So-net無料ブログ作成

喪中欠礼

喪中につき年頭のご挨拶を失礼させていただきます。


義母が12月に亡くなりました。


本年中に賜りましたご厚情を深謝いたします。


みんさまには、どうぞよいお年をお迎えください。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ その118 『2016年を振り返る』 [ブログ]

隊長の日々の出来事・雑感を綴った「ブログ」の第118回は、『2016年を振り返る』をお送りします。


今日12月30日の東京の天気は、朝から風が強く寒いですが快晴です。


さて、年末恒例の一年の振り返えりをしてみたいと思います。


今年の海外旅行は、5月に5泊6日の日程で、中国河南省の省都に「鄭州市」を訪れました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2c19ace1fa5a4aa572f356ce69c67eb


国内旅行は、3月に日帰りで「三島大吊橋とハワイアンズ」に⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


6月に1泊2日で「札幌」に⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


8月に日帰りで「茨城県鹿嶋」に⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


9月に2泊3日で「下関・門司、柳川、太宰府」に⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


そして10月には、3泊4日で「三重・和歌山・奈良・静岡」に行きました⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


好きなプロ野球チーム、阪神タイガースの応援には、3月と5月に「明治神宮野球場」、6月に「札幌ドーム」と年三回しか観戦に行きませんでした。


これは今年のタイガースの成績にも影響しています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/07d4646a83e91d109b25abe7c4671ae4


芝居・ミュージカル・古典芸能の観劇には、5回足を運びました。これも例年より少ない回数でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


今年は、これまでの観る側から、裏方として芝居の制作に初めてたずさわりました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


健康面では、2月に「帯状疱疹」を発病⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfb1a77545a764e1bc33a0b3ccb557f2 し、


その後遺症で「関節拘縮」になり、現在もリハビリ中です⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/62367d59fa5c06fa67ce794c0f880dc7


来年は、今まで以上に健康面に留意し、良い一年を送りたいと思います。


尚、『2015年を振り返る』はこちらです⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b


===「ブログ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/537663d2f182cab36960f0c42b1320ca

その1~105  省略

その106 2015/12/2  『happy plugs のイヤフォン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/74687be9a85b8a974243ea3c308f7f7f

その107 2015/12/31 『2015年を振り返る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4df0a62d63a3553a1d678de7e0ba636b

その108 2016/1/5   『2016年の目標も勝率6割3分です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c0285c6834a1ee08762758ceab9e6c0

その109 2016/2/17  『替刃は機内持ち込み禁止品!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/738e181d2b30d2910807c789613db92f

その110 2016/4/2   『ラストスピーチ-退職の挨拶』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f6ae882ed1121aa945545d0e0ec2433

その111 2016/4/16  『クロスのボールペン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dee7e8c56d6ab4ec7b4eb2a9095be7e

その112 2016/4/20  『文京区アカデミー推進計画』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1ffa4e4e5fe0dea9a4b17f6719ba5505

その113 2016/5/4   『使用済み切手寄付 2回目』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2fc7158067b0ce2cc928bc33e1f53f3

その114 2016/5/11  『旅行用目覚まし時計』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6d22af9ed2c71cd5042931c91e6049d

その115 2016/5/18  『無事帰国しました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256b7c297b6ace269fb490991a4b9a7c

その116 2016/9/18  『「文社協だより」に載りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f806bb384e8dc7335e6963d7161aca0

その117 2016/11/20 『また、やられた!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5fdd3f82031daded15626f39fe99f54b


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画 Film94 『ミスター・ルーキー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第94回は、『ミスター・ルーキー』をお送りします。

11101307.JPG


『ミスター・ルーキー』は、2002年(平成14年)公開の、阪神タイガース[野球]を舞台にした日本映画です。


主演は、元プロ野球選手の長嶋一茂、鶴田真由。監督は、井坂聡(さとし)です。


鶴田真由さんは、『卒業旅行日本から来ました』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a9f8544c23fd7b15d6c30bdd4d764c8 でも取り上げています。


他の出演者は、橋爪功、竹中直人、など。それに、当時の阪神の現役プレイヤーも選手役で登場します。


あらすじは、プロ野球選手になる夢を捨てきれず、阪神タイガーズのパートタイムのピッチャーとなったサラリーマン(長嶋一茂)。


彼は、覆面を被り甲子園球場限定のエースとして、遂には阪神を優勝まで導きます。


虎キチ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d の隊長が、この映画を観逃すはずはありません。


前売券 1,300円を購入し、公開と同時に観に行きました。

Small.jpg


印象に残っているのは、優勝が決まったシーンでの桧山進次郎選手の嬉しそうな顔です。


映画が公開された年は4位だった阪神ですが、翌2003年には18年ぶりのリーグ優勝に輝きました。その時の桧山は、映画以上の笑顔を見せていました。


その桧山も2013年に引退⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2545fdda7e34e65168484c57cd93842 し、映画に登場した選手達で、現役は一人もいなくなってしまいました。


今年の阪神は、2002年と同じ4位。と言うことは、来年は優勝ですね!


