So-net無料ブログ作成
検索選択
食の文京 ブログトップ
前の15件 | -

食の文京 No.37 『ゆしま 花月』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第37回は、『ゆしま 花月』をお送りします。

DSC_0013.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『ゆしま 花月』は、昭和22年(1947年)創業の文京区湯島にあるかりんとう屋です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の“和・洋菓子”部門に登録されているお店は24軒あります。


「隊長のブログ」では、24軒の内これまでに;

第3回で 『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

第33回で『松右衛門』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

の六軒を紹介しています。


お店は、上野広小路交差点近くの「春日通り」に面した『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86e5b2fa93bd99c735b56d7f77607365 の脇の道を入ったところにあります。


店の前に“かりんとう”と書いた大きな幟旗(のぼりばた)置かれているので、すぐにわかると思います。


店は間口も狭く民家の様な佇まいですが、店員さんの応対は丁寧で感じ良いです。


同店のかりんとうは、琥珀色の艶やかな姿形が特徴です。この宝石の様な姿は、いわゆる黒砂糖を用いたかりんとうと違い、白砂糖を飴になるまで煮詰め、その飴を生地に絡めているためです。

DSC_0016.JPG


他店のかりんとうでは、硬すぎると感じるころがありますが、同店は、外はカリッ、中はサクッとしていて、独特の食感があります。


また、油で揚げたしつこさを感じさせない上品な味です。これらの特徴は、職人による丁寧な作業の為せる業だそうです。


贈答用には、1,998円(税込)の朱色の丸小缶(内容量 180g)がポピュラーですが、自宅で食べるのには、1,080円(税込)のZIP付きの大入袋(内容量 220g)がお得です。

DSC_0015.JPG


この商品は、開口部にはジップがついているので保存にも安心です。尚、かりんとうの賞味期限は、製造より2ヶ月です。


また、年末年始限定販売の今年の干支である、可愛らしい酉(とり)をモチーフにした柄のかりんとう単衣(たんい)、(内容量 90g) 540円(税込)が年始のお年賀用に最適です。

DSC_0007.JPG


『ゆしま 花月』の住所は、東京都文京区湯島3-39-6、電話番号は03-3831-9762[電話]です。新年は、既に2日より営業をしています。


尚、『ゆしま 花月』を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野広小路地区のお店・建物の地図はこちらでご覧いただけます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9fdabfdb3c1862b9510c1fe9ecfc6690 


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

No.36  2016/12/14『御茶ノ水 小川軒』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/964613670f19fb946b27c906b0f181d4


食の文京 No.36 『御茶ノ水 小川軒』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第36回は、『御茶ノ水 小川軒』をお送りします。

DSC_0005.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『御茶ノ水 小川軒』は、御茶ノ水駅「聖橋口」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c66cd33b56232b9d53fbdf8f90cefb04 近くにある老舗の洋食店。


創業明治38年の同店、レイズンウィッチでも有名ですね。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

2016年4月に『フレンチレストラン洋食屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563

の三軒を紹介しています。


お店は「本郷通り」に面していて、近くには「湯島聖堂」「医科歯科大付属病院」などがあります。


同店のB1Fはレストラン[レストラン]、1Fはカフェになっています。


レストランでは、伝統のデミグラスソースを使用したハンバーグステーキが、人気です。


この日は、カフェを訪れました。カフェは、テーブル席が18、カウンター席が4席のみとこじんまりとしていますが、清潔感あふれる明るい店内です。

DSC_0001.JPG


名物のレイズンウィッチは、カフェで販売しています。


この日オーダーしたのは、“ビーフカレー スモール”1,080円(税込)と、食後のコーヒー[喫茶店] 216円(同)。

DSC_0003.JPG

DSC_0004.JPG


カレーのもとは、最初は甘口ですが、口の中でだんだんと辛さが広がります。干しぶどうが入っているのも懐かしい味です。


黒毛和牛のビーフも、柔らかくて美味しかったです。


お隣さんが食べていたオムライスが美味しそうだっだので、次回はオムライスを食べてみたいみたいと思いました。


ただ難を言うと、11時半の開店時間に入店したのですが、既に先客が四人いました。隊長のカレーが出てきたのが、11:50。


オーダーした品が出てくるのに時間がかかるので、せっかちな人は少しイライラするかも知れませんね。


尚、『御茶ノ水 小川軒』の住所は、東京都文京区湯島1-9-3 ユーメリアビルB1F・1F、電話番号は03-5802-5420[電話]です。


また、『御茶ノ水 小川軒』を含むお茶の水(御茶ノ水)地区の建物・お店の地図は、こちらでご覧頂けます⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/03f4bb16b6d51caf3fcbbd7481f9cd17


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163

No.35  2016/4/24 『フレンチレストラン洋食屋』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/153b4d6c2edb2284bbaddfc9d5726563


食の文京 No.35『フレンチレストラン洋食屋』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第35回は、『フレンチレストラン洋食屋』をお送りします。

DSC_0011.JPG


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選 2016~2018」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


選考委員長は、2015年9月に亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 です。


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


今日ご紹介する『フレンチレストラン洋食屋』は、文京区本郷にあるフランス料理のお店。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選 2016~2018」の “洋食” 部門に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに;

2013年4月に『ハンバーガー「FIRE HOUSE」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7068589f7c0cbc18cc3b0c7357674a54

2013年7月に『フランス料理「カメリア」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0db732ade4b8a8e97f571176d1c5afae

