So-net無料ブログ作成
検索選択

映画 Film65 『ミッション:インポッシブル』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第65回は、『ミッション:インポッシブル』をお送りします。

1.jpg


『ミッション:インポッシブル』(原題:Mission:Impossible )は、トム・クルーズ(Tom Cruise)主演の「ミッション:インポ­ッシブル(MI)」シリーズの第1弾で、1996年の公開。


これまでのMIシリーズ;

1996年公開の『ミッション:インポッシブル』

2000年の『ミッション:インポッシブル2』

2006年の『ミッション:インポッシブル3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a02bb5636cfae5555879647557e754b

2011年の『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111223

2015年の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057

と、5作全てを観ています。


主な共演者は、ジョン・ヴォイト(Jon Voight)、エマニュエル・ベアール(Emmanuelle Béart)、ジャン・レノ(Jean Reno)。


ストーリーは、ジム・フェルプス(ジョン・ヴォイト)のIMFチームが、プラハでの作戦中、イーサン・ハント(トム・クルーズ)以外のメンバー全員が次々と殺されてしまいます。


生き残ったは、フェルプスの妻でもう一人の生き残りであるクレア(エマニュエル・ベアール)と共にIMF内部の裏切者を探しますが。。。


このMIシリーズは、テレビ放送もされているので、何回も観ています。しかし、最新作の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』を観て、21年前のイーサンを見たくてDVDをレンタルしました。


言うまでもありませんが、トム・クルーズ若いですね!


それと、当時の最新のテクノロジーが、今では陳腐化して見えます。例えば、オープングの飛行機内の座席で、フェルプスが映画(実は指令:ミッション)を見るのが、ベータマックスのカセットテープ。


それに、イーサンが本部に忍び込み、コンピューターのデータをコピーした記憶媒体が、フロッピーディスク


でも、ラストシーンのトンネル内を疾走するTGVから、フランツ(ジャン・レノ)が操縦するヘリコプターにイーサンが飛び移るシーンは、何度観ても興奮しますね。



尚、「隊長のブログ」では、トム・クルーズが出演する映画を、これまでに12本紹介しています。詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

===「トム・クルーズ出演映画」 記事一覧 (公開年順)===

1981年 『タップス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140806

1983年 『卒業白書』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140224

1986年 『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

1988年 『カクテル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7077f496493ea1b697fc7811f7af0986

1996年 『ザ・エージェント』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140130

2003年 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

2005年 『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

2006年 『ミッション:インポッシブル3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a02bb5636cfae5555879647557e754b

2008年 『ワルキューレ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49158945e29a971db425340c10598198

2011年 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111223

2012年 『アウトロー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140326

2015年 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057


nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビ 番外編 『訃報:川島なお美さん』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの番外編は、『訃報:川島なお美さん』をお送りします。

o0540096013435480179.jpg


女優の川島なお美さん(本名・鎧塚なお美)が9月24日、胆管がんのため、都内の病院で亡くなられました。享年54歳でした。


最近の記者会見での“激やせ”が話題になっていましたが、まさかこんなにも早く逝ってしまうとは、思ってもいませんでした。


尚、冒頭の写真はご本人の公式ブログよりお借りしました。


川島さんと言えば、1997年に放送された渡辺淳一さん原作のドラマ「失楽園」での演技が注目されましたが、隊長にとっては、1996年の菅野美穂さん主演の「イグアナの娘」の方が印象が強いです。

default_6bba10224a91f62e814f4239c2ee59af.jpg


テレビドラマで、「イグアナの娘」というタイトル自体が強烈なインパクトがあったし、菅野美穂さん演じる主人公の母親(川島なお美)が、自分の娘がイグアナに見えてしまうという異常さ。今でも鮮明に覚えています。


川島なお美さんさんのご冥福を、心からお祈りいたします。


このドラマで高校生役だった菅野美穂さん、今年8月に第一子を出産され、お母さんになりましたね。


妹役の榎本加奈子さん、ご主人の元プロ野球選手・佐々木主浩さんは、野球解説者として今も活躍されていますが、ご本人は殆どカメラの前には登場しませんね。どうしているのでしょうか。


 

ところで、夏のTVドラマ『ホテルコンシェルジュ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7280b609a3a660a818a1d2bad76e12ca  は、9月16日の放送が最終回でした。


第10話の最終回は、これまでの一話完結が、第9話からの続きで、泉ピン子さん演じる大手エステ会社の社長と、娘の美麗(内山理名さん)との親子関係の修復がテーマでした。


最終話でも、西内まりやさん演じる主人公 天野塔子の“ど根性”の働きでハッピーエンドで終わります。


それにしても、天野塔子には恋人がいない設定で、ドラマの中では西内まりやさんのラブシーンが全くありませんでした。


これは、事務所の意向で、彼女のイメージを大切にしたからでしょうか。。。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~90  省略

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528

Vol.98 2015/8/30 『MUSIC JAPAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c066283eb5cb56ce8ab63b9e28da62a

Vol.99 2015/9/3  『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

Vol.100 2015/9/7 『開運!なんでも鑑定団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

Vol.101 2015/9/11『ガイアの夜明け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28

Vol.102 2015/9/17『絶景ハウマッチ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6834efbb056c4e706eff02a4ef956f93

Vol.103 2015/9/22『THE カラオケ★バトル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e08cb5f906c09596f9b10e8ae06ff2a0


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.66 『秋場所 千秋楽も大波乱』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第66回は、『秋場所 千秋楽も大波乱』をお送りします。

o0450030820150927at58_p.jpg


9月13日から始まった大相撲秋場所、優勝候補一番手の白鵬が三日目から左膝負傷で休場してしまう『大波乱の幕開け』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6a35576d04dbe7faf06fecf1ac8af4 でした。


