So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログ その107『2015年を振り返る』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第107回は、『2015年を振り返る』をお送りします。


大晦日の東京は、朝から晴れたり曇ったりの天気です。今は晴れ[晴れ]ていて、この記事を書いている隊長の背中に西日が当たって暖かいです。


さて、年末恒例の一年の振り返えりをしてみたいと思います。


今年の海外旅行は、6月に5泊6日の日程で、中国河南省洛陽市にある中国三大石窟(せっくつ)の一つ「龍門(りゅうもん)石窟」を見に行ってきました。


長い間、行きたいと思っていた念願の場所に行けて感動しました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebde5440894a39cdeb10d30af1bda71


国内旅行は、3月に日帰りで「横浜山下公園の氷川丸」を見に行きました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


4月には、2泊3日で「飛騨高山・白川郷・松本・高遠」に行きました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


そして12月は、1泊2日で「初冬の秋田」を訪れました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


好きなプロ野球チーム、阪神タイガースの応援には、「マリーンスタジアム」、「横浜スタジアム」、「西武ドーム」、「明治神宮野球場」、「東京ドーム」と関東をフランチャイズにする5球場全てに行くことが出来ました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4


芝居・ミュージカル・古典芸能の観劇には、10回足を運びました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


健康面では、「高血圧は完治しました」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c65910aff4f8fbde3ca560a1c2954f2


しかし、足の痛み⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cee1d05cd181e905740e1950fefb9223 と、原因不明の痰と咳⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ecfd170b4d01a1c34d0caad59fbd6b には未だに苦しんでいます。


来年は、この二つの病気が少しでも良くなればと願っています。


それでは、皆様、良い年をお迎え下さい。


尚、『2014年を振り返る』はこちらです⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb4e1d5d2c042e37da4fd0085813d7d1

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~95  省略

その96  2015/6/6   『龍門石窟へ行ってきます』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b00c6df0dabad9e89fdd4a410cfed0f4

その97  2015/6/12  『龍門石窟へ行ってきました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc6c5f491d80e25bbe3eb0a21b44c06

その98  2015/6/29  『団扇屋を始めようかな』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/598c74d45a01b10b62e5ad26d5c48847

その99  2015/7/20  『もう一歩 前へ!(中国版)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ce4796e6bfccc827a5c6a3c5313bb7a

その100 2015/8/5   『中国外貨兌換券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/309fbfe573c48620ab225c04041ee06c

その101 2015/8/12  『戦後の古い紙幣』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34c6d6e617e44cf008cd80d57172bac6

その102 2015/8/23  『国際運転免許証』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e021d1968b6db23db3cad521cd07b4e9

番外編  2015/9/2   『祝記事数1,100達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e46a64fb80f9e8231de0a75936fe931

その103 2015/9/27  『クレジットカード不正使用』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63fe5acf482f09d6b80ef8d8e6556029

その104 2015/10/19 『パンダでもお宝にならなかった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d648ad6c3e04aa67dd2b02fbbb2b6f2

その105 2015/11/7  『米プレイボーイ誌 脱ヌード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92350fdac06ea3ccf4284c1f40c06a26

その106 2015/12/2  『happy plugs のイヤフォン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74687be9a85b8a974243ea3c308f7f7f


ペット・動物 25匹『ペット用おむつ』 [ペット・動物]

 ペット・動物」に関する記事の第25回は、『ペット用おむつ』をお送りします。

DSC_0009.JPG


『“要介護2”の状態です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/210dcee6cf9a61b5fa8b30b37b78158b で、我が家の老犬「グリフィン君」がおしっこトイレで出来なくなってきたと書きました。


この状態では、彼を置いて外出も出来ないので、ペット用おむつをさせることにしました。

DSC_0004.JPG


最初に買って来たのは、写真右側の「中~小型犬、ウェスト35~45cm」です。


ところが、14歳8ヶ月のミニチュアダックスフントなのに、ウェストが太すぎて、ワンタッチテープが止まりません。


これでは使えないので、「中型犬、ウェスト40~50cm」を買って来ました。


それでも、何とかテープで止めることが出来る状態です。

DSC_0002.JPG


これで、安心して外出や、夜寝ることが出来ますが、おむつをして眠るグリフィンを見ていると、可哀想になってしまいます。


===「ペット・動物」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a6404fe72dc7d669f8c8da0916417ced

1~10匹  省略

11匹 2013/5/6   『失明していないと言われたけれど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7970084012b4c421de362f55cb55795

12匹 2013/6/28  『3回目のすみだ水族館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ab6dd46767b4a35dc103e9ba9e25d34

13匹 2013/7/4   『階段から落ちた!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebbcdd367405cc7a27dcda0c8226e76

14匹 2013/8/28  『飼い犬肥えて、飼い主痩せるhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6a1e2e9f4c0007be43f37c12b840139b

15匹 2013/9/8   『すばらしき犬の世界~ダックスフンド』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ea8ef6e0a3c836d176cc4dc218083e3

16匹 2013/12/15 『黄色い絨毯の上で』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a77fde387be6945a10c7e568fd0c119

17匹 2014/3/11  『ペットの平均寿命 犬14.2歳 猫15.0歳』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48abf15960805fac8e9c2aa2411603b3

18匹 2014/9/6   『上海野生動物園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53932301b6b51c8971ab48e850f771cb

19匹 2014/12/11 『あられもない姿を晒しています』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e1012e193f97be951931e8ba52a4182

20匹 2015/3/3   『「万里の長城」の“狗熊”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab46d1aa06abf9d4909a5a3b006c3c14

21匹 2015/3/11  『何の動物に見えますか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6886347b152072a685ffcd30ed7981ad

22匹 2015/4/22  『14歳になってしまった!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c0d21fe095b76c35758b52e2ac9ce5e

23匹 2015/6/9   『血液検査結果』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea9c01291507e3d436e02c79724ebc33

24匹 2015/11/25 『“要介護2”の状態です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/210dcee6cf9a61b5fa8b30b37b78158b


テレビ Vol.116 『ドラマ 「44歳のチアリーダー!!」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第116回は、『ドラマ44歳のチアリーダー!!」』をお送りします。

