So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の15件 | -

スポーツ No.124 『平成30年初場所 2日目観戦』 (その2:最終回) [スポーツ]

平成30年初場所 2日目観戦』(その1) ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443  



三段目の取り組中なのですが、お腹が膨れたので、国技館内を探訪することにします。



先ずは、館内正面、向正面、東西の二階席上計四面に各八枚ずつ、計三十二枚が飾られている優勝額のうち、初場所直前に新たな額と付け替えられた二枚を探します。



正面と東の境に、新たに飾られた平成29年九月場所優勝・日馬富士と同十一月場所優勝・白鵬の額がありました。


DSC_0028.JPG



暴行問題で引退した日馬富士の額は、これが最後かと思うと残念な気がします。



次に向かったのが、館内に併設されている「相撲博物館」。この日の展示は、「明治時代の大相撲」でした。



南門から力士の入り口までの通路に、「力士場所入り」を見に行きました。



三年前に国技館で観戦した時には、“入り待ち”をするファンが左右に長い列を作っていました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5d5be5fa6ea4f5168febbfcf37fdd27 が、今回はカラーコーンが並べられていて、片側からしか見ることが出来ません。



現れたのは、十両八枚目エジプト出身の大砂嵐です。今回は、大砂嵐を見ただけで館内の散策を続けます。


DSC_0030.JPG



館内を一周し、席に戻り幕下の取り組みを観戦することにします。



だんだんとお客さんの数が増えてきました。三年前より外国人観客の数が多いですね。特に二階席は、外国人の姿が目立ちます。



ここで彼らが困っていることを発見しました。お茶屋の“出方さん”に案内されて席に着く外国人は問題ないのですが、自分で席を探す外国人が誤って違う席に座ってしまい、後から来たその席の人に注意されている姿をあちこちで見かけました。



入場券と座席の背には、正面なら“正”の○列○○番の表示があるのですが、漢字が読めない外国人は、○列○○番だけを頼りに違う席に座ってしまうのでしょう。



東京オリンピックを控え、ますます外国人の相撲観戦が増えると思うので、相撲協会には対策をこうじて欲しいものです。



さて、14時20分頃から始まったのが「十両土俵入」。


DSC_0035.JPG



東十両と西十両の土俵入があったのですが、写真を撮ったのは、西のみでした。



そして15時45分頃に始まったのが、東と西の「幕内土俵入」。


DSC_0037.JPG


DSC_0040.JPG



次いで、稀勢の里、鶴竜、白鵬の順で「横綱土俵入」。



 


 



 


 



 



「中入(なかいり)」が終わり、土俵の屋根の上を見上げると“満員御礼”の幕が垂れ下がっていました。


DSC_0047.JPG



幕内の熱戦が続き、“結びの一番”、稀勢の里と前頭筆頭・北勝富士の一戦を迎えました。


DSC_0055.JPG



この取り組みまで、二大関、二横綱は全て勝っています。結果は、寄り切りで稀勢の里の勝ち。勝負後に、この日一番の歓声が館内に響き渡りました。



最後の「弓取り式」。


DSC_0056.JPG



「打ち出し」から5分も経たない内に、土俵上にはシートが掛けられていました。


DSC_0059.JPG



初場所二日目観戦に大満足して家路に向かいました。



この日は、二大関、三横綱は安泰でしたが、ご存知の様に、五日目から白鵬、六日目から稀勢の里が休場してしまい、今場所で二大関、三横綱が揃って勝ったのは、この二日目だけでした。



今日(1月20日)の七日目を終わって全勝は、鶴竜と関脇・御獄海の二力士のみ。この二人が、このまま優勝争いを続けていけば、土俵は更に盛り上がるでしょうね。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに45回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3




===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


 


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.124 『平成30年初場所 2日目観戦』 (その1) [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第124回は、『平成30年初場所 2日目観戦』(その1)をお送りします。


11070603_s.jpg



1月15日(月)は、東京・両国国技館に大相撲初場所 2日目を家内と観戦に行きました。



相撲を生で観るのは、「平成27年初場所 4日目」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/89249481c97f42af16c5ea7edac28aca 以来、三年ぶりです。



国技館の最寄駅 JR総武線「両国駅」に降り立ったのが、11時15分頃です。



駅前から先ず向かったのは、我が家の愛犬グリフィン君が葬られている「回向院」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09a5fda229575e338ec7f3b7c0ae8e73



回向院参拝の様子は、後日アップします。



再び両国駅前に戻り、国技館を目指します。相撲櫓(やぐら)と力士名の入った相撲幟(のぼり)が見えてくると、気分が盛り上がります。


DSC_0014.JPG



入場券の“もぎり所”に「本日の取組表」が置いてあるのですが、隊長たちの入場券は“お茶屋さん”経由で購入したので、ここでは貰えません。



館内に入るのは「正面入口」ではなく、左手の「相撲案内所」からです。


DSC_0016.JPG



三年前に訪れた時には「正面入口」と「案内所」の壁面に“相撲絵”が描かれていたのですが、今回はなく、代わりに白鵬・稀勢の里・鶴竜、三横綱の等身大パネルが置かれていました。


DSC_0018.JPG



昨年の九月場所では、引退した日馬富士を含む四横綱のパネルが飾られていたのでしょうか?



