So-net無料ブログ作成

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その7:最終回) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その6)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0a3c93a22f4d5ff14c6102b1fe76aaa



【3日目:9月7日(木)】 午前中、広島城観覧。午後、広島空港へ移動。夕方、羽田空港に帰京。



10時半頃に「広島城天守閣」を出て、雨の中[雨]、紙屋町方向へ戻ります。



紙屋町には、ショッピング街があり、散策を予定していました。



しかし、あまりにも雨風が強い[小雨]ので、地下街の「シャレオ」にある「タリーズコーヒー」に10時50分頃入店し、コーヒー[喫茶店]を飲みながら、まったりと過ごすことにしました。



11時半頃に店を出て、「紙屋町東」の停留場から広電(広島電鉄)に乗車し、ホテル[ホテル]に近い「的場町」で下車。


DSC_0161.JPG



広電には、前日から計6回乗ったのですが、これまでは全て複数の車体をつなぎ、一体のものとして運用する“連接車”で、車掌さんが乗務していました。



最後に乗車したのが、連接していない“単車”で、車掌さんのいないワンマン車両でした。



ホテルに預けていた荷物を受け取り、12時10分頃にホテルを出て、広島駅南口に向かいます。



目的は、駅ビル「ASSE(アッセ)」2Fにある“お好み焼き横丁”で昼食を取るためです。



しかし、丁度、お昼どき、各店の前にはサラリーマンや旅行客で行列が出来ています。



“お好み焼き横丁”を諦め、新幹線口の駅ビル「新幹線名店街」1Fの飲食街を目指します。



ところが、ここにある三軒のお好み焼き屋の前にも行列が。



帰りの飛行機は、15時20分発です。行列に30分、お好み焼きが焼きあがるのに15分、食べ終わるのに15分、空港までバスで1時間を考えると、空港でお土産を買う時間が十分に取れそうもありません。



ネットでチェックしたら、広島空港ターミナルビル内にもお好み焼き屋があることがわかり、空港に直行して食事をすることに。



新幹線口バスターミナルで、リムジンバスを待ちます。


DSC_0162.JPG



12時40分発のリムジンバスに乗車。


DSC_0163.JPG



バスは高速を走り、13時30分頃に空港に到着。


DSC_0164.JPG



ターミナルビル3Fにある「空港お好み焼き広場」に向かいます。


DSC_0168.JPG



その中の「みっちゃん」で、注文をすることに。お好み焼きは、店内ではヘラのみ、外では箸で食べられるとのことなので、店外を選択。


DSC_0166.JPG



出発間際に、念願の“広島風お好み焼き”を頂くことが出来ました。


DSC_0170.JPG



食後、14時15分頃に、ターミナルビル2Fにある、クレジットカード会員用ラウンジ「もみじ」に行き、荷物を置いてから土産物を買いに。


DSC_0171.JPG



14時45分頃に、保安検査場前に行ったのですが、列が出来ています。


DSC_0172.JPG



C搭乗口前には、ANA680便が。機種は、「Boeing 787」です。


DSC_0173.JPG



定刻より10分遅れの15時30分に出発。行きの機種は、「エアバスA321」で満席でしたが、帰りの「B787」は大型なので、搭乗率は、2/3くらいで空席が目立ちます。



出発は10分遅れたのですが、定刻の16時45分に羽田空港に無事、到着しました。



17時発の京浜急行に乗り、自宅に着いたのが、18時頃でした。



これで、“悪夢”も終わったかと思いましたが、午後6時からの広島 vs 阪神のテレビ中継を観てしまったのが“運の尽き”。



この日の試合も、リードを守れずに、4対6の逆転負け。本当に、最後まで “悪夢” の三日間でした。


 


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その6) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その5)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a975aaed7e09c9af0972273e70fa4525



【3日目:9月7日(木)】 午前中、広島城観覧。午後、広島空港へ移動。夕方、羽田空港に帰京[飛行機]



広島遠征3日目、宿泊先の[ホテル]「東横イン広島駅前大橋南」で起床したのが、午前7時45分頃。



敵地「広島マツダスタジアム」で、我が阪神タイガース二日続きの“悪夢”のサヨナラ負けで、目覚めは悪いです。



遠征最終日は、朝から土砂降りの雨[小雨]。市内見学を予定しているのですが、びしょ濡れになりそうです。まだ、“悪夢”が続いています。



雨の中、外に出るのは気が重いのですが、広島に来るのも、そうない事なので、気力を振り絞って、9時10分頃に「広島城」を見学に出かけます。



ホテル最寄りの「的場町」停留場から、広電(広島電鉄)に乗車。広電市内線は、均一運賃で180円です。


CCF20170909_00002.jpg



交通系ICカードは、広島地区の“PASPY”と、JR西日本の“ICOCA”のみ使用可能で、“SUICA”も“PASMO”も使用出来ません。



確か、札幌市電と函館市電は、“SUICA”“PASMO”が利用出来たのに、不便ですね。



9時30分頃に6つ目の「神屋町東」で下車。雨の中、北に向かって歩きます。



歩くこと10分弱で、復元された「二の丸」の「平櫓(ひらやぐら)」「多聞櫓(たもんやぐら)」「太鼓櫓(たいこやぐら)」が見えてきました。


DSC_0148.JPG



「広島城」は、太田川河口の三角州に毛利輝元(てるもと)が築いた平城です。



同じく復元された「御門橋(ごもんばし)」を渡り、「表御門」から城内に入ります。雨の天気のせいでしょうか、観光客の姿を殆ど見かけません。


DSC_0149.JPG



堀は満々と水をたたえています。


DSC_0150.JPG



「広島護国神社」の前を通り、「天守閣」を目指します。


DSC_0153.JPG



9時45分頃に「天守閣」の前に着きました。原爆で倒壊した天守は、外観を復元したコンクリート建築として昭和33年(1958)に再建されました。


DSC_0155.JPG



観覧料は、370円(税込)です。天守閣内部は、写真撮影が禁止されていました。コンクリートが剥き出しのままで、興ざめでした。


CCF20170909_00005.jpg



高さ26.6mの第五層まで階段を昇ると、外は展望室になっています。



北には、「広島市立基町高等学校」が。お城に近い環境の良い場所で学べる生徒は幸せですね。


DSC_0157.JPG



東には、「RCC(中国放送)」の電波塔の姿が。


DSC_0158.JPG




DSC_0159.JPG



西


DSC_0160.JPG



横殴りの雨風が強く、写真を取り終えたら、直ぐに中に入りました。



10時半頃に「天守閣」を出て、紙屋町方向へ戻ります。


 



★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その7:最終回)で ★


 


タグ:広島城 広電
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

本と雑誌 34冊 『ルネサンス超入門』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌[本]」を紹介するシリーズの第34回は、『ルネサンス超入門』をお送りします。


sc_2017072101-197x197.png



15世紀前半、イタリアのフィレンツェで産声をあげ、その後、ローマやヴェネツィアなどの周辺都市へと波及していった「ルネサンス」。



その美術の革新は、多くの美術家たちに影響を与え、今もなお私たちを魅了してやみません。



一方で、レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)の ≪モナ・リザ≫、ミケランジェロの≪ダヴィデ≫、ボッティチェッリの ≪ヴィーナス誕生≫など、誰もが一度は目にしたことがある作品ですが……、これらはなぜ名画と呼ばれているのか? 



