So-net無料ブログ作成

テレビ Vol.132『ドラマ 「99.9 -刑事専門弁護士-」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第132回は、『ドラマ 「99.9 -刑事専門弁護士-」』をお送りします。

55494157.jpg


恒例の、4月から始まった民放各局ドラマを紹介する記事をこれまで;


福山雅治主演で話題の『ラヴソング』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012


『重版出来(じゅうはんしゅったい)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638


『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002 


の三本をアップしています。


今日お送りする『99.9 -刑事専門弁護士-』は、4月17日にスタートし、TBS系列で毎週日曜日21:00~21:54の「日曜劇場」枠で放送されています。主演は嵐の松本潤。


このドラマのタイトルの数字“99.9”は、日本の刑事事件における裁判有罪率が、99.9%とも言われていることからきています。


その世界一高い有罪率の残り0.1%を、あきらめずに、事実を追い求めていく刑事事件専門弁護士の姿を描いた物語です。


残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する超型破りな若手弁護士、深山大翔を演じるのが松本潤。


金にならない刑事事件を担当する事を屈辱的と受け止めていながら、深山とチームを組むことになった民事専門のベテラン弁護士、佐田篤弘を演じるのは、香川照之。


また、同じく深山とチームを組むことになった若手ながら有能な女性弁護士、立花彩乃役は榮倉奈々です。


その他の出演者は、岸部一徳、奥田瑛二、などです。

99.9相関図.jpg


これまでに、第1話と2話を観たのですが、テンポの良い展開で面白いです。また、ミステリー要素があるので、ドラマの筋を追うために真剣に画面を見つめてしまいます。


役者さんで、注目しているのは香川照之さん。最近では、同じ「日曜劇場」枠で放送された『流星ワゴン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa752ef13f6bc6324d0e30939a8828bb での永田忠雄役や、『赤めだか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c での、立川志の輔役が記憶に残っています。


榮倉奈々さん、立花彩乃がプロレス好きというキャラ設定がいいですね。


パラリーガル 明石達也役の片桐仁さん。独特の風貌とコミカルな演技、最高ですね。パラリーガル(paralegal)、このドラマで初めて知った言葉ですが、弁護士の業務を補助する人のことだそうです。昔だったら、書生さんの様な役割でしょうかね。


それに、このドラマの見どころは、毎回被告人役で出演するゲスト陣です。第1話では、赤井英和さん、第2話では、風間俊介さんが出演しました。


尚、『99.9 -刑事専門弁護士-』の次回第3話は、ゲスト出演者が麻生祐未、放送予定は5月1日(日)夜9時からです。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~120  省略

Vol.121 2016/1/31  『ドラマ「家族ノカタチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b

Vol.122 2016/2/8   『遠い祖国~ブラジル日系人抗争の真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a744de2216c71a8190f798b817b29100

Vol.123 2016/2/13  『月曜から夜ふかし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ed23e4f7b92c08d6bfb15c4a150a8f6

Vol.124 2016/2/24  『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

Vol.125 2016/3/3   『サワコの朝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f64c9cde77cf80ba1672a7ca7c3ad0e

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23  『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638

Vol.131 2016/4/27  『ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/051261e123a3fa190d6ba426c211d002
                                                                                                                                                                                                          


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

学ぶ 38課『貨幣博物館』 [学ぶ]

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第38回は、『貨幣博物館』をお送りします。

DSC_0008.JPG


2015年11月にリニューアルオープンされた『貨幣博物館』に行って来ました。『貨幣博物館』の正式名称は、「日本銀行 金融研究所 貨幣博物館」。


この博物館では、貨幣および貨幣に関する歴史的、文化的な資料を収集・保存し、それらの調査研究を進めつつ、広く一般に公開しています。


所在地は、半蔵門線「三越前駅」(B1出口)から徒歩1分の「日本銀行分館」内にあります。


いつも「三越日本橋本店」に行っているので、「日本銀行分館」の場所は分っていたのですが、『貨幣博物館』入口が見つからず、大きな建物の周囲を一周してしまいました。

DSC_0010.JPG


あとから、堅固で歴史的な「日本銀行本店」の建物の正面に『貨幣博物館』入口が位置しているのが分かりました。


自動ドアから博物館の中に入り、1Fの受付で記帳します。記憶では、氏名を書く必要はなく、性別と人数だけを記入すれば良かったと思います。入館料は無料です。

DSC_0002.JPG


1Fには、これも無料のコインロッカーがあるので、大きな荷物などは預けておくと見学が楽ですよ。


掲示されている博物館の由来を読むと、貨幣博物館の所蔵資料の中核となっているのは、古貨幣収集家・研究家であった田中啓文氏(1884~1956年)が収集した「銭幣(せんぺい)館」コレクションです。


田中啓文氏は、わが国の古代から近代にいたる貨幣だけでなく、中国を中心とする東アジアの貨幣や、貨幣に関するさまざまな資料を収集していました。


これらの資料が展示・保管されていた博物館が「銭幣館」で、1944年、戦火による喪失を避けるため、収集資料は日本銀行に寄贈されたそうです。


2Fに上がると、階段脇に展示されているのが、“ヤップ島の石貨(せきか)”。南太平洋のヤップ島で使われていた石貨のことは、教科書か何かで読んだことがありますね。

DSC_0003.JPG


また、“模造紙幣一億円分”が置いてあり、持ってみることが出来ます。一億円分の紙幣なんて、一生手にすることは無いと思い、約10kgの模造紙幣を持ち上げてみます。結構重かった!