の二軒を紹介しています。


お店は「白山通り」に面していて、通りの反対側には商業施設「LaQua」があります。店の正面には、フランス国旗が掲げられているので、直ぐに判ると思います。


「食の文京ブランド100選 2016~2018」には、“本格的なフレンチを気軽にカウンター席で。肉や魚の旨みを巧みに引き出し、無農薬野菜をふんだんに使った料理は見事”と紹介されています。


確かに訪れてみると、カウンター席が10席のみの小さなお店で、平日の午後1時を過ぎていたのに関わらず、満席でした。


この日オーダーしたのは、“ウィークディサービスランチ”。お値段は1,000円(税込)。

DSC_0008.JPG


ランチセットには、サラダ、メインディッシュ、パン又はライス、コーヒー又はアイスクリームが付きます。


この日のメインは、“エボ鯛とコチ・エビクネルの重ね”又は“鶏とエビクネルのパネとヤリイカのパート焼き”。


隊長がオーダーしたのは“鶏”。


運ばれて来た料理は、丁寧に造られていて美味しそうです。口に入れると、食感も良く、美味しいです。

DSC_0005.JPG


パリには、学生時代に卒業旅行で一度行っただけですが、この店はパリの下町で気取らずに入れるレストランの様な感じですね。


今度は夜に来て、フランスワインを飲みながら料理を楽しみたいと思いました。


尚、『フレンチレストラン洋食屋』の住所は、東京都文京区本郷1-34-4、電話番号は03-5684-1440です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストラン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262

紹介   2016/2/6  『食の文京ブランド100選 2016~2018』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a6d5b14368fa17593a8c3a586b3cf163


『食の文京ブランド100選 2016~2018』 [食の文京]

今日は、隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの紹介として、『食の文京ブランド100選 2016~2018』をお送りします。

20160107-00000034-minkei-000-view.jpg


文京区内のおいしいお店を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」ですが、これまでご紹介して来たのは、2013年1月に発表した「食の文京ブランド100選 2013~2015」です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


1月6日に、東京商工会議所文京支部が「食の文京ブランド100選 2016~2018」に選出された推奨店舗106店を発表しました。今回新たに選ばれたのが、16店です。


当初から約6年間にわたり選考委員長を務めた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さんが、選考途中の昨年9月に逝去し⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58 選考委員長不在となりましたが、岸さんの「食の大切さを伝える」という想いを引き継ぎ、106店を選出したそうです。


その推奨店舗106店を、文京区の地図上にマッピングした“おいしゅうございまっぷ”を、「文京区観光協会」が発行しています。


早速「文京区観光協会」に行って、『食の文京ブランド100選 2016~2018』を入手して来ました。


古い“おいしゅうございまっぷ”と比べて見ると、隊長が知っているだけで5軒が廃業していました;


本郷の老舗のパン屋『明月堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49ae1d468f3ce730a0f91d684aef80c5


同じく本郷の洋菓子店『アトリエ・ド・マヌビッシュ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c491a9f875330c4cbbd49ec184711f3a


湯島のそば屋『手打古式蕎麦』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84


それに、本郷の煎餅屋『すみれ堂』と、本郷のベトナム料理『ミュン』です。


こう見ると、本郷地区のお店の廃業が目立ちますね。


これからも、引き続き「食の文京ブランド100選 2016~2018」に掲載されているお店を紹介していくつもりです。


尚、“おいしゅうございまっぷ” は、文京シビックセンター(区役所)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/08c4444122679eb71808ad22214e0098 1階の「文京区観光協会」で、無料で配布しています。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58

No.34  2015/10/18『MALIKA インドネパールレストランhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ff919dcf59f943d303cd6bab581262


食の文京 No.34 『MALIKA インドネパールレストラン』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第34回は、『MALIKA インドネパールレストラン』をお送りします。

DSC_0006.JPG


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、先日亡くなられた料理研究家の岸 朝子(きし あさこ)さん⇒ 
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『MALIKA(マリカ)』は、文京区湯島にあるインド・ネパール料理のお店。料理長もスタッフも全員インド・ネパール出身です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “各国料理” 部門に登録されているお店は7軒あります(その内、ベトナム料理のミュンは廃業)。


「隊長のブログ」では、7軒の内これまでに;

第14回で 『カレー専門店 デリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d14babcc0126b5d6b863f1539ecf246

第31回で 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

の二軒を紹介しています。


お店は「サッカー通り」に面していて、この通りでは夏には『サンバ・カーニバル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94aec65f19767c6020a96300e37a6281 が開かれます。


また、近くには「苺シャンデ」で有名な『オザワ洋菓子店』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/661d086db56a4669d22a58befe43f74d もあります。