どのように見れば良いのか? 意外と知らないことばかりです。そこで本書では、ルネサンスの基本知識から、代表的な作家とその作品をピックアップして紹介しています。



構成は;


〇ヤマザキマリが語るルネサンスの魅力


〇はやわかりルネサンス基本講座


〇ルネサンス美術図鑑


〇大人の美術館鑑賞術


〇一度は訪ねてみたい世界の美術館巡り


〇片岡鶴太郎流 アートの楽しみ方


〇イタリア・ルネサンス観光ガイド


と、なっています。



この本の“売り”は、冒頭の「テルマエ・ロマエ」「プリニウス」の作者、ヤマザキマリさんが語るルネサンスの魅力でしょう。



素人(しろうと)には難解なルネサンスの知識を、平易に解説してくれています。



ヤマザキマリさん、NHKのテレビ語学講座『旅するイタリア語』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c47be7713ebf72b0cdfe5501cc00e0f9 にも登場して、ルネサンス美術の鑑賞の仕方を語っていますね。



『ルネサンス超入門』を読もうと思ったのは、今年7月のイタリア⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/38cc1df92a227c1d00f3da7e67fe081e に行った際に、あまりにもルネサンスの知識が乏しいと思い知ったからです。



この本の前には、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d を読んでいます。



特に興味を持ったのは、レオナルド・ダ・ヴィンチが、ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の食堂の壁に「最後の晩餐」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de059770abb68804e9784d159c91730a を書いたのは、1494~98年にかけてと言われています。



それより前の1447年に、アンドレア・デル・カスターニョが、フィレンツェのサンタボローニア修道院の食堂の壁に「最後の晩餐」を描いていたということです。



「最後の晩餐」は、いろいろな画家によって描かれていることは知っていましたが、修道院の食堂の壁に描いたのは、レオナルド・ダ・ヴィンチだけではなかったのですね。



修道院の食堂の壁に描くのは、毎日食事[レストラン]を取る修道女たちに、イエスと同席している様に感じさせるためだそうです。



その頃の修道女たち、食事の時間は楽しみや息抜きではなく、修行だったとは大変でしたね。



本書には、名画の画像がふんだんに使われています。それでも、1,000円(+税)という定価なのは、ムック本だから出来るのでしょう。



尚、『ルネサンス超入門』の発行は、株式会社枻(えい)出版社。発行は、2017年7月30日。


 


===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0


1~20冊  省略


21冊 2016/12/7 『テレサ・テンが見た夢』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc


22冊 2016/12/22『カクテル・ハンドブック』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1f052d9bc97050f8418a8e12a5f4849


23冊 2017/1/12 『高倉健著「少年時代」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4243287003a72879856b54f7fd572ada


24冊 2017/2/9 『絵本「星の王子さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10551068b08e5edb57b0be02773b31a1


25冊 2017/3/9 『瞳みのる 老虎再来』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f839d9bbe229dc378239e5811877561


26冊 2017/3/19 『諺で考える日本人と中国人』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1dad80dfd1065eb243e2a08f6f25fc


27冊 2017/3/28 『地球の歩き方 中国』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf64e21d7878240fce15b1470914ac6f


28冊 2017/4/17 『田原著「水の彼方~Double Mono~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43b469cdfe84a213638a7a47d58fcb89


29冊 2017/4/30 『邱永漢著「たいわん物語」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/448237a0279a9991426d7e2c89c14e8f


30冊 2017/5/27 『サン=テグジュペリ著「夜間飛行」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f71a38f366d7cb3d2f9210556865a792


31冊 2017/6/10 『るるぶ イタリア '17 ちいサイズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd07900803a6cdfe70085b562a20298


32冊 2017/8/10 『八十日間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c75e0f2fd594adf77545d2a35f9501ff


33冊 2017/8/28 『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その5) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その4)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/140bebf2c081f70554ba79ff0ee77bda



【2日目:9月6日(水)】 午前中、厳島神社拝観。午後、広島市内観光。夜、「マツダスタジアム」で野球観戦。



「広電(広島電鉄)宮島口駅」から、12時50分発の「広島駅」行きに乗り、「原爆ドーム前」で下車したのが、13時40分頃です。


DSC_0125.JPG



ここで、“5000形グリーンムーバー”とお別れです。長さ30.5mある車両が、カーブでも曲がれる様に、5車体6軸の関節式連節車という珍しい構造になっています。



世界的にトラム(路面電車)は、ワンマン運転が多いのですが、広電の連接車には、車掌さんが乗務しています。



停留場から、既に「原爆ドーム」の姿が見えています。


DSC_0126.JPG



今にも雨が降り出しそうな空模様の中、小・中学生の団体、多勢の外国人の姿を見かけます。


DSC_0128.JPG


DSC_0129.JPG



原爆の開発に血眼な北朝鮮の金正恩委員長にも、ぜひ広島に来て、原爆の惨状を見て欲しいものです。


DSC_0130.JPG



「原爆の子の像」の慰霊碑の後ろには、平和を願う少年・少女からの多くの鶴の折り紙が手向けられていました。


DSC_0134.JPG



鐘の表面には、世界は一つである国境のない地図が描かれた「平和の鐘」を突く、外国人女性の姿もありました。


DSC_0136.JPG



本川(旧:太田川)に架かる「相生橋(あいおいばし)」を渡り、「原爆ドーム前」の停留所に戻ります。


DSC_0137.JPG


CCF20170909_00002.jpg



ここから、四つ目の「八丁堀」で降り、停留場真ん前にある広島の百貨店「福屋」の八丁堀本店へ。


DSC_0138.JPG



東京にも「八丁堀」がありますが、広島の「八丁堀」も古くからの商業地域なのですね。



地下1Fの“デパ地下”で、今夜、球場で食べる弁当と唐揚げを仕入れました。



「マツダスタジアム」内の売店だと、値段は高いし、味もイマイチ、それに宿敵「広島カープ」にお金を落としたくないので。。。



再び広電に乗車し、宿泊先の「東横イン広島駅前大橋南」近くの「的場町」で下車し、ホテルに戻ったのが15時10分頃です。



ホテルから球場までは徒歩で行くので、購入した“一日乗車乗船券”840円は、これでお役ご免です。


CCF20170909_00003.jpg



一日券を買わなかったら、乗車・乗船賃は1,280円かかったので、440円お得でした。



この日の天気予報は、曇り時々雨。雨がいつ降り始めるか分からないので、ホテルで休憩してから球場に向かいました。



「マツダスタジアム」の“ビジターパフォーマンス席”に着いたのが、午後4時40分頃です。


CCF20170909_00001.jpg



席には、阪神ファンの姿は、まだまばらです。


DSC_0140.JPG



この日の席は、前から6列目。前日の3列目と、ほぼ変わらず、前の方の席なのですが、昨日同様、レフトのポール際のプレーが見えません。



そこで、観客が少ない内に、レフトのポールを確認に。「マツダスタジアム」のレフトのポールは、真っ直ぐ立っているのではなく、写真の様に、出っ張ったり引っ込んだりしているのですね。


