So-net無料ブログ作成
検索選択
アジアの歌姫 ブログトップ
前の15件 | -

アジアの歌姫 Part20 『韓国:JY(知英)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第20回は、『韓国:JY (知英)』をお送りします。


 




今日ご紹介する『JY(知英)』は、韓国出身の女優、歌手です。



これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;


台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。


中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。


韓国出身が、BoAと、パク・シネ、JYの3人。


フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、の2人。


タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。


の計20人・グループになりました。


台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。



JY(ジェイワイ)は、韓国京畿道坡州(パジュ)市出身。1994年1月18日生まれの、現在23歳。本名は、강지영/姜知英(カン・ジヨン)。



2008年7月、14歳の時に、韓国の女性アイドルグループ「KARA」に加入。当時の呼び名は、知英(ジヨン)。



「KARA」の出演する韓国ドラマは、『シークレット・ラブ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dee104d3a599c5cafe5347abc6501472 を、紹介しています。



2014年4月に「KARA」を脱退。イギリスでの留学経験を経て、日本で女優、歌手として芸能活動を再開し、現在に至ります。



ソロ歌手活動する時の呼び名がJY。母国語以外に、日本語英語、北京語が堪能です。



ドラマでの日本語のセリフに違和感がないほどの語学力がありますね。



表情も、セクシーな大人の顔を見せたかと思えば、可愛らしい少女のような顔を見せるなど、表現力も豊かです。




彼女の最新曲は、現在放映中のTVドラマ『人は見た目が100パーセント』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9 の主題歌「女子モドキ」。



この曲は、軽快なメロディの王道ポップスに仕上がっていて、JYのキュートな魅力を引き出しています。


 


女子モドキ


 


 



 


 


 


===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e


Part1~10 省略


Part11 2015/5/3 『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a


Part12 2015/9/4 『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b


Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629


Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2


Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07


Part16 2016/7/3 『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8


Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c


Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f


Part19 2017/4/8 『中国:周 迅(ジョウ・シュン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/331bdd92ff538b514f9916209ab3113b


 


アジアの歌姫 Part19 『中国:周 迅 (ジョウ・シュン)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第19回は、『中国周 迅 (ジョウ・シュン)』をお送りします。

ジョウ・シュン.jpg


今日ご紹介する『周 迅(ジョウ・シュン)』(ピン音:Zhōu Xùn)は、中国出身の女優、歌手です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、周 迅、の7人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、の2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計19人・グループになりました。

台湾と中国・香港出身が一番多いのは、隊長の好みが反映されているのでしょうね。


周 迅は、中国浙江省衢州(くしゅう)出身、1974年10月18日生まれの、現在42歳です。


1991年、17歳の時に映画[映画]デビューした周 迅、その後多くの作品に出演し、徐静蕾(シュー・ジンレイ)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、章子怡(チャン・ツィイー)、と並ぶ四大名旦(中国四大女優)の一人として、長い間人気を保っています。


2005年製作の『ウィンター・ソング』(原題:如果・愛)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e598c764e0fbf3b8a9c460ad43149516 は、隊長の記憶に鮮明に残る映画の一つです。


この映画で、金城武演じる林見東(リン・ジェントン)を翻弄する小悪魔的美女、孫納(スン・ナー)を演じています。


歌手[カラオケ]としての活動は、2003年にアルバム『夏天』を、2005年にアルバム『偶遇』を発売しています。


1stアルバムに収められている『看海』、いつ聴いても、彼女の魅力が伝わってくる曲です。

『看海』



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5  省略

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『中国:黄 聖依』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『フィリピン:シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『フィリピン:ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c

Part18 2017/3/26 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f3cf9a0ed4a0b71269d4867dfd3b946f


アジアの歌姫 Part18 『中国:田 原(ティエン・ユエン)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第18回は、『中国:田 原(ティエン・ユエン)』をお送りします。

田原.jpg


今日ご紹介する『田 原(ティエン・ユエン)』(Tián Yuán)は、中国出身の歌手・女優・小説家です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ、の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲、田 原、の6人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ、の2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー、の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計18人・グループになりました。

台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


田 原は、中国湖北省武漢市出身です。隊長は、武漢には、これまで二回訪れたことがあります。


2011年11月⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/57e90337684983234433748efc37de73


2014年10月⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/58c6e5d6aaa6a7309857c2a23fa7a904


