So-net無料ブログ作成
検索選択

ダンス Part71 『ヒカリノアジト 2017』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第71回は、『ヒカリノアジト 2017』をお送りします。


agito2017img.jpg



5月4日(木・祝日)の昼は、ストリートダンスライブ『ヒカリノアジト 2017』を観に行きました。



『ヒカリノアジト』は、単なるダンススクールの発表会ではなく、出演者全員がダンサーとしてショーアップされたステージを観せてくれるライブイベントです。



2008年に始まった『ヒカリノアジト』は、今年が10周年だそうです。



隊長が、観に行ったのは、2009年の第2回と、2013年の第6回⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9dbb186547e480baa2f38e39af5c92c2 、に続き三度目です。



今年の会場は、東京メトロ[地下鉄]副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」から徒歩5分の「新宿文化センター・大ホール」。


DSC_0014.JPG



「東新宿駅」には、中国語の個人レッスンhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47717fa52c731d005f9f35d66aa20e5b を受けている頃は、毎週末に通っていましたが、同駅で降りるのは久しぶりです。



「新宿文化センター」を訪れたのは初めてですが、新宿区立の複合文化施設です。



客席数が、1,802の大ホールと、210の小ホールがあり、我が文京区立の「シビックホール」と遜色ない規模の施設ですね。



『ヒカリノアジト 2017』は、そんな大ホールで、2日間3公演を行うのですから、“ビッグライブイベント”と呼んで良いでしょう。



開演前、ホールの緞帳(どんちょう)には、レーザー光線で「ヒカリノアジト 2017 Vol.10」の文字が照射され、気分を盛り上げます。


DSC_0015.JPG



そのレーザー光線は、10分前からは、カウントダウンの数字に変わり、さらに会場をヒートアップさせてくれます。



レーザー光線は、本番中にも効果的な使われ方をしていました。



客席が暗転すると、下手(しもて)のドアからガウンを着た女性が入って来ます。



遅れて来た観客かと思いきや、彼女は舞台上手にある大型パイプオルガンの前に歩み寄り、突然演奏を始めるではありませんか。



当日パンフレットを見て、彼女は、オルガニストの高橋博子氏だとわかりました。



緞帳が上がると、広純-HIROZUMI氏の和太鼓演奏と、関根ゆたか氏のギター演奏が始まりました。



さらに、ダンサー達が登場し、舞台中央の指揮台に上がったインストラクターが、指揮者の様に体を動かすと、ダンサー達がオーケストラの楽器のように踊りだします。



オープニングから度肝も抜く演出ですね。



各インストラクターがプロデュースするダンスパフォーマンスが始まります。



隊長が16年前に初めてヒップホップダンスを習った時のREINA先生のチームは、9番目の登場です。



さすがREINA先生、広いステージ全体を上手に使う、フォーメーションの振付けです。



さらに、各ダンサーの身体的特徴やダンススキルを熟知した振付けになっていました。



それに答えられるパフォーマンスを魅せてくれた、ダンサー達も素晴らしかったです。



一部では、12チームが踊りましたが、気になったのは、YURINA+Emily プロデュース・チームのジャズダンス。



振付けにストーリー性があり、各自の衣装の雰囲気とあいまってミュージカルのワンシーンのようなダンスでした。



それと、LOCKYプロデュース・チームのガールルズヒップホップ。



女性全員がロングヘアーを振り乱して踊ると、客席までリンスの香りが漂ってくるようなセクシーなダンスでした。



10分間の休憩の後、2部のオープニングは、水川寿也氏の尺八演奏。



当日パンフには、氏の名前と写真が載っていたのに1部のオープンニングに出なかったので、どうしたのかなと思っていたのですが、ここで登場とは。



まさに、『ヒカリノアジト』のサブタイトル“Neo JAponesque”を体現する演出です。



2部の11チームの内、注目したのが、KANA プロデュース・チームのジャズダンス。



女性ダンサー全員が同じスリップの様な衣装を着て踊る姿は、セクシーでした。



それと、WATARUプロデュース・チームのヒップホップ。



各ダンサーの細かい動きが素晴らしかった。



他に気がついたのが、キッズが大人たちに混じって踊っていたのですが、ちっとも足を引っ張っていなくて、むしろ大人顔負けのパフォーマンスをしていたこと。



10年前だけだったら、キッズだけの編成で踊っていたのが、大人に混じってパフォーマンスが出来るダンススキルを持った子供たちが出てきているのに驚きました。



フィナーレ一曲目の「スタンド・バイ・ミー」も良かったです。



全23チームが出演した、3時間半を越えるステージを堪能しました。


 


 



===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1


Part1~60 省略


Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409


Part62 2015/12/26『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de39e775a791adb144ef6ed92bdbf6b4


Part63 2016/2/12 『KP SHOW! Vol.11』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47d17c7063a3a37e4ca725e5e5b3a7f8


Part64 2016/3/12 『RADIO FISH:PERFECT HUMAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcfe7350d5e0f9c655b20e2f116022a


Part65 2016/5/9 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.5”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c02b2d19ad38d1c8dd9eac9daa6f96


Part66 2016/10/31『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0d60366591c126b7792e76de51e382f


Part67 2016/11/9 『Straight Street Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1352d68a9c9604deef15769e50b7f584


Part68 2017/1/13 『キエフ・バレエ「白鳥の湖」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/625afb4a95264a6323177d2dbd4df00b


Part69 2017/1/31 『Stadio Libra 第4回発表会“COLORS”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010905d0ce8e3edf0bea009f87615953


Part70 2017/2/20 『KP SHOW! Vol.14』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16291cee37561cdbfb5b26392f6b8fd


 


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog