHK朝ドラ『まれ』の劇中歌“涙のふたり”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78ba2d59f4c518e13774e6f23cd64b5f を熱唱してくれました♫


この番組を観ていると、現在どんな音楽が若者に指示されているのか、わかります。


次回、8月31日深夜の『MUSIC JAPAN』のゲストは、「AKB48」、「ORANGE RANGE」、他の予定です。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~85  省略

Vol.86 2015/5/5  『台湾ドラマ:ショコラ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b

Vol.87 2015/5/17 『ドラマ「優しい時間」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664

Vol.88 2015/5/23 『Youは何しに日本へ?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31cef0b2b4034d3eb278b064ee95aeb4

Vol.89 2015/6/5  『「こころ旅」が帰ってきた!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1985d721f339d55f5c9520d17b4b27a

Vol.90 2015/7/12 『ドラマ「ホテルコンシェルジュ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film60 『ウォーロード/男たちの誓い』 [映画]

 隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第60回は、『ウォーロード/男たちの誓い』をお送りします。

img_0.jpg


『ウォーロード/男たちの誓い』(中国語原題:投名状、英題:The Warlords)は、2007年の中国・香港合作映画。


中国語原題の「投名状」とは、戦乱の中国で忠誠の証しとして用いられた書状のことだそうです。


中国での公開は、2007年12月13日。日本では、2009年5月8日に封切られました。


主な出演者は、アンディ・ラウ(劉 徳華)、ジェット・リー(李 連杰)、金城 武、シュー・ジンレイ(徐 静蕾)。


この映画のナレーションも、金城 武が担当。彼の低い声は素敵ですね。


金城 武は、好きな俳優の一人で、「隊長のブログ」では;

2004年制作の『LOVERS』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4082519a5204fd86da2bb95255fe14b4

2005年制作の『ウィンター・ソング』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e598c764e0fbf3b8a9c460ad43149516

の二本を紹介しています。『LOVERS』では、アンディ・ラウと共演しています。


ストーリーは、清朝末期の太平天国の乱で味方の兵士をすべて失った清朝将軍の龐青雲(ジェット・リー)は、盗賊団の趙二虎(アンディ・ラウ)と姜午陽(金城武)に出会います。


盗賊ではなく、兵士として生きるため、義兄弟の契りを交わした3人は、死をともにすることを誓って戦場へ向かったのでしたが。。。


この映画を初めて観たのは、2007年12月に当時住んでいた中国上海です。日本で二度目に観たのは、映画館ではなく、レンタルDVD。


写真は、書棚から出て来た映画館で貰ったフライヤーと入場券です。

CCF20150820_00000.jpg


入場券に記載されている「上海永華電影城」は、上海の繁華街「徐家匯」にある大型シネコンです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aa3d5fc3ee55d78d35e5718daac5922

CCF20150820_00001.jpg


入場券に“6号庁”と記載されているので、同シネコンの12あるスクリーンの内、第6スクリーンだったのですね。


フライヤーには、「虹橋世紀影城」と記載されているので、会社の側の同シネコンでフライヤーを貰い、「上海永華電影城」に行って観たと思います。


当時、日本ではまだ未公開だったので、勿論日本語のサイトにこの映画の情報はなく、好きな俳優の金城 武が主演していると言う以外、全く予備知識もなく観ました。


セリフも金城 武のナレーションも普通話(北京語)、スクリーンの下に出る字幕も中国語です。


歴史的な背景が判らないので、必死に字幕を見ながら観ていたので、当時はストーリーの1/3位しか理解出来ませんでした。


その後、DVDで観て、やっとストーリーが理解出来ました。


題名の通り、大規模な戦闘シーンが多く、多くの馬が登場して迫力があります。けれども敵を皆殺しするまで戦う凄惨な場面には目を背けたくなりました。


三人は、冷静沈着な強い武将として描かれていますが、戦闘シーンばかりでなく、もう少し人間ドラマとして描いても良かったのではと思いました。




===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~45  省略

Film46 2015/2/13 『Mr.&Mrs. スミス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b0a6ff96899aea8936747c4df714798

Film47 2015/2/23 『単騎、千里を走る。』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

Film48 2015/3/23 『KANO 1931海の向こうの甲子園http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87

Film49 2015/3/30 『ツーリスト』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29219c466ad2419c968e502659f2fd21

Film50 2015/4/10 『ガリバー旅行記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f5f74378b2643283a774eced348f871

Film51 2015/5/4  『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3  『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9  『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

Film58 2015/8/17 『スイートハート・チョコレート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01

Film59 2015/8/26 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

音楽 55曲 『指田祐也:花になれ』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第55回は、『指田祐也:花になれ』をお送りします。

41XWlBjqiuL.jpg


指田 郁也(さしだ ふみや)さんは、2011年にデビューしたシンガーソングライター。


『花になれ』は、2012年6月13日に発売された指田さんの3rdシングルです。


この曲は、NHK-BSプレミアムのBS時代劇「陽だまりの樹」の主題歌として使用されました。


去年、鈴木明美先生のジャズダンスのレッスンで、この曲の振り付けで踊ったので、その時から素敵な歌詞とメロディだなと思っていました。


8月22日に放送された日テレの24Hテレビで、フィギュアスケーターの羽生 結弦(はにゅう ゆづる)選手が、この曲で滑ってくれたのを観て、改めてこの曲に感動しました。

2.jpg
 

羽生選手が、「NHK杯」のエキシビジョンでこの曲を使用したのは知っていましたが、24Hテレビでの演技はまた格別でした。


その羽生選手、今日(8月28日)のNHK総合TV「あさイチ」にゲスト出演し、視聴者の方からの質問に真摯に答えている姿にも好感を持ちました。





花になれ


作詞︰指田郁也、jam
作曲︰指田郁也、森俊之
歌手:指田郁也

あなたは今笑えてますか?
どんな息をしてますか?