20軒ある「相撲案内所」の通りには、彩りも鮮やかです。海外からのお客さんの姿もありました。


DSC_0031.JPG



案内所2番の「紀乃國屋」さんを訪れ、たっつけ袴姿の“出方さん”に案内され二階席に向います。



案内されたのは、“正面”と“東”の境目に近い3列目の5X番の席です。


11070604.JPG


席に着いたのは丁度正午。土俵では、“三段目”の取り組みが行われていました。


DSC_0023.JPG



“出方さん”から「本日の取組表」を受け取り、荷物を席に置いて、前回は食べられなかった“ちゃんこ”を頂こうと一階に降りて行きました。


DSC_0021.JPG



ところが、会場の地下一階「大広間」に向かう階段の前には、長蛇の列が。ちゃんこは諦めて、席に戻ります。


DSC_0020.JPG



持参した日本酒と、コンビニで購入したお弁当を食べながら、三段目の取り組みを観戦します。


DSC_0022.JPG



ちなみに、入場券には「飲食物のお持ち込みはお控えください」と書いてありますが、荷物検査はありませんでした。関係者の皆さん、すみません。



三段目の取り組みで、館内が一番沸いたのが、十一枚目の「光源治(ひかるげんじ)」と十二枚目「羅王(らおう)」。両力士の四股名が面白いのはもちろん、取り組みも白熱しました。


DSC_0024.JPG



結果は、77kgの光源治が、125kgの羅王を豪快な“巻き落とし”で勝ちました。



★ 続きは『平成30年初場所 2日目観戦』(その2:最終回)で ★



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに44回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.123 『平成30年初場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第123回は、『平成30年初場所の注目力士は』をお送りします。


DSC_0033.JPG



昨年十一月の九州場所開催中に発覚した元横綱・日馬富士の暴行問題に端を発した大相撲の不祥事問題は、遂に行司のセクハラとマスコミに絶好のネタまで提供してしまいました。



そんな中、大相撲初場所が、14日(日)に東京・両国国技館で初日を迎えます。



前にも書きましたが、“相撲ファン”が大相撲の問題に意見を述べるのは歓迎ですが、相撲を普段は見ない“外野”が興味本位であれこれ言うのは容認出来ません。



相撲ファンとしてスキャンダラスな話しではなく、場所前恒例の、隊長が注目する三力士を発表したいと思います。



ちなみに、今場所は二日目の15日(月)に国技館に観戦に行きます。



一人目は、東の正横綱・白鵬。


20002320.jpg



先場所(九州場所)では、暴行問題の騒動に惑わされることなく、見事40度目の優勝を果たしました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191



さらに優勝回数を伸ばしてくれるのを期待していますが、暴行問題で1月の給料を全額不支給、2月は50%カットの処分を受けていて、モチベーションが低下していないかと心配しています。



二人目は、新小結の貴景勝(たかけいしょう)。


20140083.jpg



一連の騒動での貴乃花親方の行動・態度は看過できませんが、新小結の記者会見に親方が同行せず、一人で臨んだ貴景勝の立派な態度は評価したいと思います。



21歳の貴景勝、まさに“若武者”の活躍を期待しています。



最後は、前頭六枚目の宝富士。


20090004.jpg


こちらも暴行問題の当事者の一人、伊勢ヶ濱親方の弟子です。同部屋の日馬富士が引退してしまったため、“部屋頭(へやがしら)”になりました。



さらに、昨年12月18日に新婦の英莉乃さんをお披露目した宝富士、責任感が二倍になり、活躍をしてくれることでしょう。



ちなみに、昨年初場所の注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c83e115a8251ac649fd44672b8eb4958 は、鶴竜、白鵬、日馬富士の三横綱と、玉鷲と正代の新関脇二人でした。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに43回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


 


nice!(11)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

街歩き 第52回 『御朱印巡り 「桜木神社、出世稲荷神社」』 [スポーツ]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第52回は、『御朱印巡り「桜木神社出世稲荷神社」』をお送りします。



元日には、自宅から近い東京都文京区内 4社、3山の御朱印を頂きました。巡った順番は、桜木神社⇒ 出世稲荷神社⇒ 源覚寺⇒ 小石川大神宮⇒ 北野神社⇒ 伝通院⇒ 福聚院です。



今日ご紹介するのは、「桜木神社」と「出世稲荷神社」です。



自宅を出て最初に向かったのは、我が家の氏神様である「桜木神社」。子供たちの七五三の祝詞(のりと)を奏上して頂いた場所でもあります。


11062204.JPG



同神社は、太田道灌が江戸城を築城の際、城内に北野天神を勧請、創建したと伝えられています。



鎮座地は、東京都文京区本郷本郷四丁目三番一号。春日通りに面しています。



御祭神は、菅原道真公です。



お正月と九月の例大祭以外に参拝に訪れるのは、殆ど地元の人です。



普段の鳥居


DSC_0125.JPG


手水舎(てみずや)


DSC_0127.JPG


何故か鳥小屋があります


DSC_0128.JPG


拝殿


DSC_0130.JPG


DSC_0131.JPG



境内末社の見送稲荷神社


DSC_0132.JPG



春には見事に咲く桜の木の下の石塀には、今は殆ど廃業してしまった「本郷旅館街」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c9c403e4e835de6939ed62ac88360c7 の各旅館の名が刻まれています。