DSC_0141.JPG



グランドでは、阪神タイガースの野手たちのキャッチボールが始まりました。


DSC_0142.JPG



しかし、運悪く小雨が降って来たので、昨日同様“ビジターパフォーマンス席”裏の通路に避難。



ここで、ホテルの自動販売機で買って持参し、入口で紙コップに移し替えたビールと、福屋で買った唐揚げで、腹ごなしを。



「マツダスタジアム」のビールは、700円(税込)と、「東京ドーム」の800円と比べ、割安なのですが、広島カープにお金を落としたくない一心です。



ここで、関西テレビ「報道ランナー」のインタビューを受けます。目的は、敵地「マツダスタジアム」での“虎キチ”の奮闘ぶりで、9月11日(月)の夕方に放送予定とのことでした。



イーフ君と二人で、10分近く取材されていたので、テレビに映ることを楽しみにしていました。関東地区では、「報道ランナー」は放送されないので、大阪の友人に頼んで録画をしてもらうことに。



ところが、放送では10日に達成された鳥谷選手の2,000本安打の特集になり、「マツダスタジアム」でのインタビューは、飛ばされてしまいました。これも“悪夢”の一つかな。



“ビジターパフォーマンス席”入口付近で、警備員と広島カープの赤いユニホームを着たファン5~6人が揉めていました。



“ビジターパフォーマンス席”は、その名の通り、ビジターのファン、この日だと阪神ファンが応援するための席で、広島カープの応援グッツの持ち込みは禁止されています。



それにも関わらず、赤いユニホームを着用し、赤いメガホンを持って入場しようとしたのですから。結局、彼らは席に着くことを諦め、コンコースでの立ち見に向かった様です。



試合は、広島 中村祐、阪神 岩田⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f の先発で、午後6時に開始されました。


DSC_0143.JPG



阪神は、2回表に中谷選手のソロホームランで一点をリードします。



この日の岩田は、6回裏までは“完全復活”を予感させる、ヒット四本無失点で抑えます。阪神も追加点を奪えずに、投手戦の様相に。



その間、売店で買った“巨峰サワー”500円で喉を潤し、「福屋」で買い求めた弁当で、腹を満たします。


DSC_0145.JPG



この弁当、定価は税込みで601円なのですが、タイムセールで500円で売っていました。“悪夢”続きの広島遠征だったのですが、旅行中の数少ない“ラッキー”の一つでした。


DSC_0146.JPG



試合中は、雨が降ったり止んだり。その都度、持参した雨ガッパを脱いだり着たりしていました。



「今日こそは、勝利を」と、ラッキーセブン前の“六甲おろし”の合唱にも熱がこもります。


 



 



7回表には、鳥谷のタイムリーツーベースが出て、2対0とリードを広げます。



岩田は、7回裏、安部を三振に斬って、桑原に交代です。桑原がこの回を無失点に抑え、岩田の勝利投手の可能性が高まります。



8回には、福留のタイムリーヒットで、3対0と更にリードを広げます。



ところが、8回裏に投入したマテオが裏目に出て、3対3の同点にされてしまいます。



試合は、そのまま延長戦に突入し、11回裏に岩崎から交代した石崎⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/24b4a9d1345a51592003ccddb35dbf65 が、會澤にヒットを打たれて、サヨナラ負け。



二日続けての“悪夢”となってしまいました。



この夜も、お好み焼き屋で“勝利の美酒”を味合うつもりが、ホテルの部屋で、イーフ君と缶ビールで“やけ酒”でした。


 


★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その6)で ★


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

テレビ Vol.188 『アナザーストーリーズ ~兵馬俑は見ていた!~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第188回は、『アナザーストーリーズ ~兵馬俑は見ていた!~』をお送りします。


anotherstories (2).jpg



『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』は、NHK BSプレミアムで、毎週火曜日 21:00~22:00(以前は水曜日 21:00~22:00)に放送されているドキュメンタリー番組です。



この番組では、それぞれの人生が“運命の分岐点”を迎えた時を、映像や決定的瞬間を捉えた写真で、事件の“アナザーストーリー”に迫ります。



ナビゲーターは、女優の沼尻エリカさん。ナレーターは、俳優の濱田岳さんです。



『アナザーストーリーズ』は、2016年10月に「タイガーマスク伝説」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3 を、紹介しています。



8月29日の放送は、「兵馬俑は見ていた! ~巨大遺跡に翻弄された人々~」と題して、放送されました。


src_11250122.jpg



内容は、今では世界中から観光客が訪れる、中国の西安にある古代遺跡「兵馬俑(へいばよう)」。



43年前に発見したのは、井戸を掘っていた1人の農民。その時、秦の始皇帝の軍隊を忠実に再現したおよそ8千体の兵士像が2千年以上の眠りから覚めたのでした。



しかし、当時は中国文化大革命の真っ最中。そのスローガンは「古い価値を否定せよ」。文化大革命の名のもと、名だたる歴史遺産が次々破壊されていました。



数奇な運命をたどる発見者の農民、その中で遺跡を守った人々の驚きの行為とは? 20世紀最大の発見、その裏に隠されたアナザーストーリーが展開されました。


農民 .jpg



これまで、中国で行ったことのあるのは、瀋陽、北京、大連、青島、鄭州 、信陽、上海、杭州、南京、成都、武漢 、昆明、アモイ、広州、海口、など20箇所近いのですが、西安はまだ訪れたことがありません。



「兵馬俑」をぜひ見てみたいと思っているのですが、なかなか実現しません。この日の放送を観て、改めて、その気持ちが強くなりました。



2016年10月12日の放送からナビゲーターを務めている沼尻エリカさん、ドラマ『母になる』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f では、幼い子供を誘拐され成長した我が子と再会する、母親役を好演していました。



しかし、この番組では、前任者の真木よう子さん程ではないのですが、表情が固いですね。



知性的な印象を与えるためには、無表情が良いと、誰かに言われたのかも知れませんが、もう少し、笑顔を見せた方が良いのではないでしょうか。



尚、次回の『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』は、「マイク・タイソン敗北 ~世紀の転落 27年目の真相~」と題して、9月19日(火)夜9時からの放送予定です。


 


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~175 省略


Vol.176 2017/4/22 『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f


Vol.177 2017/4/25 『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9


Vol.178 2017/4/27 『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9


Vol.179 2017/4/29 『ドラマ「小さな巨人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a156404a9ef66ed8d1b136d169ff2c


Vol.180 2017/5/3 『路線バスで寄り道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10510441ccf46e9ed82172f79c42168b


Vol.181 2017/5/19 『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16


Vol.182 2017/6/4 『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2


Vol.183 2017/6/14 『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e


Vol.184 2017/6/26 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6


Vol.185 2017/8/8 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f


Vol.186 2017/8/26 『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4


Vol.187 2017/8/31 『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その4) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その3)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a76b77b1c2f5778170628e52b0b72b9



【2日目:9月6日(水)】 午前中、厳島神社拝観。午後、広島市内観光。夜、「マツダスタジアム」で野球[野球]観戦。



広島遠征2日目、宮島の海岸沿いの表参道を歩き、午前11時頃、「厳島(いつくしま)神社」の参拝入口に到着しました。


DSC_0089.JPG



「厳島神社」は、6世紀末、推古天皇の御代の創建といわれ、現在の優美な寝殿造りの社殿は平清盛によるものです。拝観料は、300円。


CCF20170909_00004.jpg



中に入ると、朱塗りの柱が優美な廻廊が、本社本殿まで続きます。


 



 