DSC_0007.JPG


前室には、ビデオを上映するスペースもあります。ここまでは、撮影可能ですが、展示室内は、撮影禁止でした。


展示室内は、古代、中世、近世、近代、現代と歴史順に展示されていて、日本及び世界の貨幣の歴史を学ぶことが出来ます。

DSC_0006.JPG


“ヤップ島の石貨”の様に、これまでに見聞きして知っていたこともありますが、知らなかったことも多かった。


例えば「銭幣館」の“銭幣”とは、硬貨のことで、昔は硬貨とは呼ばず、“銭幣”と呼んでいたそうです。


そうすると、“貨幣”とは“紙幣”と“銭弊”の両方の概念を持っていることになるのでしょうかね。


疑問に思い、帰りがけに学芸員と思われる人に聞いたところ、日銀では“銭弊”とは言わずに、硬貨と呼んでいて、“貨幣”とは“紙幣”と“硬貨”を現しているそうです。


展示室自体は広くは無いので、30分ほどで全ての展示物を見終えてしまいますが、リニューアルされたばかりで、空調も完備なので、夏の暑い日や冬の寒い時の時間潰しには良さそうです(失礼


帰りには、『日本橋三越本店のお得意様サロン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c6001527d59c2c80aaea870f01a3cef に立ち寄り、無料のコーヒーを飲んだので、交通費以外は使うことなく、『貨幣博物館』に行って来られました。


「日本銀行本店」の見学も出来る様になったとのことなので、次回は、あの堅固で歴史的な「日本銀行本店」の内部に潜入してみたいと思います。


尚、「日本銀行 金融研究所 貨幣博物館」の東京都中央区日本橋本石町1-3-1。電話番号は、03-3277-3-37です。


=== 「学ぶ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7

1~25課  省略

26課 2015/4/25 『講座 アジア「共同知」の探究』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f6fbabac6c774d498ab8f9c943e0c41

27課 2015/5/20 『大アマゾン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d5e201c5fd5ac505e184804103f654e

28課 2015/8/4  『講道館 柔道資料館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fea7c0dffd261ca322ec1d6527701a57

29課 2015/8/31 『東京都水道歴史館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fe9bdb9e7df0641759c2479d3a4aced

30課 2015/10/31『河鍋暁斎とその弟子コンドル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38914b78753b42d2f63a18935f26bcd7

31課 2015/11/9 『佐藤優 哲学塾公開講座』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959cf1917bae890de1150683b1b1bfb3

32課 2015/11/14『文京ふるさと歴史館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e18dee817a63203b0691792ac401a1b

33課 2016/1/8  『レポート「日本語教育の目的」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/033e9429ff4fe768ac2733c04b1eba1e

34課 2016/2/15 『中学校新校舎見学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb41553788cbd7cc28ec992ade640ceb

35課 2016/2/29 『英国の夢「ラファエル前派展」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf5d69c6776f5769c3e3749233fb2f0e

36課 2016/3/18 『東京からの恩返し~飲んで福島を元気に~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e539412b2672ecbb8e1f39826dd3ea11

37課 2016/4/5  『英語の辞書』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18fcdafd0f8ed88cef8c81dc28c0af0b


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

本と雑誌 16冊 『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「[本]と雑誌」を紹介するシリーズの第16回は、『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』をお送りします。

e9e8c620fa76f2dc4a14fbfc30b4fbcb.jpg


前ウルグアイ東方共和国(通称:ウルグアイ)大統領のホセ・ ムヒカ氏が、2016年4月5日に初来日し、彼の言動がマスコミで大きく取り上げられましたね。


1935年生まれのムヒカさんは、2010年にウルグアイの第40代大統領に選出され、2015年に退任しました。


南米ウルグアイは、北と東でブラジルと、西にアルゼンチンと国境を接している、南米大陸で二番目に面積が小さい国です。


この国の大統領になったムヒカさんは、給料の大半を貧しい人のために寄付し、公邸での居住を拒否し、古びた農場からこれも古い車を自分で運転して出勤し、その質素な生活が話題となりました。


彼に初めて興味を持ったのは、番組名は忘れたのですが、大統領退任後に日本のテレビ局が彼の農場を訪問し、インタビューした映像を観てからです。


来日することを知り、彼のことをもっと知りたくなり、本屋に彼の著書を買いに出かけました。


買おうと思ったのは、安価な角川文庫の「ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領」821円(税込)。


同書を手に取り、書店員さんに関連書籍を聞いたところ、勧められたのが、この『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』です。


この絵本は、2012年6月にブラジルのリオデジャネイロ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11923275ffb8d0d03f360e065df7efa9 で行われた「国連持続可能な開発会議」で、聴衆を感動させた彼のスピーチを中心に描かれています。

speech_img01.jpg


最初は、絵本なんてと思いましたが、テレビで観た農場の風景や、ムヒカさんの人柄が滲み出ている中川学さんの絵に魅了され、当初の予算の2倍でしたが、購入しました。


読み終えて、「貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に欲があり、いくらあっても満足しないことです」との彼の言葉に、共感しました。


彼のスピーチや、暮らしぶりは、「グローパリズム」に対する強烈な批判となっていますが、それを絵本で子供にも分かりやすく読める様になっているのがいいですね。


尚、『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』の発行は、汐文社。価格は1,728円(税込)です。

===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1~5冊  省略

6冊  2014/3/6  『玉露園のこんぶ茶アイデアレシピ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9159c5e76b3dd3cb64da7019499ee3d6

7冊  2014/11/15『日本のビール 面白ヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ef4596467913d15de6e62afa954110

8冊  2015/3/5  『オレとО・N』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4

9冊  2015/6/19 『日本の「仕事の鬼」と中国の<酒鬼>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed3edee244cf65f41b5071bdc4bae8ea

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204

13冊 2015/12/21『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36dd3aaf4ea07815f7db88ae141ab7aa

14冊 2016/2/21 『世界がもし100人の村だったら』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/acc9866eaa55ea4162977a71eb3b5b71