人混みに強がりながら
負けないように」と
歩いているんだろう

足許のその花でさえ
生きる事を
迷いはしない

「生きてゆけ」
僕らは今、風の中で
それぞれの空を見上げてる
ぶつかっていいんだ
泣いたっていいんだ
どこかに答えはあるから

「あきらめないで」
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く
風に立つ一輪
僕たちも花になれる

あなたは今気づいていますか?
大きな力はその手にあること

勇気は今、光になる
未完成でいい
立ち向かえる

その胸に抱いてる種は
いつかきっと
夢を咲かすよ

「負けないで」
誰もが今、時の中で
それぞれの明日を探してる
傷ついていいんだ
間違っていいんだ
何度も立ち上がればいい

ただひとつだけ
その未来へ手を伸ばして
真っすぐに咲く花のように
人は誰も強くなれる
あなたもきっとなれる

答えのない毎日に
立ち止まっても
その涙は始まりのサイン
ほら太陽が
優しい風が
僕らを見つめているから

「生きてゆけ」
僕らは今、風の中で
それぞれの空を見上げてる
ぶつかっていいんだ
泣いたっていいんだ
かならず答えはあるから

「あきらめないで」
どんな明日も苦しいほど
その命は強く輝く

風に立つ一輪
僕たちも花になれる

風に咲く一輪
僕たちも花になれる


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~40曲  省略

41曲 2014/12/20『関ジャニ∞:言ったじゃないか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c816c018585da539a81a4a333ca29a5e

42曲 2015/1/1  『第65回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

43曲 2015/1/19 『Salve Jorge NACIONAL2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e0d3bc5602c10d98edecfc0dde979dbd

44曲 2015/2/9  『Janet Jackson:Escapade 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d02eceb4cb1984b9175763c283206c8a

45曲 2015/2/21 『ザ・ピーナッツ:ふりむかないで』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efedde8bd2d1f061f637b6a18655c410

46曲 2015/2/25 『amico Second Live』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d328fbdc9fba41964b1c8dbec9a7b79

47曲 2015/3/26 『ミスチル:運命』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d9cff015701761b3c8059fd9b105b9d

48曲 2015/4/2  『キャスリーン・バトル:Lovers』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/980737742a936fb815153879890a3d13

49曲 2015/4/29 『chay:あなたに恋をしてみました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eda3ba1f3e96ecce72cfc0e979d565d2

50曲 2015/5/6  『西内まりや:ありがとうForever...』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf2f5dcb94db8be69df3f127442a51ec

51曲 2015/5/27 『Ashanti:Foolish』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03668656dadaf94612d53d0c9ae7aa50

52曲 2015/8/7  『ケツメイシ:カリフォルニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9efdc99b253be322738963fbf89037ba

53曲 2015/8/16 『藤井隆:ナンダカンダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b517adf7b9f3a85bf3e1180bd2a86f6

54曲 2015/8/24 『little voice:涙のふたり』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78ba2d59f4c518e13774e6f23cd64b5f


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレビ Vol.97 『さんまのまんま』 [テレビ番組]

隊長が好きなテレビ番組」を紹介するシリーズの第97回は、『さんまのまんま』をお送りします。

2017_main.jpg


『さんまのまんま』は、1985年から続いている 明石家 さんまが司会を務める トーク・バラエティ番組です。


関西テレビの制作で、東京ではフジテレビで、日曜日の13:00~13:30に放送[TV] されています。


8月23日(日)には、『さんまのまんま 特売号』と題し、16時00分~17時25分に、通常ひと組のゲストが三組登場と豪華版で放送されました。


ひと組目は、結婚10周年を迎えた藤井隆⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b517adf7b9f3a85bf3e1180bd2a86f6 、乙葉(おとは)夫妻。

sponichin_20150821_0068_0.jpg


意外にも、夫婦揃ってテレビ番組に出演するのは今回が初めてだそうです。


藤井は、夫婦共演が実現したのは乙葉が明石家さんまに会いたがったためと明かし、その喜びを代表ギャグ「ホット!ホット!」で表現しました。


他の二組のゲストは、よしもと新喜劇・小籔千豊&すっちー座長軍団と、篠原信一&蝶野正洋の最強格闘軍団です。


この番組では、さんまの軽快なトークで、ゲストから思わぬ話しを引き出すのが魅力ですね。


今回も、三組のゲストから面白い話しを引き出して、笑わせてくれました。


次回の『さんまのまんま』は、8月30日(日)13:00~13:30の通常放送で、シンガーソングライター 山崎まさよしさんがゲストです。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~85  省略

Vol.86 2015/5/5  『台湾ドラマ:ショコラ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b

Vol.87 2015/5/17 『ドラマ「優しい時間」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664

Vol.88 2015/5/23 『Youは何しに日本へ?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31cef0b2b4034d3eb278b064ee95aeb4

Vol.89 2015/6/5  『「こころ旅」が帰ってきた!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1985d721f339d55f5c9520d17b4b27a

Vol.90 2015/7/12 『ドラマ「ホテルコンシェルジュ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176


nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film59 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第59回は、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』をお送りします。

main_mission.jpg


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(原題:Mission: Impossible - Rogue Nation)は、8月7日から公開されているトム・クルーズ(Tom Cruise)主演の「ミッション:インポ­ッシブル(MI)」シリーズの第5弾。


これまでのMIシリーズ;

1996年公開の『ミッション:インポ­ッシブル』

2000年の『ミッション:インポッシブル2』

2006年の『ミッション:インポッシブル3』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a02bb5636cfae5555879647557e754b

2011年の『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111223

と、4作全てを観ています。


今回、『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観たのは、東京メトロ[地下鉄]銀座線「三越前駅」近くの「コレド室町2」の中にあるシネコン「TOHOシネマズ 日本橋」です。

DSC_0001.JPG


「TOHOシネマズ 日本橋」に行くのは、2014年5月に『アメイジング・スパイダーマン2』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a046bc7a3a672eb08c04ffd3062f143 を鑑賞して以来です。


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』は、「TOHOシネマズ 日本橋」にある9つのスクリーンの内、“スクリーン8”で上映されていました。


“スクリーン8”は、TCXと呼ばれるラージスクリーンで、座席数は290。音響もドルビーアトムスと呼ばれるシステムで、リアルな音響効果が得られます。


『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のストーリーは、IMFのエージェント イーサン・ハント(トム・クルーズ)は、謎の犯罪組織「シンジケート」の正体を探るため調査を進めていましたが、「シンジケート」に捉えられてしまいます。