その後、大関 照ノ富士が、11日目まで圧倒的な強さを見せ、全勝で単独トップで、このままの勢いで二度目の優勝に手が届くかと思われていました。


ところが、12日目に関脇 栃煌山に寄り切られて初黒星を喫してしまいます。


翌13日目には大関 稀勢の里に寄り倒され、その際に右膝に全治一ヶ月の大怪我を負ってしまいました。


このまま照ノ富士も休場かと言われましたが、怪我を我慢して14日目の土俵に上がりましたが、大関 豪栄道に一方的に寄り切られて三敗目を喫します。


9月28日千秋楽の結びの一番は、2敗の横綱 鶴竜と照ノ富士です。


鶴竜が勝てば、通算二度目、横綱になっての初優勝、負ければ優勝決定戦。


しかし、誰もが手負いの照ノ富士に勝ち目が無いと思ったこの一番、照ノ富士の鋭い突き放しに左上手を奪われ、鶴竜はなすすべもなく寄り切られてしまいます。

AS20150927002036_comm.jpg


まさに、『千秋楽も大波乱』です。これで、優勝決定戦。国技館の館内は湧き上がります。


その優勝決定戦、今度は鶴竜が鋭い立ち会いで照ノ富士を圧倒し、最後は左上手投げで大関を土俵に転がします。

spo1509270047-p2.jpg


14日目の稀勢の里戦での二度の立ち会いでの変化が、横綱らしくないとの批判もありましたが、立ち会いの変化は反則ではなく戦法なので、隊長は問題視していません。


鶴竜、優勝おめでとう! 今後も優勝を重ねられる様に頑張って下さい。


大怪我にも関わらず、二日間土俵に上がり、優勝決定戦に持ち込んだ照ノ富士も立派です。


もう一人注目していた幕内最年長力士となった36歳の安美錦は、勝ち越しのかかった千秋楽で妙義龍を破り、8勝7敗の成績でした。


九州場所は、11月8日から福岡国際センターで行われます。


尚、「隊長のブログ」では、これまで大相撲に関する記事を17回アップしています。詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。


===「大相撲」 記事一覧===

2012/9/25 『久し振りに堪能しました!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f9bd5b76dcc3a06e9164ff2ee39186b

2014/7/13 『番付表を頂きました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f03acd9e378c1e372f1d5127f3593e51

2014/7/28 『終わってみれば、やっぱり』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2398ddb1708a41208420ed7c1b1fd595

2014/9/16 『大相撲 秋場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6247817c5abe825e048a87c0d70c48e9

2014/9/30 『土俵に怪童現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d49da8160018acf6ee7b71c617e28da4

2014/11/10『重圧に負けるな逸ノ城!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/038c1b2a37acfb80ade7e18cfdf7cb6b

2014/11/24『白鵬 大鵬に並んだ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76af13899b28fcb3cf956c2636791497

2015/1/7  『大相撲 初場所が始ります』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d844a293912fcd40635a3e79720a909c

2015/1/15 『初場所 4日目観戦』(その1)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/89249481c97f42af16c5ea7edac28aca

2015/1/17 『初場所 4日目観戦』(その2)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5d5be5fa6ea4f5168febbfcf37fdd27

2015/1/18 『初場所 4日目観戦』(その3)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a7d48a9955b3800b66c63b09b4edc03

2015/1/29 『白鵬 前人未到の領域へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07090027c514fda336a769e0f17ab48e

2015/3/25 『将来の大横綱候補現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c871facc3a6ad27d70dc04402f90c58

2015/5/11 『大相撲 夏場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7600b6611e222f3c9209eced5e8115c0

2015/5/25 『照ノ富士 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c7ed95432f4cc3a23f3a32d3776fd49

2015/8/2  『終わってみれば、今度も白鵬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d

2015/9/16 『秋場所 大波乱の幕開け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae6a35576d04dbe7faf06fecf1ac8af4


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブログ その103 『クレジットカード不正使用』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第103回は、『クレジットカード不正使用』をお送りします。


先日、百貨店系クレジットカード会社のセキュリティセンターから、「9月になってネット通販で、複数回買い物をされていませんか?」と問い合わせの電話がありました。


このカードは、そのデパートの本店でしか使用しておらず、ネット通販で使用したことは一度もない旨を答えたところ、「クレジットカード不正使用の被害に遭われた可能性があります」とのこと。


カード番号は隊長のカードと合っているが、使用者の名前は別人だと、驚くべきことを言われました。


クレジットカード会社では、不正使用されたカード番号は無効にし、別番号で再発行し、使用された分は、CARDHOLDER DISPUTE FORM(意義申立書)を提出すれば、保険求償で対応してくれるとのこと。

CCF20150926_00000.jpg


電話を終えて、直ぐにそのカード会社の会員サイトにログインして、利用明細を確認したところ、大手ネットショッピングサイトで、8回合計12万円以上利用された履歴がありました。


上にも書いた様に、このカードは、そのデパートの本店でしか使用しておらず、しかもそのデパートに行く時にしか持参しないので、落としたり、別の店舗の使用でのスキミングされる可能性はゼロです。


また、使用しているパソコンがウィルスに感染したり、フィッシングの被害を受けたことはなく、何故、隊長のカード番号が盗用されたのか分かりません。


数日後に、カード会社から「意義申立書」が届き、署名・捺印をして返送しました。これで、金銭的な被害は回避されますが、精神的被害はまだ残っています。


不正使用が判明してからは、普段使用していないクレジットカード数枚を退会し、廃棄しました。


今後も、年会費無料に誘われて、カード枚数を増やすことなく、セキュリティが比較的しっかりしているカードのみ使用しようと思います。


さらに、クレジットカードの会員サイトに、頻繁にログインして、利用明細をチェックし、不正利用を早めに発見するつもりです。


皆さんも、お気おつけ下さい。

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~90  省略

その91  2015/3/28 『鄭さんありがとう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ad25d20a6413de6df6b4bec34edf1763

その92  2015/4/4  『財布の落とし主は○○○だった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/af9e64cb39f7300b2b3fe71fd9bde02c

その93  2015/5/12 『地球温暖化対策地域推進計画』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faa2187e22b2dbb511e521ebdced4eb6

その94  2015/5/18 『資生堂メン モイスチャーライジングエマルジョン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f3be7e6551b7c18f549053d63f40503

その95  2015/5/24 『私バカよね、おバカさんよね♪ Part2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3492773f78acd17fd7de724e6392f331

その96  2015/6/6  『龍門石窟へ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b00c6df0dabad9e89fdd4a410cfed0f4

その97  2015/6/12 『龍門石窟へ行ってきました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc6c5f491d80e25bbe3eb0a21b44c06

その98  2015/6/29 『団扇屋を始めようかな』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/598c74d45a01b10b62e5ad26d5c48847

その99  2015/7/20 『もう一歩 前へ!(中国版)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ce4796e6bfccc827a5c6a3c5313bb7a

その100 2015/8/5  『中国外貨兌換券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/309fbfe573c48620ab225c04041ee06c

その101 2015/8/12 『戦後の古い紙幣』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34c6d6e617e44cf008cd80d57172bac6

その102 2015/8/23 『国際運転免許証』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e021d1968b6db23db3cad521cd07b4e9

番外編  2015/9/2  『祝記事数1,100達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e46a64fb80f9e8231de0a75936fe931


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グルメ 144食 『山口名産「宇部かま」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第144回は、『山口名産「宇部かま」をお送りします。