1985年3月30日に生まれた田 原は、現在31歳です。


2001年6月、16歳の時に、バンド 「跳房子(Hopscotch)」のメインボーカリストを担当しました。2002年6月にアルバム『A Wishful Way』をリリース。


女優としては、2004年に『蝴蝶 羽化する官能』で映画初出演し、第24回香港電影金像奨で最優秀新人賞を獲得しました。


また、小説家として『斑馬森林』、『一豆七寇』を発表するなど、マルチな才能を発揮しています。


日本との関係では、グループサウンズ「タイガース」の元メンバーで、元慶応高校教の“瞳みのる”が彼女のプロデュースをし、「卒業」と言う曲をレコーディングしています⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f839d9bbe229dc378239e5811877561


また、2007年発表の小説「双生水莽」の邦訳「水の彼方~Double Mono~」を、2009年に講談社から出版しています。


『A Wishful Way』



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5  省略

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『中国:黄 聖依』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『フィリピン:シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『フィリピン:ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8

Part17 2016/12/11『中国:王 菲(フェイ・ウォン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d37f3f0255f3562540427b13148f305c


アジアの歌姫 Part17 『中国:王 菲 (フェイ・ウォン)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫[カラオケ]」シリーズの第17回は、『中国:王 菲 (フェイ・ウォン)』をお送りします。

cf1b9d16fdfaaf51d9c0eabf845494eef01f7a8a.jpg


今日ご紹介する『王 菲 (Wang Fei)』(英語名:Faye Wong)は、中国出身の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオ、ジョリン・ツァイ の7人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依、王 菲 の5人。

韓国出身が、BoAと、パク・シネ の2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディー の2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計17人・グループになりました。


台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


中国北京で、1969年8月8日に生まれた王菲は、現在47歳。相変わらずの美貌ですね。

8ad4b31c8701a18be993b95b962f07082838feae.jpg


高校を卒業後に香港へ移住し、歌手活動を本格的にスタートしました。当初はアイドル路線でしたが、だんだんと本格的な歌手、俳優として活躍していきます。


1992年には、中島みゆき 作詞・作曲の「ルージュ」を、中国語版タイトル「容易受傷的女人」としてカバーし、中国・香港だけでなくアジア圏で大ヒットしました。


1995年夏には、鄧 麗君(テレサ・テン)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc のカバーバージョンをアルバムにして出しました。


梁 弘志(リャン・ホンチー)が作曲した「但願人長久」、作詞:山上路夫 作曲:井上忠夫の「夜のフェリーボート」、民謡調の「南海姑娘」などが収められています。


王菲は、鄧麗君のファンを自認し、1994年に香港で開いたコンサートでも「千語萬語」を歌っています。


アイドル路線を歩んでいた王菲が、伝統的な歌謡曲を歌う意外性がありましたね。


「容易受傷的女人」



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5  省略

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『中国:黄 聖依』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『フィリピン:シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『フィリピン:ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『タイ:ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『台湾:レネ・リウ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『台湾:楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07

Part16 2016/7/3  『台湾:ジョリン・ツァイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea642091013a1ebc3a1ce79f187be3c8


アジアの歌姫 Part16 『台湾:ジョリン・ツァイ』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫[カラオケ]」シリーズの第16回は、『台湾:ジョリン・ツァイ』をお送りします。

djy_el061102929.jpg


今日ご紹介する『ジョリン・ツァイ(中国語:蔡 依林、英語:Jolin Tsai)』は、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは;

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオの6人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。

韓国出身が、BoAとパク・シネの2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計15人・グループになりました。


台湾出身が一番多いのは、隊長の好みの結果でしょうね。


『ジョリン・ツァイ』は、台湾台北県新荘市出身で、生年月日は1980年9月15日の現在35歳。月並みな表現ですが、歌手として一番脂がのっている頃ですね。


1999年7月、「和世界做鄰居」でデビュー。その後、次々とヒットを飛ばし、現在は台湾だけではなく、中華圏でのトップスターとして活躍しています。


彼女の特長は、キュートなルックスにセクシーなダンスと美声です。身長は158cmと小柄ですが、体格の良いバックダンサーに挟まれても、見劣りしない踊りはさすがです。


2014年11月には、安室奈美恵とのコラボ曲「I'm Not Yours」をリリースして、話題になりました。”あたいはあんたの物じゃないよ”とでも訳しましょうか。