「シンジケート」の敵か味方か不明の“謎の美女”イルサ・ファウストの手助けで、脱出することが出来たイーサン・ハントが、IMFの同僚などと協力して「シンジケート」を壊滅するために動き出します。


IMF上司のウィリアム・ブラント役のジェレミー・レナー、同僚 ベンジー・ダン役のサイモン・ペグ、同じくルーサー・スティッケル役のヴィング・レイムスが前作に引き続き出演しています。


隊長が今作品で注目したのは、イルサ・ファウストを演じたレベッカ・ファーガソンです。これまでのMIシリーズにも“謎の美女”が登場していますが、おそらくイルサ・ファウストが一番長い時間、イーサン・ハントと絡んだのではないでしょうか。


予告編にも登場するオープニングの、イーサン・ハントが離陸する軍用機に飛び乗り、取っ手に掴まってそのまま上空に上がってしまうシーンで、早くも手に汗が出てきました。


このシーン、CGやスタントマンを使わず、トム・クルーズが自ら命懸けでアクションをしていると言われています。良く見ると、お腹あたりは安全ベルトで機体に括りつけられている様にも見えます。


それと、「シンジケート」の一味やイルサと演じた超高速のオートバイチェイスも、トム・クルーズ自らが演じているそうです。


このオートバイもBMW製ですが、随所に新型『M3』や『7シリーズ』などのBMWの車が登場します。エンドロールにBMW協力と出ていますが、前作でもそうでしたね。


オープニングの軍用機のシーンに続いて、ロンドンのレコード屋で、イーサンが催眠ガスで眠らされてしまう後に流れるMIのテーマ曲の演出もいいですね。


そして、クライマックスシーンは、「シンジケート」のボスが逆に催眠ガスで捕えられる落ちも良かった。この終わり方、第6作もありそうな予感です。


尚、「TOHOシネマズ 日本橋」での上映は、9月12日までの予定です。

 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~45  省略

Film46 2015/2/13 『Mr.&Mrs. スミス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b0a6ff96899aea8936747c4df714798

Film47 2015/2/23 『単騎、千里を走る。』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

Film48 2015/3/23 『KANO 1931海の向こうの甲子園http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87

Film49 2015/3/30 『ツーリスト』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29219c466ad2419c968e502659f2fd21

Film50 2015/4/10 『ガリバー旅行記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f5f74378b2643283a774eced348f871

Film51 2015/5/4  『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3  『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9  『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

Film58 2015/8/17 『スイートハート・チョコレート』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

音楽 54曲 『little voice:涙のふたり』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[美容院]」の第54回は、『little voice:涙のふたり』をお送りします。

jk.jpg


「little voice」は、NHK 朝の連続ドラマまれ』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 で、ヒロイン 津村 希(つむら まれ)の幼馴染 二木高志が劇中でデビューしたバンドです。


実際に演奏しているのは、二木高志役を演じているボーカルの渡辺大知(だいち)さんが所属するバンド「黒猫チェルシー」です。


“涙のふたり”は、6月27日に放送された『まれ』の劇中で、「little voice」のステージシーンがあり、その時に唄われました。


「little voice(黒猫チェルシー)」の“涙のふたり / また会おう-バンドver.-”のCDは、 2015年8月12日にリリースされています。


カップリング曲の“また会おう”も、劇中で高校時代の高志が、土屋 太鳳(つちや たお)さん演じる 希たち同級生達の前でギターで弾き語りした歌です。

w600c-e_1690263.jpg


それまで、渡辺大知さんの事を全く知りませんでしたが、“また会おう”を初めて聞いた時は、歌詞と独特の歌声に魅了されました。


“涙のふたり”も、軽快な曲ながら、渡辺大知さん作詞の歌詞がドラマの展開にピッタリとハマっていて驚きました。


この曲のミュージックビデオ(MV)の監督も渡辺大知さんが担当しています。


渡辺大知さん、歌だけでなく、演技でも人見知りな性格の高志役を好演していますね。


little voice:涙のふたり





作詞・作曲:渡辺大知


不安な夜が ぼくを駄目にした
きみに気持ちも伝えられないよ

もしももしも
世界がきみの敵になっても
たとえ隕石が落ちたとしても

もう 悲しませたりしないよ ずっと
嘘つけなくてさ ほんとごめん

泣かないで、泣かないで
死ぬまで一緒にいたいよ
つよくやさしく抱きしめて
ずっとずっとはなさないよ

あなたのこと 嫌いになれずに
わたしだっていつもいくじなし、バカ

もしももしも
時間が巻き戻せるというならば
タイムマシンが手に入るのならば

ねえ またはじめに戻って 言いたいんだ
あなたが好きだよ ダメですか?

泣かないで、泣かないで
やっぱり一緒にいたいよ
つよくやさしく抱きしめて
ずっとずっとはなさないで

涙のふたりは、いま
約束の20時半
つよくやさしく抱きしめて
ずっとずっとはなさないよ

ずっとずっとはなさないんだ


ところで、ドラマ『まれ』、視聴率が低迷しているそうです。ヒロインの土屋 太鳳さん、演技も上手く、一生懸命なのですが、脚本がイマイチです。


『まれ』を、NHK BS1チャンネルで、午前7時30分から観ているのですが、その前の7時15分~が、『あまちゃん』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2 の再放送です。


この二つの朝ドラを連続して観ています。『あまちゃん』の宮藤官九郎さんの脚本は、ハチャメチャの面白さがあるのですが、『まれ』の脚本にはそのハチャメチャさがありません。


例えば、横浜でパテシエの修行をしていた希ですが、フランス留学の話しが出た時に、チャンスを断り地元の能登に帰ってしまいました。


あのまま、フランスに行き、フランス人とのドタバタなやり取りを見てみたかった。


フランスロケにお金が掛かるので、このストーリーが実現しなかったのでしょうか。。。


とは言え、『まれ』は8月20日にクランクアップ(撮影終了)したそうです。


最終回の放送は、9月26日の予定です。「それまで、高志の演技と「little voice」の登場を楽しみに毎朝観ようと思います」と言うのは言い過ぎでしょうかね。


===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~40曲  省略

41曲 2014/12/20『関ジャニ∞:言ったじゃないか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c816c018585da539a81a4a333ca29a5e

