So-net無料ブログ作成
検索選択

演劇 36幕 『ミュージカル 「白雪姫」 2017』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第36回は、『ミュージカル「白雪姫」2017』をお送りします。


CCF20170507_00000.jpg



5月6日(金)の夜は、ファミリーミュージカル『白雪姫』を観に行って来ました。



会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。



amicoの舞台は、2011年8月の『白雪姫』、



2013年8月の『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4



2016年8月の『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f



に次いで、4度目の観劇です。



ファミリーミュージカルと銘打っている様に、家族での来場者が殆どです。



今回は、5月6日、7日の二日間全三公演で、主役の白雪姫は、工藤まいさんと、土屋まなみさんのダブルキャストです。


CCF20170507_00001.jpg



演出は、本城敬志さん。音楽は、亀井博史さん。振付は、遠山結子さん。


CCF20170507_00002.jpg



隊長が観に行ったのは、土屋まなみさんが白雪姫を演じる回。



過去に観劇した工藤まいさん演じる、白雪姫やシンデレラも素晴らしい出来栄えでしたが、“7人の小びと”や“ねずみ”の役を演じていた土屋まなみさんの演技力、歌唱力を高く評価していたので、今回、彼女の白雪姫役に注目して観に行きました。



オープニング、王子役の仙谷陽亮さんが、客席から登場する演出、初めて舞台を観る子供たちには驚きに、目の肥えた観客には新鮮に映るのではないでしょうか。



土屋まなみさん、初めての主役で緊張しているのかと想像していたのですが、堂々たる舞台で、白雪姫になりきっていました。



amicoのミュージカルを観るのは、4回目ですが、キャストの皆さん、セリフも歌も声が良く通るようになりました。



最初の頃は、セリフの声がこもったりした場面も見かけましたが、当然のことながら、舞台を重ねるごとに進化しているのですね。



それと、衣装も素敵になりましたよね。特に、子役が演じる“小鳥”の衣装が綺麗に映りました。



「白雪姫を襲う兵士」の曲では、隊長の席の側に座っていた少女が、怖がってお母さんに抱きつくのを横目で見て、観客が物語に引き込まれているのがよくわかりました。



一幕最後の曲「Wash the Hands」、軽快な曲で、白雪姫と7人の小人達のダンスシーンの出来きも良く、そのまま緞帳を閉じて、休憩時間に移る演出が自然に見えて良かったです。



二幕のオープニング曲「小人たちのビッグバンド」、白雪姫と小人達の楽器演奏が、休憩直後の客席を、現実から物語の世界に引き戻す効果がありましたね。



女王が変身したあとの魔女のメークも、恐怖を感じさせてくれます。専門のメークさんがいたのか知りませんが、演者のメークも全体的に良かったです。



白雪姫が騙されて毒リンゴを食べさせられてしまう物語のクライマックスシーン、「それぞれの想い」の曲を、下手で白雪姫が、真ん中で魔女が、上手で小人たちが、歌う、舞台上での立ち位置が、「それぞれの想い」がわかる演出で良かった。



ベッドに横たわっている白雪姫が、王子のキスにより目覚めるシーンの照明の使い方が、素敵でした。



舞台上のセットがシンプルなのも、舞台を見慣れていない子供たちには、視線が散乱してしまうことがなく、演者に集中させる効果があったのでは。



セットの移動を暗転して行うのも、観劇機会の少ない子供たちに、舞台の仕組みがわかって良かったと思います。



公演時間が、休憩10分を挟み、二幕で約1時間半というのも、幼い子供たちには、飽きが来ない時間設定になっていました。



唯一、注文を付けるとしたら、“7人の小びと”各自のキャラ設定を、もっと個性的にした方が良かったのでは。



工藤まいさんの演じる“ガクブル”は、メークも“汚れ役”にしたり、歌、踊りも、さすが工藤まいさんと思わせてくれましたが、他の小人の役も強烈に演じても面白かったと思います。



公演終了後には、キャストたちが出口近くにいて、子供との記念撮影に応じている場面は、いつ見ても、微笑ましい気分にさせてくれます。



隊長が観劇した翌日の昼の部は、満席でキャンセル待ちが出るほど、今回の公演は大成功だったようですね。



    



===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8


1~25幕 省略


26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418


27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6


28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f


29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a


30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


34幕 2017/1/8 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2a757e16f39d3c224b8fc9c4f31bfdf7


35幕 2017/2/19 『第二回 楽天・らっ好二人会』お江戸両国亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c84629280229cb0ab5b26e153d274eeb


 


タグ:白雪姫 amico
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 35幕 『第二回 楽天・らっ好二人会』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第35回は、『第二回 楽天・らっ好二人会』をお送りします。

CCF20170217_00000.jpg


2月17日(金)の夜は、墨田区両国にある「お江戸両国亭」に三遊亭楽天さんと三遊亭らっ好さんの落語を聞きに行きました。

DSC_0004.JPG


楽天さんは、六代目三遊亭円楽さんの弟子。らっ好さんは、三遊亭好楽さん一門の三遊亭好太郎さんの弟子。お二人とも二つ目です。


お二人の落語を聞くのは、去年4月の『第1回 三遊亭楽天落語会』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f 以来。


京葉道路に面した「お江戸両国亭」の前を通ったことはあるのですが、中に入るのは初めてです。

DSC_0007.JPG


さすが、“相撲の街両国”、席亭の中に相撲の像が置いてありました。

DSC_0008.JPG


この日の演目は、一席目が、らっ好さんの「弥次郎」。


“うそつき弥次郎”と異名をとるホラ吹き男が、ご隠居の前で、北海道に行ったらあまりの寒さで、挨拶の「おはよう」の声まで凍ってしまうとか。


木曽の山中で山賊に出会ったが、大男を岩を投げるが如くに投げ飛ばしたとか言いたい放題の話しを面白可笑しく聞かせてくれました。


二席目が、楽天さんの「井戸の茶碗」。


正直者のくず屋の清兵衛が、客先に訪れた頑固な浪人とお侍の間に挟まれて右往左往する人情話しです。


中入(休憩)後の三席目は、楽天さんの「時そば」。


殆どの方が一度は聞いたことのある、屋台の二八そば屋を“いまなんどき”と言い、騙すお話しです。


楽天さんが、そばを美味しそうに食べるのを見て、夕食前の隊長はお腹が空いてきてしまいました。


「禁酒番屋」を観た時も、お酒を本当に美味しそうに飲んでいました。楽天さんは、飲み食いの仕草を演じるのが上手ですね。


“トリ”が、らっ好さんの「阿武松(おうのまつ)」。


大食いが原因で、里に返されたのを苦にして自殺をしようとした相撲取りを、旅籠の主人が助けるという人情話しです。


“相撲の街両国”に相応しい演目で、“トリ”を飾ってくれました。


金曜日の夜、お二人の落語で楽しい時間を過ごせました。


家に帰って気がついたのですが、せっかく両国まで行ったのだから、愛犬グリフィンが眠っている「回向院」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09a5fda229575e338ec7f3b7c0ae8e73 にお参りしてくればと悔やみました。