DSC_0135.JPG



それが、お正月になると、この賑わいです。


DSC_0023.JPG


DSC_0050.JPG



桜の柄の御朱印帳(初穂料:1,000円)と、御朱印(初穂料:300円)を頂けるのは、社殿脇の住宅を兼ねている社務所です。


DSC_0053.JPG


DSC_0051.JPG



宮司さんは、女性です。



桜木神社を出て、本郷通りを春日町方面へ向います。



途中、スカイツリーが綺麗に見えました。


DSC_0026.JPG



次に訪れたのは、「出世稲荷神社」。



同神社の詳細は、以前訪れた際の記事をご覧下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/587b0806b378c30e2421616715baabea



元日なのに、前回同様、閑散としています。参拝客がいないのは、昔ながらの街が、マンションや商業施設に変わってしまったからでしょうか。


DSC_0027.JPG



同神社は、『「牛天神」北野神社』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2809549e0b31d48ddf3e97f8e51f55c の兼務社の一つになっていて、写真の御朱印を頂いたのも「北野神社」です。



押印は、朱色だけでなく、色とりどりですね。「春日局縁」の文字も良いです。初穂料は、500円。


11062207.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、5つです。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~40回 省略


第41回 2016/7/23 『大横丁通り納涼祭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e6d08fbc7392377ab1a0fca8f79cf3d


番外編 2016/7/30 『本郷・春日の地図』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01350f793d004d68686db8f749544c32


第42回 2016/11/28『本郷中央教会のパイプオルガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7de6e29a799896053ead17aa78c392bc


第43回 2016/12/26『神田明神の石碑と像』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66e32a263a87f5ee1b278ef125e5e64a


第44回 2017/4/1 『文京春日の出世稲荷神社』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/587b0806b378c30e2421616715baabea


第45回 2017/4/26 『根津神社の「つつじまつり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13ab6556ca46cbe05e5751a96ac40795


第46回 2017/5/10 『植え込みに咲くツツジの生命力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68059140019e0dd5d03a73f46b91cad2


第47回 2017/8/15 『今年も「大横丁通り納涼祭」でホロ酔いに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c8e48ff1852bf98fd1bd5a27c72088c


第48回 2017/11/2 『Parco_ya プレオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25b4cbd841b64332831a5f967807c748


第49回 2017/12/12『御朱印巡り「湯島天満宮」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119


第50回 2017/12/18『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdf7ca0c08da5a4c63d9504bc0bea41c


第50回 2017/12/19『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df2a3249cbdf92b6044f3898b58aac3


第51回 2017/12/26『御朱印巡り「高岩寺(とげぬき地蔵)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cbd856ad9c3829a24e952ea672a2cc5


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

スポーツ No.122 『アメフト入場券 97~98年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第122回は、『アメフト入場券 97~98年』をお送りします。



今シーズンのアメフト(アメリカンフットボール)は、大学日本一を決める「甲子園ボウル」が、12月17日に甲子園球場で行われ、日本大学が関西学院大学を23対17で破り、27年ぶりに大学日本一の称号を手にしました。



一方、社会人日本一を決める「ジャパンエックスボウル」が、12月18日に東京ドームで行われ、富士通フロンティアーズが63対23でIBMビッグブルーを破り、2年連続3度目の優勝を飾りました。



両チームは、来年1月3日に東京ドームで開催される日本選手権「ライスボウル」で雌雄を決することになります。



以前、過去のプロ野球入場券を紹介した例にならって、1997~98年に開催したアメフトの入場券を紹介します。試合会場は、すべて東京ドームです。



1997年10月14日 リクルートシーガルズ vs 鹿島ディアーズ


11061601.JPG



今はない両チームの試合です。リクルートがスポンサーになり1983年に創部された「リクルートシーガルズ」、2003年度からオービックがメインスポンサーになり、チーム名を「オービックシーガルズ」と改めました。



「鹿島ディアーズ」は、1989年に鹿島建設により創部されましたが、2014年にLIXILがスポンサーとなり「リクシルディアーズ」となりました。



入場券は、当時のシーガルズの公式戦に有効な“SEAGULLS PASS CARD”です。


 


1997年12月17日 東京スーパーボウル


11061602.JPG



現在は、「ジャパンエックスボウル」と呼ばれている社会人日本一を決める大会は、1987~2002年までは「東京スーパーボウル」と称していました。



この時の対戦相手は、「鹿島ディアーズ」と「松下電工インパルス(現:パナソニック インパルス)」で、ディアーズが48対12で、制覇しています。


 


1998年1月3日 第51回ライスボウル


11061603.JPG



ディアーズと大学日本一 法政大学の対決は、39対0で鹿島が圧勝しています。この頃の、ディアーズは絶頂期だったのですね。



1998年1月3日 第23回パールボウル


11061604.JPG



Xリーグ(社会人アメリカンフットボールリーグ)の春季東日本選手権の「パールボウル」、この年は、「鹿島ディアーズ」対「オンワードオークス(現:ノジマ相模原ライズ)」。10対7で、鹿島が勝っています。



Xリーグ戦


11061605.JPG



この頃のリーグ戦、オムロンが特別協賛して行われたいました。日にちが書いていないので、残念ながら、いつ観戦した試合か、今になってはわかりません。



尚、「隊長のブログ」では、これまでアメフトに関する記事を以下の5本アップしています。



1. 2012/9/19 『鹿島ディアーズvsノジマ湘南ライズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/950ee8bcd11a72921d5b19c973fa9b57


