So-net無料ブログ作成

テレビ Vol.205 『ドラマ 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第205回は、『ドラマ 「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」』をお送りします。


99.9.jpg



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『anone』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f



二本目は、『アンナチュラル』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32 を、取り上げました



今日ご紹介するは、『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』は、TBS系列「日曜ドラマ」の枠で1月14日から放送開始されました。放送時間は、毎週日曜日 21:00~21:54。



2016年4月~6月に、同じ「日曜ドラマ」の枠で放送された『99.9-刑事専門弁護士-』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d63f07fb77ffd03c36affaff6fa2af8 の続編です。



脚本は、前作と同じく宇田学(まなぶ)。同氏脚本のTVドラマは、『99.9-刑事専門弁護士-』以外では、2014年5月放送の『キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc831f18061eb73916d3dc0e437c661f を、取り上げています。



主演も、前作と同じ嵐の松本潤。



その他の出演者は、香川照之、岸部一徳、奥田瑛二、など、前作と殆ど同じ顔ぶれですが、前作の榮倉奈々に代わり、木村文乃が登場しています。


相関図.jpg



このドラマのタイトルの数字“99.9”は、日本の刑事事件における裁判有罪率が、99.9%とも言われていることからきています。



その世界一高い有罪率の残り0.1%を、あきらめずに、事実を追い求めていく刑事事件専門弁護士の姿を描いた物語です。



残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する超型破りな若手弁護士、深山大翔を演じるのが松本潤。



金にならない刑事事件を担当する事を屈辱的と受け止めていながら、深山とチームを組むことになった民事専門のベテラン弁護士、佐田篤弘を演じるのは、香川照之。



「SEASONⅡ」第1話で親友の父の弁護依頼のため深山たちの弁護事務所を訪れたことから、深山たちと働くことになった元裁判官の弁護士、尾崎舞子を演じるのが、木村文乃です。



続編ということもあり、ストーリーの展開・結末もある程度読めて、安心して観ていられるドラマですね。



前作同様、毎回違うゲスト陣が出演するのも楽しみです。



唯一、止めて欲しいのが、深山の“ダジャレ”。ちっとも面白くなく、ドラマの雰囲気を壊していると思います。



主題歌は、嵐の新曲『Find The Answer 』。



嵐のメンバーが主役を務めたドラマの主題歌を歌うのは、櫻井翔主演の去年10月記のドラマ『先に生まれただけの僕』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58 と、同じパターンですね。



尚、『99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ』の次回第4話は、今日2月4日(日)夜9時から放送予定です。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~190 省略


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


Vol.192 2017/10/26 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5752ad5cdfd68a44c1a7eb2fc17ee1d


Vol.193 2017/11/1 『ドラマ「陸王」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0


Vol.194 2017/11/5 『ドラマ「監獄のお姫さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


Vol.195 2017/11/9 『ドラマ「先に生まれただけの僕」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


Vol.204 2018/2/1 『ドラマ「アンナチュラル」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d95d60df2e7d0b2052535f5fe8f5dc32


nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:テレビ

本と雑誌 36冊 『篠原ともえ 「御朱印をはじめよう」』 [本と雑誌]

隊長が読んだ「本と雑誌[本]」を紹介するシリーズの第36回は、『篠原ともえ 御朱印をはじめよう」』をお送りします。


51jsB7bhuvL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg



去年の11月に、突然、御朱印集めに目覚めてしまいました。



御朱印集めの初心者として、何か参考になる本がないかと探していたところに、出会ったのが本書です。



著者の篠原ともえさんは、1990年代にテレビのバラエティ番組で“シノラー”として一世を風靡しました。現在は、タレント、女優、ナレーター、衣装デザイナーとしてマルチな活躍をされていますよね。



この本では、自他ともに“御朱印ガール”と認める篠原ともえさんが、御朱印を思う存分楽しむためのコツを授しています。



また、タイプ別全国御朱印&御朱印帳図鑑では、篠原さんがおすすめする“ かわいい・超レア・御利益がある”御朱印&御朱印帳を一挙公開しています。



さらに御朱印ガール 仲間の中川翔子さんが対談で登場し、御朱印の魅力を思う存分に語っています。



本書を読んで、参拝の作法・御朱印のいただき方を再確認出来たのと、篠原流御朱印集めの楽しみ方を知ることが出来ました。



『御朱印をはじめよう』の発行は、株式会社枻(えい)出版社。発行日は、2017年12月30日。価格は、1,300円+税です。



尚、隊長がこれまでに拝受した御朱印の数は、15です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 


===「本と雑誌」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/dc30502bb229b843454e38b8994f9be0