15冊 2016/3/14 『自分がわかる!相手がわかる!使える!心理学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b31c00738f2ba9342a9dc715601d26e


nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

テレビ Vol.131『ドラマ 「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第131回は、『ドラマ 「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」』をお送りします。

fabb8104407c48d2e72a261462cd92c1.jpg


恒例の、4月から始まった民放各局ドラマを紹介する記事をこれまで;


福山雅治主演で話題の『ラヴソング』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012 と、


『重版出来(じゅうはんしゅったい)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 の二本をアップしています。


今日お送りする『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』は、4月15日にスタートし、TBS系列で毎週金曜日の22:00~22:54に放送されています。


このドラマの原作は、水野敬也著作の『スパルタ婚活塾』。あらすじは、「私は、結婚をしようと思えばいつでもできる」と独身を謳歌しているアラフォー女の橘みやびが、料理屋の毒舌な店主から自分が恋愛弱者に陥っているという現実を突きつけられ、落ち込んだり勇気を持ったりするラブコメディーです。


橘みやび役は、実年齢もアラフォーの中谷美紀。毒舌な店主、十倉誠司役に藤木直人。みやびの初恋相手、桜井洋介役をお笑い芸人の徳井義実(よしみ)が演じているのには、賛否両論あるでしょうね。


また、みやびの高校時代をSKE48の松井珠理奈(じゅりな)が、洋介の高校時代を若手俳優の健太郎が演じているのも話題になっています。

o0720096013583855120.jpg


その他の出演者は、瀬戸康史(こうじ)、大政絢(あや)、夏木マリ、などです。

2016032014 (2).jpg


これまでに、第1話と2話を観たのですが、結婚など眼中にない独身貴族が、恋に目覚めるという設定は、『家族ノカタチ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b と同じですね。


今の時代を象徴しているドラマかも知れません。


尚、『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』の次回第3話は、4月29日(金)夜10時から放送予定です。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~120  省略

Vol.121 2016/1/31  『ドラマ「家族ノカタチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b

Vol.122 2016/2/8   『遠い祖国~ブラジル日系人抗争の真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a744de2216c71a8190f798b817b29100

Vol.123 2016/2/13  『月曜から夜ふかし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ed23e4f7b92c08d6bfb15c4a150a8f6

Vol.124 2016/2/24  『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

Vol.125 2016/3/3   『サワコの朝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f64c9cde77cf80ba1672a7ca7c3ad0e

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012

Vol.130 2016/4/23  『ドラマ「重版出来」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638
                                                                                                                                                                                                          


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

演劇 28幕『第1回 三遊亭楽天落語会』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第28回は、『第1回 三遊亭楽天落語会』をお送りします。

CCF20160412_00000.jpg


4月23日(土)の午後は、『第1回 三遊亭楽天落語会』を聴きに行きました。


三遊亭楽天さんは、六代目三遊亭円楽さんの六番弟子で、2012年8月に円楽師匠の元に入門し、昨年10月に二つ目に昇進しました。


彼の落語を聴くのは、その『 二ツ目昇進披露興行』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49 以来です。


会場は、京浜急行[電車]「平和島駅」から徒歩7~8分の「大田区立大森スポーツセンター 小ホール」。

DSC_0001.JPG


平和島駅で降りるのも、大森スポーツセンターへ行くのも初めてです。駅を降りて、国道15号(第一京浜)沿いに向かった方が早いのですが、あえて裏道の「旧東海道」を歩きました。

DSC_0021.JPG


土曜日の昼下がり、人通りの少ない「旧東海道」を歩いていると、落語を聴きに行く期待感がいやでも高まります。


一席目は、楽天さんの落語。お客様の年代は、小学生からお年寄りまでと幅広く、アットホームな雰囲気の独演会です。

DSC_0004.JPG


二席目は、『笑点』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296 に出演している三遊亭好楽さん一門の三遊亭らっ好さん。


“マクラ”に顔が動物の「ラッコ」に似ているので、らっ好と名付けられたと話すなど、笑いを掴みます。

DSC_0006.JPG


三席目も、楽天さんの落語。らっ好さんが、羽織は前座の内は着れず、二つ目になると着れると説明してくれていたので、“マクラ”で「羽織を着ると落語が上手そうに見えるでしょう」と話し始めます。

DSC_0008.JPG


演目は、金明竹(きんめいちく)。骨董屋の小僧とおかみさんが、上方者の早口言葉に振り回されるお話しです。


中入り(休憩)前は“色物(いろもの)”の「踊り」です。落語家の「踊り」なら日本舞踊かと思いきや、「小林亭轟天号」という三人組のユニットでストーリーダンスでした。

DSC_0013.JPG


三年半ぶりに踊ったという楽天さん、曲の途中で明らかに息が上がっているのがわかります。それが、また「ゆる~い」雰囲気を醸し出して、会場は笑いに包まれます。


中入り後には、「小林亭轟天号」とらっ好さんの四人での対談です。と言うか、楽天さんは、しきりに扇子をあおぎ、汗を引かせようとしている様子が伺えます。

DSC_0015.JPG


最後は、楽天さんの「禁酒番屋」という演目です。


マクラで、楽天さんはベルギービールが好きだと話しをされたので、隊長も『ブルッグス ゾット』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1763a7aa9bc0591566f397630298bf4 に行ってベルギービールを飲みたくなりました。


「禁酒番屋」は、番屋(関所)のお侍と町人のだまし合いのお話です。楽天さんの、酔っ払ったお侍さんの表情は絶品でした。

DSC_0019.JPG


楽天さんの落語会で、土曜日午後のひと時を楽しく過ごすことが出来ました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

食の文京 No.35『フレンチレストラン洋食屋』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第35回は、『フレンチレストラン洋食屋』をお送りします。

DSC_0011.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『フレンチレストラン洋食屋』は、文京区本郷にあるフランス料理のお店。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