彼女自身が作曲し、歌詞の殆どが英語のこの曲のMVはオリエンタルなセットと衣装で、欧米マーケットもターゲットにしたのでしょうか。


先日の中国北京でのコンサートでは、最前列の席は1,350元(約2万3千円)もしましたが、一万人収容の会場は、中国各地からのファンで満員だったそうです。


会場でのファンからの掛け声は、中国語の蔡 依林(Cai YiLin)ではなく、英語の“Jolin”でした。


安室とJolinの切れのあるダンスと、オリエンタルチックなテイストで話題の「I'm Not Yours」をご覧ください。



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1~5  省略

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『台湾:Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『劉 若英(レネ・リウ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2

Part15 2016/1/15 『台湾:アンバー・クオ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ebfd8aa85b94424b0012f57d4155b07


アジアの歌姫 Part15『台湾:アンバー・クオ』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第15回は、『台湾:アンバー・クオ』をお送りします。

otherphotob537.jpg


今日ご紹介する『郭 采潔(アンバー・クオ)』は、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは、

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、アンバー・クオの6人・グループ。

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。

韓国出身が、BoAとパク・シネの2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計15人・グループになりました。


『アンバー・クオ』は、台湾台北市出身の女性アイドルで、生年月日は1986年2月19日の現在29歳。


2007年に自ら作詞作曲した「I remember」でデビューし、一躍人気アイドルになりました。


その後、映画・ドラマにも進出し、デビュー作品『無敵珊瑚妹』で好演し、2010年映画『台北の朝、僕は恋をする(原題:一頁台北)』でベルリン映画祭のアジア映画賞等を獲得しました。


隊長が、彼女のファンになったのは、2013年11月に中国上海で、彼女が主演した映画『意外的恋愛時光(英語題:Love Speaks)』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8e92b2318ac30e3658248bdc6e9d0c5 を観てからです。


この時、同じシネコンでは、日本でも有名なリン・チーリン主演の『スイートハート・チョコレート』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d08f15ddf0c090b558c8e3831ca8a01 も上映していました。


『スイートハート・チョコレート』は、いつか日本でも観る機会があると思い、アンバー・クオの『意外的恋愛時光』の方を選びました。


この映画でのアンバー・クオ、気が強いけども心優しいキャリア・ウーマン役を見事に演じていました。


一方、共演者のジャッキー・チェンの息子の房祖名(ジェイシー・チャン)は、その後、麻薬で逮捕⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7aa3d5fc3ee55d78d35e5718daac5922 されてしまいましたね。


アンバー・クオの歌の中で一番好きなのが、“你在,不在”という曲です。意訳すると、「好きなあなたは、何故そばにいないの」でしょうか。せつない曲が心に滲みます。




===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『香港:カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『香港:ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『韓国:BoA』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『台湾:テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『劉 若英(レネ・リウ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629

Part14 2015/11/19『韓国:パク・シネ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6c014cf89eb48b9d08a35f6072ec71d2


アジアの歌姫 Part14 『韓国:パク・シネ』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第14回は、『パク・シネ』をお送りします。

o0800112012619675466.jpg


今日ご紹介する『パク・シネ(Park Shin Hye)』は、韓国の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介したのは、

中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、の5人・グループ。

韓国出身が、宝儿(BoA)とパク・シネの2人。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

の計14人・グループになりました。


『パク・シネ』は、韓国光州市出身で、生年月日は1990年2月18日。今年まだ25歳ですが、芸歴は豊富です。


彼女が注目されたのは、「冬のソナタ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e2c87911a74a2203cde18b5a8ea9e5e でおなじみの『チェ・ジウ』がヒロインを務め2003年に放送されたTV[TV]ドラマ『天国の階段』でチェ・ジウの少女時代を演じてからです。


これまでに、数多くのドラマ・映画に出演していますが、隊長が最も好きなのが「天国の樹」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac167dd79439fd9b0134c601f9d3a22e でのハナ役です。


薄幸(はっこう)のハナを演じるパク・シネを観ていて、何度か涙をこぼしてしまいました。


彼女は、女優以外に音楽活動も精力的にこなしていて、多くのOST(サウンドトラック)に参加[カラオケ]しています。


その中で、彼女の可憐さを表しているのが、ドラマ「美男ですね」のOSTに収録されている“Lovely Day”という曲です。



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『香港:カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『香港:ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『台湾:S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『劉 若英(レネ・リウ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b

Part13 2015/9/14 『楊 丞琳(レイニー・ヤン)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6490cb6e0bd42342ae5a713f3284629