「宇部かま」は、山口県宇部市にある宇部蒲鉾(うべかまぼこ)株式会社の魚肉練り(ぎょにくねり)製品の略称です。


同社の“蒲さし”と“極一ちくわ”を頂きました。


“蒲さし”は、スケソウすり身・南鱈が主原料の「焼き抜きかまぼこ」です。その名の通り、「刺身」のような柔らかくしなやかな食感でした。

DSC_0018.JPG


“極一ちくわ”は、近海でとれた最高級の鮮魚「エソ」を使用しています。極一とは、ちくわを極めたちくわのことだそうです。


確かに普通のちくわとは違い、でもっちりとした食感がありました。

DSC_0020.JPG


両方とも、お酒のおつまみとして、生で食べて、美味しかった。


尚、宇部蒲鉾(うべかまぼこ)株式会社の住所は、山口県宇部市大字川上697-20。電話番号は0836-33-5151です[電話]

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~130食  省略

131食  2015/5/26 『肉料理にはオリーブオイルを』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd1e0360885d76c267ea38d6bb48cfe2

132食  2015/5/30 『「元祖日昇堂」の生らくがん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51203ed11b2fc75a7e0c3d4cdffc29cb

133食  2015/6/4  『家飲み日本酒 No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65

134食  2015/6/24 『「空也」のどら焼き“貴”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bf0cfb17bf2734ab82dc7576a585007

135食  2015/7/22 『洛陽特産:花生糕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/774b739962a6d1d375f92a3b07e55325

136食  2015/8/1  『桜新町の「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb3b8981226e72657a1a512f1f04304d

137食  2015/8/6  『Dole のマンゴーチャンク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2

138食  2015/8/15 『台湾名産 からすみ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b668a72b318c2905b9f3a1f932117804

139食  2015/8/22 『チョーヤ梅酒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfd001b06ad6f47b510665332667abc0

140食  2015/9/1  『「ケーファー」のジャンボフランクプレート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a2c1e2faef0dc3b2290e9da2fb518d2

141食  2015/9/9  『家のみワイン No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47475ec17742377796874e3017f5634a

142食  2015/9/13 『沖縄サンゴ焙煎コーヒー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07aa4a63873b2c43ee933c9309e608ce

143食  2015/9/19 『ボストンクラムチャウダー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0260f860cc697a6bb0fefd29f99f92e7


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

猛虎通信 Vol.59 『関東地方全球場制覇したけど。。』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第59回は、『関東地方全球場制覇したけど。。』をお送りします。

CCF20150924_00000.jpg


9月23日(祝)は、東京ドームに巨人 vs 阪神戦の応援[野球]に行きました。


プロ野球セ・パ12球団の内、関東地方に本拠地球場(ホーム)を持つのは、5チームです。この日で、今シーズン中に5チームのホームを制覇したことになりました。


内訳は;

3月16日に、千葉ロッテマリーンズのホーム「マリーンスタジアム」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2995316fca3bdd7eadaedee3745a500a

3月24日に、横浜DeNAベイスターズのホーム「横浜スタジアム」⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1495e42352ea0af15696019f665a4e74

6月1日に、埼玉西武ライオンズのホーム「西武ドーム」⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40c680163e953be805fedd97a35c379d

7月4日に、東京ヤクルトスワローズのホーム「明治神宮野球場」⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b52e7b3638b7ecd79f1b328b3ec82ae

そして、今回の読売ジャイアンツのホーム「東京ドーム」です。


試合開始が14時なので、13時30分には席に着くつもりで家を自転車で出ました。ところが、いつも駐輪する東京ドームに一番近い駐輪場は満車です。仕方なく、少し離れた場所に停めました。


席は、勿論3塁側です。この日は人出が多く、入場口の24ゲートになかなかたどり着けません。


24ゲートの前にも、荷物検査を受ける為に長蛇の列が出来ています。ドーム内に入っても、通路はごったがえしていて、なかなか前に進めません。

DSC_0002.JPG


やっと席に着いたのが、試合開始10分前の1時50分。通常より20分程余計にかかりました。


席は、レフトスタンドに近い3塁側の最前列。目の前には巨人のレフト先発、アンダーソンが守っています。


巨人先発投手 ボレダ、阪神 メッセンジャーで試合開始。

DSC_0006.JPG


試合は、1回裏 巨人 片岡のホームランで1点を許したものの、阪神も3回表に福留のタイムリーヒットで同点に追いつきます。


一進一退のまま、中盤を迎えます。1回裏の巨人の攻撃から、レフトを守っているマートン選手の挙動が気になります。


よく見ると、通常選手間で行う、1プレー毎に行うアウトカウントの確認をレフトスタンドの阪神応援団に向かって、ワンアウトなら指を一本、ツーアウトなら二本立てて行っています。

DSC_0010.JPG


テレビ中継では、そこまでは分かりませんでしたが、これもマートン選手の人気の一つの理由かも知れませんね。


その様子の動画はこちらです⇒  https://youtu.be/gXJLXQofZGc


6回表の阪神の攻撃が終わってトイレに向かうと、通路の後ろに立ち見客が大勢いて、トイレに行くのにも一苦労しました。

DSC_0012.JPG


東京ドームには何十回も来ていますが、こんなに混んでいるのは初めてです。


タイガース ラッキーセブンの応援も圧巻です⇒  https://youtu.be/jNgQyn4HwuA


7回裏の巨人の攻撃、代打 高橋由伸のタイムリーで2対1とリードを許してしまいます。


その頃、隣に座っていた見ず知らずの阪神ファンの方が、タブレット端末に映った阪神 中村GM急死のニュースを周りに見せてくれました。


今日の試合、中村GMの弔い合戦です。絶対に負ける訳にはいきません。阪神ファンんの応援にも一層、力が入ります。


すると、9回表に代打 関本のタイムリーで同点に追いつきます。


しかし、その後はツーアウト1塁2塁、長打で逆転のシーンも、今年の阪神を象徴するかのように、チャンスを潰してしまいます。


いやな予感通りに、9回裏 呉昇桓投手が打たれてしまい、巨人にサヨナラ負けを許してしまいました。


昨日(9月24日)の対中日戦にも敗れ、阪神は優勝から遠ざかってしまいましたが、残り7試合、全勝だ!!