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~80  省略

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

Film84 2016/8/26  『炎のランナー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00bce7601a836a68c4817a1b78c588a4

Film85 2016/9/19  『ターミナル 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2  『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5  『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c

Film93 2016/12/23 『ホットロード』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9f49dcfb2c1a5aa6a3313602c040d2b5


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スポーツ No.99 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第99回は、『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』をお送りします。

宮原.jpg


大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで行われていたフィギュアスケート全日本選手権は、12月25日が最終日でした。


前日の女子ショートプログラム(SP)と、この日のフリーをテレビ観戦していましたが、SP首位の宮原知子は、フリーでも安定した滑りで、3年連続の日本一に輝きました。


まだ18歳の宮原選手には、“女王”の称号は相応しくないかも知れませんが、落ち着いていてミスが殆どない演技を観ていたら、“女王”以外の形容が思いつかない程、完璧でした。


宮原選手以外に注目して観ていたのが、三原舞依、本田真凜(まりん)、浅田真央の3選手です。


17歳の三原選手、昨年は関節の病気に苦しみ、全日本選手権は病院のベッドで観戦していたそうです。

三原.jpg


この日の演技は、連続ジャンプも立て続けに決めるなど、ほぼ完璧でした。結果は、見事3位で、世界選手権の切符もつかみました。


病気から、ここまで来るまでに、どれだけの努力をしたか、観ていた思わず涙ぐんでしまいました。


まだ中学3年生、15歳の本田選手。これまでは、子役の本田望結(みゆ)ちゃん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b510dbde8f015feb79fa4267a080027e のお姉ちゃんとしか認識していませんでしたが、昨シーズンにジュニア世界女王になってからの成長は著しいですね。

本田.jpg


この日の演技でも、前半にミスがありましたが、後半に巻き返し、4位と見事な成績を収めました。


2006年から09年まで、全日本選手権で4連覇した “元女王” 浅田選手は、ジャンプで転倒するなど振るわず、自己最低の12位に終わりました。

浅田.jpg


18歳の宮原、17歳の三原、15歳の本田以外にも、15歳の樋口新葉選手も2位になるなど、今大会の女子は若手選手の活躍が特に目立ちました。


今年26歳の浅田選手。失礼な言い方でしょうが、彼女の時代は終わったのかも知れませんね。


ところで、「隊長のブログ」でスケートの話題を取り上げるのは初めてですが、実は“マイ スケート靴”を持っていました。


最近は、スキー、スケートを楽しむ人は少ない様ですが、若い頃にはスケートリンクに遊びに行ったものでした。


あのスケート靴、何処かにしまってあるか探してみようと思います。


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~85  省略

No.86  2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87  2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88  2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89  2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      

No.90  2016/8/20  『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91  2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

No.92  2016/9/14  『白鵬休場秋場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe

No.93  2016/9/27  『豪栄道 全勝で初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4928a71ea72d4ca5594d61500fda39a

番外編 2016/11/8  『訃報:平尾誠二さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a65e0c7823eee06d243f3abdceb502b2

No.94  2016/11/12 『九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7b4a18dccb5221683729967dbc85fd4

No.95  2016/11/18 『PANCRASE 282』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974

No.96  2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130

No.97  2016/12/13 『五輪野球会場に外れた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/466d20d8a663055f0a0ecf6a26a43003

No.98  2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

街歩き 第43回 『神田明神の石碑と像』 [街歩き]

隊長の地元 文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第43回は、『神田明神の石碑と像』をお送りします。

DSC_0001.JPG


以前に『湯島天神』にある石碑と像を二回にわたり紹介しました;

その1⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46b1f46385179dc8f7c22b6473c7472a

その2⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b18ae25df3928b05088dadf7f5a38634


もうすぐお正月。そこで今回は、初詣の参詣客が多い『神田明神の石碑と像』をご紹介します。


『神田明神』までのアクセスは、こちらを参照して下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6bbf24d955f5f7bd7fb2216686b19721


隊長の自宅から『神田明神』まで徒歩で約12~3分ですので、これまでに何十回と行ったことでしょうか。


今は亡き我が家の愛犬「グリフィン君」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47428cfe3488afebd370be51a6bc681c の大好きな散歩コースでもありました。