2950677.jpg


『44歳のチアリーダー!!』は、12月20日(日)の22:00~23:00に、NHK BSプレミアムで放送された“ドキュメンタリードラマ”です。


このドラマは、2005年の「東北楽天ゴールデンイーグルス」の創設時に作られたチアリーダーチームの一員になった、44歳・3児の母でもある専業主婦の物語です。


実在した“44歳のチアリーダー”小野寺真沙子さん役を演じたのは、堀内敬子さん。チアリーダーチームのコーチ役を演じたのは、星野真里さんです。


他に、寺島進さん、星由里子さん、森本レオさん、などが出演しています。


前にも書きましたが、隊長がダンスを始めたのは、アメフトのチアリーダーの華麗な踊りを見たのがきっかけです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9de1ae28311cf065e8edb8be90830df5


1999年まで「劇団四季」に所属し、退団後もミュージカル女優として舞台に立っている堀内敬子さんですが、チアリーダーのダンスは難しかったそうです。


また、堀内さん自身も主人公と同じ44歳ですが、チアリーダーの格好をするのは恥ずかしかったと語っています。


ドラマの最後に、現在54歳になった小野寺さんが、インタビューに登場して、当時の事を振り返っていたのも良かったです。


尚、『44歳のチアリーダー!!』は、年明け1月9日(土)の午後11時45分~翌0時45分に再放送の予定です。前回を見逃した方はぜひどうぞ。 

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~105  省略

Vol.106 2015/10/16 『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca99e20aa1c1bc22bddd995522df37f

Vol.107 2015/10/24 『ドラマ「偽装の夫婦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56f4ba3c85bf1ec105635ce0cc811db7

Vol.108 2015/10/26 『ドラマ「結婚式の前日に」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33d02f44cd73dbf8d219ddbcf469573a

Vol.109 2015/10/28 『ドラマ「下町ロケット」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564

Vol.110 2015/10/30 『台湾ドラマ「王子様をオトせ!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46bd2f3004043b770a2edc66b7fcedcf

Vol.111 2015/11/6  『まれ~また会おうスペシャル~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/71cdf94ca2265f2196248b2699a182ec

Vol.112 2015/11/13 『朝ドラ「どんど晴れ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f454949be48f3a9ed2da75936619f65

Vol.113 2015/11/24 『炎の体育会TV』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b510dbde8f015feb79fa4267a080027e

Vol.114 2015/12/1  『カンブリア宮殿』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a03e2276743c21cd5e7b6cc9e2e184a

Vol.115 2015/12/13 『ドラマ「大地の子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a438bb3479e745fd00efa6f0201bae70


ダンス Part62『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第62回は、『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』をお送りします。

movie_dance.jpg


通っているフィットネスクラブでは、12月21日~23日の3日間を“クリスマススタジオイベント”と称して、いつもと違うプログラムが何コマかありました。


23日は、『クリスマス・スペシャル・クラシックス』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c71f27ea2cb76ab8a8d51abaa53d585 を聴きに行ったので参加出来ませんでしたが、21日と22日のプログラムに参加しました。


21日は「クリスマスダンスエアロ」、22日は「ムービーダンス」に参加しました。


「クリスマスダンスエアロ」は、“クリスマスソングに合わせて振付けを行うダンス風エアロビクス”との触れ込みでしたが、ダンスよりエアロビクスの要素が強く、少し期待外れでした。


22日のプログラムは、“インド映画に出てくるダンスシーンを「ムービーダンス」と呼びます”と書かれていたので、興味を持って参加しました。


日本で、インド映画と言えば、出演者が原色の豪華な衣装を着て、多数のバックダンサーと一緒に歌い踊りまくるミュージカルシーンの印象が強いですよね。


隊長も、最近は全く観なくなりましたが、一時はDVDだけでなく映画館に行って観るほどインド映画が好きでした。


通常はこの時間帯は、ベリーダンスのレッスンで、「ムービーダンス」を教えてくれるのは、ベリーの先生です。


「ムービーダンス」もベリーと同じ様に、頭・胸・腰をくねりを効かせて踊るのですが、音楽が軽快で“ノって”踊ることが出来ます。


楽しくて、あっという間に1時間のレッスンが終わってしまいました。


「ムービーダンス」を本格的に習おうかな。。。
 


===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1

Part1~50  省略

Part51 2014/8/16 『2週間ぶりのダンスレッスン』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba13c88e87cbba30f54caa623967ba41

Part52 2014/9/20 『「真夏のSounds good!」で踊った』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee410d960467f6c3062d21b6b2434757

Part53 2014/12/25『キエフ・バレエ くるみ割り人形』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e608dd0904212e34215baa9fbbbf3132

Part54 2015/1/28 『5ヶ月ぶりの“ミホレッスン”』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47e336440cdc343df6b3cc8bdd3f3931

Part55 2015/3/2  『「Follow Me」で踊った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e29033c1050ade16bf2b135692e159

Part56 2015/4/27 『ダンス発表会 QUEST Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea081ef5a49553105ccbc068420c1c74

Part57 2015/7/13 『隊長の謂われ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2567624b2929cd260f9812fe97ede6a2

Part58 2015/7/19 『JUST DO IT 2015@CLUB CITTA』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411f93586c5581daa98a7ea96deb67f4

Part59 2015/10/5 『KP SHOW! Vol.10』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4af9fd330883a40764176f32c27b4759

Part60 2015/10/20『Straight Street Vol.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68e1633064e98868e9832342968fbbdf

Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン Part2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409


音楽 57曲『クリスマス・スペシャル・クラシックス』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第57回は、『クリスマス・スペシャル・クラシックス』をお送りします。

slider001 (2).jpg


クリスマス・イブ 前日の23日は、『クリスマス・スペシャル・クラシックス』と題したコンサートを聴きに行きました。


演奏は、ロシア サンクトペテルブルグの「ミハイロフスキー劇場管弦楽団」。指揮は、ミハイル・タタルニコフ。


歌手は、タチアナ・リャグゾバ、ラリーサ・コスチュク、フェドール・アタスケヴィッチ、ユーリィ・ヴラソフの4人。合唱は、志おん混声合唱団です。


会場は、「東京国際フォーラム ホールA」。同ホールへ行くのは、去年12月の『キエフ・バレエ くるみ割り人形』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e608dd0904212e34215baa9fbbbf3132 以来、1年ぶり二度目です。


座席数 5,000以上の巨大ホールなので、今回も開場時間前に入口付近は、既に大勢の人で身動きが出来ない状態です。開場してからも、“チケットもぎ”を通過するのに時間がかかります。何らかの改善方法がないのでしょうか。


当日のプログラム(抜粋)は、

チャイコフスキー: バレエ「くるみ割人形」より "花のワルツ" ほか

ヴェルディ: 歌劇「アイーダ」より "凱旋行進曲"