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~45 省略

Vol.46 2014/12/8 『2014年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf860f70f1fb14dacb49d19d929749a0

Vol.47 2015/1/4  『エースなき優勝~阪神21年目の栄冠~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0de48871a50611a255c453108d19c33c

Vol.48 2015/1/22 『応援グッズ』(その3)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a38721c12e2a6cb87d79799a3cc5aa0

Vol.49 2015/2/5  『2015年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d14598b1c934b18196f48905b842f0d3

Vol.50 2015/2/18 『阪神 もろたでV』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13fc0d6463925dbcf1f016360e5e8a3f

Vol.51 2015/3/16 『久しぶりのマリスタ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2995316fca3bdd7eadaedee3745a500a

Vol.52 2015/3/24 『久しぶりのハマスタ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1495e42352ea0af15696019f665a4e74

Vol.53 2015/4/3  『メンバー表いかがですか~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b307a5af15eaf7eb5bb1b4c31a6f2ad1

Vol.54 2015/5/7  『岩・岩・岩・岩・石・石』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/24b4a9d1345a51592003ccddb35dbf65

Vol.55 2015/6/1  『5年連続の西武ドーム遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40c680163e953be805fedd97a35c379d

Vol.56 2015/7/4  『生ビール半額ナイター』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b52e7b3638b7ecd79f1b328b3ec82ae

Vol.57 2015/7/25 『古いチケット』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0eda600e0247fb63f49196f58f079617

Vol.58 2015/8/10 『山・山・山』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2b79282def807236ace58f2f21415a4


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

映画 Film64 『清洲会議』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第64回は、『清洲会議(きよすかいぎ)』をお送りします。

1.jpg


『清洲会議』は、三谷幸喜 原作・脚本・監督による、2013年11月9日に公開された日本映画。


この映画を初めて観たのは、去年4月のブラジル旅行の際、ダラスから成田への帰国便[飛行機]の機内です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1132e458536e06327b65a23ca94fb858


その時は、液晶画面のサイズも小さく、画面下に英語の字幕が出て見づらかったので、DVDレンタルが開始されてから、再度観ました。


清須会議とは、天正10年(1582年)6月2日、家臣明智光秀の謀反による本能寺の変で、天下統一の半ばで、織田信長公が討たれました。

羽柴秀吉は、即座に"弔い合戦"の大義名分を掲げて、主君の仇討ちを果たします。本能寺の変の時に京都から遠く離れた地点に居た柴田勝家ら先輩格の武将は遅れをとることになりました。

信長の仇を討った羽柴秀吉の台頭を抑えようとする柴田勝家は、1582年6月27日、尾張の清洲城で織田家の重臣を集めて清須会議を開き、信長の正統な後継者を定めようとしました、


その史実に基づき、役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、寺島進など、三谷幸喜映画・ドラマでお馴染みの俳優を含め、豪華キャストで造られた娯楽作品です。


ストーリーは、本能寺の変の後、後見に名乗りを上げたのは、柴田勝家(役所広司)と羽柴秀吉(大泉洋)。


勝家は、信長の三男でしっかり者の信孝(坂東巳之助)を、秀吉は次男の信雄(妻夫木聡)を、信長の後継者として推します。


勝家、秀吉が思いを寄せる信長の妹・お市様(鈴木京香)は、秀吉への恨みから勝家に肩入れ。


秀吉は、黒田官兵衛(寺島進)の策で、信長の弟・三十郎信包(伊勢谷友介)を味方に付け、妻・寧(中谷美紀)の内助の功もあり、家臣たちの心を掴んでいきます。


清須会議に出席したのは、勝家、秀吉に、勝家の盟友の丹羽長秀(小日向文世)、立場を曖昧にして、強い方に付こうと画策する池田恒興(佐藤浩市)。


お互いが、様々な駆け引きの中で騙しあい、天下取りを目指します。


さすが、三谷幸喜さん。随所で、クスリと笑わせます。


勝家役の役所広司さん、『SAYURI』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbe14400f5871f9f08594b6ec5471725 延さん役の様に、武骨で要領の悪い勝家を見事に演じています。


一方の秀吉役の大泉洋さん、“猿”と呼ばれ要領の良い秀吉役がハマっています。放送中の『朝ドラ「まれ」』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724 での主人公の父親役もピッタリですね。


丹羽長秀役の小日向文世さんも、「まれ」や「リスクの神様」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850 なお、もはやドラマには欠かせない存在です。


お市様役の鈴木京香さんと、松姫役の剛力彩芽さんの眉を落としメイクには、若干不気味な感じを受けました。

 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~50  省略

Film51 2015/5/4  『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3  『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9  『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

Film58 2015/8/17 『スイートハート・チョコレート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01

Film59 2015/8/26 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057

Film60 2015/8/29 『ウォーロード/男たちの誓い』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c38b082ef48d74fbcfbaea2546c32b46

Film61 2015/9/8  『カクテル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7077f496493ea1b697fc7811f7af0986

Film62 2015/9/12 『あなたへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab

Film63 2015/9/18 『TAXI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50


nice!(24)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビ Vol.103 『THE カラオケ★バトル』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第103回は、『THE カラオケ★バトル』をお送りします。

news_large_TX0406karaokebattle.jpg


『THE カラオケ★バトル』は、水曜日の18:57~19:55に、テレビ東京系列で放送されているカラオケ[カラオケ]採点番組です。


この番組では、審査員ではなくカラオケマシンが判断した得点によって、出場者の中から優勝者を決めます。


司会は堺 正章さん、柳原 可奈子さん、繁田 美貴さん(テレビ東京アナウンサー)の三人。堺 正章さんの軽妙な司会には、いつも笑わせられます。


9月2日の放送[TV]は、「歌の異種格闘技戦7」と銘打った2時間スペシャルでした。


この番組を観てファンになった城 南海(きずき みなみ)さんが出演し、各分野の“歌のプロ”と優勝を争いました。

photo1.jpg


柴咲コウさんの“かたちあるもの”と、藤井フミヤさんの“Another Orion”を唄った彼女は、今回も独特なグインという節回しで他者を圧倒し、見事八回目の優勝を飾りました。


『THEカラオケ★バトル』、9月23日はお休みで、次回の放送は9月30日の予定です。


そういえば、最近紹介している「テレビ番組」は;

『世界ナゼそこに?日本人』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

開運!なんでも鑑定団』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

『ガイアの夜明け』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28

『絶景ハウマッチ!?』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6834efbb056c4e706eff02a4ef956f93

と、テレビ東京系列で放送されている番組ばかり、それもバラエティーか経済ドキュメンタリーです。


バックナンバーを確認しても、テレビ東京のTVドラマを紹介していません。同局には頑張って、隊長の心に残るドラマを製作して欲しいものです。


ところで、夏のTVドラマ『リスクの神様』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850  は、9月16日の放送が最終回でした。


第10話の最終回で、これまで善人だと思われていた白川専務(小日向文世)が悪人で、西行寺(堤真一)が最後にサンライズ物産の闇を暴くと言う筋書きも予想通りで、驚くような結末ではありませんでしたね。


このドラマでは、何回か会社が記者会見を開くという設定がありましたが、以前、会社の記者会見の裏方を何回か経験した隊長としては、シナリオ通りに会見が終わった時の満足感と、シナリオ通りに行かなかった虚脱感を、ドラマを観ていて思い出しました。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~90  省略