廻廊から、右手を望むと、緑の山々をバックにした、朱色の本殿とのコントラストが綺麗です。


DSC_0090.JPG



拝殿から、約200m先の「大鳥居」を撮影。


DSC_0095.JPG



拝殿の奥に、「本殿」があり、市杵島姫(いちきしまひめ)、湍津姫(たぎつひめ)、田心姫命(たごりひめのみこと)の三女神が祀られています。


DSC_0098.JPG



本殿の前には、舞楽が奉納される「高舞台(たかぶたい)」があります。


DSC_0099.JPG



「大鳥居」と「火焼前(ひたさき)」をバックに記念写真を撮ろうと行列が出来ていました。行列に並んでいるのは、日本人より外国人観光客の方が多かったです。


DSC_0100.JPG



1680年建立の「能舞台」も絵になりますね。


DSC_0107.JPG



「反橋(そりばし)」は立ち入り禁止になっています。


DSC_0108.JPG



この「反橋」は、勅使(天皇のお遣い)が参拝する時に使用されていたそうですが、こんな急勾配の橋を上り下り出来たのでしょうか。


DSC_0109.JPG



出口の前にあるのが、「大願寺(だいがんじ)」。


DSC_0110.JPG



時間は11時半。お昼になると混むので、神社裏手の「お食事処 とりい」に入ります。最初は分からなかったのですが、“とりい”は、「鳥居」から取ったのですね。


DSC_0117.JPG



頂いたのは、店主お薦めの“宮島膳”2,100円(税込)。宮島の2大グルメ「アナゴと牡蠣」が一度に味わえるので、選びました。


DSC_0115.JPG



“宮島膳”を堪能して、お店を出たのが12時5分頃。海岸沿いの「表参道」を、「宮島桟橋」に向かいます。天気予報では、曇り時々雨だったのですが、日が射し[晴れ]Tシャツ一枚でも汗ばみます。



12時35分発船の「宮島松大汽船フェリー」に乗り込み、10分弱で対岸の「宮島口桟橋」に到着。



「広電宮島口駅」から、12時50分に発の「広島駅」行きの最後尾から車内に入ります。


DSC_0118.JPG



車両は、長さ30.5mもある“5000形グリーンムーバー”です。行きと違い、低床フルフラットで乗降しやすくなっています。


DSC_0119.JPG



最前列に移動。車内には、女性運転手の確認喚呼(かくにんかんこ)の声が響きます。


 



 


 


★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その5)で ★


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その3) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その2)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010b2eaf030b830caea454edb6a1c157



【2日目:9月6日(水)】 午前中、厳島神社拝観。午後、広島市内観光。夜、「マツダスタジアム」で野球[野球] 観戦。



広島遠征2日目、宿泊先の[ホテル]「東横イン広島駅前大橋南」で起床したのが、午前7時半。



1Fロビーで無料の朝食を頂きます。最近、国内旅行の際は、「ルートインホテル」か「東横イン」に泊まることが多いのですが、「ルートイン」の無料朝食の方が充実していますね。



9時にホテルを出発して、広島駅に向かいます。この日の天気予報は、曇り[曇り]時々雨[雨]。出発時に雨は降っていなかったのですが、念のため携帯傘を持参します。


DSC_0064.JPG



JR広島駅南口前にある「広電(広島電鉄)広島駅」に到着したのが、9時10分頃。



目的地の「広電宮島口」までの片道運賃は280円なのですが、広電の一日乗車券とフェリーの往復がセットになった 840円の“一日乗車乗船券”を購入しました。


CCF20170909_00003.jpg



既にホームに待機している「宮島口行」に乗り込みます。この車両は少し古く、床はフルフラットではありません。9時15分に出発です。


DSC_0065.JPG



1912年に開業した広島市の路面電車は、現在は8つの運行系統、総延長35.1kmの路線になっています。


CCF20170909_00002.jpg



昨年から今年にかけて、トラム(路面電車)は、札幌市電⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67ec081cbb71d90d7b4c8a0bf18411eb 、函館市電⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29a42ff5307f2562802da4f5a9776eec に乗車しました。



イタリア旅行の際には、乗車は出来ませんでしたが、ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b5ca8f9d96d8566306ab48cf51cf16a 、ミラノ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e735ce583b389e771028910295a3dc3 で、走っている姿を見る事が出来ました。



約30分で、「広電西島」に到着。ここから「広電宮島口」までは、専用軌道を、JR山陽本線と並行して走ります。



10時25分頃に、「広電宮島口」に到着。「広島駅」から1時間15分程かかりました。


DSC_0066.JPG



「宮島口桟橋」と、厳島(いつくしま)の「宮島桟橋」とを結ぶフェリーは、「宮島松大汽船」と「JR西日本宮島フェリー」がありますが、“一日乗車乗船券”では、「宮島松大汽船」しか利用出来ません。


DSC_0067.JPG



10時35分の発船時間が迫り、フェリーに乗船します。


DSC_0069.JPG



見晴らしの良い3階に上がると、前方より「JR西日本」のフェリーが近づいて来て、隣に接岸しました。


DSC_0071.JPG


DSC_0072.JPG



定刻に発船し、フェリーは波の穏やかな広島湾を進みます。航路の中ほどから、右手前方に高さ約16mの厳島神社の朱色の「大鳥居」が見えてきました。


DSC_0075.JPG



約10分で、「宮島桟橋」に着船。


DSC_0078.JPG


DSC_0080.JPG



鹿が出迎えてくれます。


DSC_0081.JPG



海岸沿いの「表参道」を厳島神社を目指し、歩きます。


DSC_0082.JPG



木造の鳥居としては、国内最大級の規模を誇る「大鳥居」の撮影スポットに到着。


DSC_0086.JPG



平日のためか、日本人より外国人観光客の数が多いです。


 


★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その4)で ★


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

スポーツ No.111 『初日から三横綱休場』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第111回は、『初日から三横綱休場』をお送りします。


DSC_0011.JPG



大相撲秋場所が、9月10日(日)から東京・両国国技館で始まりました。



四横綱誕生で盛り上がっている大相撲ですが、今場所は初日から白鵬、稀勢の里、鶴竜の三横綱が休場となってしまいました。



三力士とも、休場の理由は、怪我。横綱そろい踏みを期待していた相撲ファンに取って、残念な幕開けです。



さて、恒例の今場所注目する力士は;



先ずは、横綱 日馬富士。一人横綱の重圧を振り切り、昨年7月の名古屋場所以来、7場所ぶり9回目の優勝を飾るか注目です。


20002308.jpg



その日馬富士、初日は栃煌山、二日目は栃ノ心を破り、順調なスタートです。



二人目は、前頭三枚目の阿武咲(おうのしょう)。まだ21歳の阿武咲、幕内に上がってまだ三場所目ですが、先々場所と先場所、ともに10勝5敗の好成績で、前頭三枚目の地位に上がって来ました。


20130005.jpg



テレビでも今場所の注目力士として、何度も取り上げられていますよね。この阿武咲、“おうのしょう”と読むのを、最初の頃はわかりませんでした。



初めて幕内に上がった、今年の夏場所、テレビの中継で、画面に「阿武咲」と出ているのに、アナウンサーが“おうのしょう”と話しているのを聴き、読み間違えだと思ってしまいました。