次回「お江戸両国亭」に行く機会があったら、「回向院」にお参りしようと思っています。

尚、「隊長のブログ」では、落語・落語家に関する記事を、これまでに7回アップしています。


取り上げた落語家は、立川談志、立川志の輔、立川談春、五代目三遊亭圓楽、六代目三遊亭円楽、立川ぜん馬、三遊亭楽生、三遊亭楽天、三遊亭らっ好、桂歌丸、林家木久扇、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家たい平、林家木りん、林家あずみ、林家時蔵、桂宮治、柳家さん若、春風亭一花、の21人(順不同)。


詳細は下記の記事一覧をご参照下さい。


 
===「落語」 記事一覧=== 

No.1  2015/8/14 『談志の遺言 一期一会Ⅱ~立川談志 アジア紀行(中国 大連編)~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

No.2  2016/1/6  『ドラマ「赤めだか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

No.3  2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

No.4  2016/2/24 『笑点』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

No.5  2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

No.6  2016/5/25 『林家たい平独演会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

No.7  2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

演劇 34幕 『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第34回は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』をお送りします。

top_20161027.jpg


1月7日(土)の午後は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』を観劇しました。


『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺』は、2014年3月に、江藤博利さんが座長、林寛子さんを副座長に旗揚げされ、第1部がコメディ、第2部が昭和歌謡ショウという構成の舞台です。


これまでに五回公演されていて、

2014年3月のVol.1⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

同年11月のVol.2⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

2015年5月のVol.3⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

同年12月のVol.4⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

と連続して観劇していたのですが、昨年5月の第5回公演は、中国鄭州市への旅行http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2c19ace1fa5a4aa572f356ce69c67eb のため、観られませんでした。


今回の会場も、これまでと同じ、築地本願寺境内にある「ブディストホール」。本堂の前には、初詣客が長い列を作っていました。同行者も、これまでと同じくHonjさん。


キャストは、江藤博利さん、林寛子さん、はやとさん、石尾吉達さん、志子田憲一さん、梶野春菜さん、高橋伶奈さん、の「昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺」では、お馴染みの面々に、出演二回目のグレース美香さん、初出演の三井信人さんの9人でした。


入場時には、公演当日パンフレットと、ペンライトが配られました。松の内の観劇は、華やかな雰囲気で良いですね。


第1部のコメディ「七福神がやってきた!」は、ヒロトシ(江藤博利)とカンコ(林寛子)が営む築地のソバ屋に、Vol.1では地上げ屋が、Vol.2では大衆演劇が、Vol.3ではホストクラブが、Vol.4では二人の高校時代の恩師がやって来ました。


今回、大晦日のソバ屋にやって来たのは、売れない歌手(はやと)とその妻(グレース美香)のカップル。この二人に賽銭泥棒の疑いがかかり、大騒動が巻き起こります。。。


キャストの皆さんを、家族か友達が出演している様な気持ちで観ているので、随所で“笑いのツボ”にはまり、大笑いです。


特に、笑福寺住職代理・次郎役の石尾吉達さん、今回も出演者全員の“ビンタ攻撃”にあってしまいます。


その後の長いモノローグ、どこまで台本なのかアドリブなのか、笑わせてくれます。


第2部の昭和歌謡ショーには、少年隊の偽物「お目出隊」や、プレスリーの偽物「ハヤスリー」などが登場して、会場を大いに盛り上げます。


お客さんも、入場時に配られたペンライトを振り、ステージと一体となり、楽しみました。


『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.6』、8日(日)のマチネとソワレ、9日(祭日)のマチネの残り3公演です。


公演後は、Honjさんと、近くの築地場外市場へ。ここも多くの人で賑わっています。


入ったお店は、「すし富」。店長の“おまかせにぎり”3,300円を頂きます。飲み物はビール。


話しも気分も盛り上がって来て、日本酒を追加注文したところ、既にお昼の営業時間の3時を過ぎていたので、店を変えることにしました。


二人とも、次は焼き鳥をつまみに熱燗を飲みたくなり、店を探して晴海通りを銀座方面に向かいます。


途中、銀座の歩行者天国で、外国人かおのぼりさんの気分で、記念写真を。


銀座三丁目で、やっと見つけたのが「鳥ばか一代」。ここの焼き鳥は、絶品でした。

DSC_0003.JPG


最初は、熱燗ではなく、福島の酒「写楽」を常温で頂きました。


正月から“初笑い”と、美味しい食べ物・お酒で楽しい時を過ごせました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb

33幕 2016/10/1 『Only Stupid They』学芸大学千本桜ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edc5e6c3b2bd1c5a56607e92366ce244


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 33幕 『Only Stupid They』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第33回は、『Only Stupid They』をお送りします。

CsAfsq9UkAEtsDm.jpg


9月29日(木)の午後は、Honjさんと高橋伶奈さんが出演する『Only Stupid They』を観に行きました。


劇場は、東急東横線学芸大学[電車]近くの「千本桜ホール」。


同ホールは、「劇団匂組(わぐみ)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb の旗揚げ公演『花と爆弾』を2010年10月に観に行って以来です。


『Only Stupid They』の主演は、元猿岩石の森脇和成さん。

CsAfuHOUIAAOETi.jpg


物語は、森脇和成さんが演じる加賀美憲一が所長の怪しげな探偵事務所を舞台に、浮気調査が思わぬ展開を見せるコメディーです。


コメディーには、ギャグで笑いを取る手法とストーリーの意外な展開で笑わせる手法があると思うのですが、『Only Stupid They』は両者の割合いが程よくミックスして、笑えるお芝居でした。


森脇和成さん、汗ビッショリになりながら熱演していましたね。


伶奈さん、これまで観てきた役と異なる浮気調査対象の主婦を演じていましたが、これまでと違う演技で魅せてくれました。


秋山商事の部下を演じた佐野稔さんと玉置康二さん、漫才コンビのような掛け合いが面白かったです。もっとハチャメチャに演じても良かったのでは。


早乙女光役を演じた金重陽平さん、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433 で、高橋伶奈さんと共演しているのですね。