店内に入ると、アジアンティストが溢れる造りで、BGMもインド音楽です。

DSC_0002.JPG


お昼に訪れたこの日にオーダーしたのは、“マトンカレーセット”。お値段は900円(内税)。


ランチセットには、サラダ、ナン、サフランライス、ドリンクが付きます。ナンとサフランライスはお替り無料。


カレーの辛さの程度と、ドリンクは選べます。辛い物が苦手な隊長は“中辛”で、ドリンクはラッシーをオーダーしました。


運ばれて来たカレーを口に入れると、“中辛”だけど隊長にはかなり辛く感じられますが、美味しいです。

DSC_0003.JPG


マトンは臭みがなく、柔らかくもなく硬くもなく丁度良い食感です。


ナンは美味しかったのですが、サフランライスはパサパサし過ぎていたので、カレーの器に入れて“サフランカレーライス”にして頂きました。


ラッシーも甘すぎず、濃さも丁度良かった。


インドネパールレストランでサフランライスを食べていると、米国企業の日本支社に勤めていた時の出来事を思い出しました。


本社から日本に出張して来たインド系アメリカ人を通訳兼ガイドとして、地方の工場へ二泊三日で連れていったことがあります。


そのアメリカ人は、ベジタリアンでした。初日のお昼に入った喫茶店で、彼がオーダーしたのが野菜サンドイッチとミルク


テーブルにサンドイッチが運ばれて来るなり、これは食べられないと言い出しました。


理由を聞くと、野菜にマヨネーズが付いていて、マヨネーズには卵が使われているからだそうです。


隊長は、ベジタリアンは肉と魚介類が駄目だと思っていましたが、卵が駄目なベジタリアンもいるとのこと。


次に彼は、野菜サンドではなくサフランライスが食べたいと言い出しました。地方の喫茶店、サフランを用意してある訳がありません。


そう伝えると、それではバターライスならどうだと言います。卵は駄目でも、牛乳から作るバターは良いそうです。


これからが大変でした。朝・昼・晩、どこへ言っても彼が食べるのは、バターライスにミルクと果物だけ。


とても三食は付き合いきれませんが、ランチは時間的な制約もあり、同じ料理を注文した方が早いので、隊長もバターライスのお付き合い。


成田空港で彼を送り出した[飛行機]時には、ホットしたことを思い出しました。


尚、『MALIKA』の住所は、東京都文京区湯島2-11-7 TSビル1F、電話番号は03-3814-3327[電話]です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~25  省略

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06

番外編 2015/10/3 『訃報:岸 朝子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f42bf2e3a40f9bc23ba489d4e63fb58


食の文京 番外編 『訃報:岸 朝子さん』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの番外編は、『訃報:岸 朝子(きし あさこ)さん』をお送りします。

2014091800060_1_jpg_pagespeed_ce_Bc73ElQW87.jpg


料理研究家として有名な岸 朝子さんが、9月22日、心不全のため亡くなられました。享年91歳。


東京都生まれの岸さんは、女子栄養学園(現・女子栄養大学)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5788dcdd28bcf1e00e7126ccb12d40b3 を卒業されました。


1993年に始まったフジテレビ系列の人気番組「料理の鉄人」で、審査員を務め、料理を食べた後の「おいしゅうございます」のひと言で親しまれ、人気者になりました。


隊長にとっては、「食の文京ブランド100選」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620 の選考委員長として、区内の「おいしいお店」を紹介していただいて感謝しています。


岸さんのご冥福をお祈りいたします。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20  省略

No.21  2014/2/4  『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22  2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23  2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24  2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25  2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460

No.32  2015/5/28 『金魚坂』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0f9da9ca937a9cdc5d0b31b3e5dfb70f

No.33  2015/9/15 『和・洋菓子 松右衛門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3197283c32e1a43ba228bed88a987b06


食の文京 No.33 『和・洋菓子 松右衛門』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第33回は、『和・洋菓子 松右衛門』をお送りします。

DSC_0008.JPG


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『和・洋菓子 松右衛門』は、文京区白山にある小さな菓子店。和洋にこだわらず、抹茶と小豆に特化した菓子作りが独特です。


同店は、マスコミで何回か取り上げられていて、テレビ[TV] でも『有吉くんの正直さんぽ』⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b30818333d318cb46702e691d24e981e などで紹介されています。


『松右衛門』がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和・洋菓子” 部門に登録されているお店は23軒あります。


「隊長のブログ」では、23軒の内これまでに;

第3回で 『本郷三原堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20121208

第5回で 『オザワ洋菓子店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130606

第10回で『ジャンヌトロワ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130813

第15回で『御菓子処 扇屋』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131119

第22回で『マミーズ・アン・スリール本店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140210

第24回で『つる瀬』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

の六軒を紹介しています。


お店は「白山通り」に面していて、真ん前が文京区のコミュニティバス[バス]“Bーグル”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/417a3ded21789993572d511fc2bdb70a の「白山五丁目」バス停です。


店内に入ると、中は決して広くありませんが、コンパクトにまとまっていて、店主のこだわりを感じます。


『有吉くんの正直さんぽ』で紹介された、“わらび餅”“冷やし大福”か、名物の“抹茶ケーキ”または“大納言どら焼き”を買おうと思って行ったのですが、これも小ぶりのショーケースの中から眼に飛び込んで来たのが“和栗とあずきの抹茶オムレット”です。

DSC_0013.JPG


迷わずにこの季節限定商品の“和栗とあずきの抹茶オムレット”を買いました。お値段は260円(内税)。


テレビにも出たご主人、外見は職人肌の印象ですが、意外と話し好きでした。


家に帰って頂いた“和栗とあずきの抹茶オムレット”、オムレットの様に抹茶味のスポンジケーキに挟まれている小豆・栗・生クリームの味のバランスが絶妙でとても美味しかったです。

DSC_0018.JPG


尚、同店の住所は、東京都文京区白山5-1-9、電話番号[電話]は03-6801-5110です。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20  省略

No.21  2014/2/4  『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22  2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23  2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24  2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25  2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


食の文京 No.32 『金魚坂』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第32回は、『金魚坂』です。

1.jpg


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『金魚坂』は、文京区本郷で350年続いている金魚屋が経営する喫茶・レストランのお店です。


同店は、マスコミで何回も取り上げられていて、テレビ[TV]でも「若大将のゆうゆう散歩」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e73d3f70494dcd7266f0374e18fed03c や、「ヒルナンデス」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68 で紹介されています。


『金魚坂』がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “その他” 部門 に登録されているお店は17軒あります。