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528

Vol.98 2015/8/30 『MUSIC JAPANhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c066283eb5cb56ce8ab63b9e28da62a

Vol.99 2015/9/3  『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

Vol.100 2015/9/7 『開運!なんでも鑑定団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

Vol.101 2015/9/11『ガイアの夜明け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28

Vol.102 2015/9/17『絶景ハウマッチ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6834efbb056c4e706eff02a4ef956f93


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.65 『ラグビーW杯 日本大金星』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第65回は、『ラグビーW杯 日本大金星』をお送りします。

AS20150920000438_comm.jpg


ラグビーの世界一を決める第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会で、日本代表は19日(現地時間)、ブライトンのファルマー・スタジアムで初戦を行いました。


日本は、W杯過去二度優勝の強豪南アフリカを34-32で破り、歴史的な勝利を挙げました。W杯での日本の勝利は、1991年大会以来、実に24年ぶりです。


試合が行われたブライトンは、イングランド南東部に位置する海に面する観光都市です。隊長が、大学4年の夏休み語学留学で訪れた懐かしい場所でもあります。


この試合を、昨日(20日)13時15分からのテレビ中継[TV] で観ました。放送は録画で、既に日本が勝利した事は知っていましたが、興奮し、感動しました。


日本は前半から五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ)のペナルティーゴール(PG)やリーチ・マイケルのトライなどで一進一退の攻防を繰り広げ、29-32で迎えた終了直前にカーン・ヘスケスが劇的な逆転トライを奪って勝利しました。


感動したのは、29-32で迎えた終了間際、日本が南アフリカの反則により、PGの権利を得て、決まれば同点で引き分けになるのに、あえてスクラムを選択し勝ちにこだわったことです。


そして、ロスタイムの最後のワンプレイで、カーン・ヘスケスのトライで逆転勝利したのです。


それにしても五郎丸、日本ラグビー界に久しぶりに現れたスーパースターですね。

901ef67182a5b351ee58fbdf7a957163.png


昔は、松尾雄 治さんや平尾 誠二さんなどの、マスコミに何度も登場する有名なラグビー選手がいましたが、ここ最近はラグビー人気の低迷もあり、スター選手が不在でした。


五郎丸選手、その独特なプレイスタイル、ハートの強さ、そしてイケメンなので、W杯終了後もあちらこちらで取り上げられるでしょうね。


日本代表の次の試合は、9月23日(水)22:30(日本時間)からの対スコットランド戦です。スコットランドも世界ランク10位の強豪ですが、日本は初戦のような戦い方をすれば勝てない相手ではありません。


この試合は、日本テレビ系列で中継予定です。


尚、「隊長のブログ」では、これまでラグビーに関する記事を8回アップしています。詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。


===「ラグビー」 記事一覧 ===

2011/11/17『高校ラグビー東京都決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1060832217ad60e4c70aadbed84deccb

2011/12/26『いざ「花園」へ!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0051945aa8254ca44530f59df7e38236

2011/12/29『第91回全国高校ラグビー大会開会式』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a077aff49d6ec59760d885a88b52fc2

2011/12/29『第91回全国高校ラグビー大会東京高校vs萩商工』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9878d3418972d89a04adf7ed0ae5a815

2011/12/30『惜しかった!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/97e5dd270d2946e00448996089de482a

2013/12/4 『最後の早明戦でユーミンが「ノーサイド」を歌った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a668bb8feb730bef546f2014b4b8da1e

2014/6/16 『ラグビー 中大 vs 早大』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b147ee0d99c144fa6ab0081d417e8b4

2014/12/3 『ラグビー 中大 vs 流通経大』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81f1280fb1d332826fc50972e7513995


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

街歩き 第32回 『西片町教会』 [街歩き]

隊長の地元文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第32回は、『西片町(にしかたまち)教会』をお送りします。

DSC_0009.JPG


今年春の民放連続TVドラマ恋愛時代』⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/23c929aa1fadc9d32119ff72c46b9136
の第10話「運命の人と離婚」(6月4日放送)を観ている時でした。


主人公の衛藤はる(比嘉愛未)が、離婚した元夫 早勢理一郎(満島真之介)の再婚の為に、結婚式場を探している時に偶然見つけた教会が、どこか見覚えがありました。


気になってエンドクレジットを注視していると、撮影協力の欄に『西片町教会』がありました。この教会のシーンは、最終回の第12話まで何回か登場しました。


「西片町」とは、文京区の旧町名で、現在の行政地名では西片一丁目及び西片二丁目になります。東京大学が近くにあり、古くから高級住宅街としても知られています。


『西片町教会』の正式名称は、「日本基督教団西片町教会」で、1889(明治22)年に創立された由緒ある教会です。


現在の会堂が建立されたのが、1935(昭和10)年。隊長が卒業した小学校http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/afa2834577b65935d793b8f894b88d12 に近く、中学校も真向かいにあったので登下校時に見慣れた教会でした。


懐かしく思いましたが、真夏は暑いので見に行くのを控え、涼しくなって来たので、先日自転車で見に行きました。


国道17号とは言いながら、本郷通りと白山通りに挟まれ、昔はバスも通っていましたが、今では交通量が少ない片側1車線の道路に、『西片町教会』は昔のままの姿で建っていました。

DSC_0010.JPG


真向かいにある中学校は、数年前に全面改築されて、隊長が通学していた頃の面影が全くありません。この教会だけが、昔の記憶を呼び戻してくれます。

文京区には隊長の地元本郷にも、「本郷中央会堂」と「弓町本郷教会」という歴史のある美しい外観の教会があります⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25bcd129eea3f9c1bb293a8ad25ebc3f


帰りは、言問通りを白山通りまで下って、これも懐かしい「清水橋」を見に行きました。

DSC_0002.JPG


「清水橋」は、文京区本郷6丁目と西片2丁目のそれぞれの台地を結ぶ橋で、下を言問通りが走っています。

DSC_0006.JPG


子供の頃は、この橋を“から橋”と呼んでいて、正式には「清水橋」と言うとは知りませんでした。


学校帰りに寄り道をして、この近所で遊んだのも懐かしい思い出です。


この当たりは、子供の頃とそんなには変わっていませんね。


さらに言問通りを白山通りに向かい、最後に訪れたのが「西片丸赤」。

DSC_0015.JPG


この店は、干物で有名な『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e5b2fa93bd99c735b56d7f77607365 の支店で、本店と違いお弁当を売っているところが庶民的です。


尚、「西片町教会」「清水橋」を含む『本郷東大前の地図』はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edb91db8e9d2ad38e4623ec3b984727c