セリフが無い時でも、舞台の上にいるだけで面白く、ついつい視線が金重さんに向いてしまいます。


尚、『Only Stupid They』、残りのステージは、10月1日(土)、2日(日)昼夜各2公演のみです。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f

32幕 2016/9/13 『劇団匂組「虹の刺青」』 東池袋アートスペースサンライズホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/20ad8e45dbba429bfe5c71e5ce30e8cb


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 32幕 『劇団匂組 「虹の刺青」』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第32回は、『劇団匂組 「虹の刺青」』をお送りします。


9月5日(月)~12日(月)までの8日間、「隊長のブログ」に新規記事をアップすることが出来ませんでした。


こんなに長い間、アップ出来なかったのは、海外旅行[飛行機]の間以外では、初めてです。


実はこの間、「劇団匂組(わぐみ)」の公演「虹の刺青」を裏方としてお手伝いしていたからです。


「劇団匂組」は、隊長の大学時代からの友人 大森匂子(わこ)さんが主宰する劇団で、今回の作品「虹の刺青(いれずみ)」も彼女の脚本です。


会場は、東池袋の『アートスペースサンライズホール』。

DSC_00140.jpg


「虹の刺青(いれずみ)」は、伝説の喜劇女優、清川虹子の人生を軸に、その彼女を取材におとずれた女性記者影子の想いと生きよう(様)を描いています。


場所は紀伊國屋ホール。今まさに舞台稽古が始まろうとしている。演目はテネシーウイリアムズの『バラの刺青』。


スリップ姿の虹子が、誇らしげに胸のバラの刺青を観客に見せつけている。
 

と、そこへやって来たのは…、あの唐十郎!
 

さあ、「虹の刺青」の始まり、始まり!


キャストは、清川 虹子 役に、市川 夏江、内海 詩野。山田 五十鈴 役に、榊原 奈緒子。市川夏江 役に、宍 泥美。中条 金之助、大沢 清治 役に手塚 優(二役)。生駒 雷遊 役に、阿部 義髙。伴 淳三郎 役に、狭間 鉄。影子(えいこ) 役に、永友 優。

DSC_00340.jpg

DSC_00270.jpg

DSC_00370.jpg

DSC_00410.jpg

DSC_00420.jpg

DSC_00630.jpg

DSC_00740.jpg

DSC_00840.jpg

DSC_00900.jpg

DSC_00980.jpg

写真は、初日の前日のゲネプロの様子です。


公演は、9月8日~11日までの4日間、一日2公演、計8ステージでした。


連日、多くのお客様にご来場頂きました。


尚、「隊長のブログ」では、大森匂子(わこ)さん作の舞台をこれまでに;


2012年6月公演の『泣いて笑った私の人生』@ 銀座みゆき館劇場⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9aec8a60e8e7b375fe88cac45278ee9


2012年12月公演の『あかつき』@ 荻窪アトリエだるま座⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/963b1a36fb399e91a334a0816ce2a5f2


2013年10月公演の『1300里の彼方~えにしの氷川丸』@ 銀座みゆき館劇場⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8105ee6e7fc73d7a3f5c152fcff25cb0


2013年1月公演の『みすゞかる』@ 新宿三丁目SPACE雑遊⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69


の四本を紹介しています。
     


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0

31幕 2016/8/22 『ミュージカル「シンデレラ」2016』 川崎ノクティホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5725602225b22c88e0de871e8be077f


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 31幕 『ミュージカル 「シンデレラ」 2016』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第31回は、『ミュージカル「シンデレラ」2016』をお送りします。

CCF20160822_00000.jpg


8月18日(木)の夜は、ミュージカル『シンデレラ』を観に行って来ました。


会場は「川崎市高津市民会館ノクティホール」、主催者はamicoです。


同じ主催者、会場で2013年の夏に公演された『シンデレラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ada396ad40a51fc7781a1639061838c4 も観に行っています。


演出は、友人の本城敬志さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573 。音楽監督は、亀井博史さん。


シンデレラ役は、本城さんと「まいほんじ」のユニットを組んだ工藤麻依さん。演出、音楽監督、シンデレラは、前作と同じです。


王子役は、今回はトリプルキャストで、18日夜公演は、咲楽星太さんでした。


会場のロビーに飾られていたお花の中にも、シンデレラに相応しい可愛いものもありました。

DSC_0082.JPG


この日は、平日の夜ということもあり、お客さんは、お母さんと小学校入学前の女の子の組み合わせが、一番多かったです。


お父さんは、仕事中なのでしょうね。隊長の様な、オッサン一人のお客さんは、変なオジサンに見られないか心配です。

DSC_0083.JPG


いよいよ幕が開きました。


三回公演の1stステージだったためか、緊張していたキャストもいましたね。


前作を観ているので、隊長には、前半は、少しだれた感じがしました。


けれども、ネズミたちが演奏[るんるん]するシーンからは、会場も盛り上がり、自然と手拍子も沸き起こります。


エンディグへの盛り上げ方も、さすが“本城演出”ですね。


それと、カーテンコールで、馬車の中からシンデレラが登場し、王子がエスコートする演出には、隣に座っていたお母さん達がウットリと見つめていました。


キャストの中で素晴らしかったのは、シンデレラ役の工藤麻依さん。まさに、「シンデレラ」本人が語り、歌い、踊っているかの様でした。


麻衣さんのパホーマンスは、いつも安定していて、安心して観てられます。


それと、ネズミのトーポ役の土屋まなみさんも、表情豊かで、良かったです。


ここまで書いて、前作の記事を見てみると、トーポ役は前回も土屋まなみさんで、隊長が“いいね”をしていたのですね。


気になったのは、子役達がしゃがんで演技や歌うシーンが何回かあり、身長が低い子役がしゃがんでしまうと、客席に座っている目線が下の子供たちには、見えづらかったのではないでしょうか。


終演後、ロビーでのキャストとお客さまの触れ合う姿を見ると、心温まるような気持ちになることが出来ました。


尚、来年5月6日と7日には、同じ会場で、amico主催『ミュージカル「白雪姫」』の公演が行われる予定です。

 

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~20幕 省略

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』 浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』 天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』 東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』 座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』 大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

30幕 2016/6/30 『東洋大学で落語の公演』 井上円了ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51d7ee6a2c3722cddbb8666e61c3dac0


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 30幕 『東洋大学で落語の公演』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第30回は、『東洋大学で落語の公演』をお送りします。