本郷通りに面した青銅製の「大鳥居」を潜り、「随神門」から境内に入ります。

DSC_0005.JPG


「随神門」は、昭和50年(1975年)に昭和天皇御即位50年の記念事業として新たに再建。総檜・入母屋造。二層建て・屋根は銅板瓦棒葺。


外回りには四神(朱雀、白虎、青龍、玄武)、内側には「因幡の白兎」など、大黒さまの神話をモチーフにした彫刻が飾ってあります。


「随神門」の左手にあるのが「大黒様尊像」です。

DSC_0004.JPG


「大黒様尊像」は、昭和51年に完成。高さ6,6メートル重さ約30トンで石造りとしては日本一の“だいこく像”として建立されました。


その隣にあるのが、「えびす様尊像」です。

DSC_0007.JPG


「えびす様尊像」は、海の仲間に守られて大海原を渡られる“えびす様”のお姿が造形されています。


「随神門」の右手奥にあるのが「御防講(おふせぎこう)巴纏記念碑」です。

DSC_0010.JPG


“御防講”は、氏子中の職人の棟梁で構成され、一目おかれた存在でした。神田明神に天災、火事など大事が起きたときには、何はさておき命がけで神社を警護を担った町の名誉職でした。


「本殿」の右手にあるのが、「獅子山」です。

DSC_0016.JPG


「獅子山」は、江戸時代に関東三大獅子の一つとして奉献されました。


これより、「本殿」の周囲を反時計回りに巡ります。


「本殿」の右手奥にあるのが、「銭形平次の碑」です。

DSC_0017.JPG


「銭形平次の碑」は、平次親分が神田明神下台所町の長屋に恋女房お静と2人で住み明神界隈を舞台に活躍していたことから、昭和45年に日本作家クラブが発起人となり碑を建立されました。


その先にあるのが、「国学発祥の碑」です。

DSC_0021.JPG


“国学”は、荷田春満(1669~1736)により江戸において始められた学問です。荷田春満が初めて国学の教場を開いたのが、当神社社家芝崎邸内であったそうです。


「本殿」の真裏手にあるのが、「水野年方顕彰(けんしょう)碑」です。

DSC_0023.JPG


水野年方(1866~1908)は、江戸時代末期から明治時代にかけて活躍した浮世絵師。


「本殿」左手奥にあるのが、「力石」です。

DSC_0027.JPG


力石とは、若者たちが「力くらべ」に使った2~30貫くらいの石のこと。


「力石」の手前にあるのが、「小唄塚・小唄作詞塚」です。

DSC_0029.JPG


「小唄塚・小唄作詞塚」は、昭和の小唄作曲に大きな功績を残した吉田草紙庵を顕彰するために建立されました。


尚、『神田明神』を含む、お茶の水(御茶ノ水)地区の建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17
    

 

===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9

第1回~30回  省略

第31回 2015/7/21 『サッカー通りでサンバ・カーニバル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94aec65f19767c6020a96300e37a6281

番外編 2015/9/4  『お茶の水の地図』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17

第32回 2015/9/20 『西片町教会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959bfb25b87bd966937a95d75447bf86

第33回 2015/10/27『エコ・リサイクルフェア@教育の森公園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/246c6b87f797e084ebe803d53287c74e

第34回 2015/11/8 『ラジオ体操発祥の地 大塚公園』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c825376cb42b301d0fa5dc67cf045032

第35回 2015/11/29『江戸川橋 ヘルシアの跡地』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d0f2be55c41f2b15caddf6145a5f0a06

第36回 2016/1/4  『「牛天神」北野神社』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2809549e0b31d48ddf3e97f8e51f55c

第37回 2016/1/18 『秋田ふるさと館』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f33a9c33e6c197601bdab74e801af43b

第38回 2016/2/10 『梅まつり 始まりました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4da3a5964cdc214471b5151135c0840

第39回 2016/2/27 『本郷「朝陽館本家」廃業』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/79fc1e4801ea4926d10b53453ed00e1b

第40回 2016/7/2  『三越の屋上でビールの試飲会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c23d4d9ce261259c5d0250df76aa82e

第41回 2016/7/23 『大横丁通り納涼祭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e6d08fbc7392377ab1a0fca8f79cf3d

番外編 2016/7/30 『本郷・春日の地図』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01350f793d004d68686db8f749544c32

第42回 2016/11/28『本郷中央教会のパイプオルガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7de6e29a799896053ead17aa78c392bc


nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

テレビ Vol.155 『クリスマスの約束 2016』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第155回は、『クリスマスの約束 2016』をお送りします。

img_0.jpg


『クリスマスの約束』は、毎年クリスマスの前後に、TBS系列で放映されている音楽番組です。


2001年のクリスマスから始まったこの番組、小田和正をメインに毎回豪華なゲストを招いて放送しています。


まさに、小田さんからの毎年恒例のクリスマスプレゼントですね。


2016年の放送日は、12月24日 午前 0:35~2:35の2時間番組でした。あまりの深夜だったので、録画してクリスマスイブに観ました。


今回のゲストは、女性陣が宇多田ヒカル、松たか子、JUJUの3人。男性陣がスキマスイッチ、根本要(スターダスト・レビュー)、水野良樹(いきものがかり)、和田唱(TRICERATOPS)の5人。

news_header_tbs_christmas_02.jpg


何といっても最も注目されたのは、小田が2001年の第1回放送からラブコールを送り続けていた宇多田ヒカルの初出演でした。


宇多田は、自身のデビュー曲「Automatic」と、朝ドラ「とと姉ちゃん」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/285006fa9c0c7df27efb251de57ffc17 の主題歌「花束を君に」。