「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに、

第1回で『みつばち』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20111219

第12回で『明月堂』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130907

第17回で『湯島 丸赤』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20131212

第19回で『もんじゃお好み焼き えん』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140118

第25回で『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140327

第26回で『万定フルーツパーラー』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20140805

第30回で『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

の7軒を紹介しています。

お店の場所は、「本郷三丁目交差点」を東大方向に進み、「見返り坂」を上がって左に曲がった住宅街の中にあります。


歴史ある外観の建物に、大きな金魚の模型が吊るされているので、直ぐにわかります。


建物の中に入ると、地下1階が喫茶・レストランのスペースになっています。

2.jpg


天井には扇風機が回り、その下にはシャンデリアが吊るされていて、外の暑さを忘れそうな空間が広がっています。

3.jpg


壁には金魚の絵や写真が飾られ、金魚の小物があちらこちらに、さり気なく置かれています。


別の壁には、「江戸金魚番付」が貼られています。大相撲の番付表⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f03acd9e378c1e372f1d5127f3593e51 は毎場所いただきますが、金魚の番付表は初めて見ました。

4.jpg


他にお客さんがいなかったので、一台だけ置かれている、水槽の上にガラスを張ったテーブル席に座りました。ガラス越しに金魚が泳いているのが見えます。

5.jpg


この日、オーダーしたのは、ほろ苦く、香ばしい味の珈琲[喫茶店] “ベストブレンド” 750円(税込)。一口チョコレートも付いていました。

6.jpg


金魚坂の本業は、金魚屋なので、敷地内には所狭しと水槽が置かれ、綺麗な金魚が泳いでいます。

7.jpg


尚、『金魚坂』の住所は、東京都文京区本郷5-3-15、電話番号は03-3815-7088[電話]です。


また、同店を含む「本郷東大前の地図」はこちらでご覧いただけます⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edb91db8e9d2ad38e4623ec3b984727c


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20  省略

No.21  2014/2/4  『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22  2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23  2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24  2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25  2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b

No.31  2015/3/18 『玻璃家(ボーリージャー)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8b14b64e65f7d8051827325076b6f460


食の文京 No.31 『玻璃家(ボーリージャー)』 [食の文京]

隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第31回は、『玻璃家(ボーリージャー)』です。

1.jpg


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/d/20130620


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『玻璃家』は、文京区向丘にある本格中華料理の店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の“各国料理”部門に登録されているお店は7軒あります。その内、ベトナム料理の『ミュン』は、既に閉店しているので、実際には6軒です。


「隊長のブログ」では、6軒の内これまでに、


第14回で、『カレー専門店 デリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8d14babcc0126b5d6b863f1539ecf246


を紹介しています。


お店の場所は、東京メトロ[地下鉄]南北線「東大前駅」2番出口から徒歩2分です。


『玻璃家(BoLiJia)』とは、中国語で“ガラスの家”の意味で、その名の通り、地上3階地下1階の同店の地上部は四方がガラス貼りで、「本郷通り」を通る車からもよく目立ちます。


このユニークなデザインの店舗は、ガラス建築で名高い建築家、葉祥栄氏の設計だそうです。


1階にある厨房の窓もすりガラスなので、外からも調理の様子を伺うことが出来ます。

3.jpg


その1階では、お昼は弁当の販売と、カウンターでおソバ・点心などを味わうことが可能です。


ランチで案内されたのは、2階です。同店は、“上海家郷菜(家庭料理)”と称していますが、店内の雰囲気は“高級中華料理店”ですね。

4.jpg


ランチメニューには、「週替わりセット」「お粥セット」「点心セット」などありますが、この日頂いたのは、「週替わりセット」の“鶏肉のピリ辛トウチ炒め”1,000円(税込)。

5.jpg


“トウチ”とは、黒豆に塩を加えて、発酵させた中華料理の調味料です。


ランチの“一口グラス生ビール”310円(同)に口を付けて待つこと約5分で、料理が運ばれて来ました。

6.jpg


スープは熱々で、料理もトウチの塩辛さが効いていて、美味しかった!


デザートの自家製 杏仁豆腐も上品な甘さでした。


ただ難を付けるのでしたら、お水だけでお茶のサービスがなかった点と、テーブル上に紙ナプキンが置いてなかったこと。


“上海家郷菜”の店なら安物のプーアル茶で良いので、出して欲しかった。又、最初に使い捨ての紙おしぼりが出されたけれど、ランチが1,000円の店なら紙ナプキンも常備して置いて欲しいです。


それとも、ランチタイムはお水だけですが、夜はお茶のサービスも紙ナプキンも置いてあるのかしら?


紙ナプキンで思い出したのですが、中国のレストランで、何回もテーブルの上に紙ナプキン代はりにトイレットペーパーが置かれている店で、あちらこちで何度も食事をしたことがありました。


帰り際に、トイレ[トイレ]に入ろうとしたら、トイレのドアに“洗手間(中国語でトイレの意味)”と書かれていました。


中に入ると二方向がガラス張りでした。流石に、薄い物が貼られていて外からは見えない様になっていましたが。。。


尚、『玻璃家』の住所は、文京区向丘2-11-8、電話番号[電話]は03-5834-1255です。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~20  省略

No.21  2014/2/4  『鳥兆 白山店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/045e84e67a89e3c9dacf2d004b3c063e

No.22  2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6f22148c3ac49eddb0840367601c8c9

No.23  2014/2/21 『玉露園喫茶室』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2288b1cff95a4e2a1a19f760ade4f8e4

No.24  2014/3/18 『つる瀬』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c77c556b02f5e5dbc72483200075fa2