===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~22回  省略

第23回 2015/1/2  『芝増上寺』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b37a29f94aae979d92036702a5eddd4e

第24回 2015/2/8  『樋口一葉が通った「菊水湯」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e1d4f5764aa7a6b288ef3eb055218c1

第25回 2015/2/16 『湯島天神 梅まつり開催中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e6835f2e5f20a2188a889a5cf34d08a

第26回 2015/2/27 『湯島天神の石碑と像』(その1)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46b1f46385179dc8f7c22b6473c7472a

第26回 2015/2/28 『湯島天神の石碑と像』(その2)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b18ae25df3928b05088dadf7f5a38634

第27回 2015/3/8  『大塚車庫の記憶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/840451a360e78361837e88d939c9c58b

第28回 2015/3/12 『マーチエキュート神田万世橋』(その1)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a35355d58863dda464f4bd2fb1aeeda6

第28回 2015/3/13 『マーチエキュート神田万世橋』(その2)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1b9317befa800f7568c5bd93a1a4fa76

第29回 2015/3/22 『東大構内のハチ公像』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981f8c378891c9f0de4b2ef528f1fe29

番外編 2015/4/11 『奇妙な銀座の地下道』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b4c4be6532c9d350228f17f5fc39ab8

第30回 2015/6/2  『初夏の護国寺巡り』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417a3ded21789993572d511fc2bdb70a

第31回 2015/7/21 『サッカー通りでサンバ・カーニバル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94aec65f19767c6020a96300e37a6281

番外編 2015/9/4  『お茶の水の地図』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17


nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

グルメ 143食 『ボストンクラムチャウダー』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ[レストラン]」の第143回は、『ボストンクラムチャウダー』をお送りします。

DSC_0005.JPG


今日から始まったシルバーウィーク、初日は良い天気[晴れ]で少し汗ばむくらいです。台風の影響で、肌寒い日が続いていた頃に、急に「クラム チャウダー」を食べたくなりました。


家の近所で手軽に食べられるところを探そうとして、思い出したのが『あなたは「ハンバーガー派」ですか「ホットドッグ派」ですか?』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61fa02711c9f088725059e7c31cd7013 で紹介した、東京ドームシティの商業施設「ラクーア」にある“PARK STREET CAFE”です。


この店は、ボストンが発祥のカフェ・デリで、ホットドッグがメインですが、クラムチャウダーも、メニューにありました。

DSC_0002.JPG


クラムチャウダーは、二枚貝を具にした煮込み料理のことで、チャウダー(chowder)の語源は、大鍋という意味のフランス語「ショーディエール(chaudière)」と言われていますが、諸説あります。


クラム(Clam)とは、ハマグリのことだと何十年も思い込んでいましたが、食用二枚貝の総称で、クラムチャウダーに使われているのは、ホンビノスガイだといういうことを最近知りました。


それを知ったのは、今年一月に『西船駅前の「フナバシ屋」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dbcf070bcb0caf042e8ba1a409b54156 で“ホンビノスガイの酒蒸し”を頂いてからです。


ホンビノスガイとは何物なのかを調べて、その事実を知りました。


クラムチャウダーには、米国東海岸のニューイングランド地方が発祥地で、牛乳をベースとした白いクリームスープの“ボストンクラムチャウダー”と、トマトをベースにした赤いスープの“マンハッタンクラムチャウダー”があります。


隊長が好きなのは、もちろん“ボストンクラムチャウダー”です。


クラムチャウダーの前身である“魚チャウダー”は、16~17世紀にフランスの北海岸から英国を経由して、米国東海岸にやってきたと言われています。


もともとは、漁師が食べる料理で、鍋に保存がきく塩豚やジャガイモ、魚を放り込み大胆に作っていました。


缶詰産業が発達した19世紀に、米国東海岸に多く生息するホンビノスガイを具にしたクラムチャウダーが誕生しました。


最初に貝を入れたのは英国人の料理人ウィリアム・キッチナーと言われています。


さて、この日の“PARK STREET CAFE”、東京ドームで野球[野球]もコンサートもなかった為か、店内は空いていました。

DSC_0003.JPG


オーダーしたのは、この日の目的「ボストンクラムチャウダー(パン付)。お値段は、620円(税込)。それにホットコーヒー[喫茶店]のSサイズ、330円(同)。


スープの具は、クラム、ポテトにビーンとシンプルです。クラムは、固くも柔らかくもなく、丁度良い硬さでしっかりとした味。スープは、クリーミーでコクがあるが、しつこくはありません。


レストランで提供するクラムチャウダーには、クラッカーが付きますが、これは船上で漁師が、腹持ちを良くする為と栄養補給にクラッカーと一緒に食べた名残ともいわれています。


この店では、クラッカーの代わりにパンが付いています。パンは温めてあって、クラムチャウダーと一緒に食べると、心も身体も温まる気持ちになれました。


“PARK STREET CAFE”の住所は、東京都文京区春日1-1-1 Laqua2F。電話番号は03-5800-2755[電話] です。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~130食  省略

131食  2015/5/26 『肉料理にはオリーブオイルを』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd1e0360885d76c267ea38d6bb48cfe2

132食  2015/5/30 『「元祖日昇堂」の生らくがん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51203ed11b2fc75a7e0c3d4cdffc29cb

133食  2015/6/4  『家飲み日本酒 No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79661e6103fc013c16d8188621e6ae65

134食  2015/6/24 『「空也」のどら焼き“貴”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0bf0cfb17bf2734ab82dc7576a585007

135食  2015/7/22 『洛陽特産:花生糕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/774b739962a6d1d375f92a3b07e55325

136食  2015/8/1  『桜新町の「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb3b8981226e72657a1a512f1f04304d

137食  2015/8/6  『Dole のマンゴーチャンク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/39dd499e97b27251f52d3e3ca36ad9e2

138食  2015/8/15 『台湾名産 からすみ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b668a72b318c2905b9f3a1f932117804

139食  2015/8/22 『チョーヤ梅酒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bfd001b06ad6f47b510665332667abc0

140食  2015/9/1  『「ケーファー」のジャンボフランクプレート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9a2c1e2faef0dc3b2290e9da2fb518d2

141食  2015/9/9  『家のみワイン No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47475ec17742377796874e3017f5634a

142食  2015/9/13 『沖縄サンゴ焙煎コーヒー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07aa4a63873b2c43ee933c9309e608ce


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

映画 Film63 『TAXI』 [映画]

 隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第63回は、『TAXI』をお送りします。

71ine3cFdeL__SL1081_.jpg


『TAXI』(原題:TAXI)は、1998年公開のフランス映画。続々と製作された「TAXIシリーズ」の第一作です。


隊長のブログでは、これまでに62本の映画を紹介してきましたが、殆どがアメリカ、日本、中国の映画で、フランス映画は、『パリより愛をこめて』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/680e94bd8fb92cbb968c24f54a7ee3cc 一本だけでした。