42曲 2015/1/1  『第65回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

43曲 2015/1/19 『Salve Jorge NACIONAL2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e0d3bc5602c10d98edecfc0dde979dbd

44曲 2015/2/9  『Janet Jackson:Escapade 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d02eceb4cb1984b9175763c283206c8a

45曲 2015/2/21 『ザ・ピーナッツ:ふりむかないで』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efedde8bd2d1f061f637b6a18655c410

46曲 2015/2/25 『amico Second Live』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d328fbdc9fba41964b1c8dbec9a7b79

47曲 2015/3/26 『ミスチル:運命』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d9cff015701761b3c8059fd9b105b9d

48曲 2015/4/2  『キャスリーン・バトル:Lovers』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/980737742a936fb815153879890a3d13

49曲 2015/4/29 『chay:あなたに恋をしてみました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eda3ba1f3e96ecce72cfc0e979d565d2

50曲 2015/5/6  『西内まりや:ありがとうForever...』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf2f5dcb94db8be69df3f127442a51ec

51曲 2015/5/27 『Ashanti:Foolish』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03668656dadaf94612d53d0c9ae7aa50

52曲 2015/8/7  『ケツメイシ:カリフォルニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9efdc99b253be322738963fbf89037ba

53曲 2015/8/16 『藤井隆:ナンダカンダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b517adf7b9f3a85bf3e1180bd2a86f6


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブログ その102 『国際運転免許証』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第102回は、『国際運転免許証』をお送りします。

CCF20150823_00000.jpg


書棚を整理していたら、古いパスポートと一緒に『国際運転免許証』が出てきました。


その数、5冊。もう少し有ると思ったら、意外と少なかったです。取得したけど、廃棄したのか、元々5冊しか取得していなかったのか。。。


『国際運転免許証』は、その名の通り、海外で自動車運転を可能にするもので、有効期間は一年間です。

DSC_0007.JPG


取得するには、居住地の公安委員会が管轄する運転免許試験場(運転免許センター)や警察に申請し、申請時には運転免許証やパスポートなどの提示が必要です。


隊長が、『国際運転免許証』を取得したのは、外資系の会社に勤務していた頃、本社がある米国カリフォルニア州への出張時には、レンタカーを借りて、自分で運転しなければならなかったからです。


当時は、成田からサンフランシスコ空港、又はサンノゼ空港に到着したら、空港内のAvis(エイビス)かHertz(ハーツ)で車を借り、ドライブして[車(セダン)]ホテルにチェックインし、本社へはレンタカーで出勤していました。


これまで海外で運転したのは、米国本社への出張時の数回とグアムへ観光旅行に行った時だけで、4年2ヶ月住んでいた中国上海では流石に運転する気にはなれませんでした。


海外での運転で苦い思い出が二つあります。


一つ目は、『九死に一生を得た瞬間』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78d9d6b6b820e07ad70773035b3f8d3c に書きましたが、Yさんと一緒に米国カリフォルニア州にある本社に出張した時の事です。


休日に2人で郊外へドライブに行き、2人ともそれぞれレンタカーを借りていたのですが、以前長期滞在していて道に詳しいYさんの運転で行くことになりました。


小高い丘の上のあるワイナリーから、国道に戻る時に、反対車線に侵入してしまったこと。


次も、同じく米国の本社へ一人で出張した時、国際運転免許で運転をする場合は、国際運転免許証と、日本の運転免許証の両方を携帯しなければいけない事は知っていたのですが、これまで数回、車を借りる時に、国際運転免許証の提示だけで、日本の運転免許証を提示しなくても問題がなかったので、その時に限って日本の運転免許証を持参しませんでした。


するとレンタカー会社の係員が「日本の運転免許証を提示しないと貸せない」と言いました。「これまで何回も日本の運転免許証を提示しなくても貸してくれた」と言っても、「法律で決められているから」と応じてくれません。


困ってしまいました。勤務先が米国の会社なので、現地に日本人の駐在員もいないし、自分で車を借りて運転する以外に、方法はありません。


「何とかしてくれないか」と係員に泣きつくと、「うちでは貸せないが、日本の運転免許証無しでも借りられるところを紹介してやる」と言われました。


彼の車で案内されたところは、空港から離れた、小さな薄汚い怪しげな街のレンタカー会社です。もちろん、全米でチェーン展開している大手ではなく、名前すら知らない会社です。


車も整備が行き届いていない感じですが、背に腹は変えられません。ここで、車を借りました。おそらく、不法移民等、米国の運転免許証を持っていない人にも貸すような会社ではなかったのでしょうか。レンタル料金も大手より若干高めでした。


今だから時効なので、話せますが、これまで米国に出張した時の夜、お酒を飲んでからレンタカーを運転してホテルに戻ることが数回ありました。


この時ばかりは、もし警察に捕まったら、飲酒運転だけでなく運転免許証不携帯で重い罪になることを恐れ、飲酒運転はおろか、スピードも控えめに、交通違反を絶対しない様に慎重に運転していました。


これに懲りて、グアムに観光旅行した時には、グアム政府観光局のHPで「国際免許証を持っていなくても、日本の運転免許証で運転出来る」と書いてあったのですが、念のために国際免許証と日本の運転免許証の両方を持参しました。


グアムに着いて、レンタカー会社に行き、試しに恐る恐る日本の運転免許証だけを提示したのですが、車を借りることが出来ました。


係員に国際運転免許書なしでも大丈夫かと聞くと、「全く問題ない」と笑いながら答えてくれたので、拍子抜けをしてしまいました(苦笑


===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~90  省略

その91  2015/3/28 『鄭さんありがとう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad25d20a6413de6df6b4bec34edf1763

その92  2015/4/4  『財布の落とし主は○○○だった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af9e64cb39f7300b2b3fe71fd9bde02c

その93  2015/5/12 『地球温暖化対策地域推進計画』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faa2187e22b2dbb511e521ebdced4eb6

その94  2015/5/18 『資生堂メン モイスチャーライジングエマルジョン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f3be7e6551b7c18f549053d63f40503

その95  2015/5/24 『私バカよね、おバカさんよね♪ Part2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3492773f78acd17fd7de724e6392f331