アジアの歌姫 Part13 『楊 丞琳 (レイニー・ヤン)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第13回は、『楊 丞琳 (レイニー・ヤン)』です。

51HLY6wc7iL.jpg


今日ご紹介する『レイニー・ヤン』(英語名:Rainie Yang)は、前回の『劉 若英 (レネ・リウ)』と同じく、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介した中国・香港出身は、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウ、レイニー・ヤン、の5人・グループ。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。韓国出身が、宝儿(BoA)の1人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

計13人・グループになりました。


『レイニー・ヤン』は、台湾台北市出身で、生年月日は1984年6月4日です。レネ・リウが台湾を代表するベテラン女優・歌手としたら、レイニー・ヤンは若手、と言っても今年31歳ですが。。。


女優として20本以上のTVドラマ映画に出演していて、日本でも放送されたドラマが多いので、彼女のファンは日本にもたくさんいます。


隊長が全話観たドラマは;

2008年の「笑うハナに恋きたる(原題:不良笑花)」

2009年の「モモのお宅の王子さま(原題:愛就宅一起)」

2011年の「最後は君を好きになる(原題:醉後決定愛上你)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a4d519eeb4002b671393b3c5a2a3267d

contents_se.jpg

の三本です。


どらドラマもラブコメディなのですが、レイニー・ヤンは可愛くてコミカルな面を見せてくれています。


歌手としても、何枚もアルバムを出しているのですが、隊長が一番好きなのは、デビュー曲「曖昧(Ai Mei)」の日本語版「曖昧(あいまい)」[カラオケ]です。



 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a

Part12 2015/9/4  『劉 若英 (レネ・リウ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f2dfc4d206745f36c5be5d96092265b


アジアの歌姫 Part12 『劉 若英 (レネ・リウ)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第12回は、『劉 若英(レネ・リウ)です。

20100429_1564675.jpg


今回ご紹介する『劉 若英(レネ・リウ)』(英語名:Rene Liu)は、台湾の歌手・女優です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介した中国・香港出身は、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。

台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girls、レネ・リウの4人・グループ。

フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。韓国出身が、宝儿(BoA)の1人。

タイ出身は、ウィチャヤニー・ピアカリン 1人。

計12人・グループになりました。


『レネ・リウ』は、台湾台北市出身で、生年月日は1970年6月1日です。今年1月には第一子を出産し、44歳の高齢出産として話題になりました。


女優として数多くの映画に出演している彼女ですが、隊長にとっては、Kiroroのカバー曲を中国語で歌い、中国、台湾で大ヒットした歌手として忘れられない存在です。


その曲とは、「未来へ」のカバー曲の「後來」と、「長い間」のカバー曲の「很愛很愛你 Love you so much」の2曲。


この二曲のMVは、カラオケ[カラオケ] で何回見たことでしょうか。



後來

詞 施人誠
曲 玉城千春



很愛很愛你

作詞 施人誠 
作曲 玉城千春



 

===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e

Part11 2015/5/3  『ウィチャヤニー・ピアカリン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f6214a4501e6d29ce4415183823c7a


アジアの歌姫 Part11 『ウィチャヤニー・ピアカリン [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第11回は、『ウィチャヤニー・ピアカリン』です。

1.jpg


今回ご紹介する『ゲーム=ウィチャヤニー・ピアカリン(Gam-Wichayanee Pearklin)』は、初めてのタイの歌姫です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介した中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。


台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girlsの3人・グループ。


フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。韓国出身が、宝儿(BoA)の1人。


タイ出身が『ウィチャヤニー・ピアカリン』1人。計11人・グループになりました。


『ウィチャヤニー・ピアカリン』は、タイ プーケット出身で、1989年9月21日生まれです。


タイ国内の人気テレビ[TV]オーディション番組「The Star」第4期チャンピオンの彼女が、全世界で一躍有名になったのは、「アナと雪の女王」主題歌である「レット・イット・ゴー」のタイ語版を歌って[カラオケ]からです。


何回か来日もしていて、これから日本でも注目度が上がっていくでしょう。


そんな『ウィチャヤニー・ピアカリン』の歌声をぜひ聴いてみてください。



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2

Part10 2015/3/6  『ゼンディー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/363d43a70ae40c08e2d7a4e66074e00e


アジアの歌姫 Part9 『シャリース・ペンペンコ』 [アジアの歌姫]