製作・脚本は、リュック・ベッソン(Luc Besson)。監督は、ジェラール・ピレス。


リュック・ベッソン製作、脚本、監督の作品は数多くありますが、隊長が一番好きなのは「YAMAKASI」、次に好きなのが「TAXIシリーズ」です。「YAMAKASI」は、今度紹介します。


『TAXI』の主演は、サミー・ナセリ(Samy Naceri)と、フレデリック・ディーファンタル(Frédéric Diefenthal)。

index_topimage.jpg


この二人は、続編の「TAXIシリーズ」の殆どで主人公を務めています。


この映画を一言で表すと、カーアクション・コメディですかね。


ストーリーは、フランス マルセイユのタクシー運転手ダニエル(サミー・ナセリ)と間抜けな刑事エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)が協力して、ドイツの銀行強盗団「メルセデス」を捕まえる為に作戦を実行します。


なんと言っても、ダニエルが運転するPeugeot406のタクシーがカッコいいですね。

Taxi.jpg


そのカッコよさに惚れて、隊長は同じPeugeot406のステーションワゴン“ブレーク”を新車で購入してしまった程です。


劇中に流れる音楽も“クール”ですね。カッコいいだけでなく、フランスとドイツの対抗意識も映画の中で描いています。


それにしても、あれだけ派手なカーチェイス[車(セダン)][車(RV)]や銃撃戦を繰り広げても死者が一人も出ません。肩を凝らずに気軽に観られる映画です。


最後は、「メルセデス」強盗団の二台のメルセデス・ベンツ Eクラスが、カーチェイスの末、建設途中の高速道路で行き止まりになってしまうという笑えるエンディングです。


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~50  省略

Film51 2015/5/4  『宇宙戦争』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f

Film52 2015/5/16 『卒業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0

Film53 2015/5/29 『ラストサムライ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829df80174660f0231c597497a7641f0

Film54 2015/6/16 『写楽』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff

Film55 2015/7/23 『イエロー・ハンカチーフ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7fdb0cfc8a9a0bbd73e9af8fd56b01e

Film56 2015/8/3  『ハスラー2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0647cb6ff3efcaed5e34fcd32a69b43c

Film57 2015/8/9  『上海バンスキング』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cab059119d3312678f494962bf434484

Film58 2015/8/17 『スイートハート・チョコレート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01

Film59 2015/8/26 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f3c9579571c8575167aa827e5a7d057

Film60 2015/8/29 『ウォーロード/男たちの誓い』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c38b082ef48d74fbcfbaea2546c32b46

Film61 2015/9/8  『カクテル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7077f496493ea1b697fc7811f7af0986

Film62 2015/9/12 『あなたへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab


nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレビ Vol.102 『絶景ハウマッチ!?』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第102回は、『絶景ハウマッチ!?をお送りします。

20150823183805e34 (2).jpg


絶景ハウマッチ!?~一度は見たいアノ絶景!行くといくらかかる?~』(通称:絶景ハウマッチ!?)は、毎週土曜日の午後6:30~8:54に、テレビ東京系列で放送されている「土曜スペシャル」枠内の旅番組です。


この番組は、世界に知られる絶景を見に行くのに一体いくらかかるのかを、スタッフが実際に体験したVTRを見て、その金額を出演者が予想します。


8月29日の放送では、「ボリビア ウユニ塩湖」、「ベリーズ ブルーホール」、「中国 パンダ基地」の3ヶ所の絶景が紹介されました。


この日の出演者は、ブラックマヨネーズ、柴田理恵、おのののか、秋元玲奈(テレビ東京アナウンサー)の5人。

AS20150829000531_comm.jpg


1ヶ所目は、ボリビアで“天空の鏡”と呼ばれるウユニ塩湖。この絶景を目のあたりにするにはいくらかかるのか?ウユニ塩湖絶景の真実が明かされました。


2本目は、直径313メートル、世界第2位の珊瑚礁があるベリーズのブルーホール。その深さのため青色に見えるというブルーホールのど真ん中で泳ぐにはいくらかかるのか?


最後の「中国 パンダ基地」は、中国世界最大のパンダの生息地・パンダ基地。かわいいパンダの赤ちゃんを抱っこし、写真を撮るのにはいくらかかるのか? 


もちろん、ウユニ塩湖もブルーホールにも行ったことがないので、いつかこの絶景を見に行きたいと思いましたが、「中国 パンダ基地」で紹介された成都と九寨溝(きゅうさいこう)には行ったことがあるので、興味深く観ていました。

無題 (2).jpg


放送では、四川省成都市内をスタッフが散策します。成都は隊長が訪れた10年前⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/552457402e0df9c080f6365bd299d80e と様変わりしていて、高層ビルが立ち並び街中も綺麗になっていました。


その成都でスタッフが訪れたのが、日本のデパート「伊勢丹」。店内で売られている資生堂化粧品は、日本より1.5~2倍と高価ですが、品質が良いと中国人が購入していきます。


以前聞いた、資生堂 元執行役員専務 阿部 貞夫 氏の講演⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ec894adc7b57968479d8deedb05de1d で、「中国市場で資生堂のコピー化粧品が出回っている」との話しがあったことを思い出しました。


次いでスタッフが訪れたのが九寨溝の絶景です。隊長が訪れた ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9625dee8a0cdb36604d8ab78feca7580 後に、四川大地震で同所も被害を受けましたが、今では完璧に復興しているようですね。


結局、パンダの赤ちゃんを抱っこする事は出来ませんでしたが、スタッフはパンダに手渡しで餌を与える体験が出来た様子が放送されました。


ところで、夏のTVドラマ『エイジハラスメント』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd  は、9月10日の放送が最終回でした。


最終回が第9話と言うのも、中国や韓国のTVドラマが何十話も放送されるのと比べて短いですが、終わり方も何か釈然としませんでした。


主人公の武井咲(えみ)演じる吉井英美里(えみり)と、稲森いずみ演じる上司 大沢百合子と、小泉孝太郎演じる繊維二課長保科との三角関係の結末も綺麗事過ぎで現実感がありません。


さらに現実感が無かったのが、英美里が役員会の席上で、風間杜夫演じる常務の権藤にタンカを切るシーンでした。


現実の会社ではありえない様な“ハラスメント”を大袈裟に取り上げていて、観ている分には面白かったですが、“ハラスメント”を撲滅する啓蒙となったかは大きな疑問です

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~90  省略

Vol.91 2015/7/14 『ドラマ「リスクの神様」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4392fe2cc7839e235f6ce669d22b8850