阿武咲が所属する阿武松部屋(おうのまつべや)自体が、大きな部屋でなく、阿武咲が出世頭ですから、致し方ないですよね。



その阿武咲、初日が御嶽海(みたけうみ)、二日目は嘉風(よしかぜ)と、二人の関脇を倒し、今場所も好成績が予想されます。



最後は、前頭八枚目の千代翔馬(ちよしょうま)。モンゴル出身の千代翔馬、同じモンゴル出身の日馬富士の若い頃に似たな筋肉質の体型です。


20090066.jpg



千代翔馬は、連敗のスタートですが、今後の巻き返しを期待します。



その千代翔馬が所属する九重部屋、今場所は幕内に、四力士がいます。伊勢ケ浜部屋の方が、幕内力士の数が多いと思っていたのですが、日馬富士を筆頭に三力士だったのですね。



二日目には、大関 高安、前頭四枚目の宇良が、土俵下に転落し、車椅子で運ばれて行き、今日からの休場が懸念されています。



人気力士の二人だけなので、またまた相撲ファンにはショックな出来事です。



昨日のテレビ[TV] 中継で、解説の舞の海さんが、力士の大型化が、怪我が多発する理由だと言っていましたが、それ以外に土俵の構造もあると思います。



50~60cmの高さの本場所の土俵の上から、大型力士がもつれ合ってコンクリートの床の上に落ちれば、怪我もするでしょう。



実際、昨日の高安、玉鷲、宇良の三力士は、それで足や膝を痛めています。



怪我を防止するために、土俵の下にマットを敷くことを検討しても良い時期に来ているのでは、ないでしょうか。


 


尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに38回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~95 省略


No.96 2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130


No.97 2016/12/13 『五輪野球会場に外れた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/466d20d8a663055f0a0ecf6a26a43003


No.98 2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a


No.99 2016/12/27 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecd98a1b3b6a8345e34c969d50b170e9


No.100 2017/1/9 『初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c83e115a8251ac649fd44672b8eb4958


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


 


タグ:大相撲
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その2) [旅行記]

『悪夢の広島遠征』 (その1)⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530



【1日目:9月5日(火)】 午前中に、羽田空港から広島空港へ移動[飛行機]。夜は、「マツダスタジアム」で野球観戦。



現在午後2時半、試合開始の午後6時まで大分時間があるので、どこか喫茶店にでも入って時間を潰そうと、「マツダスタジアム」からカープファンが続々訪れる道を逆行して、広島駅前に向かいました。



途中の「ファミマ」の外装は、ブランドカラーのブルーとグリーンではなく、真っ赤でした。


DSC_0028.JPG



駅前の再開発ビル「エキシティ・ヒロシマ」1Fにあるカフェ「Le Garage」に入店したのが、14時40分頃。


DSC_0035.JPG



通りに面した店内は、明るくお洒落な雰囲気です。


DSC_0030.JPG



コーヒー[喫茶店]を飲みながら過ごします。外は、小雨が降る中、カープファンが、「マツダスタジアム」を目指す姿を、眺めていました。


DSC_0033.JPG



店内で過ごすのも飽きたので、4時15分頃に店を出て、球場に向かいます。



カープの室内練習場から、阪神の梅野捕手が出てきて、汗を拭う姿を撮ることが出来ました。


DSC_0038.JPG



場内に入り、三塁側内野席の上に建てられた“ビジターパフォーマンス席”に着いたのが、午後4時半頃です。


DSC_0041.JPG



“ビジターパフォーマンス席”は、その名の通り、ビジターのファンが応援するための席です。



隊長の席は、前から3列目ですが、それでも、この位置からは、グランドを見下ろす形になります。


E.jpg



通常この時間帯なら、選手がグランドに出て練習をしているのですが、雨が降っているので、土の部分はシートで覆われ、選手の姿はありません。


DSC_0040.JPG



練習も見られないし、雨も降っている[雨] ので、“ビジターパフォーマンス席” 裏の通路に避難。ここからは、続々と入場して来るカープファンが見えます。


DSC_0043.JPG



約1,670席の“ビジターパフォーマンス席”裏にある施設は、トイレ[トイレ]が一箇所と売店が一箇所のみ。やはり、“ビジター”は冷遇されていますね。



売店で“生ビール”[ビール]700円(税込)と、“軟骨唐揚げ”450円(同)を購入。ちなみに支払いは、現金のみで、関東の球場で使えるSUICA等の交通系ICカードは、使用出来ません。


DSC_0044.JPG



通路には、椅子もテーブルも全くないので、立ったままで飲み食いを。ここでも、冷遇されています。



生ビールはともかく、軟骨唐揚げは美味しくありません。と言うか、これだけ冷遇されたら、美味しい物もそうは思えないかも。



カープファンは、どんな環境かとコンコースに降りてみると、赤のユニホームで溢れていますが、売店の数もトイレの数も充実しています。


DSC_0046.JPG



雨で試合開始が遅れるかとも思ったのですが、定刻の午後6時に“プレイボール”[野球]の声が。広島の先発は、野村。阪神は、藤浪⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5a4baf67505d85b4b5051ff20dbeecb8


DSC_0048.JPG



これで、昨年の年頭に立てた目標に、また一歩近づくことが出来ました。



プロ野球12球団のホーム球場の内、2016年の1月時点で7球場は訪れたことがありましたが、日ハムの「札幌ドーム」、楽天の「Koboパーク宮城」、中日の「名古屋ドーム」、オリックスの「京セラドーム」、広島の「マツダスタジアム」の5球場には、行ったことがありませんでした。



そこで2020年までの5年間で、一年に1球場を訪れ、全ホーム球場制覇を目標にしました。



昨年は、「札幌ドーム」に遠征⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e597e6d74981a5ffdda054b256cc5754 しているので、これで残りは三球場になりました。



試合は1回裏に松山の2ランホームランで、先制を許しますが、2回表に坂本捕手のタイムリーヒットで2点、3回表には大山のヒットで、3対2と阪神が逆転です。



タイガースファンの応援にも、熱がこもります。


DSC_0052.JPG



応援で声を枯らしたお腹が空いたので、コンコースに降りて、売店「匠の球飯(たくみのたまめし)」で、“牛バラ肉丼”650円と、“サワー”500円を買い求めました。


DSC_0054.JPG



その後、両チームに得点が入り、5対5の同点で、7回表、阪神の“ラッキーセブン”を迎えます。



この頃には、雨も上がり、広島の夜空に、黄色のジェット風船が舞いました。


DSC_0058.JPG



7回裏、広島に1点を許し、5対6で最終回を迎えます。ここで、福留の2ランホームランが飛び出し、阪神ファンのボルテージは、最高潮に達します。



9回裏、阪神のマウンドには、絶対的ストッパーのドリス。試合後には、お好み焼き屋で、勝利の美酒に酔おうと算段を立てます。



ところが、安倍に2ランホームランを浴び、まさかの“サヨナラ負け”。これが『悪夢の広島遠征』の始まりだとは、この時は思いませんでした。



球場からの足取りも重く、ホテルに戻りました。部屋に入り、自動販売機で買ったビールの“やけ酒”で、イーフ君と広島の夜を過ごしました。


 


★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その3)で ★


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

旅行記 第18回 『悪夢の広島遠征』 (その1) [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第18回は、『悪夢の広島遠征』をお送りします。



9月5日(火)~7日(木)の2泊3日で、広島に行って来ました。旅の一番の目的は、「マツダスタジアム」で行われる、広島カープ vs 阪神タイガースの試合の応援のためです。



この旅が何故『悪夢の広島遠征』だったのか、広島と阪神ファンの方はお分かりかと思いますが、分からない方は最後までお付き合い下さい。


 