その96  2015/6/6  『龍門石窟へ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b00c6df0dabad9e89fdd4a410cfed0f4

その97  2015/6/12 『龍門石窟へ行ってきました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc6c5f491d80e25bbe3eb0a21b44c06

その98  2015/6/29 『団扇屋を始めようかな』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/598c74d45a01b10b62e5ad26d5c48847

その99  2015/7/20 『もう一歩 前へ!(中国版)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ce4796e6bfccc827a5c6a3c5313bb7a

その100 2015/8/5  『中国外貨兌換券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/309fbfe573c48620ab225c04041ee06c

その101 2015/8/12 『戦後の古い紙幣』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34c6d6e617e44cf008cd80d57172bac6


nice!(21)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

グルメ 139食 『チョーヤ梅酒』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第139回は、『チョーヤ梅酒』をお送りします。

DSC_0002.JPG


上海に住んでいた頃、晩酌には先ず、週末にスーパーで六本パックで買った「三得利啤酒(サントリービール)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131205 を一缶飲み、次にこれもスーパーで買った「紹興酒」を、夏はロックで、冬は常温で飲むのが習慣でした。


「紹興酒」が飽きた時に飲んでいたのが、『CHOYA(チョーヤ)梅酒』です。中国本土では、梅酒という言葉は浸透せずに“CHOYA”で通っています。


ちなみに、『CHOYA(チョーヤ)梅酒』の現地での現在の市場価格は、750ml瓶が99元(現在のレートで約2,000円)と、いつも買っていた「紹興酒」の6~7倍しますが、“日本の味”が懐かしくなると飲んでいました。


帰国してからも、我が家の常備酒として、時々飲んでいます。飲み方は、夏は炭酸で割って、冬はストレートです。


チョーヤ梅酒株式会社の創業は、1914年で、昨年の9月に100周年を迎えたそうです。写真は、「100周年限定梅酒セット」です。


そのチョーヤの[TV]CMでは、これまでに多くの有名女優を起用して来ました。


その中でも、隊長が好きなCMは、現在放送されている“ウメッシュ”の夏菜(なつな)さんと、過去放送されていた“さらりとした梅酒”の比嘉 愛未(ひが まなみ)さんの二人です。

12081301-choya-natuna11.jpg


NHK朝ドラ『純と愛』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2 でブレークした夏菜(なつな)さん、その後も音楽番組『The Covers』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05ad58d704609dae4e34ec883f113824 のMCなど、順調にキャリアを積み重ねています。


その夏菜さん、今注目しているのは、“夏のTVドラマ”『ホテルコンシェルジュ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca で演じている客室係“高垣亜里砂”役です。


同じくNHK朝ドラ『どんど晴れ』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121018 でお茶の間の人気者になった比嘉 愛未さん、最近のドラマでは『恋愛時代』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23c929aa1fadc9d32119ff72c46b9136 での、“衛藤はる”役が良かったですね。

c6213759.jpg

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~125食  省略

126食  2015/4/26 『松本城 黒豆蒸しきんつば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab251baf31c666b5df3b8de5d040a634

127食  2015/5/1  『四ッ谷の“Kamiya”でランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/535d107763d82fe1bd815e769510475a

128食  2015/5/8  『あなたは「ハンバーガー派」ですか「ホットドッグ派」ですか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61fa02711c9f088725059e7c31cd7013

129食  2015/5/13 『純米原酒 怒髪衝天 鬼ころし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecca2bde4325787c3f882f2ef8bb20ca

130食  2015/5/21 『マスターズドリーム 試飲会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/935b916b6c4d0d8734de9ee5398ce6bb

131食  2015/5/26 『肉料理にはオリーブオイルを』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd1e0360885d76c267ea38d6bb48cfe2

132食  2015/5/30 『「元祖日昇堂」の生らくがん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51203ed11b2fc75a7e0c3d4cdffc29cb

133食  2015/6/4  『家飲み日本酒 No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65

134食  2015/6/24 『「空也」のどら焼き“貴”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bf0cfb17bf2734ab82dc7576a585007

135食  2015/7/22 『洛陽特産:花生糕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/774b739962a6d1d375f92a3b07e55325

136食  2015/8/1  『桜新町の「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb3b8981226e72657a1a512f1f04304d

137食  2015/8/6  『Dole のマンゴーチャンク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2

138食  2015/8/15 『台湾名産 からすみ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b668a72b318c2905b9f3a1f932117804


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スポーツ No.62 『東海大相模 優勝おめでとう』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第62回は、『東海大相模 優勝おめでとう』をお送りします。

08253573.jpg


甲子園球場で開かれていた第97回全国高校野球[野球] 選手権、今日(8月20日)の決勝戦、神奈川県代表の「東海大相模」が、宮城県代表の「仙台育英」を10対6で破り、見事45年ぶりの優勝を成し遂げました。


この試合、決勝戦に相応しい素晴らしい試合でしたね。6対6の同点で迎えた9回表の「東海大相模」の攻撃、小笠原投手自らのホームランなどで4点を上げ、そのまま逃げ切りました。


昨日(8月19日)の準決勝第一試合、隊長が応援していた西東京代表の「早稲田実業(早実)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc76ff691402b3a20177450dea797e6e 、仙台育英に7対0で破れ、決勝戦に進出することが出来ませんでした。


清宮選手、甲子園でも活躍し、怪童ぶりを発揮しましたね。まだ一年生、来年以降も期待しています。


同第二試合、早実の次に応援していた東東京代表の「関東第一」も、「東海大相模」に10対3で負け、東京勢の決勝進出はなりませんでした。


同校のオコエ瑠偉選手、打って良し、走って良し、守って良しの好選手ですね。今年のドラフトでぜひ、我が阪神タイガースに入団して貰いたいものです。

img005.jpg


ところで、今回の全国高校野球選手権の日程、早実が一回戦から準決勝までの5試合全てが、第一試合に組み込まれていたことがネットで話題になっています。


偶然にしては出来過ぎで、朝から甲子園を満員にする為とか、警備の都合とか、夕刊に間に合わせる為とか、いろいろ噂されています。


それだけ、清宮選手の存在が大きかったことの証しでしょうか。

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~50  省略

No.51 2015/2/14 『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6ccae4e16

No.52 2015/3/7  『羽毛球活動』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9f30f677a9ad47c8d4ac2aafde8672e