CCF20160629_00000.jpg


6月18日(土)の午後2時~4時まで、『文化公演「日本の話芸-落語」』と題した公演を聴きに行きました。


この東洋大学の公開講座は、「日本の伝統文化を知るための一環として、我が国の伝統文化である「落語」の実演を見聞して、伝統文化を体感する」との趣旨で開かれました。


なお、演者の一人、林家 時蔵(ときぞう)師匠は同大のOBだそうです。


会場は、東洋大学白山キャンパス内にある「井上円了ホール」。


同ホールを訪れるのは、昨年11月の『佐藤優 哲学塾公開講座』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/959cf1917bae890de1150683b1b1bfb3 以来です。


午後2時開演の10分前に着いたのですが、収容人員600名の同ホール1Fは、ほぼ満席です。

DSC_0012.JPG


『佐藤優 哲学塾公開講座』の時は、聴衆の約1/3は同大の学生でしたが、今回は学生の姿は疎らでした。


最初に口座に上がったのは、前座の春風亭 一花(いちはな)さん。女性の落語家です。


演目は、「狸の札(さつ)」。いじめられていた狸の子を助けた親方の所に、その狸の子が恩返しに訪れ、お札に化けて借金取りを騙すというお噺(はなし)です。


一花さん、前座だからでしょうか、“マクラ”もなく、いきなり噺に入ります。そこそこ面白かったのですが、いかにも修行途中という感じですね。


二席目に登場した二つ目の桂 宮治(みやじ)さんは、逆に“マクラ”から全開で笑わせてくれます。


演目は、客待ちをしている駕籠(かご)屋と客のやり取りをおかしく描いた「くも駕籠」を披露してくれました。


最後は、定員一人の駕籠に二人が乗ったために底が抜け、駕籠かき二人の足と合わせ八本の足が出ていることから、これが本当の「くも駕籠」という“落ち”です。


三席目は、時蔵さんの「井上圓了物語」。東洋大学創設者のお噺ですが、同大に縁もゆかりもない身には、正直、興味が沸きませんでした。


四席目は、二つ目の柳家 さん若さんの「野ざらし」。長屋の隣に妙齢で美しい幽霊が訪れたとの話しを聞いた八五郎、向島に幽霊を釣りに行くお噺です。


怪談話かと思いきや、さん若さん演じる間抜けな八五郎の仕草が面白く、笑ってしまいました。


この日の“トリ”五席目は、時蔵さんの「鰻の幇間(たいこ)」です。見ず知らずの男に奢ってもらおうと、鰻屋に入ったたいこ持ちが、逆に男に食い逃げされたお噺です。


さすが芸歴豊富の時蔵さん、落ちが分かっていながら、噺の中に引き込まれました。


仲入り(休憩)もなく、当初の2時間の公演が15分近く長くなった『東洋大学で落語の公演』でしたが、十分に楽しめました。


帰りは、東洋大学の南門から出て“あじさいまつり”開催中の「白山神社」に寄りました。


土曜日夕方の境内は、多くの観光客で混み合っていて、特に富士塚の前には長蛇の列です。


けれども、盛りが過ぎた紫陽花は、萎れていて元気がありませんでした。

DSC_0014.JPG

尚、「隊長のブログ」では、これまでに落語家の話題は;

立川談志、立川志の輔⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

立川談志、三遊亭圓楽、立川志の輔、立川談春⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

三遊亭円楽、立川ぜん馬、三遊亭楽生、三遊亭楽天、三遊亭らっ好⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

桂歌丸、林家木久扇、三遊亭円楽、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家たい平⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

三遊亭楽天、三遊亭らっ好⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

林家たい平、林家木りん、林家あずみ⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a

を取り上げています。
 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

29幕 2016/5/25 『林家たい平独演会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c46e3fb0200271df9dcb486f7625d06a


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

演劇 29幕『林家たい平独演会』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第29回は、『林家たい平独演会』をお送りします。

CCF20160520_00000.jpg


5月20日(金)の夜は、『文京シビック寄席 林家たい平独演会』を聴きに行きました。


『笑点』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296 の大喜利メンバーでもお馴染みの林家たい平さんは、現在病気リハビリ中の林家こん平さんの弟子で、2000年に真打に昇進しました。


会場は、「文京シビックセンター」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08c4444122679eb71808ad22214e0098 内の「文京シビックホール 小ホール」。


同小ホールを訪れるのは、昨年10月の講座『河鍋暁斎とその弟子コンドル』 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/38914b78753b42d2f63a18935f26bcd7 受講以来です。


18:30の開場と同時に、多くの人が訪れ、午後7時の開演前には、371席あるホールは満席です。さすが、たい平さんの人気の高さを現していますね。


最初に口座に上がったのは、林家木久扇さんの弟子の林家木りんさん。身長192cmと落語界一長身のなので、背が高い「キリン」と、中国で縁起がいいとされる「麒麟」から「林家木りん」と付けられたそうです。“イケメン落語家”としても知られています。


演目は、“金明竹(きんめいちく)”。骨董屋を舞台とした滑稽噺ですが、今回は、骨董屋の小僧とおかみさんが、上方者の早口言葉に振り回される後半部を演じてくれました。


最後の“オチ”は、お決まりの「カワズ(買わず=蛙)飛び込む」と、噺を締めてくれました。


二席目に、たい平さんの登場です。場内は、より大きな拍手で盛り上がります。


“マクラ”は、お約束の「笑点」の話題です。特に、5月22日の生放送で歌丸師匠が番組を引退し、後任司会者が誰になるのか注目されている頃だったので、その裏話に会場は笑いに包まれます。


ご本人も当日は地方公演があって、生放送に間に合わないのではとネットで話題になっている事に触れ、「テレビ番組“ザ・ベストテン”を観て育った世代ですよ。名古屋駅の新幹線ホームで一番を歌い、東京駅到着後に二番を歌った歌手もいました。僕もいざとなったら新幹線の中から放送に参加しますよ」と言っていました。


当日の「笑点」生放送を観ましたが、確かにたい平さんは、歌丸さん最後の大喜利に、ギリギリ間に合いましたね。


演目は、小田原宿の宿屋に無銭宿泊をした浪人風の男が実は、高明な絵描きの息子だったという“抜け雀”を披露してくれました。


さすがたい平さん、人の良い宿屋の主人と、無銭飲食者のやり取りをおかしく演じてくれました。


最後は、この世の中で一番偉いのは、「駕籠かき=(鳥)籠書き」と、締めてくれました。


仲入り(休憩)後は、たい平さんのお弟子さん、林家あずみさんの三味線漫談です。着物姿も艶っぽいあずみさん、三味線の音色も綺麗に聴こえます。


この日の“トリ”四席目は、たい平さんの「猫の災難」です。長屋の酒好きながら一文無しの住人のお噺。酔っ払いの意地汚さをここまでかと思うほど大袈裟に、たい平さんが演じて、大爆笑です。