ヘンデル: オラトリオ「メサイア」より "ハレルヤ・コーラス"

シューベルト: アヴェ・マリア

そして最後は、ベートーヴェン:交響曲第9番より第4楽章 "歓喜の歌" ほか、でした。


二年連続で、クリスマス・イブ 前日に、クリスマス気分を大いに味わうことが出来ました。

===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~45曲  省略

46曲 2015/2/25 『amico Second Livehttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d328fbdc9fba41964b1c8dbec9a7b79

47曲 2015/3/26 『ミスチル:運命』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6d9cff015701761b3c8059fd9b105b9d

48曲 2015/4/2  『キャスリーン・バトル:Lovers』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/980737742a936fb815153879890a3d13

49曲 2015/4/29 『chay:あなたに恋をしてみました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eda3ba1f3e96ecce72cfc0e979d565d2

50曲 2015/5/6  『西内まりや:ありがとうForever...』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf2f5dcb94db8be69df3f127442a51ec

51曲 2015/5/27 『Ashanti:Foolish』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03668656dadaf94612d53d0c9ae7aa50

52曲 2015/8/7  『ケツメイシ:カリフォルニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9efdc99b253be322738963fbf89037ba

53曲 2015/8/16 『藤井隆:ナンダカンダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b517adf7b9f3a85bf3e1180bd2a86f6

54曲 2015/8/24 『little voice:涙のふたり』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78ba2d59f4c518e13774e6f23cd64b5f

55曲 2015/8/28 『指田祐也:花になれ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e99a6d13da92081c9ed760a45af0b15c

56曲 2015/10/11『テイラー・スウィフト:Shake It Off』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411b8faf02e5b8627ba9a9aed4aeac14


スポーツ No.74『メッシが魅せてくれた』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第74回は、『メッシが魅せてくれた』をお送りします。

m_20151220074.jpg


サッカー[サッカー]のクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ(W杯)は20日、横浜市日産スタジアムで決勝、3位決定戦が行われました。


今回のクラブW杯は、13日のサンフレッチェ広島(開催国代表)対TPマゼンベ(アフリカ代表)、16日の広島対リバープレート(南米代表)、17日のFCバルセロナ(ヨーロッパ代表)対広州恒大(アジア代表)、そして20日の決勝、3位決定戦と5試合をテレビ観戦しました。


開催国代表の広島、準々決勝のマゼンベ戦では3-0と完璧な勝利で、16日の準々決勝に進みましたが、リバープレートに惜しくも1-0で敗れてしまいました。


それでも、3位決定戦ではアジア王者の広州恒大に2-1で勝ち、堂々の3位になりました。


アルゼンチン代表のメッシ、ブラジル代表のネイマール、ウルグアイ代表のスアレスなど、まるで「世界選抜チーム」の様なバルセロナ、広州恒大に3-0と貫禄勝ちし、決勝戦に進みました。


決勝戦でも、リバープレート相手に、前半36分メッシが先制ゴールを上げると、後半にはスアレスが2ゴールを上げ、3-0で三回目のクラブ世界一に輝きました。


それにしても、メッシ、相手から厳しいマークを受けているにも関わらず、いとも簡単にゴールを決めましたね。


まさに、『メッシが魅せてくれた』クラブW杯決勝戦でした。


それと、今回のクラブW杯では、リバープレートの熱狂的なサポーターが話題になりました。母国アルゼンチンから約2万人のサポーターが日本にやって来たとも言われています。


隊長が去年4月にブラジルに旅行した時、帰りに32時間もかかりました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1132e458536e06327b65a23ca94fb858


おそらく、アルゼンチンから日本に来るのに、同じくらい時間がかかるし、お金もかかると思います。


それなのに、2万人ものサポーターを引き連れて来るとは、さすが「サッカー大国」のクラブチームですね。


尚、「隊長のブログ」では、これまでサッカーに関する記事を11本アップしています。詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

===「サッカー」 記事一覧 ===

2011/11/16『完全アウェー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4918f0f34c24bf259a0f69e2a2f6d9d7

2014/5/16 『W杯日本代表決定』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c6ee84d29472611affb57ab131617263

2014/7/5  『W杯 準々決勝始る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/462a6016cdddac34d59677176c6a2803

2014/7/15 『W杯ロス症候群になりそうです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/412a39d7f08513b3747596b10b747c07

2014/9/5  『サッカー送別試合』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e9015e5c953fd9bcb95101d0365d60f

2014/10/23『さすがネイマール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2fef65923f37a16308673e2a9150d7

2014/12/29『だから言ったじゃないの!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df23a8d792d99de461329601153ea71

2015/1/26 『アジア・カップ 日本敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0266c89bb955c0c4a76b1e06a183006

2015/2/14 『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6c

2015/4/6  『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

2015/7/6  『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa


本と雑誌 13冊『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌」を紹介するシリーズの第13回は、『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』をお送りします。

51TKXBZZHWL.jpg


今年7月の大相撲名古屋場所後に引退した旭天鵬(きょくてんほう)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d の引退記者会見を聴いていて、モンゴル出身の旭天鵬の日本語が、あまりにも堪能なのに驚かされました。


その他の外国人力士も、テレビなどのインタビューへの受け答えで、日本語をしっかりと話せていることに改めて注目しました。


一方、プロ野球のこれまでの“助っ人外国人選手”は、数名を除いて、日本語を流暢に話せる選手が、殆どいないことに気づきました。


その違いが何故か知りたいと思って検索すると、『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』と題する本があることがわかりました。


著者の宮崎 里司(さとし)さんは、早稲田大学大学院教授(大学院日本語教育研究科)で、早稲田大学卒業後、オーストラリアのモナシュ大学で応用言語学博士号を取得しました。


この本を書くにあたり、10人の外国人力士や4人のおかみさん(親方夫人)をはじめ、約30人の相撲関係者へのインタビューをし、外国人力士がどのようにして日本語を習得したかを解き明かしてくれます。


本書の目次は;

まえがき

第1章 モンゴル力士、大学の教壇に立つ

第2章  辞書などなくても

第3章 「おかみさん」は最良の日本語教師

第4章 外国人力士の「日本語応援団」

第5章 下町人情と外国人力士

第6章 教室以外の学習チャンスをいかそう

第7章 外国語学習に悩むあなたに

第8章 外国人力士と相撲界

付録  歴代外国人力士一覧

参考文献

あとかぎ

です。


この本の初版発行は、今から14年前の平成13年3月です。「第1章 モンゴル力士、大学の教壇に立つ」では、幕内に昇進していた旭天鵬が、平成12年の五月場所後に早稲田大学の教壇に立ったことを書いています。