Vol.92 2015/7/16 『ドラマ「エイジハラスメント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7586bdb69f817331c56e64386faddcbd

Vol.93 2015/7/28 『ドラマ「表参道高校合唱部!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24

Vol.94 2015/8/8  『ドキュメンタリーWAVE』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27d9cfa2e674345077a6ee41c9128f3a

Vol.95 2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

Vol.96 2015/8/19 『ブラタモリ スペシャル 東京駅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a2fa7e439d4f3e9479a25088a03a176

Vol.97 2015/8/27 『さんまのまんま』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fa7afe9843e65a1940d084c02416528

Vol.98 2015/8/30 『MUSIC JAPAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c066283eb5cb56ce8ab63b9e28da62a

Vol.99 2015/9/3  『世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2a03880a27e34120ab7e1edebfe9e69

Vol.100 2015/9/7 『開運!なんでも鑑定団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0

Vol.101 2015/9/11『ガイアの夜明け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1db776764dac0a076132b85a2bbd28


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.64 『秋場所 大波乱の幕開け』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第64回は、『秋場所 大波乱の幕開け』をお送りします。

DSC_0021.JPG


9月13日(日)に両国国技館で初日を迎えた大相撲秋場所、場所前の隊長の興味は;


1)名古屋場所で11勝4敗の好成績だった照ノ富士、今場所は東の正大関の位置で、優勝すれば年内の横綱昇進の可能性も見えてきます。


2)名古屋場所で35度目の優勝を果たした横綱白鵬が、さらに優勝回数を伸ばすことが出来るか。


3)名古屋場所で40歳の旭天鵬が引退したために、幕内最年長力士となった36歳の安美錦、前頭六枚目の地位で勝ち越しが出来るでしょうか。


の三点でした。


ところが、優勝候補一番手の白鵬が、初日いきなり小結隠岐の海(おきのうみ)に破れてしまいました。隠岐の海は13回目の対戦で初めて白鵬に勝ちました。


白鵬は、続く9月14日の二日目も平幕嘉風(よしかぜ)に引き落としで負け、初日から二連敗。これは、横綱在位49場所目で初めてのことです。嘉風も10度目の挑戦で白鵬から初白星。

AS20150915000286_commL.jpg


その白鵬、三日目から左膝負傷で休場してしまいました。休場は大関時代の2006年九州場所以来で、休場も横綱昇進してから初めてです。


横綱日馬富士(はるまふじ)が、場所前から休場のため、一人横綱になってしまった鶴竜(かくりゅう)も、その重圧のためか、三日目に破れてしまいました。


これで、全勝は大関の照ノ富士と稀勢の里(きせのさと)、それに関脇の栃煌山(とちおうざん)と妙義龍(みょうぎりゅう) の4人だけです。


幕内最年長力士の安美錦は2勝1敗と好調なスタートをきりました。

20001080.jpg


まさに『秋場所 大波乱の幕開け』です!! でもこれで、優勝争いが面白くなりました。

===「大相撲」バックナンバー 一覧===

2012/9/25 『久し振りに堪能しました!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f9bd5b76dcc3a06e9164ff2ee39186b

2014/7/13 『番付表を頂きました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f03acd9e378c1e372f1d5127f3593e51

2014/7/28 『終わってみれば、やっぱり』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2398ddb1708a41208420ed7c1b1fd595

2014/9/16 『大相撲 秋場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6247817c5abe825e048a87c0d70c48e9

2014/9/30 『土俵に怪童現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d49da8160018acf6ee7b71c617e28da4

2014/11/10『重圧に負けるな逸ノ城!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/038c1b2a37acfb80ade7e18cfdf7cb6b

2014/11/24『白鵬 大鵬に並んだ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76af13899b28fcb3cf956c2636791497

2015/1/7  『大相撲 初場所が始ります』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d844a293912fcd40635a3e79720a909c

2015/1/15 『初場所 4日目観戦』(その1)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/89249481c97f42af16c5ea7edac28aca

2015/1/17 『初場所 4日目観戦』(その2)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5d5be5fa6ea4f5168febbfcf37fdd27

2015/1/18 『初場所 4日目観戦』(その3)  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a7d48a9955b3800b66c63b09b4edc03

2015/1/29 『白鵬 前人未到の領域へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07090027c514fda336a769e0f17ab48e

2015/3/25 『将来の大横綱候補現れる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c871facc3a6ad27d70dc04402f90c58

2015/5/11 『大相撲 夏場所が始りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7600b6611e222f3c9209eced5e8115c0

2015/5/25 『照ノ富士 初優勝おめでとう!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c7ed95432f4cc3a23f3a32d3776fd49

2015/8/2  『終わってみれば、今度も白鵬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d


nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

食の文京 No.33 『和・洋菓子 松右衛門』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第33回は、『和・洋菓子 松右衛門』をお送りします。

DSC_0008.JPG


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『和・洋菓子 松右衛門』は、文京区白山にある小さな菓子店。和洋にこだわらず、抹茶と小豆に特化した菓子作りが独特です。


同店は、マスコミで何回か取り上げられていて、テレビ[TV] でも『有吉くんの正直さんぽ』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b30818333d318cb46702e691d24e981e などで紹介されています。


『松右衛門』がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は23軒あります。


「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに;

第3回で 『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606

第10回で『ジャンヌトロワ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130813

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

の六軒を紹介しています。


お店は「白山通り」に面していて、真ん前が文京区のコミュニティバス[バス]“Bーグル”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417a3ded21789993572d511fc2bdb70a の「白山五丁目」バス停です。


店内に入ると、中は決して広くありませんが、コンパクトにまとまっていて、店主のこだわりを感じます。


『有吉くんの正直さんぽ』で紹介された、“わらび餅”“冷やし大福”か、名物の“抹茶ケーキ”または“大納言どら焼き”を買おうと思って行ったのですが、これも小ぶりのショーケースの中から眼に飛び込んで来たのが“和栗とあずきの抹茶オムレット”です。

DSC_0013.JPG


迷わずにこの季節限定商品の“和栗とあずきの抹茶オムレット”を買いました。お値段は260円(内税)。


テレビにも出たご主人、外見は職人肌の印象ですが、意外と話し好きでした。


家に帰って頂いた“和栗とあずきの抹茶オムレット”、オムレットの様に抹茶味のスポンジケーキに挟まれている小豆・栗・生クリームの味のバランスが絶妙でとても美味しかったです。

DSC_0018.JPG


尚、同店の住所は、東京都文京区白山5-1-9、電話番号[電話]は03-6801-5110です。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20  省略

No.21  2014/2/4  『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22  2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23  2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24  2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25  2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理