最後の“オチ”は、猫が身を食べた鯛にちなんで「身も蓋もない」と締めました。


お腹を抱えて大笑いした、金曜日の夜でした。

尚、「隊長のブログ」では、これまでに落語家の話題は;

立川談志、立川志の輔⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86db66a1b7ab6dbc3401ac4b0bd19196

立川談志、立川志の輔、立川談春、など⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6254201372e1d84cb2d78de3d2f1cb3c

三遊亭円楽、立川ぜん馬、三遊亭楽天、など⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

桂歌丸、林家木久扇、三遊亭円楽、三遊亭好楽、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家たい平⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296

三遊亭楽天、三遊亭らっ好⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f

を取り上げています。
 


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6

28幕 2016/4/26 『第1回 三遊亭楽天落語会』大森スポーツセンター http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/06d7f6e8f98331f140be87b5b19de47f


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

演劇 28幕『第1回 三遊亭楽天落語会』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第28回は、『第1回 三遊亭楽天落語会』をお送りします。

CCF20160412_00000.jpg


4月23日(土)の午後は、『第1回 三遊亭楽天落語会』を聴きに行きました。


三遊亭楽天さんは、六代目三遊亭円楽さんの六番弟子で、2012年8月に円楽師匠の元に入門し、昨年10月に二つ目に昇進しました。


彼の落語を聴くのは、その『 二ツ目昇進披露興行』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49 以来です。


会場は、京浜急行[電車]「平和島駅」から徒歩7~8分の「大田区立大森スポーツセンター 小ホール」。

DSC_0001.JPG


平和島駅で降りるのも、大森スポーツセンターへ行くのも初めてです。駅を降りて、国道15号(第一京浜)沿いに向かった方が早いのですが、あえて裏道の「旧東海道」を歩きました。

DSC_0021.JPG


土曜日の昼下がり、人通りの少ない「旧東海道」を歩いていると、落語を聴きに行く期待感がいやでも高まります。


一席目は、楽天さんの落語。お客様の年代は、小学生からお年寄りまでと幅広く、アットホームな雰囲気の独演会です。

DSC_0004.JPG


二席目は、『笑点』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3bd3d6a5d708e3cf840c6b67811b7296 に出演している三遊亭好楽さん一門の三遊亭らっ好さん。


“マクラ”に顔が動物の「ラッコ」に似ているので、らっ好と名付けられたと話すなど、笑いを掴みます。

DSC_0006.JPG


三席目も、楽天さんの落語。らっ好さんが、羽織は前座の内は着れず、二つ目になると着れると説明してくれていたので、“マクラ”で「羽織を着ると落語が上手そうに見えるでしょう」と話し始めます。

DSC_0008.JPG


演目は、金明竹(きんめいちく)。骨董屋の小僧とおかみさんが、上方者の早口言葉に振り回されるお話しです。


中入り(休憩)前は“色物(いろもの)”の「踊り」です。落語家の「踊り」なら日本舞踊かと思いきや、「小林亭轟天号」という三人組のユニットでストーリーダンスでした。

DSC_0013.JPG


三年半ぶりに踊ったという楽天さん、曲の途中で明らかに息が上がっているのがわかります。それが、また「ゆる~い」雰囲気を醸し出して、会場は笑いに包まれます。


中入り後には、「小林亭轟天号」とらっ好さんの四人での対談です。と言うか、楽天さんは、しきりに扇子をあおぎ、汗を引かせようとしている様子が伺えます。

DSC_0015.JPG


最後は、楽天さんの「禁酒番屋」という演目です。


マクラで、楽天さんはベルギービールが好きだと話しをされたので、隊長も『ブルッグス ゾット』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1763a7aa9bc0591566f397630298bf4 に行ってベルギービールを飲みたくなりました。


「禁酒番屋」は、番屋(関所)のお侍と町人のだまし合いのお話です。楽天さんの、酔っ払ったお侍さんの表情は絶品でした。

DSC_0019.JPG


楽天さんの落語会で、土曜日午後のひと時を楽しく過ごすことが出来ました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418

27幕 2015/12/18『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/84f5adacca9ecd679af51a7eca4c24a6


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

演劇 27幕『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第27回は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』をお送りします。

topimg740780-6.png


昨日(12月17日)の午後は、『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』を観に行きました。


『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺』は、2014年3月に、江藤博利さんが座長、林寛子さんを副座長に旗揚げされた、第1部がコメディ、第2部が歌謡ショウという構成で、これまで三回公演されています。


2014年3月のVol.1⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25 、同年11月のVol.2⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350 、今年5月のVol.3⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433 と全ての公演を観劇しています。


会場はVol.1、2、3と同じく、築地本願寺境内にある「ブディストホール」。築地本願寺は、東京都中央区築地三丁目にある浄土真宗本願寺派の寺院で、1934年に竣工した本堂などが、世界文化遺産に登録されています。

DSC_0007.JPG


今回の公演は、初日のマチネを観に行きました。同行者は、これまでと同じくHonjさんです。


キャストは、江藤博利さん、林寛子さん、はやとさん、石尾吉達さん、志子田憲一さん、梶野春菜さん、高橋伶奈さん、の「昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺」では、お馴染みの面々に今回は、三波伸介さんの息子の二代目三波伸介さんが初出演でした。

CCF20151218_00000.jpg


第1部のコメディ「あの頃君が若かった!がやってきた」は、ヒロトシ(江藤博利)とカンコ(林寛子)が営む築地のソバ屋に、Vol.1では地上げ屋が、Vol.2では大衆演劇が、Vol.3ではホストクラブがやって来ましたが、今回は二人の高校時代の恩師(二代目三波伸介)さんがやって来ました。


これまでの公演を全て観ているので、キャストの皆さんが、家族か友達が出演している様な気持ちで観ていました。相変わらず、笑わせてくれますね。


今回、初出演の二代目三波伸介さん、本当にお父様に似ています。特に、ユーモラスな笑顔がそっくりです。


劇中で、三波伸介さんがTVで司会をした“エスチャー”のパロディを演じたのですが、あまりにも三波伸介さんに似ていて、笑い転げてしまいました。


第2部の歌謡ショーは、今回は日替わりゲストが登場して歌ってくれます。初日のゲストは、双子のザ・リリーズでした。


ザ・リリーズは、ヒット曲“好きよキャプテン”を含めて三曲を披露してくれました。


驚いたのは、客席後方からフランクシナトラの“Everybody Loves Somebody”を歌いながら登場した二代目三波伸介さん、コメディを演じていた時とは全く違った顔で、ムードたっぷりと美声を聴かせてくれました。