それから、15年も現役力士として活躍したのですから、旭天鵬はレジエンドな力士だったことがわかります。


ところで、冒頭のプロ野球の“助っ人外国人選手”が日本語が上達しないのは、外国人力士と比べ「ハングリー精神」が欠けているからだと本の中で指摘されています。


確かに、日本で力士として成功することを夢見て日本に来た外国人力士に対して、既に海外で成績を残して日本に来た“助っ人外国人選手”は、最初から通訳が付き日本語を覚える必要もありませんものね。


“ちゃんこの味が染みる”ほど日本語漬けに浸らないと、生活出来ない外国人力士たちは、ハングリー精神が最初から違います。


付録の「歴代外国人力士一覧」には、戦前の8人の外国人力士と、戦後第一号外国人力士の高見山から各力士名と出身地等が記載されています。


隊長が読んだのは、平成18年発行の新装版ですが、平成17年11月初土俵の164番目の外国人力士 臥牙丸(ががまる)までの名前しかありません。


最新の外国人力士一覧を発行元のHPにでも掲載してもらえないでしょうか。


新装版の表紙のデザインが、“大入り袋”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6247817c5abe825e048a87c0d70c48e9 なのも面白いです。


尚、『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』の発行は、明治書院。定価は、1,300円(+税)です。

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1冊  2012/2/12 『飯田哲也著 1億3000万人の自然エネルギー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8836d81a3cd82d1bfc3892c5f9b36b7

2冊  2012/7/26 『きれいが目覚める ベリーダンス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d54beca3506d54cf15d1145cf2f19c0

3冊  2012/9/12 『“正しい発音”で歌える! 韓流バラード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/588b91c5c528b5587355dfe30cf0851c

4冊  2013/12/30『スイカに塩をかけるのって変ですか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eb5f1282c10bfead720ac9f30f0e038

5冊  2014/2/23 『地球の歩き方 ブラジル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ca73b0782e432177cbe657f02ad4104c

6冊  2014/3/6  『玉露園のこんぶ茶アイデアレシピ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9159c5e76b3dd3cb64da7019499ee3d6

7冊  2014/11/15『日本のビール 面白ヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ef4596467913d15de6e62afa954110

8冊  2015/3/5  『オレとО・N』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4

9冊  2015/6/19 『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed3edee244cf65f41b5071bdc4bae8ea

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204


映画 Film73『YAMAKASI』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画」を紹介するシリーズの第73回は、『YAMAKASI』をお送りします。

yamakasi.jpg


『YAMAKASI』(原題:Yamakasi- Les samouraïs des temps modernes)は、2001年公開のフランス映画。


原案・脚本がリュック・ベッソン(Luc Besson)、監督はアリエル・ゼトゥンです。


「隊長のブログ」で、これまでにフランス映画は;

1998年公開の『TAXi』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50

2003年公開の『TAXi3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

2010年公開の『パリより愛をこめて』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/680e94bd8fb92cbb968c24f54a7ee3cc

2013年公開の『タイピスト!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b40c750bc8e2e11af86b34093b0b87f

の四本を紹介していますが、どれもコメディタッチの映画です。

また、上記四本の内、『タイピスト!』以外の三本が、リュック・ベッソンの作品というのは偶然でしょうか。それとも、フランス映画における彼の影響力の大きさでしょうか。


『YAMAKASI』は、建物や地形を活かして、走る・跳ぶ・登るなどの動作を複合的に実践する運動を行うパルクール(parkour)の実在する集団「Yamakashi」をドラマ仕立てで描いています。


この映画を初めて観たのは、中国上海に住んでいる頃、街頭の“違法コピーDVD屋”から、5元(当時のレートで約60円)か10元(同:120円)で買ったDVDです。


『YAMAKASI』のタイトルが、日本語で「ヤマカシ」と読めるので、日本映画かと思い買ってしまいました。


ところが、画面に映ったのは、パルクールの華麗な技と、フランス映画らしいウィットに富んだストーリー展開です。


見終わってから、この映画がリュック・ベッソンの原案・脚本と知り、画面に惹きつけられた訳が納得できました。



 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~60  省略

Film61 2015/9/8   『カクテル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7077f496493ea1b697fc7811f7af0986

Film62 2015/9/12  『あなたへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab

Film63 2015/9/18  『TAXi』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09e5ca5b8146ef381ffe72c29b850d50

Film64 2015/9/23  『清洲会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a279c91f686b7d7c4e7712732041242a

Film65 2015/9/30  『ミッション:インポッシブル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b22817899715062c5bab9c895e540502

Film66 2015/10/7  『D.C.キャブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dcd226eb8300b46951727a57ab079287

Film67 2015/10/13 『タイピスト!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b40c750bc8e2e11af86b34093b0b87f

Film68 2015/10/25 『世界の涯てに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f8f9803a06beae348f288ed2150a903

Film69 2015/11/5  『卒業旅行日本から来ました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a9f8544c23fd7b15d6c30bdd4d764c8

Film70 2015/11/12 『ブラック・レイン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd126a6064678f456d33e472decf4403

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e


猛虎通信 Vol.64 『応援グッズ』 (その4) [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第64回は、『応援グッズ』(その4)をお送りします。

DSC_0006.JPG


来年2月1日の「キュンプイン」まで、プロ野球は“ストーブリーグ”の真最中です。


我が阪神タイガースも、オ・スンファン投手との来季の契約交渉を打ち切り、新たなストッパーを探している状態です。


その結果は、年明けに『2016年の新戦力』の中で記事にしたいと思いなす。


そこで、今日は歳末の「忙中閑有り」の話題として、隊長がタイガースの試合の観戦時に持参する『応援グッズ』や、阪神のキャラクター・グッズの話題をお送りします。


「隊長のブログ」では、これまで、『応援グッズ』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27236639fd19de003f316537f66b7b9b 、(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b323ed2394b996ed660c4323404582f0 、(その3) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a38721c12e2a6cb87d79799a3cc5aa0 をご紹介してきました。


(その4)でご紹介するのは;