No.25  2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/304c89ea70905210f3f4aa9d4ef8466c

No.26  2014/8/5  『万定フルーツパーラー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b8fa981abc4143f720730f15a315959d

No.27  2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28  2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37d15d1896a07bf083eb159c24b02495

No.29  2014/9/9 『上野 井泉 本店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/349df8a96aa7b55175861043bcd44a5a

No.30  2014/9/22 『喫茶 ルオー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb

番外編 2014/12/6 『湯島「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/17a2f9580cda8017751adf1dcfb2424b


アジアの歌姫 Part10 『ゼンディー』 [食の文京]

 
アジアで活躍する女性歌手・グループを紹介する「アジアの歌姫」シリーズの第10回は、『ゼンディー』です。

1.jpg


今回ご紹介する『ゼンディー』は、前回の『シャリース』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2 に引き続き、フィリピン出身の歌姫です。


これで、「アジアの歌姫」で紹介した中国・香港出身が、カレン・モク、ケリー・チャン、ココ・リー、黄 聖依の4人。


台湾出身が、テレサ・テン、S.H.E、Dream Girlsの3人・グループ。


フィリピン出身が、シャリース、ゼンディーの2人。


韓国出身が、宝儿(BoA)の1人になりました。


ゼンディー・ローズ・テネレフェ(Zendee Rose Tenerefe)、彼女の名前を知らない人でも、ホット・パンツに赤いバックパックの少女が、ショッピングモールの店先のカラオケ[カラオケ]で歌う姿を、You Tubeやテレビで観たことがある人は多いと思います。


2012年9月16日、You Tubeに“Random Girl in the mall blows everyone away at the karaokemachine singing Whitney Houston”のタイトルで公開されたオリジナル・ビデオの再生回数は、まもなく2,000万に達します。


1991年6月21日生まれのゼンディーは、当時21歳。


歌っていた場所が、フィリピンの首都マニラのショッピングモールの店先のカラオケです。


余談ですが、隊長が初めてマニラとセブ島に行ったのが、新婚旅行です。その後、マニラとセブには仕事で2回行っています。


ゼンディーがショッピングモールで歌っていたのが、『ホイットニー・ヒューストン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fb384834747ff9d7138934cb527e6d49 の“I Will Always Love You”。


このビデオで、その歌声が知られプロ歌手となり、2013年にはデビューアルバム“I Believe”が発売され、地元フィリピンだけでなく、アメリカのテレビ番組や日本のテレビ番組にも出演しています。


そこで付いた愛称が、ランダムガール、ショッピングモールの歌姫、奇跡のシンデレラ、などです。


現在、まだ23歳のゼンディー、さらなる活躍を期待しています。


   



===「アジアの歌姫」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/06f9e2c6703033f5e0bad1580ccc6e0e

Part1  2013/8/1  『カレン・モク』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c72d0778afaf9afa6146fe0a9abb5c0d

Part2  2013/8/7  『ケリー・チャン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/556a089dd9bcab9ac11b2e70b0045232

Part3  2013/8/20 『宝儿(BoA)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/280be2e6b9cd7b5eda81a4f8e5d2ce79

Part4  2013/9/2  『ココ・リー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/46944f61b38f039455a533e76460635b

Part5  2013/9/15 『テレサ・テン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8e93d5fd98bcd81822dc14020b19cc21

Part6  2013/10/2 『S.H.E』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e0866c709979553db1ec9cc8f2a5ee2

Part7  2014/1/10 『Dream Girls』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b10a4f8df3cccb025d097e74f94eed5

番外編 2014/2/2  『別れの予感 競演』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa5bfd6c3ed08ea35928dbb4c026f7ca

Part8  2014/9/2  『黄 聖依(Huang ShengYi)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a7719dfa936a508a2f19bcaeaa3fd99

番外編 2014/9/18 『訃報:山口淑子さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7349da2dde9bbf32afbb8f073d911a9c

Part9  2015/2/7  『シャリース・ペンペンコ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d774f41037be084c17e202b204c188c2


食の文京 番外編 『湯島 「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦」』 [食の文京]

 
隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの番外編は、『湯島 「天庄」「鳥つね」「手打古式蕎麦です。


フジテレビ[TV] で土曜日の12:00~13:30に放送されている『有吉くんの正直さんぽhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b30818333d318cb46702e691d24e981e は、ほぼ毎週観ている番組です。


11月22日に放送されたのが、隊長の地元 東京都文京区本郷からほど近い、湯島と上野地区です。


この日のゲストは、タレントの井森美幸さん、俳優の六角精児さん、プロボクサーの八重樫東(やえがし あきら)さんと井上尚弥さんです。


湯島天神を出発し、上野の山を探訪し、湯島に戻って来ました。


ここで、一行はお昼を食べる場所を探します。候補に挙がったのは、「食の文京」で紹介したことのある次の三軒です;


てんぷら天庄http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9ac3aeffd36bd048fd6d713db64baf4

987a772bf1b49f1a10274555da20ba03.jpg

鳥つねhttp://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b088f28953b6aae9045c9574a5cc68

54011681ee0e98b5c1ee9ad17aba8132.jpg

手打古式蕎麦http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

15a8f89b3d62e197886ec87c4a7323d3.jpg


最終的に、八重樫さんの希望で「天庄」さんへ。


この番組を観て、この三軒で近いうちにまた食事をしたいと思いました。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a52f0d5a750f37d914378b5d2d103af2