 
アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第9回は『シャリース・ペンペンコ』です。

1.jpg


これまで紹介した「アジアの歌姫」は、中国香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。


台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girlsの3人・グループ。


韓国出身が、宝儿(BoA)の1人です。


今日ご紹介するシャリース・ペンペンコ(本名:Charmaine Clarice Relucio Pempengco)は、初めてのフィリピン出身の歌姫です。


1992年生まれのシャリース(Charice)は、You Tubeでその歌声が知られプロ歌手となり、現在はアメリカを拠点に活動しています。


彼女ですが、日本オリジナルアルバム「∞(インフィニティ)」に収録された“Louder(ラウダー)”で一躍日本でも有名になりました。


この曲は、フジテレビ系列朝の情報番組「めざましTV」占いコーナーのBGMとして使われていたので、お聴きになった方も多いと思います。 



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c


アジアの歌姫 番外編 『訃報:山口淑子さん』 [アジアの歌姫]

       =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの番外編は『訃報:山口淑子(よしこ)さん』です。

Li_Xianglan.jpg


戦前は「李 香蘭(り こうらん)」の名で中国、日本で知られた大スターで、戦後も女優、歌手、政治家としても活躍された山口 淑子さんが、心不全のため9月7日に亡くなられました。94歳でした。


大正9年(1920年)2月12日に、中華民國奉天省(現在の中華人民共和国遼寧省)撫順で生まれた山口さんは、1938年に日本人であることを伏せて李 香蘭(Li Xianglan)として映画[映画]デビューしました。


彼女が出演する映画は、日中両国で絶大な人気を集め、歌も「蘇州夜曲」や「夜来香(イェライシャン)」などがヒットしました。


終戦を上海で迎えた「李 香蘭」は、中国人でありながら日本に協力した“漢奸(かんかん)” として裁判にかけられたが、日本人であることが証明され、1946年に帰国。


日本名「山口淑子」に戻って芸能活動に復帰し、アメリカ映画に出演するなど国際的にも活躍しました。1974年には参議院議員に当選し、連続三期をつとめました。


山口淑子さんの訃報を書くにあたり、何のカテゴリーにするか迷いました。戦前・戦後を映画女優として活躍したので「映画」のカテゴリーにするか、ワイドショー[TV]キャスターを務めたこともあるので「テレビ番組」にするのか。。。


結局、戦前 李 香蘭として歌った「夜来香」「何日君再来(Heri jun zailai)」を、隊長が好きな「テレサ・テン(鄧 麗君)」 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html が現代に復活させてくれたので「アジアの歌姫」のカテゴリーにすることにしました。


昨日の記事が『テレサ・テン生誕60周年スペシャルhttp://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/vol64_60_ffa9.html だったのも、何か不思議な二人の縁を感じます。


今頃、天国では、戦前に最も人気のあった「アジアの歌姫:李 香蘭」と、戦後最大の「アジアの歌姫:鄧 麗君」が、歌の“競演”[カラオケ] をしているのではないでしょうか。






===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12504674/

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part1_ee33.html

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part2_230a.html

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part3_3087.html

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part4_e9b9.html

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/part6_she_5abb.html

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/part7_dream_gir.html

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/post_c514.html

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/part8_huang_she.html


アジアの歌姫 Part8 『黄 聖依 (Huang ShengYi)』 [アジアの歌姫]

アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第8回は『黄 聖依(Huang ShengYi)』です。

2007122122032379404.jpg


黄 聖依(簡体字表記:黄 圣依)は、中国上海生まれの女優・歌手。通称は、Evaです。1983年2月11日生まれの彼女は、今年で31歳になります。


2004年に「カンフーハッスル」で映画[映画]デビューし、その後も多くの映画、テレビ[TV]ドラマに出演。女優としての活躍だけでなく、歌手としても注目されています。


彼女の歌の中で、一番好きなのが、2011年12月6日に発売された「愛情告訴我(Ai Qing Gao Su Wo)。


中国のミュージック・ビデオとしては、大胆なシーンにも驚かされます。




===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12504674/

Part1 2013/8/1  『カレン・モク』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part1_ee33.html

Part2 2013/8/7  『ケリー・チャン』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part2_230a.html

Part3 2013/8/20 『宝儿(BoA)』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part3_3087.html

Part4 2013/9/2  『ココ・リー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part4_e9b9.html

Part5 2013/9/15 『テレサ・テン』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html

Part6 2013/10/2 『S.H.E』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/part6_she_5abb.html