2005年 Vスポーツタオル

DSC_0009.JPG


このタオルは、前回リーグ制覇を果たした2005年に、優勝を記念して製作されました。


タオルを眺める度に、前回優勝の感動を思い出すとともに、再度の優勝を祈願しています。


神戸風月堂の阪神タイガース ミニゴーフル

DSC_0004.JPG


神戸風月堂は、神戸元町にある創業1897年の老舗洋菓子屋。ミニゴーフルは、昭和37年に誕生したゴーフルの小さいサイズ(直径約7.5cm)です。


阪神タイガースのキャラクター缶に、バニラ・ストロベリー・チョコレート味が各2枚、計6枚入っていました。


中身は、だいぶ前に食べてしまいましたが、缶は大事に取ってあります。

===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d

Vol.1~50 省略

Vol.51 2015/3/16  『久しぶりのマリスタ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2995316fca3bdd7eadaedee3745a500a

Vol.52 2015/3/24  『久しぶりのハマスタ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1495e42352ea0af15696019f665a4e74

Vol.53 2015/4/3   『メンバー表いかがですか~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b307a5af15eaf7eb5bb1b4c31a6f2ad1

Vol.54 2015/5/7   『岩・岩・岩・岩・石・石』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/24b4a9d1345a51592003ccddb35dbf65

Vol.55 2015/6/1   『5年連続の西武ドーム遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40c680163e953be805fedd97a35c379d

Vol.56 2015/7/4   『生ビール半額ナイター』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b52e7b3638b7ecd79f1b328b3ec82ae

Vol.57 2015/7/25  『古いチケット』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0eda600e0247fb63f49196f58f079617

Vol.58 2015/8/10  『山・山・山』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2b79282def807236ace58f2f21415a4

Vol.59 2015/9/25  『関東地方全球場制覇したけど。。』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3dbf1d3ca2bd6e71170d1159c18b314d

Vol.60 2015/10/2  『関本 まだやれるぞ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e93b3fb696cb28d3d08a7d19e3fbef03

Vol.61 2015/10/8  『死んだ筈が生き返った』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f045117be48dbd21a208b14b0cbd93c

Vol.62 2015/10/21 『金本新監督誕生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8038915e4b3bd6a336bcd658d0614bdf

Vol.63 2015/11/26 『2015年の総括』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4


演劇 27幕『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第27回は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』をお送りします。

topimg740780-6.png


昨日(12月17日)の午後は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』を観に行きました。


『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺』は、2014年3月に、江藤博利さんが座長、林寛子さんを副座長に旗揚げされた、第1部がコメディ、第2部が歌謡ショウという構成で、これまで三回公演されています。


2014年3月のVol.1⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25 、同年11月のVol.2⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350 、今年5月のVol.3⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433 と全ての公演を観劇しています。


会場はVol.1、2、3と同じく、築地本願寺境内にある「ブディストホール」。築地本願寺は、東京都中央区築地三丁目にある浄土真宗本願寺派の寺院で、1934年に竣工した本堂などが、世界文化遺産に登録されています。

DSC_0007.JPG


今回の公演は、初日のマチネを観に行きました。同行者は、これまでと同じくHonjさんです。


キャストは、江藤博利さん、林寛子さん、はやとさん、石尾吉達さん、志子田憲一さん、梶野春菜さん、高橋伶奈さん、の「昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺」では、お馴染みの面々に今回は、三波伸介さんの息子の二代目三波伸介さんが初出演でした。

CCF20151218_00000.jpg


第1部のコメディ「あの頃君が若かった!がやってきた」は、ヒロトシ(江藤博利)とカンコ(林寛子)が営む築地のソバ屋に、Vol.1では地上げ屋が、Vol.2では大衆演劇が、Vol.3ではホストクラブがやって来ましたが、今回は二人の高校時代の恩師(二代目三波伸介)さんがやって来ました。


これまでの公演を全て観ているので、キャストの皆さんが、家族か友達が出演している様な気持ちで観ていました。相変わらず、笑わせてくれますね。


今回、初出演の二代目三波伸介さん、本当にお父様に似ています。特に、ユーモラスな笑顔がそっくりです。


劇中で、三波伸介さんがTVで司会をした“エスチャー”のパロディを演じたのですが、あまりにも三波伸介さんに似ていて、笑い転げてしまいました。


第2部の歌謡ショーは、今回は日替わりゲストが登場して歌ってくれます。初日のゲストは、双子のザ・リリーズでした。


ザ・リリーズは、ヒット曲“好きよキャプテン”を含めて三曲を披露してくれました。


驚いたのは、客席後方からフランクシナトラの“Everybody Loves Somebody”を歌いながら登場した二代目三波伸介さん、コメディを演じていた時とは全く違った顔で、ムードたっぷりと美声を聴かせてくれました。


最後は、今回の公演のタイトル「あの頃君が若かった!がやってきた」にちなんで、ザ・スパイダースの“あの時君は若かった”をキャスト全員が歌い、客席と一体になって盛り上がりました。


『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』、19日(土)のゲストは、城みちるさん、20日(日)は、大場久美子さんです。


慌ただしい歳末に、笑って「年忘れ」の時間を過ごした帰りに、事故に出くわしました。


Honjさんんと、東京メトロ日比谷線築地駅銀座方面のホームで電車を待っていると、反対側のホームから突然、お年寄りの男性が酔っ払っていたのか、線路に落ちてしまいました。


男性は、しゃがみ込み動くことが出来ません。隊長は、とっさに「人が落ちた!」と叫びながら、改札口脇の駅員室に歩みをすすめた時に、誰が押したのか「非常停止」のサイレンが響き渡りました。


若者二人が、線路に飛び降りて、男性を助けようとしましたが、駅員から危ないから戻れと声がかかります。


平日の午後4時15分前後の築地駅、4分ごとに電車がやって来ます。どうなることかとハラハラして、目の前の男性を見ていると、ホームから数人が手を伸ばし、男性の両腕を掴み、ホームに無事引っ張り上げることが出来ました。


こういう場面に遭遇すると、人間は何も出来なくなのですね。隊長も大声で叫ぶだけでしたし、スマホで撮影したこういう場面がSNSなどにアップしてあるのを時々見かけますが、今回は誰一人撮影している人はいなくて、ただ固唾を飲んで見守っている状態でした。


この事故を見て、ホームドアの必要性を改めて痛感しました。また、Honjさんとの別れ際、顔を見つめて「酔っ払った時は、お互い注意しよう」と声を掛け合いました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418


グルメ 154食 『「今半」のすき焼きで忘年会』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第154回は『「今半」のすき焼き で忘年会』をお送りします。