【1日目:9月5日(火)】 午前中に、羽田空港から広島空港へ移動[飛行機]。夜は、「マツダスタジアム」で野球[野球]観戦。



この日の東京の天気予報は、晴れたり曇ったり。一方、広島は雨[雨]のち曇り[曇り]です。野球が雨天中止にならないか、若干不安な気持ちで、羽田空港へ向かいます。



フライトは、羽田発10:50 広島着12:15の、ANA677便です。空港第2ターミナルに到着したのは、9:35。今回同行してくれる同じ阪神ファンのイーフ君と合流し、保安検査場を通ります。



677便の搭乗口は出発ターミナル南端の68なので、搭乗口に近い「エアポートラウンジ(南)」で時間を潰すことにしました。



中ははぼ満席です。席を探していると、親子連れが立ち上がりました。空いた席に向かうと、親子連れが前に座っていた女性に「ファンなんです。握手して下さい」と声をかけます。



よく見ると、その女性はアグネス・チャンさんでした。握手には応じていましたが、写真撮影は断っていました。隊長たちが席に座って観察すると、マネージャーと思われる女性と二人連れです。



ここで疑問が湧きました。アグネスの様に、有名人でお金持ちが、「ANAラウンジ」などの航空会社の上級会員向けラウンジではなく、クレジットカードゴールド会員用のラウンジを利用するのでしょうかね。



時間になったので、搭乗口に向かいます。この日の機種は、「エアバスA321」です。


DSC_0007.JPG



乗客全員が搭乗し、定刻より10分遅れの11時にゲートからプッシュバック(出発)しましたが、滑走路に向かわずに停止してしまいました。



暫くして「空港内で火災が発生し、消防車の通行を優先するため、全ての滑走路を閉鎖しています」と機長からアナウンスがありました。



窓側の席だったので、外を見回しましたが、火も煙も見えません。満席の乗客からは、不安の声も上がりません。



それほど時間が経たずに、離陸することが出来ました。夜のニュースを観て知ったのですが、ニューヨーク行きのJAL6便が離陸直後、エンジンから出火し、緊急着陸した事故が発生していたのですね。



水平飛行に移りましたが、この日は雲が厚く、地上の景色を眺めることが出来ません。唯一、雲の隙間から顔を出した富士山を見ることが出来ました。


DSC_0012.JPG



677便が着陸体制に入ります。広島を訪れるのも広島空港を利用するのも初めてですが、山間部にある空港なのですね。


DSC_0013.JPG



定刻より10分遅れの12時25分に到着。飛行機を降り、リムジンバス乗り場に向かいます。


DSC_0016.JPG



12時35分発の広島駅新幹線[新幹線]口行きに乗車。運賃は、片道が1,340円ですが、2,420円の往復切符を買ったので、260円お得になりました。



高速を走り[バス]、50分後の13時25分に広島駅新幹線口に到着。渋滞は全くなかったのですが、結構時間がかかるのですね。



「南北自由通路」を抜け、南口から宿泊先の[ホテル]「東横イン広島駅前大橋南」に向かいます。


DSC_0018.JPG



13時35分にホテルに到着。ネットで予約した時には、ホテル名に付く“駅前大橋南”の意味が分からず、“広島駅南口”でも良いのではと思っていました。



広島市の南を流れる「猿猴川(えんこうがわ)」にかかる「駅前大橋」の南にホテルがあるので、この様に名付けたのですね。


DSC_0019.JPG



チェックイン時間前だったので、“応援グッズ”を取り出したバッグを預け、チケットを入手しに「マツダスタジアム」に行くことにしました。



「猿猴橋(えんこうばし)」からは、「荒神橋(こうじんばし)」を渡る広島電鉄の車両を眺めることが出来ます。


DSC_0020.JPG



お昼がまだなので、対岸の「猿猴橋町」にある「ラーメン かばちゃ」に行くことにします。



閉店時間の午後2時直前の13時55分に入店することが出来ました。


DSC_0022.JPG



ラーメンのメニューは、“かばちやラーメン”780円(税込)のみとシンプルです。



珍しい青色の器が出てきました。味玉とチャーシューが存在を主張しています。麺は極細で、豚骨味のスープにからんでいて、美味しく頂きました。


DSC_0023.JPG



同店を14時15分に出て、「あけぼの通り」を歩きます。さすが広島、マンホールの蓋も「カープ」を応援しています。


DSC_0025.JPG



交差点を右に曲がり、「大川通り」を暫く歩くと「マツダスタジアム」が見えて来ました。


DSC_0026.JPG



球場正門に着いたのが、14時半でした。開門時間の午後3時前でしたので、カープファンが長い列を作っています。


DSC_0027.JPG



入場券売り場で、ネットで予約していたチケットをゲット。4月3日の予約時点では、他の席は完売で、“ビジターパフーマンス席”1,900円しか残席がありませんでした。



阪神ファンの隊長たちですから、もちろん“ビジターパフーマンス席”で異論はありません。



ネット予約時には、指定席の番号がアサインされていませんでしたので、“ビジターパフーマンス席”は自由席だと思っていましたが、指定席だったのをチケットを入手してから知りました。


E.jpg



自由席だったら、午後3時の開門まで待っていようと思っていました。指定席なので、開門を待つ必要もなく、試合開始の午後6時まで大分時間があります。



雨も降り始めたので、どこか喫茶店にでも入って時間を潰そうとしましたが、球場の周囲にはお店が見当たりません。



そこで、カープファンが続々訪れる道を逆行して、広島駅前に向かいました。


 



★ 続きは、『悪夢の広島遠征』 (その2)で ★


 



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第1回~5回 省略


第6回 『小江戸川越 日帰り旅行』2014年5月28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f88a5e0fac35c4e4a8b2060537c6424


第7回 『横浜山下公園の氷川丸』2015年3月17日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fae5b793311d150fef5db7920747915f


第8回 『春の飛騨高山・白川郷・松本・高遠 3日間』2015年4月12日~14日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/beb7aed85d23c8997bb6b7d656293ef0


第9回 『初冬の秋田 2日間』2015年12月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01f6e24e59df411d42a50f986ea5eca2


第10回 『春の三島大吊橋とハワイアンズ』2016年3月27日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ea737de674d44aa97007413023705eb


第11回 『札幌ドーム遠征』2016年6月10日~11日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0e3dafe326e4eec39bc0139056bdfed9


第12回 『鹿島 日帰り旅行』2016年8月6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c9e005c666c261ea9f454ff68867f7c2


第13回 『下関・門司、柳川、太宰府 3日間』2016年9月24日~26日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce38a08bded7c1c7daf1c7fa3170773b


第14回 『三重・和歌山・奈良・静岡 4日間』2016年10月10日~13日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29da0ff3d76442ad7fcfc08b2845e474


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第17回 『会津柳津温泉「花ホテル滝のや」』 2017年8月5日~6日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/737b100fca672fb89dab390f4649eaef


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

猛虎通信 Vol.83 『広島マツダスタジアムに遠征』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球]チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第83回は、『広島マツダスタジアムに遠征』をお送りします。


DSC_0027.JPG                                       
                                       
今日(9月5日)午前中の便[飛行機]で、羽田から広島へ移動し、7日(木)の夕方に帰京の予定です。



目的は、5日(火)と6日(水)に「マツダスタジアム」で行われる、阪神 vs 広島戦の応援のためです。



首位広島とは6.5ゲーム差、逆転優勝のためには、絶対負けられない天下分け目の戦です。



今シーズンから球場観戦時に着用している、背番号94 原口文仁(ふみひと)選手のユニホームも、もちろん持参します。


DSC_0029.JPG



ただ、その原口選手、現在は二軍に降格中で、今回の広島三連戦では、ベンチ入りしていません。



また、天気予報では、5日が雨[雨]、6日は雨のち曇と、試合開催も危ぶまれています。



とりあえず、携帯傘と雨カッパもバッグに入れました。



それでは、行ってきま~す!