の二軒を紹介しています。


お店は「白山通り」に面していて、通りの反対側には商業施設「LaQua」があります。店の正面には、フランス国旗が掲げられているので、直ぐに判ると思います。


「食の文京ブランド100選 2016~2018」には、“本格的なフレンチを気軽にカウンター席で。肉や魚の旨みを巧みに引き出し、無農薬野菜をふんだんに使った料理は見事”と紹介されています。


確かに訪れてみると、カウンター席が10席のみの小さなお店で、平日の午後1時を過ぎていたのに関わらず、満席でした。


この日オーダーしたのは、“ウィークディサービスランチ”。お値段は1,000円(税込)。

DSC_0008.JPG


ランチセットには、サラダ、メインディッシュ、パン又はライス、コーヒー又はアイスクリームが付きます。


この日のメインは、“エボ鯛とコチ・エビクネルの重ね”又は“鶏とエビクネルのパネとヤリイカのパート焼き”。


隊長がオーダーしたのは“鶏”。


運ばれて来た料理は、丁寧に造られていて美味しそうです。口に入れると、食感も良く、美味しいです。

DSC_0005.JPG


パリには、学生時代に卒業旅行で一度行っただけですが、この店はパリの下町で気取らずに入れるレストランの様な感じですね。


今度は夜に来て、フランスワインを飲みながら料理を楽しみたいと思いました。


尚、『フレンチレストラン洋食屋』の住所は、東京都文京区本郷1-34-4、電話番号は03-5684-1440です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.130『ドラマ「重版出来」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第130回は、『ドラマ 「重版出来」』をお送りします。

news_header_jyuhansyuttai_visual.jpg


恒例の、4月から始まった民放各局ドラマを紹介する記事の一本目は、福山雅治主演で話題の『ラヴソング』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012 でした。


今日お送りする『重版出来(じゅうはんしゅったい)』は、4月12日にスタートし、TBS系列で毎週火曜日の22:00~22:54に放送されています。


「重版」とは、本の売れ行きが良く、再度印刷することですが、「重版出来」は、「重版するほど出来(でき)が良い」を意味する業界用語の様です。


最初、「重版出来」を見たとき、“じゅうはんしゅったい”とは読めず、“じゅうはんちゅうらい”と読んでしまいました。


後から考えると、中国語で「出来」を“Chu Lai”と読むので、日本語・中国語ごちゃまぜの読み方をしていました。


日本語・中国語ごちゃまぜの読み方の面白い話しは、別の機会にアップしますね。


このドラマの原作は、松田奈緒子の漫画。あらすじは、週刊コミック誌「バイブス」の新米編集者 黒沢 心(くろさわ こころ)が、 一癖も二癖もある編集部員や漫画家たち、営業担当、書店員たちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込み、一人前の編集者として成長していく姿を描いています。


黒沢 心役は、連続ドラマ初主演の黒木 華(はる)。その他の出演者は、オダギリジョー、坂口 健太郎、荒川 良々(よしよし)、松重 豊、などです。

news_xlarge_jyuhansyuttai_sokanzu.jpg


これまでに、第1話と2話を観たのですが、ヒロイン役の黒木 華さん、これまではどちらかと言うと“古風”な女を演じることが多かったですが、このドラマの様に元気でコミカルな役も、自然体で演じることが出来る女優さんなんですね。


坂口 健太郎さん、ヤル気のない営業マンが、心に影響され、前向きで協調的な社会人に成長する役を演じています。


荒川良々さん、ドラマ『家族ノカタチ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b に次いで、とぼけた感じが良いですね。


個人的に一番好きなキャストは、松重 豊さん演じる「バイブス」の編集長、和田 靖樹です。何故なら、隊長と同じ“虎キチ(熱烈な阪神タイガースファン)”で、阪神が勝つと、職場でも機嫌が良く、負けると悪くなるキャラだからです。


松重 豊さん、4月5日に放送された、スペシャルドラマ『素敵な選TAXI 〜湯けむり連続選択肢〜』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5b7ee9cdb5ca30dd61bc6dcd2c2fce8f でも、味のある演技を見せてくれました。


『重版出来』は、出版業界だとか、漫画家の仕事を知ることが出来る“業界体験型ドラマ”でもありますね。


尚、『重版出来』の次回第3話は、4月26日(火)夜10時から放送予定です。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~115  省略

Vol.116 2015/12/28 『ドラマ「44歳のチアリーダー!!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/743a66599e41b391a6f392772dd05463

Vol.117 2016/1/6   『ドラマ「赤めだか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

Vol.118 2016/1/12  『空から日本を見てみよう plus』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0a661f79594a438ee78b35a00bda882

Vol.119 2016/1/17  『ドラマ「ダメな私に恋してください」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fbe04103ad85fc94d6f49ae6aa8b81c7

Vol.120 2016/1/23  『ドラマ「フラジャイル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37

Vol.121 2016/1/31  『ドラマ「家族ノカタチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b

Vol.122 2016/2/8   『遠い祖国~ブラジル日系人抗争の真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a744de2216c71a8190f798b817b29100

Vol.123 2016/2/13  『月曜から夜ふかし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ed23e4f7b92c08d6bfb15c4a150a8f6

Vol.124 2016/2/24  『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

Vol.125 2016/3/3   『サワコの朝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f64c9cde77cf80ba1672a7ca7c3ad0e

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17

Vol.129 2016/4/19  『ドラマ「ラヴソング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0e081ae217521926556a191141db012
                                                                                                                                                                                                          


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film82『スタンド・バイ・ミー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第81回は、『スタンド・バイ・ミー』をお送りします。

bba9ccd1d4.jpg


『スタンド・バイ・ミー』(原題:Stand by Me)は、1986年公開のアメリカ映画です。


原作は、スティーヴン・キング(Stephen Edwin King)。監督は、数々の作品を手がけているロブ・ライナー(Rob Reiner)。


舞台は、米国オレゴン州の田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年達が、思わぬ体験を通して成長していく姿を描いた物語です。