DSC_0005.JPG


記事にするのが遅れましたが、12月2日(木)の夜は、“ファファ会” 恒例の忘年会に参加しました。
 

“ファファ会” とは、中国上海に駐在経験のある、化学原料・製品のメーカー、商社の人達の懇親会です。


化学の「化」と、中華の「華」が中国語で “ファ” と発音することから名付けられました。


隊長の会社は、化学品に関係はありませんでしたが、同会のMさんと同じビルに上海駐在事務所が有ったご縁から、帰国後に会に参加させてもらっています。


当初は、大森の中国餃子屋さんや、御徒町の中国東北料理店で、懇親会をしていましたが、数年前から会員のK社さんの水天宮にある社員寮で、暑気払いと忘年会を行っています。


ここでは、『人形町今半』さんの「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「冷しゃぶ」がコース料理でいただけます。


上の写真は、『人形町今半 水天宮駅前点』


その様子を、ブログでは4回記事にしています⇒
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111129http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130113http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130812http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d4f23fbb9fd1402fb02eb4b25774f01


今回のメンバーは、17名。 隊長が参加するのは、1年半ぶりなので、その間に帰任された方が増えて、初対面の方が7人いました。


まずは、ビールで乾杯。本日のお献立は、


先付:松前漬け


前菜:サラダ・メゾン

DSC_0009.JPG


お造り:鮪、真鯛、紋甲イカ

DSC_0010.JPG


すき焼き:今半特選茨城県産黒毛和牛

DSC_0013.JPG


野菜、豆腐、きのこ、角麩

DSC_0014.JPG


お食事:稲庭うどん

DSC_0016.JPG


ここで「稲庭うどん」を食べて美味しかったので、秋田旅行のお土産に買って来ました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b513519ad4109fbcc1d806670f0aee9


デザート:苺とラフランス

DSC_0018.JPG


ビール以外のアルコール類は、会員さんの持ち込みとはいえ、これだけの料理で会費が5,000円とは破格のお値段です。


そのアルコール、多分白ワインと赤ワインを頂いていたと思うのですが、酔っ払ってどのくらいの量を飲んだのか覚えていません。


懇親会恒例の、会員一人一人からの近況報告があります。今回、初めてお会いした方の中には、上海駐在歴が15年という人もいて、隊長の4年は足元にも及びません。


皆さん、一応におっしゃるのが、自分達が駐在していた頃に比べて、円安と中国の物価上昇により、最近の中国では全てが高く、物や場所によれば日本より高いということです。


今後、もっと中国の価格が高くなっていくでしょうね。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~140食  省略

141食  2015/9/9   『家のみワイン No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47475ec17742377796874e3017f5634a

142食  2015/9/13  『沖縄サンゴ焙煎コーヒー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07aa4a63873b2c43ee933c9309e608ce

143食  2015/9/19  『ボストンクラムチャウダー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0260f860cc697a6bb0fefd29f99f92e7

144食  2015/9/26  『山口名産「宇部かま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a44af5df8354818b5e6802ceca724a23

145食  2015/10/1  『純米吟醸雄町 貴』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/760205381e4ecb57ed006e53f631ab20

146食  2015/10/9  『あなたは「柿の種派」ですか「柿ピー派」ですか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ef90ec07c1461523d8f6f66f7856c23

147食  2015/10/15 『大塚果樹園の「きらり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d28f06a7cdc2cd117bdbcba3e36424d6

148食  2015/10/22 『新宿区三栄町の「合点承知之助」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/592d2120750b820c5284186d1aa7aea1

149食  2015/11/1  『へぎそば処「御徒町 越後屋」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f65dfa97035ae84dc0150789ba4e5e4

150食  2015/11/3  『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6180a0000097847f490b08f20106efb5

151食  2015/11/11 『栃木名物「味噌かりまん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6cf57db95e4ff4274b9e00295339711

152食  2015/11/21 『あなたは「ちゃんぽん派」ですか「皿うどん派」ですか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a61c13fc9426da553b98e1d28eccd00b

番外編 2015/11/27 『マクド 本郷三丁目店 閉店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3f5046ab8639ded321bd29c8b9618a

153食  2015/12/3  『「魚友寿し」で忘年会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ae935500fedba6c07297407c3145d0c


旅行記 第9回 『初冬の秋田 2日間』 (その6・最終回) [旅行記]

 『初冬の秋田 2日間』 (その5)⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b513519ad4109fbcc1d806670f0aee9


秋田駅17:10始発 7両編成の「こまち32号」11号車のグリーン車に乗り込みます。

DSC_0102.JPG


長距離の新幹線に乗るときは、ゆったりとしたいので、出来るだけグリーン車を利用することにしています。


2012年10月に「新青森」から「東京」まで、東北新幹線に乗った時もグリーン車でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121101


さらに、「こまち」グリーン車の良い点は、前方が運転席で行き止まりになっているので、車両間を通過しようと通る乗客がいないことです。

DSC_0110.JPG


E6系編成11号車のグリーン席は、22席ありますが、入口に近い6Aと6Dの席だけが、通常通路を挟んで二人掛けの席が一人掛けになっています。

DSC_0108.JPG


隣の乗客に遠慮をしなくて良い6Aの席を取りました。これで、静かにリラックスして帰京することが出来ます。


発車前に12号車のトイレに行きましたが、多機能トイレは広々としています。

DSC_0134.JPG


定刻の17:10に「こまち32号」は、秋田駅を出発。この時点で、11号車の乗客は隊長を含めて僅か二人です。


途中の「大曲駅」まで、11号車は最後尾で、座席も進行方向後ろ向きです。6Aの席は、前後にも隣の席にも気を使うことがないので、座席を進行方向に回転させます。


座席シートの回転といえば、2012年11月に中国河南省鄭州から上海まで、中国版新幹線に乗車した時のことを思い出しました⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121228


途中の「除州東駅」で、進行方向が逆転するのですが、開通したばかりの時だったので、多くの中国人乗客がシートの回転方法がわからずに右往左往していました。


列車が走り出してから、“エビスビール”で、先ずは喉を潤します。せっかくグリーン車に乗っているので、プレミアムビールにしないと。

DSC_0120.JPG


一息ついて車窓を眺めると、外は真っ暗ではありませんか。もうとっくに日没時間が過ぎていることを忘れていました。これでは、車窓からの景色を楽しむことが出来ません。


今回の旅行、行きは飛行機、帰りは新幹線にしましたが、帰りは時間的に車窓から景色が眺められないことを考えていませんでした。


次回、秋田を訪れる機会があったら、行きは新幹線、帰りは飛行機にしようと思います。

 
ビールを飲みながら、乗車前に購入した“特製 牛飯”1,100円(税込)を頂くことにします。

DSC_0123.JPG


側面の紐を引っ張って、待つこと数分で、弁当全体が暖かくなってきました。

DSC_0124.JPG


弁当を食べている内に、列車は途中駅の「大曲」を17:43に出発。この駅で、進行方向が逆になり11号車が先頭車両になります。


この先は、「角館」を17:53、「田沢湖」を18:10に出発。途中駅で、僅かづつではありますが、乗客が乗り込んで来ます。盛岡駅に近づくに従って、逆に線路脇の雪の量が減っていきました。