 


 


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~70 省略


Vol.71 2016/8/1 『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058


Vol.72 2016/8/24 『大和・北條・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b2c5823ed642dc3f9f3cc8c534a5c4f


Vol.73 2016/10/9 『2016年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971


Vol.74 2016/12/1 『糸井・福留・高山』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce495d6a069d59c60de47a79d32f3d1b


Vol.75 2017/2/2 『2017年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d1419c3fe16bce106575b1f2fab869c


Vol.76 2017/3/14 『若虎 侍ジャパンに快勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d0ceb2ed95fbbf3b16b0318eba08cf0d


Vol.77 2017/3/24 『今年も神宮からスタート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1e85f2881302c359b8344db0a4477ac


Vol.78 2017/4/14 『順調な滑り出しです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efb33ca5720b441bfe5e9e3a3c0a93c1


Vol.79 2017/5/24 『神宮でBudを飲めたけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/127270f7f16e94bba020d181c658beb9


Vol.80 2017/6/5 『マリスタにBud Girlはいなかったけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f


Vol.81 2017/7/26 『本物の花火より凄い4発が神宮に上がる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e


Vol.82 2017/8/18 『岩田 完全復活はお預け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

映画 Film112 『グッドモーニングショー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第112回は、『グッドモーニングショー』をお送りします。


T0020423q2.jpg



『グッドモーニングショー』2016年10月8日公開の日本映画です。脚本・監督は、君塚良一。



主演は、中井貴一。他の出演者は、長澤まさみ、志田未来、時任三郎、吉田羊、濱田岳、松重豊、など。


chara_back_sp (2).jpg



中井貴一さんの主演映画は、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b12b1ea15cdbaa92b06095ce7982f5a を、紹介しています。



長澤まさみさんは、TVドラマ『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 、台湾ドラマ『ショコラ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/42b99d815711e50fc4e05e8835d42c6b 、TVドラマ『若者たち』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/93c77ab01c8665ebb6cfabe68f306076 で、取り上げています。



松重豊さん、ドラマ『重版出来』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 での“虎キチ”の編集長役が、好きでした。



『グッドモーニングショー』のあらすじは、朝のワイドショー[TV]「グッドモーニングショー」のメインキャスターを務めている澄田真吾(中井貴一)は、勝手に付き合っていると思い込むアシスタントの小川圭子(長澤まさみ)から、唐突に生放送中に自分たちが交際している事実を打ち明けようと言われて狼狽します。



さらに、プロデューサーの石山聡(時任三郎)から番組の打ち切りを宣告されたり、妻(吉田羊)や子供との関係など、散々な展開に落ちこんでいます。



そんな時に、突然起こった立てこもり事件の犯人(濱田岳)からの要求で、澄田が現場で犯人と交渉する羽目になってしまいました。。。



この映画を観たのは、7月のイタリア旅行からの帰りの機内です⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/82275fd5c25e456c6f05612ef14f9b41



10.6インチの液晶モニターで観たのですが、画面の大きさは気になりませんでした。



とにかく澄田の狼狽ぶりが面白く、機内にも関わらず、声を出して笑ってしまいました。肩をコラずに観られる映画ですね。


 



 


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~100 省略


Film101 2017/3/27 『REDリターンズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b12fb0dee8e2d3e2ec56c8d2e34fdb


Film102 2017/4/5 『ローマの休日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe


Film103 2017/4/9 『ムーラン・ルージュ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd353404f9af37f61883de9efa622efb


Film104 2017/4/15 『激突!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54a3c9cd457a76c7640ae5b2d4141f55


Film105 2017/5/9 『わが青春に悔いなし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f90f3dc23d6e069a34319c3f71da9f46


Film106 2017/6/8 『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4


Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec


Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07


Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c


Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0


Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc


タグ:中井貴一
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

グルメ 205食 『家飲み外国ビール No.1』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第205回は、『家飲み外国ビール No.1』をお送りします。



これまでに家で飲んだ “プレミアムビール”を、


『プレミアムビール No.1』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd15bfd1ab671b89ba7de53ccbdfc7f2


『プレミアムビール No.2』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94df7378e27b6809757eaf167742624e


『プレミアムビール No.3』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65fc3569cd33ca02ef09cce2a554bf2c


『プレミアムビール No.4』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e


と四回、ご紹介してきました。



ドイツの「レーベンブロイ」を、第3回で“プレミアムビール”の中に入れましたが、今回から“外国ビール”を独立して取り上げます。



BIRRA MORETTI (モレッティ・ビール)


DSC_0666.JPG



アルコール分:4.6%


内容量:330ml


価格:338円(税抜)



モレッティ社は、1859年に創業されたイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカーのひとつです。ちなみに“BIRRA”は、イタリア語でビールの意味です。



日本での輸入元は、モンテ物産株式会社。



苦味が少なく、フルーティーな味わいのビールです。アルコール度数が低いので、グイグイ飲めてしまいます。



ラベルに描かれている口髭を生やした男性は、1942年に当時の社長であったラオ・モレッティが、ウディネで見かけた男性がモデルになっているそうです。


11022001.JPG



今年7月のイタリア旅行中⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/38cc1df92a227c1d00f3da7e67fe081e ビールは、「モレッティ」、「NASTRO AZZURRO(ナストロ・アズーロ)、 「BIRRA PERONI(ペローニ・ビール)」と三銘柄飲んだのですが、どれもイタリア料理には合いますね。


 



Heineken (ハイネケン)


DSC_0672.JPG



アルコール分: 5%


内容量:330ml


価格:228円(税抜)



「ハイネケン」は、オランダアムステルダムに本社を置く、世界第3位のシェアを占める国際的ビール会社です。日本では「キリンビール」がライセンス生産しています。



隊長が飲んだ通称“ロングネックワンウェイ瓶”は、緑色のボトルが特長で、長年世界中で愛飲されています。



原材料は麦芽とホップ。さっぱりしていて、フルーティーな味で、飲みやすいビールです。


 


さて、月初恒例の『2017年の目標も勝率6割3分です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edcc2b12b1d0e9c6036686a4ff128915 で宣言した「飲酒勝敗表」の成績発表です。


この“目標”は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。


お酒を飲まなかった日を“勝ち”、飲んだ日を“負け”として、計算しています。


8月の勝敗は、19勝12敗の勝率61.3%で、月間目標の6割3分を若干下回ってしまいました。


暑い8月、ついつい自宅でビールを飲んでしまい、目標をクリアすることが出来ませんでした。


1~8月の累計でも、132勝89敗3分けの勝率62.9%で、年間目標の6割3分を下回っています。


9月は5日から2泊3日の広島旅行など、家の外で飲む機会が多くなるので、家では極力飲酒回数を抑えるようにしないといけませんね。


ところで、3分けの“引き分け”の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを“引き分け”と都合良く勘定しています。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~190食 省略