Part7 2014/1/10 『Dream Girls』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/part7_dream_gir.html

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/post_c514.html


アジアの歌姫 番外編 「別れの予感」 競演 [アジアの歌姫]


アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」今回は番外編です。


第5回の『テレサ・テン』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html で、「別れの予感」は、軽快なリズムの曲で、隊長が好きなテレサの日本語曲ですと書きました。


この、作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかしの名曲を、多くの “歌姫” が歌っています。


主な歌手だけでも、岩崎宏美、香西かおり、中森明菜を挙げられます。


その他にも、夏川りみ、林あさ美、チェウニも歌っています


 

泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから
どこへも行かないで 息を止めてそばにいて
身体からこの心 取り出してくれるなら
あなたに見せたいの この胸の想いを

教えて悲しくなる その理由(わけ)
あなたに触れていても
信じること それだけだから
海よりも まだ深く
空よりも まだ青く
あなたを これ以上 愛するなんて
わたしには出来ない

もう少し綺麗なら 心配はしないけど
わたしのことだけを 見つめていて欲しいから
悲しさと引き換えに このいのち出来るなら
わたしの人生に あなたしかいらない

教えて 生きることのすべてを
あなたの言うがままに
ついてくこと それだけだから
海よりも まだ深く
空よりも まだ青く

あなたを これ以上 愛するなんて
わたしには出来ない

あなたを これ以上 愛するなんて
わたしには出来ない


==== 「アジアの歌姫」バックナンバー ====

http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12504674/

Part1 2013/8/1 『カレン・モク』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part1_ee33.html

Part2 2013/8/7 『ケリー・チャン』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part2_230a.html

Part3 2013/8/20『宝儿(BoA)』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part3_3087.html

Part4 2013/9/2 『ココ・リー』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part4_e9b9.html

Part5 2013/9/15 『テレサ・テン』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html

Part6 2013/10/2 『S.H.E』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/part6_she_5abb.html

Part7 2014/1/10 『Dream Girls』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/part7_dream_gir.html


アジアの歌姫 Part7 『Dream Girls』 [アジアの歌姫]


      
            =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」第7回は『Dream Girls』です。

Dream+Girls+lastfmdreamgirls003.png


「Dream Girls」といっても、ミュージカル映画の題名ではなく、2011年にデビューした台湾の3人組アイドルグループのことです。


丁度10年前の2001年に結成された、同じく台湾の3人組アイドルグループ『S.H.E(エスエイチイー)』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/part6_she_5abb.html がお姉さん的存在になっているのに対して、新時代の妹的存在でしょうか。


前回も書きましたが、女性アイドルグループと言えば、3人組が王道ですよね。


メンバーはビビアン・スーに似ていることでも話題の人気者 李毓芬(ティア・リー)、「宅男女神(オタク族が憧れる女神)」に選ばれた郭雪芙(パフ・クオ)、韓国出身の 宋米秦(エミリー・ソン)の3人です。


全員がモデル出身で、PVを観てもらえばお分かりいただける様にスタイル抜群の、史上初の「女神系アイドルグループ」です。

ユニットとしての活動だけでなく、それぞれがドラマやバラエティ番組でもソロ活動をしていて、2013年台湾で最も忙しいガールズユニットでした。


彼女達は、台湾・中国・香港の中華圏だけでなく、アジア全体、世界をターゲットにしていて、李は日本語、宋は韓国語、郭は英語が話せます。

「KARA」や「少女時代」などの韓流系女性アイドルグループの人気が下降気味の日本でも、本格的にプロモーションをすれば人気沸騰するのは確実です。



隊長が一番好きな曲は“因为有妳在”です。「あなたがいてくれたから」とでも訳せば良いでしょうか。


とにかく可愛いアイドル路線満開のPVをご覧ください。

 

 


==== 「アジアの歌姫」バックナンバー ====

http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12504674/

Part1 2013/8/1 『カレン・モク』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part1_ee33.html

Part2 2013/8/7 『ケリー・チャン』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part2_230a.html

Part3 2013/8/20『宝儿(BoA)』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/part3_3087.html

Part4 2013/9/2 『ココ・リー』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part4_e9b9.html

Part5 2013/9/15 『テレサ・テン』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/part5_29fa.html

Part6 2013/10/2 『S.H.E』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/part6_she_5abb.html

 

 

 

 

 


 


前の15件 | - アジアの歌姫 ブログトップ