2. 2012/10/7 『Cheerleaders of DEERS』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9de1ae28311cf065e8edb8be90830df5


3. 2013/1/19 『JAPAN X BOWL Videos』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09556f35d85b68b260de99940f116603


4. 2013/1/20 『第26回ジャパンエックスボウル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bf588d91113c66c331335aeaab21e09


5. 2016/6/21 『第38回パールボウル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8c0df1646ae7b7632ab77557c4bf74cb


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


 


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.121 『日馬富士引退!!』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第121回は、『日馬富士引退!!をお送りします。



第70代横綱日馬富士が、今朝(11月29日)相撲協会に引退届を提出し、午後2時から記者会見を開きました。


10774097.jpg



九州場所千秋楽の26日(日)から昨日まで、紅葉の彦根・竹生島・浜松に旅行をしていたので、帰って来たら「白鵬40度目の優勝」をメインに記事を書くつもりでした。



ところが、思いも寄らない日馬富士引退表明を知り、残念な気持ちで一杯です。



秋場所で、『重責に耐え9度目の優勝』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92 を飾った日馬富士、場所前の隊長の注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612 の一番に挙げていました。



けれど、貴ノ岩への暴行問題の影響があったのか初日、二日目と精彩のない取り組みで連敗し、三日目から休場してしまいました。



そして、今日の引退表明。区切りの10度目の優勝を迎えることなく、引退してしまい、本人もさぞ悔しいことかと思います。



奇しくも、昨年秋場所の注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc465e786a49f3ad81ffeaa9d985cafe に上げた日馬富士と貴ノ岩の二人が、九州場所の土俵外での注目力士になるとは、皮肉なものです。



この問題は、まだまだ後を引きそうなので、改めてコメントすることもあるかと思います。



注目力士の二人目の横綱・白鵬が、暴行問題の騒動に惑わされることなく、40度目の優勝を果たしたのは、立派だと思います。



白鵬は、優勝だけでなく年間最多勝も獲得してしまったのですから、やはり「終わってみれば白鵬」でしたね。



その白鵬の優勝インタビューでの言動が物議を醸しています。しかし、相撲ファンではない“外野”の人たちの批判には、反論したいと思います。



冒頭の「この場を借りて場所中に水を差すようなことがあり、全国の相撲ファンに対し力士代表としてお詫び申し上げたい」との発言。



その通り。相撲ファンではない、“外野”の人たちは無責任なことを言わないで欲しいと思います。



そして、「場所後に真実を話し、膿を出し切って、日馬富士関と貴ノ岩関が再び、この土俵に上げてあげたい」との発言。



同じ力士として、活躍の場は土俵の上と思って言ったのだと思います。



例えば、プロ野球界では、今夏、同じく暴行事件を起こし出場停止処分を受けた巨人の山口俊投手に対して、選手会が処分が重すぎると異議を唱えました。



このプロ野球選手会の異議に対しては、大きな非難が起きなかったのに、白鵬の発言を問題にするのは、如何なものでしょうか。



そして、最後の観客を巻き込んでの万歳三唱。


kyo_origin_1_1_thum800.jpg


大相撲は、スポーツであると同時に“興行”ですから、お客様を喜ばして、帰って頂くのは当然の行為です。



プロレスでも、試合終了後のアントニオ猪木の「1! 2! 3! ダー!」に、フアンは大喜びしていました。



正直な気持ち、相撲ファン以外の第三者は、無責任なことを言わないで欲しいです。



場所前の注目力士の結果に戻りますが、三人目の新小結の阿武咲(おおのしょう)。



入幕後の三場所全てが、10勝5敗の好成績で、入幕後わずか四場所で、小結に上がって来ました。



その小結で、とにもかくにも8勝7敗で勝ち越し、来場所以降への期待が膨らみます。



最後、四人目の前頭十三枚目・安美錦(あみにしき)。



関取最高齢の39歳。前半は好調でしたが、十日目から四連敗しヤキモキしましたが、千秋楽に勝ち、8勝7敗とし、敢闘賞を受賞しました。



インタビューで、支えてくれた家族に感謝し涙ぐむ姿を見て、思わずもらい泣きしてしまいました。



九州場所の番付に載っていた四横綱、二大関の内、横綱・鶴竜、稀勢の里、大関・高安までもが休場してしまいました。


DSC_0011.JPG



毎場所後に、苦言を呈していましたが、改めて暴力問題の根絶だけでなく、怪我での休場に対しても、相撲界全体で取り組んで貰いたいものです。



来年の初場所、番付に日馬富士の名前が無いと思うと、寂しい限りです。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに41回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~105 省略


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


 


タグ:日馬富士
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.120 『プロ野球入場券 2003年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第120回は、『プロ野球入場券 2003年』をお送りします。



「アジアプロ野球[野球]チャンピオンシップ2017」も終わり、プロ野球界は大谷翔平投手の米大リーグ挑戦を始めとする、ストーブリーグの話題に移っています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。



最終回の第5回は、我が阪神が18年ぶりのリーグ優勝を飾った2003年の入場券を、紹介します。



2003年6月6日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11051301.JPG


今回紹介するチケットの内、三枚が、神宮球場「自由席招待券」です。当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”で入場券をゲットしていました。