No.1~15  省略

No.16 2013/11/27『肴町 長寿庵』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

No.17 2013/12/12『湯島 丸赤』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

No.18 2013/12/28『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

No.19 2014/1/18 『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

No.20 2014/1/28 『アトリエ・ド・マヌビッシュ』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no20_fbf4.html

No.21 2014/2/4  『鳥兆 白山店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_9566.html

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_4c71.html

No.24 2014/3/18 『つる瀬』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no24_6138.html

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

No.26 2014/8/5  『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cb11cbad16713f08e01e6f43bc90cb84

No.28 2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no28_50a0.html

No.29 2014/9/9 『上野 井泉 本店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no29_437d.html

No.30 2014/9/22 『喫茶 ルオー』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5326834cecc0171e24a5c40b9edbeffb


食の文京 No.30 『喫茶 ルオー』 [食の文京]

           =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第30回は『喫茶 ルオー』です。

ルオー.jpg


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/100_f9e7.html


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


東大正門前にある『喫茶 ルオー』は、創業62年の老舗喫茶店で、昔から東大生馴染みの店として親しまれてきました。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “その他” 部門 に登録されているお店は17軒あります。
 

「隊長のブログ」では、17軒の内これまでに、

第1回で『みつばち』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/12/post_bac0.html

第12回で『明月堂』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no12_309e.html

第17回で『湯島 丸赤』⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

第19回で『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

第25回で『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

第26回で『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html

の6軒を紹介しています。

『喫茶 ルオー』の所在地は、地下鉄丸の内線[地下鉄]、大江戸線「本郷三丁目駅」から徒歩7~8分の東京大学正門前です。すぐ先には、第26回で紹介した『万定フルーツパーラー』もあります。


同店を含む「隊長のブログ」で紹介した本郷・東大前のお店・建物の地図はこちらからダウンロード出来ます⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/post_9387.html


店内に入り席に座ると、そのレトロなインテリアに落ち着きます。椅子[いす]の背もたれには、コーヒーカップ型に切り込みが入っています。

DSC_0006.JPG


壁には店名にふさわしく、絵画がさりげなく架かっていて、絵画展のパンフレットが置かれています。流れるBGMはクラシック音楽。


メニューに載っているドリンク類は豊富です。

DSC_0007.JPG


この日注文したのは、名物の「セイロン風カレーライス(セミコーヒー[喫茶店]付き)」980円(税込)。大盛り 1,150円 小盛り 880円もありますが、普通盛りでも十分なボリュームです。


具の肉とジャガイモは、塊が大きく、昔懐かしいカレーの味です。食べた時は辛さをそんなに感じませんが、しばらくすると辛さを感じ、汗が出てきました。

DSC_0010.JPG

DSC_0011.JPG


帰り際に、ご主人に聞いたのですが、同店は昭和27(1952)年に画廊喫茶として「本郷三丁目交差点」近くにオープンし、現在の「東大正門前」には36年前に移転したそうです。


柴田翔の小説『贈る言葉』の舞台になったのは、旧店舗だったのですね。


『喫茶 ルオー』の住所は、東京都文京区本郷6-1-14。電話番号[電話] は、03-3811-1808です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12507018/

No.1~10 省略

No.11 2013/8/25 『石橋亭』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

No.12 2013/9/7  『明月堂』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no12_309e.html

No.13 2013/9/19 『蕎麦切 森の』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no13_31f7.html

No.14 2013/10/14『カレー専門店 デリー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/no14_ac9d.html

No.15 2013/11/19『御菓子処 扇屋』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no15_a3b3.html

No.16 2013/11/27『肴町 長寿庵』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

No.17 2013/12/12『湯島 丸赤』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

No.18 2013/12/28『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

No.19 2014/1/18 『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

No.20 2014/1/28 『アトリエ・ド・マヌビッシュ』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no20_fbf4.html

No.21 2014/2/4  『鳥兆 白山店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_9566.html

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_4c71.html

No.24 2014/3/18 『つる瀬』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no24_6138.html

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

No.26 2014/8/5  『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no27_0d82.html

No.28 2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no28_50a0.html

No.29 2014/9/9 『上野 井泉 本店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no29_437d.html


食の文京 No.29 『上野 井泉 本店』 [食の文京]

              =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第29回は『上野 井泉(いせん) 本店』です。


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/100_f9e7.html


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


上野 井泉 本店』は、昭和5年開業のとんかつの名店。初代女将(おかみ)は、カツサンドの産みの親といわれています。お箸で切れるとんかつ共々、初代の味が多くの人に愛されているお店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の 和食” 部門に登録されているお店は26軒あります。
 

「隊長のブログ」では、26軒の内これまでに、
 
第2回で『満川』
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/06/post_ca21.html

第6回で『天ぷら天庄』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_5b69.html
 
第8回で『鳥つね』
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/07/post_8488.html

第11回で『石橋亭』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

第21回で『鳥兆 白山店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

第28回で『かつ吉 水道橋店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no28_50a0.html

の6軒を紹介しています。


先日、『かつ吉 水道橋店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no28_50a0.html で、“元祖豚ロースかつ丼” を頂いたばかりなので、『上野 井泉 本店』の “かつ丼” と食べ比べるべく、水曜日のお昼前に同店に向かいました。


『上野 井泉 本店』は、地下鉄[地下鉄]銀座線「上野広小路駅」から徒歩1分の距離にあります。


同店を含む「隊長のブログ」で紹介した湯島・上野地区のお店・建物の地図はこちらからダウンロード出来ます⇒ http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/post_ff51.html


ところが同店にお昼前に着いたのに、店は閉まっています。入り口には大きく「水曜日定休」と書かれています。“ガーン!