さらに小田の曲「たしかなこと」の3曲を歌って[カラオケ]くれました。


来年は、小田さんがどんなゲストとコラボしてくれるのか楽しみです。


ところで、「Automatic」は、多くの歌手にカバーされていますが、隊長が最も好きなのは、香港のケリー・チャンが歌う「情不自禁」です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~140  省略

Vol.141 2016/9/21  『未来世紀ジパング~アフリカで日中激突~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228

Vol.142 2016/10/8  『ドラマ「瀬戸内少年野球団」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16f1fab7f907e04f2ed40d3ed1b55cc3

Vol.143 2016/10/20 『朝ドラ「べっぴんさん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e

Vol.144 2016/10/24 『ドラマ「ラストコップ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7108cbe7bfa41dddd23df681eda6c4ba

Vol.145 2016/10/27 『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3

Vol.146 2016/11/1  『ドラマ「レンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7  『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4  『朝だ!生です旅サラダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8  『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c

Vol.154 2016/12/18 『がっちりマンデー!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba0b8b815efbfc839ca8b2ed07cb6ce
                                                                                                                                                                                                          


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film93 『ホットロード』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第93回は、『ホットロード』をお送りします。

o0480048012902009457.jpg


『ホットロード』は、2014年8月に公開された、能年玲奈と登坂広臣(ひろおみ)の主演による日本映画。


原作は、紡木たくの少女漫画。監督は、三木孝浩です。三木監督は、『僕等がいた』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d0899fe0190de36c67ec433179b974b のメガホンも取っています。


他の出演者は、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平、など。


あらすじは、亡き父親の写真が1枚もない家でママ(木村佳乃)と暮らす14歳の少女・宮市和希(能年玲奈)は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていました。


ある日、学校に馴染めずにいた親友に誘われるまま、夜の湘南で、Nights(ナイツ)という不良グループの少年、春山洋志(登坂広臣)に出会います。


はじめは傷つけ合っていた二人でしたが、和希は春山が身を置く世界に安らぎや戸惑いを覚えながらも、急速に春山に惹かれていきます。


春山もまた和希の純粋さに惹かれるが、Nightsのリーダーとなったことで、対立するチームとの抗争に巻き込まれてしまい、生きるか死ぬかの重傷を負ってしまいます。。。


尾崎豊の名曲“OH MY LITTLE GIRL”も、この映画の主題歌として甘く切ない雰囲気を醸し出しています。


クリスマスプイブの今夜、恋人と一緒に観るのに相応しい映画でしょう。


さて、能年玲奈さん、NHKの朝ドラ『あまちゃん』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/064c8d880ecb8b62e34826479570c2d2 でヒロインを務めた直後の次回作として注目されたこの映画が上映された頃までは、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが、その後は精彩を欠いていますね。


トラブル続出で、今年7月より、芸名を「のん」と改名しています。能年玲奈は、本名だそうですので、本名が使えない芸能界はオカシナ世界ですね。


『あまちゃん』では脇役だった、橋本愛、有村架純、松岡茉優(まゆ)、足立梨花、優希美青(みお)、などが若手女優の有望角として活躍しているのですから皮肉なものです。



 

===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f

Film1~80  省略

Film81 2016/4/9   『あやしい彼女』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b

Film82 2016/4/21  『スタンド・バイ・ミー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aea0e3d882f43407384541b431a374a3

Film83 2016/8/8   『夜叉』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d

Film84 2016/8/26  『炎のランナー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00bce7601a836a68c4817a1b78c588a4

Film85 2016/9/19  『ターミナル 』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446

Film86 2016/10/17 『青天の霹靂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bf6fa67456908dbf5c0f96529914a31

Film87 2016/11/6  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7b44a24274790d625bbede27025cb7d

Film88 2016/11/14 『あの子を探して』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a214c30203198fb23fe5268a4235fc75

Film89 2016/11/19 『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/72aea128f193821fb37a73fb6ca9fca1

Film90 2016/12/2  『君よ憤怒の河を渉れ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5dc3a91965d9abd9160ccb433defe98e

Film91 2016/12/5  『レヴェナント:蘇えりし者』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1933f2201a2fb9fde2b1551da99b2f6a

Film92 2016/12/10 『起終点駅 ターミナル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b14b9a9209fd0facd653bca53d18778c