4人の少年達の一人、クリストファー・チェンバーズ役を演じたリヴァー・フェニックス(River Jude Phoenix)は、この映画以降も様々な映画に出演し、人気を得るも1993年に23歳の若さで急死してしまいました。

110221s21 (2).jpg


この映画、DVDやテレビで、何回観たことでしょう。観るたびに、少年の頃の自分を思い出し、甘酸っぱい感傷を味わいます。


ベン・E・キング(Benjamin King)の歌う、同名の主題歌も良いですね。米国出張を控え、この曲を覚える為に、ひとりカラオケに一度だけ行ったことがあります。


現地でカラオケパーティに招待されていて、英語で歌える曲がビートルズのYesterdayだけではカッコ悪いと思ったので。


ところが、そのカラオケパーティでのこと、カラオケに“Stand by Me”が入っていませんでした。


主催者のアメリカ人に聞くと、「そんな曲知らない」の一言。せっかく練習して来たのに。。。



 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~70  省略

Film71 2015/11/22 『TAXi3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5e06b004c92e9c9bb25c715bfe220fc3

Film72 2015/11/28 『ナイト&デイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31b9ebfe299bf5060272d3c29533da9e

Film73 2015/12/20 『YAMAKASI』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c345a94962c8b74e9346657ede8c84e0

Film74 2016/1/9   『居酒屋兆治』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bcfadb7f8c5a258f07508b90b1360216

Film75 2016/1/19  『フォレスト・ガンプ/一期一会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dd4e5e4237a5310e01f471be946395b

Film76 2016/2/5   『釣りバカ日誌』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe

Film77 2016/2/23  『駅 STATION』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bef4429e80cd96c7e95cf7c658fb1f9d

Film78 2016/3/1   『ANNIE/アニー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6fee2dd338f46363efa07bed1114caaa

Film79 2016/3/11  『海峡』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd127bee08f9bf32d1669968f8dbf03a

Film80 2016/3/26  『サブウェイ123 激突』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78f26f8331526a39f1a80820c138d91f

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b


nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ブログ その112『文京区アカデミー推進計画』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第112回は、『文京区アカデミー推進計画』をお送りします。

CCF20160420_00000.jpg


一昨年(2014年)6月の「ブログ」記事で、隊長の住んでいる東京都文京区の『アカデミー推進協議会』の公募委員に選ばれたことを書きました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/da3df53fe2cb1967c35c9732395bf3a1


協議会では、平成23年(2011)3月に策定された『文京区アカデミー推進計画』の見直しを協議して来ました。


『文京区アカデミー推進計画』とは、区民や来訪者などが、学びや出会い、交流などの観点から区内で豊かな時間を過ごし、潤いある生活を送ることができるようにするための計画です。


第1回協議会は、2014年4月22日に開かれ、今年の1月18日まで計四回開催されました。隊長は、毎回欠かさずに出席しました。


また、生涯学習・スポーツ・文化芸術・観光・国際交流の五分野ごとに分科会が立ち上がり、隊長はスポーツと国際交流の二分科会に参加しました。


各分野四回、計八回の分科会にも、もちろん皆勤しました。


この度、計画が改定され、新しい「文京区アカデミー推進計画」の冊子、同計画の概要版が、2016(平成28)年3月に発行されました。

CCF20160420_00001.jpg


“区民まるごとキャンパスに”を合言葉に、この計画に基づき、隊長が住む文京区が、“豊かな学びと交流を楽しむまち”になることを応援したいと思います。


尚、上記発行物は、文京区のホームページから、PDFファイルをダウンロードすることが出来ます。


アカデミー推進協議会委員の任期は二年で、再任することも出来るのですが、こちらは一休みするつもりです。


一方、「地球温暖化対策地域推進協議会」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/faa2187e22b2dbb511e521ebdced4eb6 の委員の方は、再任され、任期は来年の11月までです。


自分の住む地域が、すみやすくなるためのお手伝いをするのは、意義があることだと思っています。

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~100  省略

その101 2015/8/12  『戦後の古い紙幣』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34c6d6e617e44cf008cd80d57172bac6

その102 2015/8/23  『国際運転免許証』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e021d1968b6db23db3cad521cd07b4e9

番外編  2015/9/2   『祝記事数1,100達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e46a64fb80f9e8231de0a75936fe931

その103 2015/9/27  『クレジットカード不正使用』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63fe5acf482f09d6b80ef8d8e6556029

その104 2015/10/19 『パンダでもお宝にならなかった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d648ad6c3e04aa67dd2b02fbbb2b6f2

その105 2015/11/7  『米プレイボーイ誌 脱ヌード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92350fdac06ea3ccf4284c1f40c06a26

その106 2015/12/2  『happy plugs のイヤフォン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74687be9a85b8a974243ea3c308f7f7f

その107 2015/12/31 『2015年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

その108 2016/1/5   『2016年の目標も勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0

その109 2016/2/17  『替刃は機内持ち込み禁止品!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/738e181d2b30d2910807c789613db92f

その110 2016/4/2   『ラストスピーチ-退職の挨拶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6ae882ed1121aa945545d0e0ec2433

その111 2016/4/16  『クロスのボールペン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dee7e8c56d6ab4ec7b4eb2a9095be7e


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

テレビ Vol.129『ドラマ 「ラヴソング」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第129回は、『ドラマ 「ヴソング」』をお送りします。

main.jpg


恒例の、4月から始まった民放各局ドラマの紹介です。一本目は、福山雅治主演で話題の『ラヴソング』。


このドラマは、4月11日からスタートし、フジテレビ系列で毎週月曜日の21:00~21:54、いわゆる「月9」枠に放送されています。


脚本は、倉光泰子。あらすじは、ミュージシャンの夢が破れた40代の独身男性(福山雅治)が、吃音症を抱える若い女性と出会った事で、音楽への情熱を回復させ、新しい人生を歩むと言うヒューマン&ラブストーリーです。