1~20冊  省略


21冊 2016/12/7 『テレサ・テンが見た夢』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/003c34225930ed81542e35caf5ec30fc


22冊 2016/12/22『カクテル・ハンドブック』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1f052d9bc97050f8418a8e12a5f4849


23冊 2017/1/12 『高倉健著「少年時代」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4243287003a72879856b54f7fd572ada


24冊 2017/2/9 『絵本「星の王子さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10551068b08e5edb57b0be02773b31a1


25冊 2017/3/9 『瞳みのる 老虎再来』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f839d9bbe229dc378239e5811877561


26冊 2017/3/19 『諺で考える日本人と中国人』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1f1dad80dfd1065eb243e2a08f6f25fc


27冊 2017/3/28 『地球の歩き方 中国』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf64e21d7878240fce15b1470914ac6f


28冊 2017/4/17 『田原著「水の彼方~Double Mono~」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/43b469cdfe84a213638a7a47d58fcb89


29冊 2017/4/30 『邱永漢著「たいわん物語」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/448237a0279a9991426d7e2c89c14e8f


30冊 2017/5/27 『サン=テグジュペリ著「夜間飛行」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f71a38f366d7cb3d2f9210556865a792


31冊 2017/6/10 『るるぶ イタリア '17 ちいサイズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd07900803a6cdfe70085b562a20298


32冊 2017/8/10 『八十日間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c75e0f2fd594adf77545d2a35f9501ff


33冊 2017/8/28 『レオナルド・ダ・ヴィンチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b435fa605fda003839cdeb7e61c2e4d


34冊 2017/9/18 『ルネサンス超入門』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/64ece681b5750e5855d15e681dd79fc0


35冊 2017/11/23『日本100名城めぐりの旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3adfccbb6d4f30113aaba407d0f42297


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:

グルメ 219食 『新潟 食楽園』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第219回は、『新潟 食楽園』をお送りします。


DSC_0002.JPG



1月19日(金)の夜は、高校同窓会旧幹事の新年会でした。



場所は、東京メトロ[地下鉄]表参道駅から徒歩2分の「新潟館ネスパス」B1Fにある『新潟 食楽園』。この店の売りは、新潟直送の酒と肴です。


DSC_0004.JPG



集まったのは、女性3名、男性2名の計5名。昨年は、高校の同期会、ミニ同期会が数回あったのですが、このメンバーでの会食は、去年6月の『悟空 渋谷店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191 以来です。



店内は、落ち着いた雰囲気です。


DSC_0005.JPG



先ずは、生ビール[ビール]で乾杯して、料理を頂きました。



お通し


DSC_0006.JPG



刺身の盛合せ


DSC_0007.JPG



海老の唐揚げ


DSC_0008.JPG



佐渡産黒豚メンチカツ


DSC_0009.JPG



初体験の“幻魚(げんげ)”


DSC_0010.JPG



新鮮野菜のせいろ盛り


DSC_0011.JPG



揚げ豆腐


DSC_0012.JPG



これ以外にも、“雪国おでん”など数点オーダーしたと思いますが、酔っ払ってしまい写真を撮り忘れました。



生ビールの後は、新潟の地酒を一合づつ頼みました。銘柄で覚えているのは、“白龍”、“雪男”、“〆張鶴 純”、“かねふた純米”、ワインボトルに入ったお洒落な日本酒“NAEBASAN”。



締めは、もちろん「へぎそば」です。


DSC_0013.JPG



美味しい料理と、珍しい新潟の地酒を堪能した新年会でした。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~205食 省略


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食 2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


209食 2017/10/21 『中野「らーめん 北国」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1    


210食 2017/11/4 『広島の酒「酔心稲穂」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773df0a7e405c826b748fe1dfb448114