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スポーツ No.98 『鹿島 世界を相手に大善戦』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第98回は、『鹿島 世界を相手に大善戦』をお送りします。

hqdefault.jpg


12月18日(日)、横浜市の日産スタジアムで行われた、クラブワールドカップ[サッカー]決勝戦で、J1覇者の鹿島アントラーズが、欧州王者のレアル・マドリードに大健闘しましたが、延長の末に2対4で敗れてしまいました。


今年の8月に、カシマスタジアムでの鹿島戦⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b413a1d138f8741a44de8fdcda0cc307 を観てから“にわかアントラーズサポーター”になった隊長。


この試合 テレビ観戦でしたが、最初から最後まで興奮し通しでした。


先制を許した鹿島でしたが、前半44分に柴崎が同点ゴール。後半7分に柴崎のミドルシュートで勝ち越しましたが、クリスティアーノ・ロナウドのPKで追い付かれてしまいます。

柴崎.jpg


延長に入りロナルドに2点を奪われた鹿島は、遂に力尽きてしまいました。


世界のレアルに対して柴崎の2ゴールは見事でしたが、鹿島の他の選手も良く闘いました。


それにしても、さすが世界のロナルドですね。前半は、精彩を欠いている様に見えましたが、鹿島にリードを許してからは、動きが抜群に良くなり、終わってみればハットトリックを達成しているのですから。

ロナルド.jpg


尚、「隊長のブログ」では、これまでサッカーに関する記事を14本アップしています。


詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。

===「サッカー」 記事一覧 ===

1. 2011/11/16『完全アウェー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4918f0f34c24bf259a0f69e2a2f6d9d7

2. 2014/5/16 『W杯日本代表決定』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c6ee84d29472611affb57ab131617263

3. 2014/7/5  『W杯 準々決勝始る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/462a6016cdddac34d59677176c6a2803

4. 2014/7/15 『W杯ロス症候群になりそうです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/412a39d7f08513b3747596b10b747c07

5. 2014/9/5  『サッカー送別試合』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e9015e5c953fd9bcb95101d0365d60f

6. 2014/10/23『さすがネイマール』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e2fef65923f37a16308673e2a9150d7

7. 2014/12/29『だから言ったじゃないの!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0df23a8d792d99de461329601153ea71

8. 2015/1/26 『アジア・カップ 日本敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0266c89bb955c0c4a76b1e06a183006

9. 2015/2/14 『アギーレ前監督の任命責任は?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4424dc654d5993dbd624c7e6c

10.2015/4/6  『新監督の年棒は2億7000万円!?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/00ebffec59daa14e52aff534f693ff3f

11.2015/7/6  『なでしこ 奮闘及ばず』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3e2e0bd95aa24193a9f5d3accd7b4fa

12.2015/12/23『メッシが魅せてくれた』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c19a952ca68e95f8098fa32bb183239f

13.2016/3/24 『「なでしこ」冬の時代へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/def201b1818b7d67feb19ff519bfa612

14.2016/9/4  『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd


nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本と雑誌 22冊 『カクテル・ハンドブック』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌[本]」を紹介するシリーズの第22回は、『カクテル・ハンドブック』をお送りします。

09000465_main_l.jpg


もうすぐクリスマスなので、今日ご紹介するのはクリスマスに相応しい『カクテル・ハンドブック』です。


今はもう辞めてしまいましたが、一時期 自宅でカクテル[バー]を作ることに凝っていて、シェーカーなどのカクテル用具も購入しました。


その時にお世話になったのが、池田書店の『カクテル・ハンドブック』です。


このハンドブックは、スタンダードからトレンディまで人気120種のカクテルをベース(カクテルを作る際の基本となる酒。基酒。)別、TPO別、味別に紹介してくれます。


ベース別では、ウィスキーベース、ブランデーベース、ジンベース、ウォッカベース、ラムベース、テキーラベース、リキュールベース、アザーベースのカクテルの作り方を分かり易く説明してくれます。


監修者は、バーテンダーとして超有名な上田和男さん。


カクテル作りに凝っていた頃は、友人や親戚が自宅に来た時に、作っていました。


ある年のクリスマスには、「ドリンクリスト」を準備して、ホームパーティを開いたものでした。

0001.jpg


尚、『カクテル・ハンドブック』の発行は、株式会社池田書店。価格は825円(税抜)です。


===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0

1~10冊  省略

10冊 2015/9/2  『島耕作の中国ビジネス最前線』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df82c2084a6ea9760a0a9c93eada5f1

11冊 2015/11/18『佐藤優著「知」の読書術』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9179ebc54e023ce1b5e4efd611f764bb

12冊 2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204

13冊 2015/12/21『外国人力士はなぜ日本語がうまいのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36dd3aaf4ea07815f7db88ae141ab7aa