吃音症を抱えるヒロイン役は、ドラマ初出演の藤原さくら。その他の出演者は、水野美紀、宇崎竜童、田中哲司、夏帆、菅田将暉などです。

85e4494d519913f1196d83d4cfc3771f.jpg


これまでに、第1話と2話を観たのですが、「月9」、福山主演、タイトルが『ラヴソング』、ということで、おしゃれな恋愛ドラマかと思っていたのが、いい意味で裏切られました。


ヒロイン役の藤原さくらさんの体当たり演技が素晴らしく、女優さんかと思ったのですが、ミュージシャンなのですね。


福山雅治さんも、職業は臨床心理士なのですが、だらしない“ダメ男”を演じていて新鮮です。


その他の出演者たちも、個性ある役者さんで、これからの展開が楽しみなドラマです。


ただ、初回視聴率は10.6%と振るわなかった様です。これって、福山はトレンディな二枚目役を演じなければ納得しない人が多いからなのでしょうかね。


尚、『ラヴソング』の次回第3話は、4月25日(月)夜9時から放送予定です。

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~115  省略

Vol.116 2015/12/28 『ドラマ「44歳のチアリーダー!!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/743a66599e41b391a6f392772dd05463

Vol.117 2016/1/6   『ドラマ「赤めだか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

Vol.118 2016/1/12  『空から日本を見てみよう plus』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0a661f79594a438ee78b35a00bda882

Vol.119 2016/1/17  『ドラマ「ダメな私に恋してください」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fbe04103ad85fc94d6f49ae6aa8b81c7

Vol.120 2016/1/23  『ドラマ「フラジャイル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37

Vol.121 2016/1/31  『ドラマ「家族ノカタチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b

Vol.122 2016/2/8   『遠い祖国~ブラジル日系人抗争の真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a744de2216c71a8190f798b817b29100

Vol.123 2016/2/13  『月曜から夜ふかし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ed23e4f7b92c08d6bfb15c4a150a8f6

Vol.124 2016/2/24  『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

Vol.125 2016/3/3   『サワコの朝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f64c9cde77cf80ba1672a7ca7c3ad0e

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c

Vol.128 2016/4/13  『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17
                                                                                                                                                                                                          


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 167食『プレミアムビール No.1』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第167回は、『プレミアムビール No.1』をお送りします。


マスターズドリーム 試飲会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/935b916b6c4d0d8734de9ee5398ce6bb で、“プレミアムビール”の美味しさに目覚めてから、家で晩酌に飲むビールは殆ど“プレミアムビール”になりました。


これまでに飲んだのは;


サントリー ザ・プレミアムモルツ 香るプレミアム

DSC_0006.JPG


サントリービールのプレミアムビール “ザ・プレミアムモルツ”シリーズの「香るプレミアム」は、上面発酵酵母を使用したエールタイプのビールです。


爽やかな香りとフルーティーな味が特徴です。

アサヒ ドライプレミアム 濃厚熟成仕立て

DSC_00012.JPG


アサヒビールの旗艦ブランド“アサヒスーパドライ”の2015年歳暮期限定醸造品として、詰め合わせセットで発売されました。


国産ゴールデン麦芽と高価なアマリロホップを一部使用し、アルコール度数6.5%で長期二段熟成による濃密で重厚な味わいを実現したプレミアムビールです。

DSC_00041.JPG


缶体は白色をベースに、金粉が風に舞う優雅な情景をデザインし、缶体裏面には豪華な金の扇子と美しい鶴をあしらうことで、年末年始の贈答にふさわしいデザインとなっていました。


アサヒ クラフトマンシップ ドライメルツェン

DSC_0016.JPG


このプレミアムビールは、「アサヒ クラフトマンシップ」シリーズの第4弾として、期間限定、コンビニエンスストア限定で発売されました。


ミュンヘン麦芽を一部使用し、豊かな麦芽の香りとまろやかな甘みが特長の麦芽100%の生ビールです。また、下面発酵酵母を使用しているので、すっきりした後味と軽快な喉ごしが楽しめました。

DSC_0018.JPG

 

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~155食  省略

156食  2016/1/11  『家のみワイン No.7』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fc3034234127b6d177526faf3442aec

157食  2016/1/16  『西新宿「Bistro Flambe」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fc7ffc97f5f5261167248f25719e760

158食  2016/1/22  『那須高原 御用邸チーズクッキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d522345125dc11c96fba864e69d56301

159食  2016/2/2   『栃木の酒「仙禽 山田錦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83578b8f8d753131397af4eb1ce6f482

160食  2016/2/9   『トラピストクッキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773335f4eff13882ce33f9ad0f3643f8

161食  2016/2/16  『白山上のふぐ料理「松下」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7c73cb671cf23616a98e86854ee83a0

162食  2016/2/26  『辛口生一本がチョコ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7dabb5c97afc386b58db4ce7d5a56863

163食  2016/3/5   『割烹料理 赤坂 うちだ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392

164食  2016/3/22  『いちごジャム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26cb03d41e7c2a2bd4aaacabb3f9a0de

165食  2016/4/2   『福島の酒「泉川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c

166食  2016/4/14  『ラーメン「七ッ星」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f02cddc876c1e12b524033faf4d0c0f


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽 66曲『Can't Take My Eyes Off You』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第66回は、『Can't Take My Eyes Off You』をお送りします。

CS1995111-02A-BIG.jpg


この曲の原曲は、1967年に“フォー・シーズンズ”のフランキー・ヴァリ(Frankie Valli)がソロシングルとしてヒットさせ、その後1982年にボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang)がディスコ調にアレンジし、日本やイギリスなどで大ヒットしました。