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


218食 2018/1/28 『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09699a30a3fdce568d1c597003cb8ac8


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.204 『ドラマ 「アンナチュラル」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第204回は、『ドラマ 「アンナチュラル」』をお送りします。


78dfe960fece467395c9309de3d7b75f-e1513298042342.png



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『anone』を、取り上げました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f



今日ご紹介する『アンナチュラル』は、TBS系列「金曜ドラマ」の枠で1月12日から放送開始されました。放送時間は、毎週金曜日 22:00~22:54。



脚本は、野木亜紀子。同氏脚本のTVドラマは、2016年4月期の『重版出来』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0657d42b6fa12d58df2b7f9302a1e638 を、取り上げています。



主演は、石原さとみ。


石原さとみ.jpg



その他の出演者は、井浦新(いうら あらた)、市川実日子、窪田正孝、薬師丸ひろ子、松重豊、など。


相関図.jpg



窪田正孝さんは、朝ドラ『花子とアン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d を、紹介しています。



『アンナチュラル』のあらすじ:法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)が働く不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボでは、全国津々浦々で発見された異常死体や犯罪死体を引き受けている。



警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事だ。



ミコト以外のラボのメンバーは、法医解剖医の中堂系(井浦新)、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)、記録員の久部六郎(窪田正孝)、などと、所長の神倉保夫(松重豊)。



UDIに持ち込まれる難事件の数々を、ミコトたちが解決していきます。



石原さとみさんを、「隊長のブログ」で取り上げるのは、初めてですが、これまで“ラブコメディ”タッチの作品が多かった彼女ですが、このドラマでは、シリアスな役に挑戦しています。



難しい専門用語等が出てきますが、役にピッタリはまった演技を見せてくれています。



松重豊さん、『重版出来』の時の編集長役と同じく、優柔不断な所長ですが、いざとなったら部下を信頼し、後ろ盾となってくれる二面性を持った役を好演しています。



このドラマをカテゴリー分けするのは難しいですね。医療ドラマでもあり、刑事ドラマでもあり、法廷ドラマでもあり、コミカルな面も出してくれています。



尚、『アンナチュラル』次回第4話は、2月2日(金)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~190 省略


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


Vol.192 2017/10/26 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5752ad5cdfd68a44c1a7eb2fc17ee1d


Vol.193 2017/11/1 『ドラマ「陸王」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0


Vol.194 2017/11/5 『ドラマ「監獄のお姫さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


Vol.195 2017/11/9 『ドラマ「先に生まれただけの僕」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


Vol.203 2018/1/29 『ドラマ「anone」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f


nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.126 『栃ノ心 初優勝おめでとう!』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第126回は、『栃ノ心 初優勝おめでとう!をお送りします。


栃ノ心.jpg



1月14日(日)から東京・両国国技館開かれていた大相撲初場所は、28日に千秋楽を迎え、14日目に初優勝を決めていた栃ノ心が遠藤を押し出しで破り、14勝1敗で締めくくりました。



欧州出身力士の優勝は、三人目。平幕優勝は2012年夏場所の旭天鵬⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7cc02c8c62e156da3c08c6919d28ef0d 以来6年ぶりです。



不祥事続きの相撲界に、久しぶりに明るい話題をもたらしてくれました。栃ノ心関、初優勝おめでとうございます。



さて、場所前に隊長が注目した力士⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88 の結果です。



一人目の白鵬、立ち合いのかちあげや張り手への批判が影響したのか、怪我なのか、暴行問題の余波なのか、真相は分かりませんが、精彩を欠き、五日目から休場してしまいました。



二人目の貴景勝、初めての三役で、上位の壁が厚かったのか、5勝10敗と大きく負け越してしまいました。



注目力士には挙げませんでしたが、貴景勝と同じ21歳で小結の阿武咲(おうのしょう)も、4勝6敗、十日目から休場でした。



今場所は、若い力の台頭がさらに進むと思いましたが、御獄海(みたけうみ)、北勝富士(ほくとふじ)も不調で、結局は30歳の栃ノ心の優勝でしたね。



三人目の宝富士、なんとか8勝7敗と勝ち越し、本人もホットしたのではないでしょうか。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに46回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


No.125 2018/1/25 『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


 