券面上に、試合結果が書いてありますね。


阪神の先発投手は、ムーア。2003年のシーズンを最後に引退した桧山進次郎選手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2545fdda7e34e65168484c57cd93842 のホームラン二本が出て、4対7で勝ちました。


勝利投手は、8回と9回を投げた安藤優也⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81b477c4ef429589f91ff2a30b9dad9c


この時点で、阪神は一位です。


 



2003年6月30日 サントリードリームマッチ @東京ドーム


11051302.JPG


1995年から始まり今年で22回目を迎えた、一夜限りの“夢の球宴”。無料観戦は、抽選ですが、なかなか当選しません。隊長もこれまでに観戦出来たのは、この一回だけです。


 



2003年7月20日 日本ハム対西武 @東京ドーム


11051303_S.jpg


阪神のリーグ優勝の可能性が出てきたので、日本シリーズの相手は西武になってもらいたい為、ライオンズの応援に行きました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e8b3b1a49d7d6628d75898271871f997


今年の日本ハム、東京ドームでの主催試合、日曜日のB指定席は、3,800円でしたが、当時は2,000円と安かったですね。


 



2003年8月5日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11051304_S.jpg


勇んで応援に行ったのだすが、この試合は雨天中止になってしまいました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ec4d13e37a9dacac2b2b9683dcd2140


 



2003年9月30日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11051305_S.jpg


阪神のリーグ優勝決定後、公式戦関東地方最終戦でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/13be7fbec8fad550dbbc5d516a97f97e


見事4対3で勝ちました。先発の井川投手が、18勝を上げています。先発が、これだけの成績を上げているのですから、優勝は当然の結果でしょうね。



これで、我が家に残っていた1991年~2003年のプロ野球入場券を、全て紹介しました。



番外編として、残っていた東京六大学野球の入場券もアップしておきます。


11051307.JPG


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~105 省略


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


 


タグ:プロ野球
nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.119 『プロ野球入場券 01~02年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第119回は、『プロ野球入場券 01~02年』をお送りします。



隊長の家から近い東京ドームでは、11月16日(木)~19日(日)まで「アジアプロ野球チャンピオンシップ(APBC)2017」が行われています。



APBCは、今年から始まった、日本、韓国、台湾3カ国の24歳以下のプロ野球[野球]選手による国別対抗大会です。



どうせ行うなら、その年の3カ国のシリーズ優勝チーム(日本ならソフトバンク)が争いアジアのNo.1を決め、将来的には米国と真の“ワールドシリーズ”をすればと思ってしまいます。



また、今回、阪神から侍ジャパン(日本代表)に選ばれているのが、石崎剛投手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/24b4a9d1345a51592003ccddb35dbf65 1人だけということもあり、全く関心なくテレビ中継も観ていません。



隊長にとって、今年のプロ野球は既に終了しています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。第5回目は、2001年~2002年です。



2001年5月20日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042902.JPG


ここからの三枚全てが、神宮球場「自由席招待券」です。当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”でチケットを入手していました。


券面に試合結果の書き込みがなかったので、ネットで調べました。阪神の先発投手は、昨年引退した福原忍⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971 。試合は、2対5で負けています。



2001年8月23日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042903.JPG


阪神の先発は、井川慶(けい)投手。この試合も、1対3で敗れています。


野村克也監督⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4 三年目の阪神、またも最下位でした。


この年の入場券で残っているのは、この二枚です。“暗黒時代”の阪神だったから、球場に訪れる回数も少なくなっていたのでしょうか。



2002年4月7日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042904.JPG


先発投手は、今季限りで引退した安藤優也⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81b477c4ef429589f91ff2a30b9dad9c 。試合は、桧山選手のホームランが出ましたが、3対5で負けています。


星野監督、一年目のこの年、三年連続の最下位から、四位に上がったのですが、残っているチケットは一枚だけ。もう少し、応援に行ったと思いますが。。。



次回(最終回)は、我が阪神が18年ぶりのリーグ優勝を飾った2003年の入場券を、紹介します。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~105 省略


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.118 『平成29年九州場所の注目力士は』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第118回は、『平成29年九州場所の注目力士は』をお送りします。



大相撲九州場所は、今日11月12日(日)から「福岡国際センター」で幕が開きます。



場所前恒例の、隊長が注目する力士の発表は、横綱・日馬富士、同・白鵬、新小結の阿武咲(おおのしょう)、前頭十三枚目の安美錦(あみにしき)、の四人です。



一人目の日馬富士。先場所は、『重責に耐え9度目の優勝』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92 を飾りました。



平成24年名古屋場所、秋場所、以来五年ぶりの二場所連続優勝を狙います。さらに、現在47勝でトップに立っている、年間最多勝獲得にも期待がかかります。


20002308.jpg



次の白鵬、休場あけの今場所に前人未到の40回目の優勝がかかっています。成長著しい若手力士達に対して「壁になりつつ引っ張ってたたき上げるのが仕事」と、大横綱らしい発言も出ています。


20002320.jpg



その成長著しい若手の一人、阿武咲。先場所は、10勝5敗の成績を挙げ、入幕後わずか四場所で、小結に上がって来ました。今場所も、21歳の“若武者”に注目が集まります。