No.53 2015/3/25 『将来の大横綱候補現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c871facc3a6ad27d70dc04402f90c58

No.54 2015/4/6  『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

No.55 2015/5/11 『大相撲 夏場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7600b6611e222f3c9209eced5e8115c0

No.56 2015/5/25 『照ノ富士 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c7ed95432f4cc3a23f3a32d3776fd49

No.57 2015/7/6  『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa

No.58 2015/7/15 『文京区発オリンピック・パラリンピックキックオフイベント』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb1f278dca6a79033357470f774767e8

No.59 2015/7/27 『第86回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/201d174482fadf2ea45ac62ecbf2bc85

No.60 2015/7/29 『神宮に怪童現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc76ff691402b3a20177450dea797e6e

No.61 2015/8/2  『終わってみれば、今度も白鵬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.96 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第96回は、『ブラタモリ スペシャル 東京』をお送りします。

ブラタモリ-NHK3-450x349.jpg


『ブラタモリ』は、NHK総合TVで毎週(土)の19:30~20:15に放送されている旅番組。毎回、録画して観ている番組です。


この番組では、タモリさんと、NHKアナウンサーの桑子 真帆(くわこ まほ)さんが、独自の視点から全国各地を旅します。ナレーションは、SMAPの草彅 剛さん。


7月20日(月)に、73分のスペシャル版として放送されたのが、『ブラタモリ スペシャル 東京駅』。


今回、訪れたのは、東京の玄関口・東京駅の周辺に広がる巨大な地下空間です。


東京駅の地下には、ビジネス街「丸の内」から華やかな「銀座」まで、総延長約18kmの地下空間が広がっています。


この地下空間に隠されたさまざまな秘密を、タモリさんが徹底的に解き明かします。


八重洲の地下に眠る、江戸城の痕跡や、最先端の地下の利用法も紹介されました。


80年前から今に至るまで、広がり続ける地下空間のうつり変わりも明らかになりました。


番組の最後は、現在工事中の東京駅丸の内駅前広場の地下から、駅舎を見上げたシーンでした。

cdb71_782_ce99643a_a681bf2d.jpg


何度も通ったことのある東京駅周辺の地下道ですが、こんなにも歴史や隠れた秘密があったのかと改めて思いました。


次回の『ブラタモリ』は、8月22日(土)午後7時半から、島根県出雲市の旅が放送予定です。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~85  省略

Vol.86 2015/5/5  『台湾ドラマ:ショコラ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b

Vol.87 2015/5/17 『ドラマ「優しい時間」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664

Vol.88 2015/5/23 『Youは何しに日本へ?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31cef0b2b4034d3eb278b064ee95aeb4

Vol.89 2015/6/5  『「こころ旅」が帰ってきた!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1985d721f339d55f5c9520d17b4b27a

Vol.90 2015/7/12 『ドラマ「ホテルコンシェルジュ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196


nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

健康・病気 その52 『外国人体格検査記録』 [健康・病気]

隊長が見聞きしたり、体験した「健康・病気」に関する記事の第52回は、『外国人体格検査記録』をお送りします。

1.jpg


中国で外国人が居留許可を受ける為には、『外国人体格検査(健康診断)記録』の提出が必要です。


現地で当局の指定する施設で健康診断を受けるのですが、日本で受診し『外国人体格検査記録』を持参しても良いとされています。


隊長が選択したのは、後者です。日本での実施機関は、国立・公立病院または日中友好病院です。


上海に赴任したのが、2003年12月1日なので、11月5日に文京区内の大学附属病院に健康診断を受けに行きました。


検査項目は、『外国人体格検査記録』の全項目です。血液検査には、エイズ・B型肝炎および梅毒の検査も含まれています。


『外国人体格検査記録』には、検査病院の印鑑と担当医のサインが必要です。

CCF20150818_00001.jpg


訪問目的の「Fビザ」で入国し、当局に『外国人体格検査記録』を添付して「外国人居留許可」を申請しました。


ところが、当局より、提出した『外国人体格検査記録』には、検査病院の印鑑と担当医のサインが有るが、「胸部X線検査」のレントゲン写真には無いので、上海で健康診断を受けないと居留を許可しないと言われてしまいました。


これって、言い掛かりではありませんかね。レントゲン写真のネガフィルムの上に、どうやって印鑑を押しサイン出来るのでしょうか?


そもそも、在日本中国大使館のHPからダウンロード出来る『外国人体格検査記録』用紙の説明に、「裏面の規定場所には検査病院の印鑑と担当医のサインが必要」と書いてありますが、レントゲン写真にも印鑑とサインが必要とは書いてありません。


しかし、現地で当局に反論しても、居留許可証が貰える訳ではなく、渋々指定の「上海国際旅行衛生保保健中心(中心はセンターの意味)」に行くことにしました。

3.jpg


上海動物園の裏手にある「上海国際旅行衛生保保健中心」、今では綺麗になっているのでしょうが、当時は外観も施設内も薄汚れていました。


こんな薄汚れた場所で、血液を採取されると、衛生面で逆に不安を覚えた苦い思い出があります。


発行された「健康検査記録」には、特に問題がないので、無事に居留が許可され、Z(就労)ビザも取得出来ました。


「外国人居留許可証」の有効期限は一年でしたが、「延期申請書」には健康診断の必要が無かったので、「上海国際旅行衛生保保健中心」での健康診断はその時の一度きりでした。

===「健康・病気」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/5153e2bca76fc6551b77793cb5fe2e2c

その1~40 省略

その41 2014/12/1 『坐骨神経痛と腓骨神経麻痺から恢復中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/947fce767b8cd126cf1eaee419fcf3a2

その42 2014/12/15『気管支拡張症ですって?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e62c7cadd3be26d1482b9c6a8ab4ea32

その43 2015/1/9  『鍼治療を始めました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1265183ed54d8e840365a42c0c20104

その44 2015/1/31 『シロップをのんでいるけど。。。』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ecfd170b4d01a1c34d0caad59fbd6b

その45 2015/2/17 『お灸もしてもらっています』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53bd1bbb0bacccb940b5d3e027b2edc5