最後は、今回の公演のタイトル「あの頃君が若かった!がやってきた」にちなんで、ザ・スパイダースの“あの時君は若かった”をキャスト全員が歌い、客席と一体になって盛り上がりました。


『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.4』、19日(土)のゲストは、城みちるさん、20日(日)は、大場久美子さんです。


慌ただしい歳末に、笑って「年忘れ」の時間を過ごした帰りに、事故に出くわしました。


Honjさんんと、東京メトロ日比谷線築地駅銀座方面のホームで電車を待っていると、反対側のホームから突然、お年寄りの男性が酔っ払っていたのか、線路に落ちてしまいました。


男性は、しゃがみ込み動くことが出来ません。隊長は、とっさに「人が落ちた!」と叫びながら、改札口脇の駅員室に歩みをすすめた時に、誰が押したのか「非常停止」のサイレンが響き渡りました。


若者二人が、線路に飛び降りて、男性を助けようとしましたが、駅員から危ないから戻れと声がかかります。


平日の午後4時15分前後の築地駅、4分ごとに電車がやって来ます。どうなることかとハラハラして、目の前の男性を見ていると、ホームから数人が手を伸ばし、男性の両腕を掴み、ホームに無事引っ張り上げることが出来ました。


こういう場面に遭遇すると、人間は何も出来なくなのですね。隊長も大声で叫ぶだけでしたし、スマホで撮影したこういう場面がSNSなどにアップしてあるのを時々見かけますが、今回は誰一人撮影している人はいなくて、ただ固唾を飲んで見守っている状態でした。


この事故を見て、ホームドアの必要性を改めて痛感しました。また、Honjさんとの別れ際、顔を見つめて「酔っ払った時は、お互い注意しよう」と声を掛け合いました。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49

26幕 2015/11/16『「しあわせのタネ」再演』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86251dae5fcd08d81adc691cac61a418


nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 26幕 『「しあわせのタネ」再演』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第26回は、『「しあわせのタネ」再演』をお送りします。

shiawasenotane_front.jpg


11月14(土)の夜は、友人の本城さんが出演する『しあわせのタネ』を観に行きました。


この劇は、昨年8月と10月に山梨県都留市、山形県鶴岡市、東京の3箇所計10回の公演がされ好評だったので、今年も千葉県鎌ケ谷市、千葉県香取市、と東京で10回公演されています。


隊長は、去年10月29日の東京公演を観に行っています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50


また、公演とのコラボレーション企画『しあわせのタネまき祭』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3 にも行きました。


会場は、JR中央線高円寺駅近くの「座・高円寺2」。昨年は一人だったのですが、今回はダンス繋がりで総勢5人という“本城大応援団”です。


今回も、正面の前から三列目という良い席です。役者さんの細かい表情までハッキリとわかります。

CCF20151116_00000.jpg


昨年の公演と一部キャストの変更があり、脚本も少し変わったところもありますが、あらすじは殆ど同じです。


あらすじが分かっているので、ストーリーを追うことなく、演者さん達のセリフ・歌・踊り・仕草に集中して観ることが出来ました。


今回初めて新婦の祖父役を演じた阿部裕(ゆたか)さん、さすが数多くのミュージカル、ドラマに出演しているだけあって、貫禄ある歌と演技に魅せられました。

shiawasenotane_back.jpg


同じく今回が初めて新郎役を演じた山口賢貴(けんき)さん、誠実な新山誠役がピッタリとハマッテいました。ただ、もう少し彼の歌を聴きたかった。


同じく初めて新婦役を演じた中村萌子さん、しっかり者で優しい重森香織役を見事演じていました。


前回はなかった式場職員役を演じた武者真由さん、表情が豊かで笑わせてくれました。


前回と同じ新婦叔父役を演じた本城敬志(たかし)さん、この劇には欠かせないハマり役ですね。ただ、今回は本城さんのダンスが見られなかったのが残念。


一幕物で、出演者全員がほぼ舞台に出続けていて、セリフを喋ったり歌ったり踊ったりしていない時でも、観客の前で芝居をしていなければいけないので、演者は大変ですね。


今回も皆さんの熱演で、多いに笑い、泣き、勉強になったお芝居でした。


ただ唯一注文を付けるとしたら、今回のダンスシーンは前回と比べ、パワーが足りなかった気がします。


ダンスが好きな隊長からすると、出突っ張りで大変かと思いますが、踊り終わった後に、息が荒くてセリフも絶え絶えになる位の激しいダンスを見たかったです。


脚本の坂口理子さんには、誠と香織の間に生まれた子供が、農業と関わり合いながら成長していく続編を書いてもらいたいと思います。


東京公演は、昨日で終了しましたが、11月21日(日)には千葉県香取市で、昼夜二回の公演があります。


ご興味のある方は、『しあわせのタネ』公式HPでチェックしてみてください。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~15幕 省略

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb

25幕 2015/10/29『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』深川江戸資料館小劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/508e92c0758534cb601556624b87fe49


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 25幕 『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第25回は、『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』をお送りします。

833760a991c419242a7148f0aa9.jpg


10月27(火)の夜は、『三遊亭楽天 二ツ目昇進披露興行』に行きました。


楽天さんは、六代目三遊亭円楽さんの六番弟子で、2012年8月に円楽師匠の元に入門し、この10月に目出度く二つ目に昇進となりました。


来月に40歳になる遅咲きの楽天さん、落語家になる前は、ヒップホップダンサー、ダンスインストラクター、振付師として活躍していたという変わり種です。


新妻さんのノリコさん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/411b8faf02e5b8627ba9a9aed4aeac14 のヒップホップダンスレッスンを受けていて、今回の興行を知り出かけました。


会場は、江東区白河にある「深川江戸資料館」の小劇場です。同館は、地下鉄大江戸線・半蔵門線「清澄白河駅」から徒歩3分の距離にあり、江戸時代に関する資料等を収集、保存及び展示している資料館です。

DSC_0020.JPG


開場予定の18時30分より10分程早く着いたのですが、小劇場のある2Fからロビーまで、既に長い列が出来ています。


開場されても、行列の進み方はゆっくりとしています。前売り券の発売はしていなくて、木戸銭の3000円を受付で払う為、時間がかかっているのでしょう。


受付には、ノリコさんが、鮮やかな色留袖で、来場者にご挨拶しています。トレーニングウェアしか見ていないので、すっかり落語家の“女将さん”になっているのに驚きました。