20130005.jpg



最後の安美錦(あみにしき)。こちらは、阿武咲より18歳上で関取最高齢の39歳です。



怪我のため、昨年の秋場所で十両に陥落してから、八場所ぶりに幕内に帰って来ました。前から好きだった安美錦、一場所で十両再陥落がないよう、頑張って欲しいものです。


20001080.jpg



ちなみに、一昨年の九州場所の注目力士は、鶴竜、白鵬、日馬富士の三横綱と、大関 照ノ富士、それに小結 嘉風(よしかぜ)の五力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/604defafa0667ab7250d6f234fae99cd



昨年は、大関 豪栄道、横綱 白鵬、関脇 高安(たかやす)の三力士でした⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e7b4a18dccb5221683729967dbc85fd4



鶴竜は先場所の全休に引き続き、今場所も既に初日からの休場を発表しています。照ノ富士は、大関から陥落し、今場所は関脇での再スタートです。高安は、今年の七月場所で大関に昇進しましたが、今場所は“カド番”です。



この三力士には、二年間の“明”と“暗”が、ハッキリと現れていますね。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに40回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~105 省略


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


 


タグ:大相撲
nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.117 『プロ野球入場券 99~00年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第117回は、『プロ野球入場券 99~00年』をお送りします。



ソフトバンク対横浜DeNAの日本シリーズは、ソフトバンクが4勝2敗で、日本一になりました。



今年のプロ野球[野球]は終了し、来シーズンの戦力を整えるウィンターシーズンに入っています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。第4回目は、1999年~2000年です。



1999年6月5日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042402.JPG


ここから暫く、神宮球場「自由席招待券」が続きます。当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”でチケットを入手していました。


この年の阪神、野村克也監督⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e7ca0c0fdffac35a646534430a0abc4 の一年目、最下位でした。



1999年6月26日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042403.JPG



1999年8月17日 横浜ベイスターズ対阪神 @横浜スタジアム


11042404.JPG


今年のクライマックスシリーズでは、我が阪神タイガース⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a 、広島カープを破り、日本シリーズまで上り詰めた横浜DeNA。


1993~2011年までの球団名は、「横浜ベイスターズ」でした。


チケットに試合結果などの書き込みがあります。阪神の先発は、中込伸投手。田中秀太選手の勝利打点で、阪神が3対1で勝利しています。


 


2000年5月2日 阪神対横浜ベイスターズ @甲子園球場


11042406.JPG


タイガースファンの聖地「阪神甲子園球場」。これまでに、大阪旅行時や出張時に3~4回訪れていると思いますが、この試合がその一つです。


 


GWの最中なので、出張ではなく旅行で訪れたと思います。大阪在住の友人に入場券を予約してもらったのかな。


 


阪神の先発は、昨季限りで引退した福原忍投手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971 。試合は、0対2で負けています。


 



2000年5月7日 ライオンズ対日本ハム @西武ドーム


11042405.JPG


1999年にドーム化された現「メットライフドーム」、2011年から五年連続で訪れています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/40c680163e953be805fedd97a35c379d が、おそらくこの試合が同球場の初観戦だったと思います。


阪神ファンの隊長ですが、ライオンズファンの従兄弟に誘われて行きました。




2000年8月8日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042407.JPG


阪神の先発は、藪恵壹(やぶ けいいち)投手。9回表、桧山進次郎選手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2545fdda7e34e65168484c57cd93842 の、逆転2ランHRで、2対3で勝利しています。


野村監督、二年目も最下位でした。イヤー、“暗黒時代”の阪神、我ながらよく球場に応援に行ってましたね。


 


99~00年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、2001年~2002年の入場券を紹介します。




===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~105 省略


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.116 『プロ野球入場券 96~98年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第116回は、『プロ野球入場券 96~98年』をお送りします。



昨日(11月2日)の日本シリーズ第四戦、横浜DeNAがソフトバンクに逆転勝ちし、対戦成績を2勝3敗としました。



しかし、タイガースファンの隊長にとって、今年のブロ野球[野球]の楽しみは、もう終了しています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。第3回目は、1996年~1998年です。



1996年5月31日 ヤクルト対阪神 @千葉マリンスタジアム


11041308.JPG


現在は、「ZOZOマリンスタジアム(通称:マリスタ)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f と呼ばれていますが、当時の球場名は「千葉マリンスタジアム」でした。


「神宮球場」が、本拠地の東京ヤクルトスワローズですが、1991年~2005年にかけて、マリスタで主催試合を行っていました。


この頃、隊長の会社は幕張新都心の高層ビルにあり、マリスタで行われる阪神戦を楽しみにしています。


94年5月27日の試合の入場券⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328 が「チケットセゾン」の発券なのに対して、つば九郎が印刷されているこのチケットは、マリスタかプレイガイドでの発券の様です。


ちなみに、この年、藤田平監督の阪神は、最下位でした。



1997年8月13日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042102.JPG


チケットに、ヤクルト(6)川崎 阪神(2)川尻の書き込みがあります。この試合、ヤクルトの先発が川崎憲次郎投手、阪神が川尻哲郎投手。6対2で負けた試合の記録です。


ここから暫く、神宮球場「自由席招待券」が続きます。当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”でチケットを入手していました。