14冊 2016/2/21 『世界がもし100人の村だったら』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/acc9866eaa55ea4162977a71eb3b5b71

15冊 2016/3/14 『自分がわかる!相手がわかる!使える!心理学』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b31c00738f2ba9342a9dc715601d26e

16冊 2016/4/28 『絵本「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29973ce102c830e434a3d5254a8a234c

17冊 2016/5/22 『小泉武夫監修 日本酒百味百題』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/024f1e4cffac057d1640cfa975c60eea

18冊 2016/8/19 『清川虹子「恋して泣いて芝居して」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d376a06bdbc7339cdd9895dfa4e8e22

19冊 2016/10/22『四方田犬彦著 李香蘭と原節子』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c480053b386de9398f64f43167273f0d

20冊 2016/11/22『有吉佐和子著「紀ノ川」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/504131fd665c00b7ee0e8f8b28dd1003

21冊 2016/12/7 『テレサ・テンが見た夢』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グルメ 181食 『やまや 「めんたいのり」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第181回は、『やまやめんたいのり」』をお送りします。

DSC_0001.JPG


“やまや” は福岡の辛子明太子の名店ですが、珍しい「めんたいのり」を頂きました。


「めんたいのり」は、韓国海苔に“やまや”の辛子明太子がまぶしてあります。


韓国海苔独特のごま油の風味と塩味の中に、ピリッとした辛子明太子の辛味が絶妙に調和した一品です。

DSC_0004.JPG


辛味が既についているので、醤油を使わずにご飯の上にかけて食べても美味しいし、お酒のおつまみとしても絶品でした。


頂いた商品は、8切8枚が袋に入っていて、それが3袋で1パックになっています。


海苔は、袋の中でトレイに入っているので、取り出し易くて便利でした。

DSC_0006.JPG


前回福岡に旅行[飛行機]した時は、“ふくや”の太宰府店⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21f23998fa801110d61d6cd1f4952d4b に行ったので、次回は “やまや”の店舗を訪れてみたいと思います。

===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02

1~170食  省略

171食  2016/7/5   『福島の酒「大七 純米生酛爽快冷酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ded4c00d7869b1aa621c569baefd8e35

172食  2016/8/5   『ポーカーフェイス(Poker Face)3姉妹』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc42b15d8c4e5106fa78d84fe546b9ff

173食  2016/8/12  『銀座「パラダイスダイナシティ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc7097e33a0aeaef40fa24c9f13f9ebb

174食  2016/9/1   『家飲みウィスキー No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c8b827e125e02eb90c0de4327fe329f8

175食  2016/10/4  『家飲み日本酒 No.6』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/316ca9220492fe5546cf05a2050ab5f7

176食 2016/11/3  『四ッ谷“Kamiya”のランチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/618bdfe8272183e77cc1d70786c659e8

177食  2016/11/16 『霧島三兄弟』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2e3ba61075191bb075be13e1987a900a

178食  2016/11/26 『いつも美味しい「魚友寿し」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa9c2c996556e67af79d6deb78843aa0

179食  2016/12/3  『プレミアムビール No.3』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65fc3569cd33ca02ef09cce2a554bf2c

180食  2016/12/6  『「柿ピー」 いろいろ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18f84c18746e14fd8d0feb2b220f3266


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽 72曲 『THE YELLOW MONKEY 「砂の塔」』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第72回は、『THE YELLOW MONKEY砂の塔」』をお送りします。

sp00000023912.jpg


「砂の塔」は、1988年に結成された「THE YELLOW MONKEY」(通称:イエモン)の25枚目のシングルとして、今年10月にリリースされました。


この曲は、ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50 の主題歌として書き下ろした作品です。


このドラマに相応しいミステリアスな雰囲気を漂わせていて、好きな一曲です。


今年、12年ぶりに活動を再開したイエモン、NHK紅白歌合戦にも初選出され、乗っていますね。


その紅白歌合戦、この曲を歌うのかと思ったら、1996年にリリースされた「JAM」を歌うようです。


さて、12月16日に放送された「砂の塔~知りすぎた隣人」の最終回ですが、意外な結末でした。


ドラマの複線だった“ハーメルン事件”と呼ばれる連続児童誘拐事件の犯人が、主人公 亜紀(菅野美穂)の幼馴染 航平(岩田剛典)だっとの衝撃な内容です。


隊長にとっては、10月から始まった民放各局の “秋の連続TVドラマ”の中で、最も高く評価出来る作品でした。



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d

1~60曲  省略

61曲   2016/2/7  『Earth, Wind & Fire:September』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f9e47754a5dc36b46c6a4f8106b435f3

62曲   2016/2/22 『RIP SLYME:FUNKASTIC』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42eb782891835050ee7d6650f93c195b

63曲   2016/3/16 『aiko:もっと』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf1f0129186de2243ecddb5e87702942