その46 2015/3/4  『「鼻腔拡張テープ」を使ってみた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3db9c4844d0d370d3fc3a8b57f62c4c6

その47 2015/3/27 『高血圧は完治しました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c65910aff4f8fbde3ca560a1c2954f2

その48 2015/4/9  『ダイエットするとお金がかかります』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/575698fc7a9ace04d6313a0a57251aa3

その49 2015/4/30 『貧血気味なんです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cbe846beaffaeee8d95ee0be546a5c04

その50 2015/5/19 『サンダルが履けない!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cee1d05cd181e905740e1950fefb9223

その51 2015/7/18 『「過敏性腸症候群」の治験モニターhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68c58a2ed1fd8c1ff60aaf92d6b6e81c


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

映画 Film58 『スイートハート・チョコレート』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第58回は、『スイートハート・チョコレート』をお送りします。

medium.jpg


『スイートハート[黒ハート]・チョコレート(Sweetheart Chocolate)』(中国題:甜心巧克力)は、2013年公開の中国・日本合作映画です。


監督:篠原哲雄、撮影:上野彰吾、音楽:久石譲。主な出演者は、リン・チーリン(林志玲)、池内博之、福地祐介、山本圭。上映時間は、106分 。


ストーリーは、日本で絵を学ぶため上海からやって来たリンユエ(リン・チーリン)は、北海道夕張の雪山で出会った山岳レスキュー隊員・守(福地祐介)と恋に落ちます。


やがて守が命を落としたことから、リンユエは彼の遺志を継いで上海でチョコレート店を開くことになります。


密かにリンユエに思いを寄せていた守の友人・総一郎(池内博之)は、共に上海へと渡りリンユエのことを見守り続けるラブストーリーです。


2013年11月に上海で公開された時、『意外的恋愛時光(英語題:Love Speaks)』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8e92b2318ac30e3658248bdc6e9d0c5 を観ようか、この映画を観ようか迷いました。


その後、日本で未公開で、DVD化もされていなかったので、観たいと思っていました。それが、「新大久保映画祭」で上映されることを知り、昨日(8月16日)会場に駆けつけました。


昨年から始まった「新大久保映画祭」は、今年で2回目。今回は、本邦初公開作を含む韓国、日本、中国、ネパール、タイ、ベルギーなど7か国17作品が上映されています。


会場は、新宿区大久保の“K-StageO!”。最寄駅は、地下鉄「東新宿駅」と聞き、同駅で降りました。ここは、去年の4月まで、中国語の個人授業⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47717fa52c731d005f9f35d66aa20e5b を受ける為、毎週末に通った懐かしい駅です。


同駅を降りて、職安通りを「新大久保駅」方面に向かうと、“K-StageO!”が入る、「K-SQUARE」が見えて来ました。

DSC_0001.JPG


「K-SQUARE」に来るのは始めてですが、1・2階は訪日観光 客向け免税店で、3階に韓流・K-POPのイベントホール“K-StageO!”がありました。


上映開始が17:00~なので、17:20頃に着いたのですが、会場前に既に行列が出来ています。500円の当日券を購入。


17:30に開場になりましたが、予約客が優先で、隊長が中に入れたのは上映開始5分前です。定員150名の会場は、ほぼ満席でしたが、運良く正面の前から2列目に座ることが出来ました。


スクリーンの前には、ステージが出来ています。ここで、韓流・K-POPのイベントが行われるのですね。席はパイプ椅子でした。


木村拓哉と共演したTVドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』や、映画『レッドクリフ』のリン・チーリンも良かったのですが、この映画でも彼女は輝いていました。


終演後の18:50より篠原哲雄監督によるシネマトークがあり、監督は、日中合作映画の難しさなど、この映画の内輪話をいろいろと語ってくれました。

DSC_0004.JPG


制作の「米子電影(映画)」のMichelle(ミシェル)さんとは、意見の違いがかなりあったそうです。


例えば、雪の中での守るの葬儀のシーン。藤色の着物を着たリンユエが、雪の上に膝まづきます。監督は、日本ではそこまでしないと言ったのですが、Michelleさんは譲りませんでした。


また、リンユエが倒れ上海の病院に担ぎ込まれた時、守るの養護施設の院長(山本圭)が見舞いに訪れます。


日本の観客の多くは、なぜ夕張から上海まで院長が来たのか疑問に思いました。それを示唆する日本の病院でのリンユエに守るの心臓を移植するシーンを撮影していたのですが、編集段階でカットされたとのこと。


他に、リンユエの候補に3人の女優にオファーを出していたが、リン・チーリンは第一候補では無かったそうです。トークショーの司会が、「第一候補はチャン・ツィイーですか?」と聞きましたが、監督は「違う」とだけ答えて、他の二人の名前は明かしてくれませんでした。


リン・チーリンは、この作品への出演を6ヶ月も心待ちにしていたそうです。日本では、殆ど無名の福地祐介さんですが、台湾にいたこともあり、リン・チーリンも守役にリコメンドしたそうです。

又、『スイートハート・チョコレート』は、来春には日本でも公開出来そうとのことでした。



尚、「新大久保映画祭」の最終日は、8月22日(土)です。


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~42  省略

Film43 2014/12/23『ハッピーフライト』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/745f74b65f96ee76b05025b039942bfb

Film44 2015/1/5  『ウォンテッド』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c515194f71dd5778c3fd869fc8099dd

Film45 2015/1/23 『ワルキューレ』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49158945e29a971db425340c10598198

Film46 2015/2/13 『Mr.&Mrs. スミス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b0a6ff96899aea8936747c4df714798

Film47 2015/2/23 『単騎、千里を走る。』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0bfbe4de3b52cbd002aae613e72a86d

Film48 2015/3/23 『KANO 1931海の向こうの甲子園http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f2c5c7e2fb2be062798df0aa56f3b87

Film49 2015/3/30 『ツーリスト』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29219c466ad2419c968e502659f2fd21

Film50 2015/4/10 『ガリバー旅行記』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f5f74378b2643283a774eced348f871

Film51 2015/5/4  『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3  『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9  『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484


nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

音楽 53曲 『藤井隆:ナンダカンダ』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[カラオケ]」の第53回は、『藤井隆:ナンダカンダ』をお送りします。