この年の阪神、吉田義男監督の一年目、5位でした。



1997年8月19日 ヤクルト対横浜 @神宮球場


11042103.JPG



1998年4月22日 日本ハム対近鉄 @東京ドーム


11042106.JPG


2004年末に、オリックス・ブルーウェーブと球団合併して消滅した「近鉄バファローズ」の懐かしい名前が残っています。



1998年4月29日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042104.JPG


吉田義男監督の二年目は、最下位でした。イヤー、“暗黒時代”の阪神、我ながらよく球場に応援に行ってましたね。



1998年7月18日 巨人対ヤクルト @東京ドーム


11042107.JPG


当時の「東京ドーム」巨人戦のC指定席が2,300円になっています。現在は、2,400円です。C指定席は、それほど値上げしていないと言うことでしょうか。



1998年9月24日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11042105.JPG


“暗黒時代”としては珍しく、阪神が10対0で大勝した試合ですね。先発の藪恵壹(やぶ けいいち)投手が完封。大豊泰昭、ハンセン、和田豊、とホームランも三本飛びだしています。



96~98年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、1999年~2000年の入場券を紹介します。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.115 『プロ野球入場券 94~95年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第115回は、『プロ野球入場券 94~95年』をお送りします。



一昨日(10月27日)のプロ野球[野球]ドラフト会議、注目の早稲田実業高校 清宮幸太郎選手は、阪神を含む7球団が一位指名し、抽選の末、日本ハムが指名権を獲得しました。



7球団競合は、高校生としては、1995年の福留孝介⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 以来だそうです。



阪神のドラフト会議の結果は、別の稿で書く事にします。



昨日(10月28日)の日本シリーズ第一戦、クライマックスシリーズ1stステージで、我が阪神を破った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a 横浜DeNAが、ソフトバンクに大敗しました。



タイガースファンの隊長にとっての、今年のブロ野球の楽しみは、もう終了しています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。第2回目は、1994年~1995年です。



1994年5月27日 ヤクルト対阪神 @千葉マリンスタジアム


11041305.JPG


現在は、「ZOZOマリンスタジアム(通称:マリスタ)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f と呼ばれていますが、当時の球場名は「千葉マリンスタジアム」でした。


「神宮球場」が、本拠地の東京ヤクルトスワローズですが、1991年~2005年にかけて、マリスタで主催試合を行っていました。


ちなみに、この年、中村監督5シーズン目の阪神は、前年と同じ4位でした。



1994年8月5日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041306.JPG



1994年8月30日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041307.JPG



1995年6月7日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041309.JPG



“自由席招待券”での入場が多いです。実は、当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”でチケットを入手していました。


今は、100株以上の株主に、年間“外野自由席”が4枚の様ですが、当時は、内外野の自由席が年間10枚貰えた記憶があります。



1995年7月1日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041310.JPG


チケットに“14対6”と書き込みがあります。これでは、どちらが勝ったのか分かりません。


この年のヤクルト。野村克也監督の6年目のシーズンで、2年ぶりのリーグ優勝と日本シリーズ制覇を果たしています。


一方の阪神。中村監督6シーズン目は、最下位でした。シーズンの成績からすると、ヤクルトが勝った試合なのかな?



94~95年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、1996年~1998年の入場券を紹介します。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.114 『プロ野球入場券 91~93年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第114回は、『プロ野球入場券 91~93年』をお送りします。



今年のプロ野球[野球]、パ・リーグはレギュラーシーズン一位のソフトバンクが順調に日本シリーズに進出しました。



セ・リーグは、レギュラーシーズン三位のDeNAが、クライマックスシリーズ1stステージで、我が阪神を破った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a 勢いそのままに勝ち進み、日本シリーズに進出しました。



タイガースファンの隊長にとって、今年の残る楽しみは、明日のドラフト会議くらいです。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介します。



第1回目は、1991年~1993年です。



1991年6月13日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041301.JPG


現在のヤクルトスワローズの球団マスコットは、「つば九郎」ですが、これは懐かしい「ボール君」です。


神宮球場、現在の阪神戦B指定席の値段は3,900円ですが、当時は3,000円だったのですね。


ちなみに、この年、中村監督2シーズン目の阪神は、最下位でした。


 


1992年5月19日 巨人対阪神 @東京ドーム


11041303.JPG


開場四年目の東京ドーム。現在、指定席Sの値段は6,200円ですが、当時は5,000円でした。


中村監督2シーズン目の阪神は、2位と健闘しました。



1992年10月3日 横浜大洋対阪神 @横浜スタジアム


11041302.JPG


今シーズンは、日本シリースにまで進出した「横浜DeNAベイスターズ」。1992年までは、球団名が「横浜大洋ホエールズ」だったのですよ。


横浜スタジアム、現在の阪神戦A指定席の値段は4,100円ですが、当時は3,600円でした。



1993年8月25日 巨人対阪神 @東京ドーム


11041304.JPG


中村監督3シーズン目の阪神の成績は、4位でした。



91~93年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、1994年~1995年の入場券を紹介します。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


 


タグ:阪神
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.113 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第113回は、『日馬 重責に耐え9度目の優勝』をお送りします。


20170925-00000008-tospoweb-000-view.jpg



9月10日(日)から東京・両国国技館で始まった大相撲秋場所は、24日(日)に千秋楽を迎えました。



結びの一番で、横綱 日馬富士が、大関 豪栄道を寄り切りで破り、11勝4敗で並び優勝決定戦に持ち込みました。



日馬富士は、決定戦でも 豪栄道を寄り切り、9度目の優勝を飾りました。


7.jpg



日馬の優勝は、昨年7月の名古屋場所⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6dce69bb7d8677d3ebc6a7005c9a1f97  以来、7場所ぶりになります。