日本では、「君の瞳に恋してる」の邦題で、使われたり、カバーされることもあります。ダンスシーンで流れることも多いですね。


ダンスを習い始めてから、振り付けにこの曲が使われて、何回も踊ったこともあります。ダンスの発表会でも良く使われる曲です。特に間奏部から使われると、盛り上がります。


最近では、“三代目J Soul Brothers”もカバーしています。


3月12日に放送された『MUSIC FAIR』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/860264a615b301125a1826e3f3ed3316 「2600回記念コンサート」での、JuJuとクリスハートのカバーも良方です。


その『MUSIC FAIR』、長く司会を務めていた恵俊彰さんと鈴木杏樹さんのコンビが、3月末で仲間由紀恵さんと軽部真一アナウンサーに交代しました。お二人ともお疲れ様でした。


『Can't Take My Eyes Off You』、“Boys Town Gang”でお聴き下さい。



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~55曲  省略

56曲 2015/10/11『テイラー・スウィフト:Shake It Off』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411b8faf02e5b8627ba9a9aed4aeac14

57曲 2015/12/24『クリスマス・スペシャル・クラシックス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1c71f27ea2cb76ab8a8d51abaa53d585

58曲 2016/1/2  『第66回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31598bd46a167ef8461fd9a362ad6e2a

59曲 2016/1/10 『JUJU:What You Want』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/78c8b5f66fe4089575c06d8892409e3e

60曲 2016/1/24 『高倉健:時代遅れの酒場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e4856e890e58e504ccebfa5a5013bdb

61曲 2016/2/7  『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲 2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲 2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲 2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲 2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブログ その111『クロスのボールペン』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第111回は、『クロスのボールペン』をお送りします。

DSC_0008.JPG


熊本を中心とする今回の大地震、まだ終息する気配がありません。被害がこれ以上大きくならないことを祈るばかりです。


さて、昔は愛用していたのに、今は全く使わなくなってしまった物として『英語の辞書』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18fcdafd0f8ed88cef8c81dc28c0af0b を取り上げましたが、『クロスのボールペン』も、そのひとつです。


クロス(CROSS)は、1846年にAlonza T. Crossにより米国で創業された筆記具メーカーです。


クロスには、万年筆・ボールペン・シャープペンシルを始め、様々な生活関連商品がありますが、隊長が愛用していたのが、“クラシック・センチュリー”(CLASSIC SENTURY)と呼ばれるボールペンのシリーズです。


クラシック・センチュリーは、クロス創業100周年を記念して誕生したクロスの代表的シリーズで、発表以来60年近くの時を経た今日でも、世界中の人々に愛されつづけています。


最もクラシック・センチュリーを愛用していたのが、年間に海外出張が4回ほどあった頃です。海外で、入出国審査の書類や顧客との契約書にサインをする回数が多く、滑らかにサイン出来るボールペンが必要な時期でした。


それに、海外では、クロスの筆記具を持っているのが、ビジネスマンのステータスと思われていた時期だったかも知れません。


クラシック・センチュリーは、ボールペンの芯を出すのが、ノック式ではなく、ボディ部を回して芯を出すのが、おしゃれだとも思っていました。


ただ、リフィル(替芯)が高価で、専用のショップでしか売ってなく不便を感じたこともありました。現在では、900円(税別)するリフィル、当時の値段は500円(同)でした。


写真の「クロス・オブ・ジャパン」のカタログを入手し、次はどのクラシック・センチュリーを買おうかと考えているのが至福の時間でした。

CCF20160414_00000.jpg


クラシック・センチュリーの中で、一番お気に入りだった製品が、“マットブラック”です。


金張の製品もきらびやかで良いのですが、艶消しをした“マットブラック”を持った時の感触が好きでした。


一時は7~8本有ったはずの、クラシック・センチュリー、机の中や書棚を探して、出てきたのが一番上の写真の4本です。


一番好きだった“マットブラック”は見つからず、金張製品には、サビが浮いた悲惨な状態になっていました。


愛用していた頃には、使用後には布で拭いていたのに、手入れを怠るとこんな風になるのですね。

===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~100  省略

その101 2015/8/12  『戦後の古い紙幣』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34c6d6e617e44cf008cd80d57172bac6

その102 2015/8/23  『国際運転免許証』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e021d1968b6db23db3cad521cd07b4e9

番外編  2015/9/2   『祝記事数1,100達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3e46a64fb80f9e8231de0a75936fe931

その103 2015/9/27  『クレジットカード不正使用』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63fe5acf482f09d6b80ef8d8e6556029

その104 2015/10/19 『パンダでもお宝にならなかった』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d648ad6c3e04aa67dd2b02fbbb2b6f2

その105 2015/11/7  『米プレイボーイ誌 脱ヌード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/92350fdac06ea3ccf4284c1f40c06a26

その106 2015/12/2  『happy plugs のイヤフォン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74687be9a85b8a974243ea3c308f7f7f

その107 2015/12/31 『2015年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

その108 2016/1/5   『2016年の目標も勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0

その109 2016/2/17  『替刃は機内持ち込み禁止品!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/738e181d2b30d2910807c789613db92f

その110 2016/4/2   『ラストスピーチ-退職の挨拶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6ae882ed1121aa945545d0e0ec2433


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グルメ 166食『ラーメン「七ッ星」』 [グルメ]