ビールと弁当を飲み食い終わったので、次は地酒の “雪の茅舎(ぼうしゃ)山廃純米 180ml” 308円(同)を飲みます。

DSC_0128.JPG


おつまみは、“秋田しょっつる あたりめ”151円(同)と、“柿の種ピーナッツ(柿ピー)”134円(同)。


“しょっつる あたりめ”は、ハタハタの乾物かと思い込み、これは珍しいと買ったのですが、“しょっつる”で味付けしたイカの乾物でした。

DSC_0129.JPG


『あなたは「柿の種派」ですか「柿ピー派」ですか?』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ef90ec07c1461523d8f6f66f7856c23 で、“柿の種”より“柿ピー”が好きだと書きましたが、売店では残念ながら“柿ピー”しかありませんでした。

DSC_0130.JPG


ほろ酔い気分になった18:49に「盛岡」に到着。ここで、「はやぶさ32号」と連結して、18:50に出発。


これまでは、漆黒の闇だった車窓の外が、盛岡からは一変して、東京に近づくごとに、灯りの数が増して行きます。


仙台」には19:29に到着。仙台駅から乗り込む人の数が一番多かったですね。それでも、11号車は、定員22人に対して、半分くらいしか席が埋まっていません。


19:30に「仙台」を出発すると、20:38に「大宮」に到着するまで、ノンストップです。


昔は、列車や車で、東京に近づくごとに、ウキウキした気分に包まれたものですが、今回は車窓外の灯りが増すごとに、東京に帰りたくない気持ちになってきました。


20:58に「上野」、21:04に終点の「東京」に到着。秋田から3時間54分の長旅でした。


ホームから降りた、日曜夜の東京駅構内の人混みをかき分けて歩いていると、先ほどの東京に帰りたくない気持ちが、また浮かび上がってきました。


また、どこか旅に出たいな。


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a

第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


旅行記 第9回 『初冬の秋田 2日間』 (その5) [旅行記]



「角館温泉 花葉館(かようかん)」で日帰り入浴を楽しんで、施設の外に出ると、来たときよりも雪が多く積もっていました。
 
DSC_0088.JPG 
 

14:10に駐車場を出発し、秋田市内に戻ります。帰りは、行きよりも短い時間の50分で、市内中通にあるS君のマンション駐車場に到着。


秋田新幹線の出発までには大分時間がありますが、お土産を買いたいので、15:00にそのまま徒歩で、駅方面に向かいます。


市内では、雪が全く降っておらず、県立美術館前のクリスマスツリーも雪を被っていません。内陸部の角館から約60km離れた秋田市内、海岸沿いなので雪が少ないそうです。

DSC_0089.JPG

「仲小路」を駅に向かって歩いていると、S君が「アトリオン」地下1階の「あきた県産品プラザ」に案内してくれます。


「あきた県産品プラザ」には、数多くの商品があります。お土産に買うのは、“じゅんさい”と“稲庭うどん”に決めていました。

DSC_0092.JPG

“稲庭うどん”も多くの種類がありましたが、S君のお薦めは、自宅で食べるのであれば、格安の切り落とし(切れ端)が良いとのこと。


切り落としは重いので、駅に隣接した「ステーションデパート」で買うことにして、安藤食品の“じゅんさい ロケット 200g”435円(税込)のみを購入。

DSC_0138.JPG

さらに「仲小路」を歩き、「ステーションデパート」に到着。2Fで直ぐに、無限堂の“稲庭うどん”切り落とし 1kg 756円(同)を買いました。

DSC_0135.JPG

最初は2kg袋入りを買おうと思いましたが、あまりにも量が多く重いので、1kgにしました。それでも、箱入りの“稲庭うどん”でしたら、何倍もの値段がするので、大満足です。


お土産を全て購入しても、17:10の発車まで、まだ大分時間があるので、同デパートの1Fのドトールで、友人のS君とコーヒーを飲んで時間を潰します。


発車30分前の16:40にドトールを出て、改札口に向かいます。改札口の前にあるコンビニ「NewDays」で、車中で飲み食いするものをゲット。


秋田新幹線「こまち32号」のホームへの入線時間を駅員さんに聞くと、16:47とのことなので、ここでS君と別れて、改札口を通ります。S君には二日間、本当にお世話になりましたm(_ _)m

DSC_0096.JPG

秋田駅の改札口は、右側が新幹線、左側が在来線でした。新幹線ホームに降りて行くと、丁度「こまち32号」が12番線に入線して来ました。


“E6系編成”「こまち」先頭車両の茜色が、ホームの明かりに映えています。

DSC_0097.JPG

「こまち32号」東京方面からの折り返しではなく、車両基地から出てきた様で、既に車内清掃も済んでいて、直ぐに乗車出来る状態です。


新聞を買おうと、ホームの中ほどにある「NewDays」に向かいますが、乗客が全く見当たりません。「NewDays」の店員さんに聞くと、今日はいつもよりお客さんが少ないとのこと。

DSC_0113.JPG

まだ午後5時前なのに、在来線の車中にもホームにも、人がいません。

DSC_0105.JPG

7両編成の「こまち32号」12号車の普通席にも、まだ誰も乗客がいませんでした。


DSC_0114.JPG
 
 
★ 続きは、『初冬の秋田 2日間』 (その6・最終回)で ★






第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27

第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f

第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e

第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264

第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea

第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424

第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f

第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0

テレビ Vol.115 『ドラマ 「大地の子」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ番組」を紹介するシリーズの第115回は、『ドラマ 「大地の子」』をお送りします。
 