11日目終了時点では、豪栄道に3差を許しており、まさに“大逆転”優勝ですね。



恒例の場所前の隊長注目力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38 で書きましたが、一人横綱の重圧に打ち勝って優勝したのですから、立派です。



序盤三連敗した時には、日馬も休場してしまい、横綱不在の場所になるかと心配しましたが、休まずに横綱の責任を果たしてくれました。



場所前の注目力士二人目、前頭三枚目の阿武咲(おうのしょう)は、期待に応え10勝5敗の成績を残しました。



まだ21歳の阿武咲、入幕後連続三場所の勝ち越しで、来場所は小結への昇格が予想されます。



三力士目の前頭八枚目の千代翔馬(ちよしょうま)、12日目からの四連勝で、8勝7負と勝ち越しました。



隊長にとって嬉しいのは、幕下で38歳の安美錦(あみにしき)が10勝5敗の成績だったことです。惜しくも戦後最年長での十両優勝は逃しましたが、来場所は幕内へのカムバックが予想されています。



その安美錦、同部屋の日馬富士の優勝パレードのオープンカーに、嬉しそうに同乗している姿が、微笑ましかったです。


72a52397493ea111b6fc78c36e6e68ae.jpg



それにしても、今場所は初日から白鵬、稀勢の里、鶴竜の三横綱が休場しただけでなく、途中から大関の高安と照ノ富士の二大関、さらに人気者の宇良(うら)、計六力士が休場してしまいました。



幕内31力士中6人ですから、ほぼ二割が休場したことになります。



怪我が多発する理由として、隊長が挙げた土俵の構造以外に、力士の大型化とか、巡業の多さとかが、指摘されていますが、相撲協会は、早急に抜本的な対策を打って欲しいものです。



さもないと、せっかく盛り上がった相撲人気が萎んでしまうかもしれません。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに39回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


 


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

スポーツ No.112 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第112回は、『DRAGON GATE プロレス 東京大会』をお送りします。


dragon-gate.jpg



9月18日(月)の午後~夜は、『DRAGON GATE プロレス 東京大会』の観戦に行って来ました。



『DRAGON GATE(ドラゴンゲート)』は、1997年に設立された「闘龍門Japan」が前身の、プロレス団体です。



会場は、太田区東蒲田にある「大田区総合体育館」。同体育館を訪れるのも、DRAGON GATEを観戦するのも、初めてです。



試合開始は、午後3時からなのですが、入場開始時間の午後1時半に会場前で、前の会社の後輩“なんなんなん君”と待ち合わせ。



隊長は、昔は、格闘技・プロレスが大好きでしたが、最近はご無沙汰です。一方、“なんなんなん君”は、現役のファンです。



ちなみに、「隊長のブログ」では、これまで格闘技・プロレスに関しては、



2015年12月に、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204



2016年10月に、『アナザーストーリーズ 運命の分岐点~タイガーマスク伝説~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3



2016年11月に、『PANCRASE 282』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974



と、三回取り上げています。



席は、スタンドBの前から10列目と、見やすい場所です。


11031001.JPG



席に着いて、“なんなんなん君”から、DRAGON GATEのプロレスラーは、他団体に比べると小柄だが、動きが早く、アクロバティックな技の応酬、などの特徴や、ルール、主なレスラーについて、レクチャーを受けました。



試合開始まで時間があるので、アリーナ席に降りて、リングに近づいてみました。


DSC_0016.JPG



グッズ売り場には、長い列が出来ていました。


DSC_0019.JPG


ファンに、若い女性が多いのが、意外でした。


DSC_0018.JPG



午後3時に試合開始。この日は、7試合が組まれています。



レーザービームと、BGMを効果的に使用して、会場を盛り上げています。


DSC_0020.JPG



印象に残ったのは、第3試合のジミー・カゲトラと、ヨースケ♡サンタマリアとの試合。各レスラーのネーミングもユーモアがありますね。


DSC_0022.JPG



おネエ・キャラのサンタマリアなのですが、技もしっかりしています。


第5試合のCIMA、ドラゴン・キッド組と、ビッグR清水、Kotaka組との試合。ベテラン組の貫禄勝ちでしたね。


DSC_0023.JPG



セミファイナルの、敗戦ユニット解散ノーDQイリミネーションマッチも、面白かった。


DSC_0028.JPG



5対5の団体対抗なのですが、ここまで場外乱闘が激しいプロレスを観たのは初めてです。最後には、リングのロープを全て外してしまいました。



メインイベントのオープン・ザ・ドリームゲート選手権試合、王者 YAMATOと挑戦者 望月成晃(まさあき)の一戦は、最高でした。


DSC_0032.JPG



24分30秒の“死闘”の後、47歳9ヶ月の望月の勝利。



チャンピョンベルト奪取後のマイクパフォーマンスでも、望月が47歳9ヶ月の年齢をネタに、会場を泣かせたり笑わせたりしてくれました。


DSC_0035.JPG



全てが終了したのが、開始から4時間20分後の、午後7時20分でした。初めてのDRAGON GATE、堪能しました。



試合後、京急蒲田駅近くの中華料理店で、紹興酒を飲みながら“なんなんなん君”と試合の感想を語りあったのも、楽しかったです。
 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


 


タグ:プロレス
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の15件 | - スポーツ ブログトップ