DSC_0004.JPG


一瞬、どうしようかと思ったのですが、近くの「松坂屋」南館地下1階に同店の売り場があるのを思い出して、松坂屋の“デパ地下” に行きました。

DSC_0010.JPG


売り場には、かつ丼も売っていたのですが、出来立てではなく家で電子レンジで暖めて食べると味も変わると思い、同店の名物 “ひれかつサンド” を購入しました。

DSC_0011.JPG


かつサンドでしたら、時間が経っても味はあまり変わりません。値段は、「六切れ入り」が900円(税込)。


パッケージには可愛い、同店の可愛い「かつ」の豚さんのイラストが印刷されています。

DSC_0013.JPG


隊長が好きなかつサンドは、『「肉の万世」の万かつサンド』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/08/post_b5a8.html ですが、同店の “ひれかつサンド” も、同じくらい好きです。


久しぶりに味わう同店の“ひれかつサンド”は、昔から変わらずに、柔らかく、サイズも丁度よいので食べやすく、美味しかったです。

DSC_0014.JPG

『上野 井泉 本店』の住所は、東京都文京区湯島3-40-3。電話番号[電話] は、03-3834-2901です。


尚、本文にも書きましたが、水曜日が定休日ですので、お間違えのないように。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12507018/

No.1~10 省略

No.11 2013/8/25 『石橋亭』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

No.12 2013/9/7  『明月堂』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no12_309e.html

No.13 2013/9/19 『蕎麦切 森の』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no13_31f7.html

No.14 2013/10/14『カレー専門店 デリー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/no14_ac9d.html

No.15 2013/11/19『御菓子処 扇屋』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no15_a3b3.html

No.16 2013/11/27『肴町 長寿庵』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

No.17 2013/12/12『湯島 丸赤』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

No.18 2013/12/28『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

No.19 2014/1/18 『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

No.20 2014/1/28 『アトリエ・ド・マヌビッシュ』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no20_fbf4.html

No.21 2014/2/4  『鳥兆 白山店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_9566.html

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_4c71.html

No.24 2014/3/18 『つる瀬』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no24_6138.html

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

No.26 2014/8/5  『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no27_0d82.html

No.28 2014/9/4  『かつ吉 水道橋店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/09/no28_50a0.html


食の文京 No.28 『かつ吉 水道橋店』 [食の文京]

             =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第28回は『かつ吉(きち) 水道橋店』です。

DSC_0007.JPG


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/100_f9e7.html


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした “おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『かつ吉 水道橋店』は、昭和37年開店のとんかつ専門店。厚切りとんかつを明治風の趣(おもむき)のある空間で味わうことが出来るお店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “和食” 部門に登録されているお店は26軒あります。
 

「隊長のブログ」では、26軒の内これまでに、
 
第2回で『満川
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/06/post_ca21.html

第6回で『天ぷら天庄http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_5b69.html
 
第8回で『鳥つね
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/07/post_8488.html

第11回で『石橋亭http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

第21回で『鳥兆 白山店http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

の5軒を紹介しています。


『かつ吉 水道橋店』の所在地は、JR水道橋駅から「白山通り」の右側を春日方向に向かい、徒歩1~2分の距離にあります。


ビルの前には、大きなメニュー看板が置かれているので、すぐにわかります。

DSC_0028.JPG


同店には、何度か来店したことがあり、その時はコースでとんかつを頂いたのですが、ランチに訪れるのは今回が初めてです。


階段を地下へ降りると同店です。

DSC_0026.JPG


中に入ると、明治の古民家を思わせる佇まいがあります。大きな欅(ケヤキ)のテーブルも同店の特徴のひとつです。

DSC_0014.JPG

DSC_0013.JPG


古い「掛け時計」もインテリアではなく、実際に時を刻んでいて、店員さんが時計のゼンマイを手で巻いていました。

DSC_0022.JPG


テレビ番組『有吉くんの正直さんぽ~小石川~http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/vol61_52da.html で、お笑い芸人の岡田圭右(けいすけ)さんが食べた夏季限定の “冷やしかつ丼” を注文しようかと悩みました。

DSC_0024.JPG


しかし、やはり王道の “元祖豚ロースかつ丼” 1,100円(税込み)を注文。尚、ランチメニューの同品は、一日限定20食ですので、頂くのには早めの来店が必要です。

DSC_0010.JPG


サラダ、漬物、赤だしのお代わりは無料です。サラダは和風ドレッシングで頂きます。

DSC_0016.JPG


オーダーしてから待つこと約15分、待望の“元祖豚ロースかつ丼”が運ばれてきました。

DSC_0018.JPG


店頭の宣伝文では「特製出汁(だし)と新鮮卵で仕上げ」てある一品と書かれています。

DSC_0019.JPG


『有吉くんの正直さんぽ~小石川~』では、出汁は昆布と鰹節から取っていると言っていました。


とんかつの衣は薄く、お肉はジューシーで柔らかく、卵、玉ねぎ、三つ葉、出汁の量も丁度よく、美味しくいただくことが出来て、大満足です。

DSC_0020.JPG


『かつ吉 水道橋店』の住所は、東京都文京区本郷1-4-1 全水道会館ビルB1F。電話番号[電話] は、03-3812-6268です。


===「食の文京」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12507018/

No.1~10 省略

No.11 2013/8/25 『石橋亭』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

No.12 2013/9/7  『明月堂』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no12_309e.html

No.13 2013/9/19 『蕎麦切 森の』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no13_31f7.html

No.14 2013/10/14『カレー専門店 デリー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/no14_ac9d.html