ドラマアンコール-大地の子-NHK.jpg

『大地の子』は、山崎豊子の小説を原作に、日中の共同制作により1995年にNHKで放送されたドラマです。

主なキャストは、上川隆也(かみかわ たくや)、仲代達矢、朱旭(Zhu Xu)。

あらすじは、日本の敗戦後に中国残留孤児になった松本勝男(上川隆也)は、養父 陸徳志に中国人 陸一心として、愛情たっぷりと育てられます。

文化大革命の荒波など、様々な困難に直面しながら成長した一心は、日中共同の製鉄所建設チームに配属されます。

そこで出会ったのが、プロジェクトの日本側代表、松本耕次(仲代達矢)。耕次は、一心の実の父親で、一心の日本名は松本勝男だったのです。

やっと出会えた二人ですが、それぞれの国の狭間に、その後も苦しめられることになります。。。

この番組は、その後、中国でも放送され、日本では何回か再放送され、DVDにもなりました。

隊長も既に何回か観て、その度に感動させられてきましたが、10月10日から毎週土曜日の午後6時~7時まで、NHK BSプレミアムで再々放送されています。

今回も、時にはテレビの前で涙しながら観ていますが、初回放送から20年と言う年月を、改めて実感しました。

この20年間で、中国の経済成長は著しく、日中関係にもいろいろと紆余曲折がありました。

主人公役の上川隆也さん、今ではドラマに欠かせない演技派俳優になりましたね。

一方、ドラマの関係者でお亡くなりになった方も多くいます。

原作者の山崎豊子さんを始め、キャストでは、主な方だけでも、勝男の母親役だった田中好子さん、祖父役の牟田悌三(むた ていぞう)さん、渡辺文雄さん、児玉清さん、西村晃さん、宇津井健さん、などです。

次回の『大地の子』、最終回「長江」の放送予定は、12月19日(土) 午後6時からです。

最終回では、二人は初めての親子の旅、長江(揚子江)下りに出かけます。そこで日本に帰ってきてほしいと告げた父に対して、勝男の出し答えは、「私はこの大地の子です」と言うシーンがあります。

このドラマを初めてみた時から、長江下りをいつか体験したいと思いながら、まだ実現していないのが残念です。

これまで何回か観た方も、一度も観たことのない方も、感動のラストシーンを味わってみてはいかがですか。







===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~105  省略

Vol.106 2015/10/16 『関口知宏のヨーロッパ鉄道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca99e20aa1c1bc22bddd995522df37f



Vol.109 2015/10/28 『ドラマ「下町ロケット」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b99a86439ac984ccdb20e4e4af35564

Vol.110 2015/10/30 『台湾ドラマ「王子様をオトせ!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46bd2f3004043b770a2edc66b7fcedcf

Vol.111 2015/11/6  『まれ~また会おうスペシャル~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/71cdf94ca2265f2196248b2699a182ec

Vol.112 2015/11/13 『朝ドラ「どんど晴れ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f454949be48f3a9ed2da75936619f65


Vol.114 2015/12/1  『カンブリア宮殿』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a03e2276743c21cd5e7b6cc9e2e184a

旅行記 第9回 『初冬の秋田 2日間』 (その4) [旅行記]



DSC_0140.JPG
 
 
 

“みちのくの小京都”と呼ばれる「角館(かくのだて)」の武家屋敷「青柳家」邸内の様々な収蔵品を約1時間鑑賞して、「武家屋敷通り」に出ます。



通りの反対側にある「唐土庵(もろこしあん)武家屋敷店」に、友人のS君が案内してくれます。



“もろこし”とは、中国伝来の打物(押物)に分類される和菓子で、「唐土庵」の“もろこし”は角館の名産品とのこと。


お土産は、帰りに秋田駅周辺で購入しようと思っていたので、ショーケースの中の見た目も綺麗な“もろこし”を眺めていると、S君が我が家へのお土産だと言って買ってくれました。


頂いたのは、“生もろこし”“もろこしあん”“茶菓仙(ちゃかせん)”の「三種詰合わせ」。家に帰って食べたら、上品な甘さと風味に角館を思い出しました。

DSC_0142.JPG



店の外に出ると、時間はお昼近くになっていました。お腹がすいたので、「武家屋敷通り」を駅の方に向かいながら、お店を覗きます。


“稲庭うどん”を供する店は何軒かありましたが、前日の昼に食べているので、“比内地鶏”を食べさせる店を探しますが、見つかりません。


“比内地鶏”は同じ秋田県でも、北部の名産なので、角館では食べられないのかなと思って歩いていると、「市役所角館庁舎」の前にある「地鶏丼発祥の店」の看板が目に止まりました。

DSC_0081.JPG



“比内”ではありませんが、“角館地鶏”を食べてみたくなり、12:10に「遊び庵(ゆうびあん)」に入りました。


店内は洋食屋さんの造りで、クラシック音楽が流れる、お洒落な雰囲気です。

DSC_0078.JPG


名物の“角館地鶏丼”900円(税込)を頂きました。料理も勿論美味しかったですが、シェフも気さくで、近くに住んでいたら、また訪れたくなるお店でした。

DSC_0079.JPG



尚、「遊び庵」の住所は、秋田県仙北市角館町17-2。電話番号は、0187-55-1009です。


12:45に店を出て、車を停めてある「市営桜並木駐車場」に戻ろうと、「武家屋敷通り」の一本横の裏通りを歩きます。


途中の一軒の民家の庭先に、雪が積もっている光景は綺麗でした。

DSC_0083.JPG

13:00に駐車場を出発し、次の目的地「角館温泉 花葉館(かようかん)」を目指します。


同館は、角館の街から、国道46号を秋田方面に向かい10km、約10分の距離にあります。途中の外気は、0℃まで下がっていて、小雪が舞っています。

DSC_0084.JPG


駐車場に車を入れるや、館内に駆け込みました。「花葉館」は、27の部屋がある温泉ですが、日帰り入浴も可能です。入湯料は、400円。


昨日の「男鹿半島 夕陽温泉WAO」は、強風の為に露店風呂を利用出来ませんでしたが、「花葉館」では露店風呂に浸かりながら“雪見”が出来ました。


心も癒され、体も温まり、ロビーに出ると、地元のお年寄りが寛いでいました。

 DSC_0086.JPG

 






★ 続きは、『初冬の秋田 2日間』 (その5・最終回)で ★







第1回 『平泉・八幡平・十和田・八甲田 3日間』2012年10月13日~15日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7315a7371037607ee0018ab698f48d27


第2回 『佐野厄除け太師・足利学校 日帰り』2012年11月22日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109d7c1a58f7a47e19806169cddf8c7f


第3回 『秋の能登半島一人旅』2013年10月23日~24日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7f7cb26c7365b92fe89e728685bcd93e


第4回 『雪の会津東山温泉 東鳳』2014年3月8日~9日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fe76d225d31459d19d070f4f3e0c264


第5回 『春の伊豆でいちご狩り』2014年3月30日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0772182a4b84c5a219827e7c31e1b7ea


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0