 


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

ダンス Part75 『Studio Libra 第5回発表会 “Colors”』

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第75回は、『Studio Libra 第5回発表会 “Colors”』をお送りします。


CCF20180130_00000_S.jpg



1月27日(土)の夜は、『Studio Libra 第5回発表会 “Colors”』を観に行きました。会場は、中野駅南口から徒歩8分の「なかのZERO小ホール」。



「Studio Libra」は、中野区東中野にあるダンススクールです。 Libraの発表会は、昨年も観に行きました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010905d0ce8e3edf0bea009f87615953



「なかのZERO小ホール」の中に入るのは、去年6月の『Dance A Lacarte“QUEST Vol.6”』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75 以来です。



開演時間の午後5時になると、緞帳(どんちょう)前の舞台に袖からアラブの王様の衣装を纏った男性と王妃が出てきて、お芝居を繰り広げます。



そして、緞帳が上り、一曲目のベリーダンスが始まりました。踊るだけの発表会ではなく、この様なストーリー仕立ての演出は好きですね。



インストラクターナンバーを含め、ベリーダンス、ジャズダンス、HIPHOP、バレエの各ジャンル全28曲の内、ベリーが7曲と多いのは、Libra主催者の長谷川はるかさんが、ベリーダンスの先生だからでしょうね。



ベリーは、隊長も一時レッスンを受けて⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d54beca3506d54cf15d1145cf2f19c0 いましたが、KIDSがベリーを踊るのは、今回の発表会で初めて見ました。



大人の女性のセクシーなベリーと比べ、KIDSのベリーは可愛らしいです。出演者も、綺麗な衣装を身に付けアラブのお姫様になったような気分で踊れたのではないでしょうか。



小中生のガールズヒップホップも、チームワークが取れていて良かったです。



斬新な演出で感心したのが、14曲目の“六本木心中”。アン・ルイスが歌ったお馴染みのこの曲で、女性三人が、着物風衣装で、最後は和傘を小道具にして踊りました。どこか大衆演劇を思わせる舞台でした。



でも、一番前のめりになって舞台を見つめていたのが、4曲目の鈴木明美先生振付の“鋼(はがね)の心”。



なぜなら、「まきちゃんぐ」が歌うこの曲⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d07d8d1d22e88686a0c364624cc4ddad 、同じ明美先生の振付で発表会に出たことがあるからです。



その時は4人、今回は9人のステージでしたが、衣装も似ていて四年半前のことが鮮やかに蘇ってくるような感覚になりました。



終演は午後7時15分頃。15分間の休憩を挟み2時間の舞台は、外の寒さを吹き飛ばす熱気に溢れていました。


 


===「ダンス」バックナンバー ===


http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1


Part1~60 省略


Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409


Part62 2015/12/26『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de39e775a791adb144ef6ed92bdbf6b4


Part63 2016/2/12 『KP SHOW! Vol.11』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47d17c7063a3a37e4ca725e5e5b3a7f8


Part64 2016/3/12 『RADIO FISH:PERFECT HUMAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcfe7350d5e0f9c655b20e2f116022a


Part65 2016/5/9 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.5”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c02b2d19ad38d1c8dd9eac9daa6f96


Part66 2016/10/31『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0d60366591c126b7792e76de51e382f


Part67 2016/11/9 『Straight Street Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1352d68a9c9604deef15769e50b7f584


Part68 2017/1/13 『キエフ・バレエ「白鳥の湖」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/625afb4a95264a6323177d2dbd4df00b


Part69 2017/1/31 『Stadio Libra 第4回発表会“COLORS”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010905d0ce8e3edf0bea009f87615953


Part70 2017/2/20 『KP SHOW! Vol.14』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16291cee37561cdbfb5b26392f6b8fd


Part71 2017/5/6 『ヒカリノアジト 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fdcd8673e8c8612f237b2ec6c3311c2


Part72 2017/6/7 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.6”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75


Part73 2017/10/23『初めての日本舞踊観賞』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3b760eb4b50f58048de81dd1988238f5


Part74 2017/12/5 『Straight Street Vol.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee2a1ea0513cef50f2131e638719a3ed