長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第166回は、『ラーメン「七ッ星」をお送りします。

DSC_0006.JPG


東京ドーム周辺で食事をする時は、ほとんど“LaQua”施設内の飲食店で、地下鉄丸の内線「後楽園駅」構内の“メトロ・エム後楽園”では滅多にありません。


しかし、この日は久しぶりに“メトロ・エム後楽園”で昼食を取ろうと、ビル内を探し入ったのが、5階にあるラーメン・餃子の「七ッ星」です。


これまで気がつきませんでしたが、この店は2014年3月にオープンしているそうです。


この日、頂いたのはランチラーメンAセット。ランチラーメン+ライス+おしんこが付いて、680円(税込)とリーズナブルなお値段です。

DSC_0004.JPG


スープは、醤油or塩を選べるとのことで、塩をオーダーしました。


スープも麺も、それ程個性を主張していなくて、万人受けする食べ易い味でした。

DSC_0003.JPG


今度は、夜に来て餃子をツマミに一杯やり、締めにラーメンを食べたいと思います。


尚、「七ッ星」の住所は、東京都文京区春日1-2-3 メトロ・エム後楽園5階。電話番号は、03-6801-6671[電話]です。

 

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~155食  省略

156食  2016/1/11  『家のみワイン No.7』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fc3034234127b6d177526faf3442aec

157食  2016/1/16  『西新宿「Bistro Flambe」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fc7ffc97f5f5261167248f25719e760

158食  2016/1/22  『那須高原 御用邸チーズクッキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d522345125dc11c96fba864e69d56301

159食  2016/2/2   『栃木の酒「仙禽 山田錦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83578b8f8d753131397af4eb1ce6f482

160食  2016/2/9   『トラピストクッキー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773335f4eff13882ce33f9ad0f3643f8

161食  2016/2/16  『白山上のふぐ料理「松下」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7c73cb671cf23616a98e86854ee83a0

162食  2016/2/26  『辛口生一本がチョコ!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7dabb5c97afc386b58db4ce7d5a56863

163食  2016/3/5   『割烹料理 赤坂 うちだ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e4082748fe14f814704ab4bc45d1392

164食  2016/3/22  『いちごジャム』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/26cb03d41e7c2a2bd4aaacabb3f9a0de

165食  2016/4/2   『福島の酒「泉川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f1e0fa67b02f554cb6c84ddb1f22a02c


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.128『朝ドラ「とと姉ちゃん」』 [テレビ番組]

隊長が好きな「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第128回は、『朝ドラ「と姉ちゃん」』をお送りします。

CeL69esVAAAiKOU.jpg


『とと姉ちゃん』は、3月28日から始まったNHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)です。


このドラマは、“父親代わりの長女” ヒロイン、小橋常子が、生前の父が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に、2人の妹と母を守って型破りの大奮闘をする物語。


題名の『とと姉ちゃん』とは、亡くなった「とと(父親)」の役割を果たす「お姉ちゃん」のことです。


主人公の小橋常子を演じるのは、オーディションで選ばれた高畑充希(たかはた みつき)。父、竹蔵を演じるのが西島秀俊。母、君子を演じるのが木村多江、竹蔵の弟、鉄郎を演じるのが向井理です。


上記キャスト以外に、芸達者な俳優さん達がこれからも登場します。

とと姉ちゃんキャスト相関図.jpg


「隊長のブログ」で“朝ドラ”は;

2007年度上半期放送の『どんど晴れ』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f454949be48f3a9ed2da75936619f65

2013年度上半期の『あまちゃん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2

2014年度下半期の『マッサン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/768ddcaf3817c3c31a9283ba19609a94

2015年度上半期の『まれ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724

2015年度下半期の『あさが来た』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1b12667d47c99cf9ab908153a5699bc

などを紹介しています。


これまで、“朝ドラ”のヒロイン役は新人女優の「登竜門」と呼ばれて来ましたが、『あさが来た』の波瑠(はる)さんもそうでしたが、高畑充希さんも若手とは言え実績のある女優さんですよね。


次期“朝ドラ”「べっぴんさん」の主人公に決まっている芳根京子(よしね きょうこ)さんも、『表参道高校合唱部!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6839e5358789dd65bd21ce268fc2ab24 でヒロインを務めていました。


さて、『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」を担当しているのが、宇多田ヒカルさんです。


「花束を君に」は、これまでの彼女の楽曲とはテイストが違い、初めて聴いた人は宇多田ヒカルの曲だと気がつかないかも知れませんね。


宇多田ヒカルさんも、デビューから母親 藤圭子さんの自殺⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08ee1aa5326d618c77c093f13708f552 や、ご自身の結婚・離婚・再婚・出産など様々な経験をして、「花束を君に」の様な優しく心温まる曲を作れる様になったのでしょうね。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~115  省略

Vol.116 2015/12/28 『ドラマ「44歳のチアリーダー!!」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/743a66599e41b391a6f392772dd05463

Vol.117 2016/1/6   『ドラマ「赤めだか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

Vol.118 2016/1/12  『空から日本を見てみよう plus』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b0a661f79594a438ee78b35a00bda882

Vol.119 2016/1/17  『ドラマ「ダメな私に恋してください」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fbe04103ad85fc94d6f49ae6aa8b81c7

Vol.120 2016/1/23  『ドラマ「フラジャイル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3fbd93b712485dcce6b9f3975de90c37

Vol.121 2016/1/31  『ドラマ「家族ノカタチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d17c74444308a4d50d4bf4457d01b66b

Vol.122 2016/2/8   『遠い祖国~ブラジル日系人抗争の真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a744de2216c71a8190f798b817b29100

Vol.123 2016/2/13  『月曜から夜ふかし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ed23e4f7b92c08d6bfb15c4a150a8f6

Vol.124 2016/2/24  『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

Vol.125 2016/3/3   『サワコの朝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f64c9cde77cf80ba1672a7ca7c3ad0e

Vol.126 2016/3/21  『ドラマ「女の犯罪ミステリー 福田和子」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde90fcd85a5948871fada1a688b2e91

Vol.127 2016/4/4   『遠くへ行きたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5493bb44e25ddf61d2fc82d9d4a2542c
                                                                                                                                                                                                          


nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