64曲   2016/3/25 『AKB48:365日の紙飛行機』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee3bb8ae1e7883013f36941ef90eab21

65曲   2016/4/12 『Naomi elan@morph-tokyohttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4d69797415748da16e752c9cf3b48809

66曲   2016/4/17 『Can't Take My Eyes Off You(君の瞳に恋してる)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eebdbbab3d08c3d1f9339e10178848d2

67曲   2016/5/1  『The Style Council:The Lodgers(Extended Remix)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f76d74794f8b4f1b33e8a51a6efa4601

68曲   2016/6/9  『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573

69曲   2016/7/8  『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab

番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a

70曲   2016/8/28 『Ai No Corrida(愛のコリーダ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca88ece62613756e086d0763170d5fd

71曲   2016/11/21『ミスチル:fantasy』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f19bdd1c362137453bfe787e66916ba


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

テレビ Vol.154 『がっちりマンデー!!』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第154回は、『がっちりマンデー!!』をお送りします。

gattiri-540x209.jpg


『がっちりマンデー!!』は、TBS系列で毎週日曜日の7:30~8:00に放送されている生活情報バラエティ番組です。


日曜日の放送なのに、番組タイトルに“マンデー”が付いているのは、お金に関わる知識を日曜日にこの番組で勉強して、月曜日から使えるようにしようということだそうです。


メインキャスターは、加藤浩次さんと進藤晶子(まさこ)さん。


早起きした日曜日の朝は、7:00からの『ボクらの時代』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16a824d0e201d6d2127cdf4a5cb56d63 のあとに、この番組を観るのが我が家の定番です。


12月18日放送のゲストは、カンニングの竹山さんと経済アナリストの森永卓郎さん。この日の番組では、法律改正の裏でビジネスチャンスの波に乗る企業を取り上げました。


尚、『がっちりマンデー!!』次回の特集は、「2016儲かりキーワード」。ゲストは、森永卓郎さん、岡田結実さん。放送は、12月25日(日)午前7時30分からです。


===「テレビ番組」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d

Vol.1~140  省略

Vol.141 2016/9/21  『未来世紀ジパング~アフリカで日中激突~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228

Vol.142 2016/10/8  『ドラマ「瀬戸内少年野球団」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/16f1fab7f907e04f2ed40d3ed1b55cc3

Vol.143 2016/10/20 『朝ドラ「べっぴんさん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a36e84df847c511cc87d876afe30ec8e

Vol.144 2016/10/24 『ドラマ「ラストコップ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7108cbe7bfa41dddd23df681eda6c4ba

Vol.145 2016/10/27 『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3

Vol.146 2016/11/1  『ドラマ「レンタル救世主」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06ec4759cd164e4bd8f953c05a01a8ce

Vol.147 2016/11/4 『ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22817ec8420dc237f0832b5471d499aa

Vol.148 2016/11/7  『ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fc4566ed0801c887f394af1c4ec50c50

Vol.149 2016/11/10 『ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a5a4ee7a66958c9b3fff8e81fb3bc80

Vol.150 2016/11/13 『ドラマ「家政夫のミタゾノ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d9b7c5a30e85fc68a07efeca8e0b471c

Vol.151 2016/11/24 『あいつ今何してる?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d24abb022109a4e1e53276d623db4eb4

Vol.152 2016/12/4  『朝だ!生です旅サラダ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c019800fe5359fe256e8a91c7b2cef06

Vol.153 2016/12/8  『真相報道 バンキシャ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e2fb2409450160f1032c703a841e89c
                                                                                                                                                                                                          


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

食の文京 No.36 『御茶ノ水 小川軒』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第36回は、『御茶ノ水 小川軒』をお送りします。

DSC_0005.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『御茶ノ水 小川軒』は、御茶ノ水駅「聖橋口」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c66cd33b56232b9d53fbdf8f90cefb04 近くにある老舗の洋食店。