No.15 2013/11/19『御菓子処 扇屋』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no15_a3b3.html

No.16 2013/11/27『肴町 長寿庵』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

No.17 2013/12/12『湯島 丸赤』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

No.18 2013/12/28『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

No.19 2014/1/18 『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

No.20 2014/1/28 『アトリエ・ド・マヌビッシュ』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no20_fbf4.html

No.21 2014/2/4  『鳥兆 白山店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_9566.html

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_4c71.html

No.24 2014/3/18 『つる瀬』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no24_6138.html

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

No.26 2014/8/5  『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html

No.27 2014/8/30 『湯島 手打古式蕎麦』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no27_0d82.html


食の文京 No.27 『湯島 手打古式蕎麦』 [食の文京]

       =写真をクリック・タップすると拡大画像が表示されます=


隊長の地元 東京都文京区の美味しい物を紹介する「食の文京ブランド100選」シリーズの第27回は『湯島 手打古式蕎麦(てうちこしきそば)』です。

DSC_0018.JPG


文京区内のおいしいお店100軒を選考して紹介しているのが「食の文京ブランド100選」http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/100_f9e7.html


選考委員長は、料理研究家として有名な岸 朝子(きし あさこ)さん。その100軒を文京区の地図上にマッピングした“おいしゅうございまっぷ” を、文京区観光協会が発行しています。


『手打古式蕎麦』は、甘皮ごと挽いたそば粉を使った黒いそばが特徴なお店です。


同店がノミネートされている「食の文京ブランド100選」の “麺類” 部門に登録されているお店は14軒あります。
 

「隊長のブログ」では、14軒の内これまでに、
 
第7回で 『手打ちそば 田奈部』⇒
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/06/post_f45d.html
 
第9回で 『こうや麺房』⇒
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/no9_ebcc.html
 
第13回で『蕎麦切 森の』⇒
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no13_31f7.html
 
第16回で『肴町 長寿庵』⇒
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

第18回で『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

の5軒を紹介しています。


『手打古式蕎麦』は、以前「街歩き」第17回『湯島の坂と妻恋神社http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/17_b03c.html で紹介した「三組坂」の坂上にあります。


住宅街の一角の民家の一階にお店を構え、大きな看板が出ている訳でもないので、気がつかずに通り過ぎてしまうかもしれません。

DSC_0005.JPG


店内に入ると、懐かしい昔ながらの「ソバ屋」さんの佇まいです。お店で働いているのは、ご主人と奥様の二人だけのようです。

DSC_0007.JPG


メニューも手書きです。注文したのは、もちろん名物の“古式もりそば”、お値段は1,000円(税込)。

DSC_0008.JPG


しばらく待つと運ばれてきた“古式もりそば”は、確かに真っ黒です。四つの束で盛られてきます。

DSC_0014.JPG


メニューに書かれているように「大根のしぼり汁としょうゆで食します」。薬味は、鰹節と青葱です。

DSC_0013.JPG


大根のしぼり汁は、思っていたのとは異なり辛味が抑え目で、むしろ甘味があり、つゆでいただくそばとは全く違う深い味です。


そばの食感も良く、風味も感じられます。食後のそば湯は茹で湯のままのものが、湯呑で出てきました。

DSC_0017.JPG


お勘定をする前に、メニューを裏返してみると、“夜の晩酌セット”がありました。アルコール一杯、付き出しに、お好みのそばで、1,700円とはお得です。

DSC_0011.JPG


今回はランチにお邪魔しましたが、次回は夜に訪れてみたいお店です。


『手打古式蕎麦』の住所は、東京都文京区湯島3-20-5。電話番号[電話]は、03-3836-5229。


尚「食べログ」などでは、営業時間が、11:00~14:30 17:30~21:00(21:30閉店)となっていますが、2014年8月現在では、昼の営業時間は11:00~14:30です。


又、定休日も「食べログ」などでは、第3月曜日となっていますが、第2、第4水曜日がお休みです。


そして、第1、第3、第5水曜日は昼のみの営業ですので、お間違いのないように。

===「食の文京」バックナンバー ===
http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/cat12507018/

No.1~10 省略

No.11 2013/8/25 『石橋亭』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/08/post_7536.html

No.12 2013/9/7  『明月堂』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no12_309e.html

No.13 2013/9/19 『蕎麦切 森の』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/09/no13_31f7.html

No.14 2013/10/14『カレー専門店 デリー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/10/no14_ac9d.html

No.15 2013/11/19『御菓子処 扇屋』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no15_a3b3.html

No.16 2013/11/27『肴町 長寿庵』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/11/no16_8b7e.html

No.17 2013/12/12『湯島 丸赤』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no17_d126.html

No.18 2013/12/28『ラーメン天神下大喜』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2013/12/no18_a322.html

No.19 2014/1/18 『もんじゃお好み焼き えん』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no19_6e08.html

No.20 2014/1/28 『アトリエ・ド・マヌビッシュ』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/01/no20_fbf4.html

No.21 2014/2/4  『鳥兆 白山店』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no21_1832.html

No.22 2014/2/10 『マミーズ・アン・スリール本店』 http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_9566.html

No.23 2014/2/21 『玉露園喫茶室』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/02/no22_4c71.html

No.24 2014/3/18 『つる瀬』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no24_6138.html

No.25 2014/3/27 『和牛一頭焼肉 手打ち冷麺 房家』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/03/no25_c8cb.html

No.26 2014/8/5  『万定フルーツパーラー』http://shanghai-taichou.blog.ocn.ne.jp/blog/2014/08/no26_d5bd.html


前の15件 | - 食の文京 ブログトップ