191食 2017/4/3 『赤坂「我が家の味しゅう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/393a408f6615a25f9b745204f32c1ae5


192食 2017/4/7 『福島の酒「飛露喜 無ろ過生原酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3951fa1d3805046c19293eb8c823b398


193食 2017/4/11 『東大病院内の「タリーズコーヒー」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6f55c88d4ae614ec7733a7456e5e67d


194食 2017/4/18 『ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8642b4dd75d048eb2c2f551c98d8fc82


195食 2017/4/21 『東大病院内の「ドトール」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7149b5d58b8b38c2d0837b5ed6ba2be


196食 2017/4/28 『三越日本橋の「たいめいけん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b7d90f5e99296ff977a3d093181fd84


197食 2017/5/2 『栃木の酒「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54


198食 2017/5/7 『千葉県八街産のはねだし落花生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660


199食 2017/6/2 『松屋本郷三丁目店がリニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8750cb84a6ea0d6a2a7cad7cedf09998


200食 2017/6/12 『悟空 渋谷店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191


201食 2017/6/18 『家飲みウィスキー No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe


202食 2017/7/3 『プレミアムビール No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e


203食 2017/8/3 『新丸ビルの「VIN ROUGE VIN BLANC」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc7772e003d964d9164d3c215cb5c4ad


204食 2017/8/25 『会津名産「翁飴」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

スポーツ No.110 『日本W杯出場決定!』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第110回は、『日本W杯出場決定!をお送りします。


日本代表.jpg



8月31日(木)、さいたま市の埼玉スタジアムで、2018年[サッカー]ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組 日本代表 vs オーストラリア代表の一戦が行われました。



日本は2対0で完勝し、6大会連続6度目のW杯を決めました。



この試合、日本は前半41分に浅野琢磨(シュツットガルト)が先制点を挙げ、後半37分には井手口陽介(G大阪)のゴールで加点し、逃げ切りました。


浅野井手口.jpg



殊勲の浅野選手(写真右)は22歳、井手口選手(写真左)が21歳、と若い力が爆発しましたね。



一方、31歳の岡崎慎司選手は先発メンバーから外れ、同じく31歳の本田圭佑選手は出場機会さえありませんでした。



サッカーの日本代表にも、世代交代の波が着実に押しかけているのですね。



来年6月14日から始まるW杯ロシア大会が、今から楽しみです。



尚、「隊長のブログ」では、これまでサッカーに関する記事を20本アップしています。



詳細は、こちらをご覧下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8abb12854d8b4a990305d7c584ee5b1


 


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~95 省略


No.96 2016/11/30 『鶴竜 有終の美を飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd947572b9d08912a910a0d8e29d3130


No.97 2016/12/13 『五輪野球会場に外れた!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/466d20d8a663055f0a0ecf6a26a43003


No.98 2016/12/23 『鹿島 世界を相手に大善戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb38dbca07c3ef75eb3be3bf8314b31a


No.99 2016/12/27 『フィギュ全日本女子 宮原三連覇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ecd98a1b3b6a8345e34c969d50b170e9


No.100 2017/1/9 『初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c83e115a8251ac649fd44672b8eb4958


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


 


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.187 『未来世紀ジパング ~メード・イン・ジャパンの真実~』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第187回は、『未来世紀ジパング ~メード・イン・ジャパンの真実~』をお送りします。


未来世紀ジパング (3).jpg



『日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~』は、テレビ東京で毎週月曜日22:00~20:54に放送されている経済ドキュメンタリー番組です。



この番組は「世界の沸騰現場から、ニッポンの未来が見えてくる!」をテーマに、世界各地の最新の経済事情の現場を取材し、専門家やゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝えてくれています。



出演者はタレントのSHELLYさん、テレビ東京のアナウンサー 秋元玲奈さん。ナレーターは、俳優の蟹江一平さんです。



2014年10月に『未来世紀ジパング ~香港 異変!~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd125cf2a2439751e71038be4aebba78 で、



2016年9月に『未来世紀ジパング ~アフリカで日中激突~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/51eaa09d9d094664744dee2a86521228 で、



この番組をこれまでに、二度紹介しています。



8月28日の放送は、「中国異変!知られざる日本“爆進出”~メード・イン・ジャパンの真実~」と題して、中国企業の日本進出が、かつてないペースで進んでいる現状をレポートしています。



この現象を、かつての「爆買い」ならぬ「爆進出」の様相だと紹介しています。



先ず取り上げたのが、8月に中国で最も知られる老舗ラーメンチェーン「蘭州ラーメン」の“馬子禄(マーズルー)”が、ラーメン激戦区の東京中心部神田神保町に進出したニュースを取り上げました。


eyecatch01.jpg


eyecatch01b.jpg



これまでに、日本のラーメンチェーン店が中国に進出しているニュースは、何度も見聞きしているし、上海駐在時には、よくお世話になりましたが、中国のラーメンチェーン店が日本に進出してくる時代になりましたか。



「蘭州ラーメン」の麺は、コシがあって比較的日本のラーメンに近いので、隊長が中国で初めて訪れる地方で、食事場所に困った時に利用します。



この店、麺を手打ちしている様子が見えるので、初めて「蘭州ラーメン」を食べる日本人客には、物珍しいのではないでしょうか。



場所も、神田神保町とよく行くエリアなので、近いうちに食べに訪れようと思います。



次は、中国で空前のブームとなっている乗り捨て自由な「シェア自転車サービス」の日本上陸の話題です。



最大手の“モバイク社”が、8月下旬、日本で初のサービスを札幌市内で開始しました。


eyecatch02.jpg



中国で、今問題になっているのが、シェア自転車の乗り捨てです。



番組では、担当者が、札幌市役所に市の駅前にある駐輪場を使用させて欲しいと交渉に行ったが、規制が厳しく、地元コンビニ、ドラッグストアに駐輪場を設置する様子を紹介しました。



三番目は、マレーシア政府が力を入れる南部ジョホール州の複合開発地に、中国の不動産デベロッパーによる洪水のような投資の負の側面をレポート。


eyecatch03.jpg



物価が上がったり、住宅が供給過剰になり、ゴーストタウン化したりの問題が現れているそうです。



日本でも、同様な問題がいつ起こってもおかしくない状態です。



最後は、中国の中堅企業が大阪に工場進出し、「メード・イン・ジャパン」の製品を作り始めたこと。


extend01.jpg



隊長が4年2ヶ月、上海に駐在していたのも、中国に進出した日系企業をサポートするためでした。



日本に帰任してから、10年。かつての日本と中国の関係の逆転現象が起き始めている様です。



尚、次回の『未来世紀ジパング』は、「異常気象と闘う 第3弾」と題して、9月4日(月)夜10時からの放送予定です。


 


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~175 省略


Vol.176 2017/4/22 『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f


Vol.177 2017/4/25 『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9


Vol.178 2017/4/27 『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9


Vol.179 2017/4/29 『ドラマ「小さな巨人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a156404a9ef66ed8d1b136d169ff2c


Vol.180 2017/5/3 『路線バスで寄り道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10510441ccf46e9ed82172f79c42168b


Vol.181 2017/5/19 『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16


Vol.182 2017/6/4 『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2


Vol.183 2017/6/14 『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e


Vol.184 2017/6/26 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6


Vol.185 2017/8/8 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f


Vol.186 2017/8/26 『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