創業明治38年の同店、レイズンウィッチでも有名ですね。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

2016年4月に『フレンチレストラン洋食屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

の三軒を紹介しています。


お店は「本郷通り」に面していて、近くには「湯島聖堂」「医科歯科大付属病院」などがあります。


同店のB1Fはレストラン[レストラン]、1Fはカフェになっています。


レストランでは、伝統のデミグラスソースを使用したハンバーグステーキが、人気です。


この日は、カフェを訪れました。カフェは、テーブル席が18、カウンター席が4席のみとこじんまりとしていますが、清潔感あふれる明るい店内です。

DSC_0001.JPG


名物のレイズンウィッチは、カフェで販売しています。


この日オーダーしたのは、“ビーフカレー スモール”1,080円(税込)と、食後のコーヒー[喫茶店] 216円(同)。

DSC_0003.JPG

DSC_0004.JPG


カレーのもとは、最初は甘口ですが、口の中でだんだんと辛さが広がります。干しぶどうが入っているのも懐かしい味です。


黒毛和牛のビーフも、柔らかくて美味しかったです。


お隣さんが食べていたオムライスが美味しそうだっだので、次回はオムライスを食べてみたいみたいと思いました。


ただ難を言うと、11時半の開店時間に入店したのですが、既に先客が四人いました。隊長のカレーが出てきたのが、11:50。


オーダーした品が出てくるのに時間がかかるので、せっかちな人は少しイライラするかも知れませんね。


尚、『御茶ノ水 小川軒』の住所は、東京都文京区湯島1-9-3 ユーメリアビルB1F・1F、電話番号は03-5802-5420[電話]です。


また、『御茶ノ水 小川軒』を含むお茶の水(御茶ノ水)地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧頂けます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スポーツ No.97 『五輪野球会場に外れた!』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第97回は、『五輪野球会場に外れた!をお送りします。


国際オリンピック委員会(IOC)が2020年東京五輪で追加種目となった「野球・ソフトボール[野球]」のメイン会場として、プロ野球・横浜DeNAベイスターズの本拠地、「横浜スタジアム」(通称:ハマスタ)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1495e42352ea0af15696019f665a4e74 を正式に承認したとのニュースにはショックを受けました。

横浜スタジアム.jpg


と言うのも、隊長の地元 文京区も「東京ドーム」を「野球・ソフトボール」のメイン会場として誘致活動をしていたからです。


自宅から徒歩10分で行ける「東京ドーム」で、東京五輪の競技を観られると思っていたので残念です!


ところで、東京五輪の会場問題で、小池都知事と森喜朗 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長との対立が、話題となっています。


森会長、その風貌と語り口から“悪役”になっている感がありますが、『第91回全国高校ラグビー大会開会式』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a077aff49d6ec59760d885a88b52fc2 で、日本ラグビーフットボール協会名誉会長として聞いた森さんのスピーチには感動したものでした。。。

 

===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5

No.1~85  省略

No.86  2016/7/14  『名古屋場所 休場者多すぎ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a88788c45123ece67b98364caf671674

No.87  2016/7/18  『第87回都市対抗野球大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/27b88218405fec36b23840497842b990

No.88  2016/7/25  『日馬富士8度目優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97

No.89  2016/8/7   『リオ五輪が開幕』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c06a31c21773f74835aa1fd24e085d33      

No.90  2016/8/20  『イチロー 3,000安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0ef790997bbab1f15e67c3ee30268ca8

No.91  2016/9/4   『リオ五輪サッカー男子決勝戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56479c7f0c88756f68313e38de4ae1cd

No.92  2016/9/14  『白鵬休場秋場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe

No.93  2016/9/27  『豪栄道 全勝で初優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4928a71ea72d4ca5594d61500fda39a

番外編 2016/11/8  『訃報:平尾誠二さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a65e0c7823eee06d243f3abdceb502b2

No.94  2016/11/12 『九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7b4a18dccb5221683729967dbc85fd4

No.95  2016/11/18 『PANCRASE 282』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974

No.96  2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジアの歌姫 Part17 『中国:王 菲 (フェイ・ウォン)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫[カラオケ]」シリーズの第17回は、『中国:王 菲 (フェイ・ウォン)』をお送りします。

cf1b9d16fdfaaf51d9c0eabf845494eef01f7a8a.jpg


今日ご紹介する『王 菲 (Wang Fei)』(英語名:Faye Wong)は、中国出身の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲 の5人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ の2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計17人・グループになりました。


台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


中国北京で、1969年8月8日に生まれた王菲は、現在47歳。相変わらずの美貌ですね。

8ad4b31c8701a18be993b95b962f07082838feae.jpg


高校を卒業後に香港へ移住し、歌手活動を本格的にスタートしました。当初はアイドル路線でしたが、だんだんと本格的な歌手、俳優として活躍していきます。


1992年には、中島みゆき 作詞・作曲の「ルージュ」を、中国語版タイトル「容易受傷的女人」としてカバーし、中国・香港だけでなくアジア圏で大ヒットしました。


1995年夏には、鄧 麗君(テレサ・テン)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc のカバーバージョンをアルバムにして出しました。


梁 弘志(リャン・ホンチー)が作曲した「但願人長久」、作詞:山上路夫 作曲:井上忠夫の「夜のフェリーボート」、民謡調の「南海姑娘」などが収められています。


王菲は、鄧麗君のファンを自認し、1994年に香港で開いたコンサートでも「千語萬語」を歌っています。


アイドル路線を歩んでいた王菲が、伝統的な歌謡曲を歌う意外性がありましたね。


「容易受傷的女人」



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5  省略

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『中国:黄 聖依』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『フィリピン:シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『フィリピン:ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能