劇場内は、和風の造りで情緒豊かな江戸の芝居小屋の雰囲気です。(写真は深川江戸資料館のHPより拝借)

l_halls.jpg


19時の開演前に232席ある客席は、既に満席です。急遽立ち見席にパイプ椅子を並べます。仲入り時間に後方の立ち見席を見ると、そこにも多くのお客さんがいて、ほぼ定員の300人近くは入ったのではないでしょうか。


楽天さんの生まれが、同館のある江東区なので、地元の商店街から人が来たとか、楽天の親戚は多いだとか“ネタ”にされていましたが、昇進興行と言うお目出度い気分を味わいたい落語ファンも多かったのでは。


番組の最初は、前座の三遊亭らっ好さんです。観劇時お約束の携帯電話のマナーに付いて話した後、落語「やかん」を演じてくれました。


トップバッター、満員のお客さんで緊張する場面でしょうが、充分とお客を暖めてくれました。


次は、円楽さんの惣領弟子で、楽天さんの兄弟子でもある、真打の三遊亭楽生さん。


楽生さん、楽天さんより年下だそうです。ご自身のことや楽天さんことを面白おかしく話し、会場を爆笑の渦に巻き込んでからの演目は「初天神」。


天満宮に参拝に出掛けた父と息子のやり取りがおかしくて、何度も笑わせてくれました。


次が立川ぜん馬さんの「掛取風景」。さすが、大ベテラン、大晦日に借金の払いができず、借金取りを口八丁で追い返す長屋の住人のやり取りを堪能しました。


仲入り後、緞帳が上がると舞台の上に、下手から楽生さん、ぜん馬さん、楽天さん、円楽さんの順に座り、「二ツ目昇進の口上」が始まりました。


楽生さん、ぜん馬さんが口上の中にも笑いを掴み、師匠の円楽さんの口上です。テレビで見る円楽さんとは異なり、真面目な顔で、ぜん馬さんとの関わりなどを話し始めました。


そして、話しは楽天さんへの厳しい小言になりました。落語家の修行と師弟関係の厳しさを教えてもらいました。


いよいよ“トリ”は、楽天さんの「火焔太鼓」。本人曰く、師匠から“公開処刑”されたあとの出番。


やりにくかったと思いますが、そのプレッシャーにも負けず、女房に頭のあがらない道具屋の主人が古い汚い太鼓をお大名様に売りつけるやり取りをおかしく演じてくれました。


こらからの楽天さんの活躍を期待しています。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~10幕 省略

11幕 2014/1/26 『みすゞかる』新宿三丁目SPACE雑遊 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69

12幕 2014/3/24 『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.1』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

13幕 2014/7/17 『お笑い浅草21世紀「お菊の皿」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

14幕 2014/11/1 『しあわせのタネ』座・高円寺2 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

15幕 2014/11/12『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.2』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3

24幕 2015/9/10 『ミュージカル「ピピン」』東急シアターオーブ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ba4070ae65dfea0f9a3bf29f0b56bcb


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

演劇 24幕 『ミュージカル 「ピピン」』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカル・古典芸能を紹介する「演劇」の第24回は、『ミュージカル「ピピン」』です。

mainvisual.jpg


昨日(9月8日)の夜は、『ミュージカル「ピピン」』を観に行きました。


『ピピン(原題:PIPPIN)』は、「シカゴ」、映画「キャバレー」のボブ・フォッシー演出による、ブロードウェイミュージカルです。


カール大帝の息子、せむしのピピンの架空の人生を原作とする『ピピン』、初見でストーリーを理解するのは難しいと聞いたので、事前にTV放送[TV] された『米倉涼子のミュージカルライフ~ブロードウェイ生活と「ピピン」との出会い~』を観て“予習”をして観劇しました。


9月5日(土)の9:55~10:25にフジテレビで放送されたこの番組では、ボブ・フォッシー脚本のミュージカル「シカゴ」でブロードウェイの舞台に立ったことのある米倉涼子さんが、『ピピン』の見どころなどを紹介してくれました。

174822.jpg


それにしても、米倉涼子さんも藤原紀香さん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890 も、テレビでは美人でスタイルの良いタレントくらいにしか扱われていませんが、立派な“ミュージカル女優”なのですね。


『ピピン』の公演会場は、渋谷ヒカリエの11階にある「東急シアターオーブ」。渋谷ヒカリエには、食事しに行ったことがありますが、「東急シアターオーブ」に入るのは初めてです。


「東急シアターオーブ」は、3階構成で座席数1,972席ある“大劇場”ですが、ビルの11階から16階にあるため、かなり苦労して設計したのでしょう、必ずしも“美しい”劇場とは思えませんでした。

0000028863_01.jpg


ブラジルのマナウスで見学した『アマゾナス劇場』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e1d06b8a4cd9e4376b88ae14bc8ed66 や、コンサートを鑑賞したことのあるオーストリア・ウィーンの「楽友協会」は、外観も内部も本当に“美しい”劇場でした。


19時に始まり、途中20分の休憩を挟み、21時35分に終演した『ピピン』、歌あり踊りありサーカスありマジックありのこれまでに観たことのないミュージカルです。


キャストの皆さんは、歌も踊りもパフォーマンスも素晴らしかったし、その鍛え上げた肉体美にも魅了されました。


テレビで米倉涼子さんが演じてみないかと言われた「リーディング・プレーヤー」役のガブリエル・マクリントンの素晴らしい歌唱力には圧倒されました。


米倉涼子さんもテレビでチャレンジしたフラフープを廻しながら歌うシーンは、並大抵の努力なしではあれだけ歌えないと思いました。


もちろん「ピピン」役のブライアン・フローレスも素晴らしかった。


ただ残念なのは、劇中で何度も示唆していたフィナーレが、盛り上がりを欠いた終わり方をしたこと。それにカーテンコールが呆気なかったことです。


終演後には、一緒に観劇した本城さんとヒカリエ7階の居酒屋「博多漁家磯貝しらすくじら」で、クジラの刺身や博多名物を頂きながら、『ピピン』の感想や本城さんが出演する『しあわせのタネ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3 の話しで盛り上がり、23時半の閉店まで飲んで[ビール]いました。


尚、『ピピン』の公演は、9月20日(日)までです。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~10幕 省略

11幕 2014/1/26 『みすゞかる』新宿三丁目SPACE雑遊 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69

12幕 2014/3/24 『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.1』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

13幕 2014/7/17 『お笑い浅草21世紀「お菊の皿」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

14幕 2014/11/1 『しあわせのタネ』座・高円寺2 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

15幕 2014/11/12『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.2』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890