F00002275.jpg


吉本所属のお笑いタレント 藤井隆さん、最近テレビの露出度は減っていますが、人気絶頂の頃の2000年3月8日リリースのデビュー曲が “ナンダカンダ” です。


浅倉大介さんプロデュースのこの曲、大ヒットしましたね。なんせ、その年の紅白歌合戦にも出演した位ですから。


隊長も、軽快なノリの“ナンダカンダ”が好きで、彼が上海でコンサートを行った際に、観に行きました。


2005年11月13日(日)のコンサート、「05 ワールドツアー 上海特別公演」と銘打たれていることからも、彼の当時の人気の程が伺えますね。


場所は、今は無き『ROJAM DISCO』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e47f2f7d077cab1bef1fb0dcc7c5d4d3


写真はその時のチケットです。代金は200元(当時のレートで約2,700円)で、当時の中国の物価水準を考えれば、かなり高価です。オールスタンディングの会場は満杯で、その90%以上が日本人の様でした。


コンサートでは、“ナンダカンダ”を含め、オリジナル曲ばかり10数曲歌ってくれました。


歌の上手さ言う点では、イマイチだったけれど、藤井隆さんが結構踊れるのでビックリしました。忙しい中、ダンスのレッスンをしっかりやっていたんでしょうね。


バックダンサーは男4人、女2人。彼らの踊りも良かったです。


午後8時から始まって、途中20分位のトークを入れて、終わったのが10時。トークでは、当時婚約中だった乙葉さんの事も語ってくれました。


終演後は、ディスコタイムになり、音響設備も照明も良かったのに、楽しめませんでした。熱気が全く感じられず、その前に行った、ローカルディスコの方が何倍も良かった⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e47f2f7d077cab1bef1fb0dcc7c5d4d3



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~40曲  省略

41曲 2014/12/20『関ジャニ∞:言ったじゃないか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c816c018585da539a81a4a333ca29a5e

42曲 2015/1/1  『第65回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc9176f946dee3cf7865121b71db8201

43曲 2015/1/19 『Salve Jorge NACIONAL2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e0d3bc5602c10d98edecfc0dde979dbd

44曲 2015/2/9  『Janet Jackson:Escapade 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d02eceb4cb1984b9175763c283206c8a

45曲 2015/2/21 『ザ・ピーナッツ:ふりむかないで』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efedde8bd2d1f061f637b6a18655c410

46曲 2015/2/25 『amico Second Live』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d328fbdc9fba41964b1c8dbec9a7b79

47曲 2015/3/26 『ミスチル:運命』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d9cff015701761b3c8059fd9b105b9d

48曲 2015/4/2  『キャスリーン・バトル:Lovers』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/980737742a936fb815153879890a3d13

49曲 2015/4/29 『chay:あなたに恋をしてみました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eda3ba1f3e96ecce72cfc0e979d565d2

50曲 2015/5/6  『西内まりや:ありがとうForever...』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf2f5dcb94db8be69df3f127442a51ec

51曲 2015/5/27 『Ashanti:Foolish』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03668656dadaf94612d53d0c9ae7aa50

52曲 2015/8/7  『ケツメイシ:カリフォルニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9efdc99b253be322738963fbf89037ba


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

グルメ 138食 『台湾名産 からすみ』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第138回は、『台湾名産 からすみ』をお送りします。

DSC_0018.JPG


台湾の友人の鄭(てい)さんが商用で来日した際に、お土産に「からすみ」を頂きました。


「からすみ」は、ボラなどの卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもので、名前の由来は、形状が中国伝来の墨「唐墨」に似ていたためと言われています。

DSC_0021.JPG


以前『鄭さんありがとう』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad25d20a6413de6df6b4bec34edf1763 で、“金貨”を頂いた話しを書きましたが、今回「からすみ」を頂いたのは、その鄭さんの弟の方です。


弟さんとも、昔から親しくしてもらっていますが、彼は英語日本語も堪能で、隊長と会話をする時には、英語、日本語、中国語のチャンポンになってしまいます。


久しぶりに日本に来ると聞いたので、自宅に招待して夕食を一緒にしました。お土産に何を欲しいかと聞かれてので、久しぶりに「からすみ」を食べたいと思いリクエストしました。


何と、頂いたのは、写真の箱に入った「からすみ」が二腹(はら)に、箱なしが一腹の計三腹!

DSC_0012.JPG


「からすみ」は大好物なので、早速、台湾式の調理法で頂きました。調理法は、表面の薄い膜を剥ぎ取り、酒を表面に軽く塗り、弱火であぶり、スライスした大根と大葉で頂きました。

DSC_0014.JPG


頂いた「からすみ」は、絶品でお酒も進み、鄭さんとの英語、日本語、中国語チャンポンの会話も弾みました。

DSC_0016.JPG

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~125食  省略

126食  2015/4/26 『松本城 黒豆蒸しきんつば』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab251baf31c666b5df3b8de5d040a634

127食  2015/5/1  『四ッ谷の“Kamiya”でランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/535d107763d82fe1bd815e769510475a

128食  2015/5/8  『あなたは「ハンバーガー派」ですか「ホットドッグ派」ですか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61fa02711c9f088725059e7c31cd7013

129食  2015/5/13 『純米原酒 怒髪衝天 鬼ころし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecca2bde4325787c3f882f2ef8bb20ca

130食  2015/5/21 『マスターズドリーム 試飲会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/935b916b6c4d0d8734de9ee5398ce6bb

131食  2015/5/26 『肉料理にはオリーブオイルを』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd1e0360885d76c267ea38d6bb48cfe2

132食  2015/5/30 『「元祖日昇堂」の生らくがん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51203ed11b2fc75a7e0c3d4cdffc29cb

133食  2015/6/4  『家飲み日本酒 No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65

134食  2015/6/24 『「空也」のどら焼き“貴”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bf0cfb17bf2734ab82dc7576a585007

135食  2015/7/22 『洛陽特産:花生糕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/774b739962a6d1d375f92a3b07e55325

136食  2015/8/1  『桜新町の「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb3b8981226e72657a1a512f1f04304d

137食  2015/8/6  『Dole のマンゴーチャンク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理