23幕 2015/9/5  『しあわせのタネまき祭』座・高円寺 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91589810470e69dbb589fc282299ecb3


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 23幕 『しあわせのタネまき祭』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカルを紹介する「演劇」の第23回は、『しあわせのタネまき祭』です。

2015tanemakisai.jpg


昨日(9月5日)の15:30~開かれた『しあわせのタネまき祭』に行って来ました。


このイベントは、昨年の初演時に好評だった劇「しあわせのタネ」が、今年の10月と11月に再演されるに当たり、公演とのコラボレーション企画として行われました。


隊長は、昨年10月29日の「座・高円寺2」での公演を観に行っています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

DSC_0002.JPG


「タネまき祭」の会場は、「座・高円寺」2Fにあるカフェ“henri fabre”。

DSC_0003.JPG


この日の催しの第1部は、「しあわせのタネの畑から~在来作物・人との出会い」と題した、山形大学農学部 江頭 宏昌教授の特別授業。


江頭先生は、パワーポイントを駆使して、山形県各地で代々と受け継がれている日本のタネ“在来種”の利点をわかり易く説明してくれました。


第2部は、女優の杉田かおるさんによる、絵本「おじいちゃんのカブづくり」の朗読でした。


つちだよしはるさんのこの絵本は、山形の“在来種”で生産され続けているカブの素晴らしさを、子供の目線で捉えている作品です。


さすが、杉田かおるさん、朗読ではナレーションと登場人物のおじいさん、おばあさん、女の子の声色を抑揚を違えて表現していました。


その後、面識のあるお二人によるトークショーが行われました。


最後には、この日来られていた、脚本家の坂口理子さんや、出演者などの紹介もありました。


『しあわせのタネまき祭』に参加して、公演を観に行くのが楽しみになりました。


尚、「しあわせのタネ」は、10月23日・24日に千葉県鎌ケ谷市で、11月13日~15日に「座・高円寺2」で、同21日には千葉県香取市で公演の予定です。


ご興味のある方は、「しあわせのタネ」のHP⇒ http://shiawasenotane.jp/ でご確認下さい。


===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~10幕 省略

11幕 2014/1/26 『みすゞかる』新宿三丁目SPACE雑遊 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69

12幕 2014/3/24 『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.1』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

13幕 2014/7/17 『お笑い浅草21世紀「お菊の皿」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

14幕 2014/11/1 『しあわせのタネ』座・高円寺2 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

15幕 2014/11/12『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.2』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83

22幕 2015/8/12 『ミュージカル「南太平洋」』天王洲銀河劇場  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19e2f726c008d4efe733ab80c36d8890


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇 22幕 『ミュージカル 「南太平洋」』 [演劇]

隊長が観た芝居・ミュージカルを紹介する「演劇」の第22回は『ミュージカル 「南太平洋」』です。

143106718322493-2.jpg


昨日(8月12日)の夜は、『ミュージカル 「南太平洋」』を観に行って来ました。


「南太平洋」は、1949年初演のリチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世によるブロードウェイミュージカル。


今回の上演では、演出・振付を上島雪夫が担当。主な出演者は、藤原紀香、別所哲也、太川陽介です。会場は、天王洲の“銀河劇場”。

theater_ph_01.jpg


“銀河劇場”に行くのは、2004年に江守徹の演出で、木の実ナナ、山本陽子、佐藤江梨子、ソニンなどが出演した「8人の女たち」を観に行って以来です。


「南太平洋」のストーリーは、第二次世界大戦のさなか、南太平洋のとある島にある海軍基地が舞台。


この島に海兵隊のジョセフ・ケーブル中尉(藤田玲)が任務を帯びてやってきたところからストーリーが始まります。


フランス人の農園主エミール・デ・ベック(別所哲也)と、島の海軍の看護婦ネリー・フォーブッシュ(藤原紀香)、中尉と島の土産物屋ブラディ・メリー(ちあきしん)の娘リアット(中根百合香)との恋の物語です。


「バリハイ」や「魅惑の宵」など、どこかで聞いたことのある曲が登場するなど、懐かしい気分にさせられたミュージカルでした。


ネリー役の藤原紀香さん、失礼な言い方かも知れませんが、思っていた以上に歌が上手かった。別所哲也さん、さすがなにを演じてもそつなくこなしますね。


設営部隊員のルーサー・ビリスを演じた太川陽介さん、コミカルな演技で観客の笑いを誘います。


メリー役のちあきしんさんの歌う「バリハイ」、素晴らしかったです。プロフィールを見ると、宝塚歌劇団出身でNYでもミュージカルの唱法を学んだ方なんですね。女性ダンサー達のダンスも良かったです。


カーテンコールでは、皆さんのお芝居、歌、踊りに感動した観客の1/3位の方がスタンディングオベーションで答えていました。


ただ残念だったのは、1949年当時の脚本に忠実なあまりに、ところどころ、ストーリー展開にもどかしさを感じたことです。


7月9日にスタートした今回の「南太平洋」、今日の公演が千秋楽です。

===「演劇」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/e1e335843a7bf9f47fc197f5958cfbd8

1~10幕 省略

11幕 2014/1/26 『みすゞかる』新宿三丁目SPACE雑遊 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1bc9ed6087b91559e8840b4c64971d69

12幕 2014/3/24 『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.1』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de0a35754b3fcd906ce90432f38d3e25

13幕 2014/7/17 『お笑い浅草21世紀「お菊の皿」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3ba37441036907ba1976cea477cd7806

14幕 2014/11/1 『しあわせのタネ』座・高円寺2 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bba89f72523fe861e27a8218b45ee50

15幕 2014/11/12『昭和歌謡コメディ~築地ソバ屋笑福寺~Vol.2』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82ca8a9e2561e6302bdc3c28c2bd5350

16幕 2014/12/18『お笑い浅草21世紀「文七元結」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/05fc3265024be69f60fc3ec0f595ce72

17幕 2014/12/27『文京区民能楽鑑賞会』宝生能楽堂 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cdadba053155ab224aba755c153bd258

18幕 2015/1/11 『CHRIST~クライスト~』六行会ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a81d92472ea2ced1c9d30e4443ad41

19幕 2015/2/15 『石見神楽公演』文京シビック小ホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbb889a9e30ad8f00ecdb9547e68723b

20幕 2015/5/9  『昭和歌謡コメディ~築地 ソバ屋 笑福寺~Vol.3』築地本願寺ブディストホール http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5662d24ac50848ddb3cb219a9bd6f433

21幕 2015/5/15 『お笑い浅草21世紀「微笑み5倍返し」』浅草木馬亭 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f58fe0931a1029253a1addf9daae83


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