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

テレビ Vol.203 『ドラマ 「anone」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第203回は、『ドラマ 「anone」』をお送りします。


anone.jpg



1月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目は、『ドラマ 「anone (あのね)」』です。



このドラマは、TBS系列「日曜劇場」の枠で1月10日から放送開始されました。放送時間は、毎週水曜日 22:00~23:00。



脚本は、坂元裕二(ゆうじ)。同氏原作のTVドラマは、2014年7月期の『おやじの背中』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63212c3e0fdf0b31a1fc843eb27ec218 と、



2017年1月期の『カルテット』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36ba956148786123efdeb74e98e37ec8 を、取り上げています。



多才な坂元裕二さん、「カルテット」にも出演していた松たか子さんの楽曲に作詞を多く提供しているのですね。



主演は、広瀬すず。その他の出演者は、田中裕子、阿部サダヲ、小林聡美、火野正平、瑛太、など。


chart-graphic-img-02 (2).jpg



広瀬すずさんの出演作品は、映画『チア☆ダン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e31e03e457a76218920d0b3bda59fbb3 を、紹介しています。



田中裕子さんは、映画『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f28d0086acf890738ad7ef195998959e などを、取り上げています。



阿部サダヲさんは、朝ドラ『こころ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e を。



小林聡美さんは、映画『あやしい彼女』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/777e1becc105c88284834785a124484b を。



火野正平さんは、テレビ『にっぽん縦断 こころ旅』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a1985d721f339d55f5c9520d17b4b27a を、紹介しています。



『anone』のあらすじ:辻沢ハリカ(広瀬すず)は、清掃のアルバイトをしながらネットカフェに寝泊まりしている少女。スマホのチャットゲームの中でだけ会える闘病中の“カノン”さんと日々の他愛ない会話を交わすのが唯一の楽しみです。



ある日、ドライブ中に札束の入ったバッグが捨てられているのを見たという友人の記憶を頼りに、ハリカたちは「柘」という町を目指すことに。「つげ」は、かつてハリカが祖母と暮らした幸せな記憶のある町の名前のはずでしたが。。。



その札束は、印刷工場を経営していた夫に死なれた林田亜乃音(田中裕子)が隠したものでした。



一方、医者から半年の余命宣告を受け店を畳もうとしていたカレー屋店主・持本舵(阿部サダヲ)は、客・青羽るい子(小林聡美)と意気投合し、二人で死に場所を探す旅に出ていました。



不思議な題名の『anone』は、林田亜乃音の“あのね”から取ったのでしょうかね。そうであれば、ミステリー仕立てのこのドラマ、彼女の存在がキーとなるのでしょうか。



『チア☆ダン』などで、“明るい活発な女の子”のイメージが強かった広瀬すずさん、このドラマでは一転して暗い過去を持つ少女役を好演しています。



髪型や服装もボーイッシュで、彼女の新たな魅力が出ていますね。



さすが、坂元裕二のオリジナル脚本だけあって、展開が読めないドラマに釘付けになっています。



尚、『anone』次回第4話は、1月31日(水)夜10時から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~190 省略


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


Vol.192 2017/10/26 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5752ad5cdfd68a44c1a7eb2fc17ee1d


Vol.193 2017/11/1 『ドラマ「陸王」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0


Vol.194 2017/11/5 『ドラマ「監獄のお姫さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


Vol.195 2017/11/9 『ドラマ「先に生まれただけの僕」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


Vol.202 2018/1/24 『池の水ぜんぶ抜く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c3126010a4cc705d2ed435c1a1c247


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 218食 『立ち飲み居酒屋 「御徒町 味の笛」 PartII』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第218回は、『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」PartII』をお送りします。


DSC_0002.JPG



忘年会⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677 同様に、新年会の数も年々減ってきています。



飲み会の数は少なくなりましたが、気のおけない先輩・仲間・後輩と過ごす時間は、至福の時です。



隊長が大学卒業後に初めて就職したM社の後輩jmさんとの新年会も、そんな一つです。



五歳年下の彼とは、その間に喫茶店で談笑したことはありますが、飲むのは2014年6月の『「四十八漁場」品川店』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d3740e6165667e514077ef59176090c6 以来です。



場所は、JR御徒町駅北口近くのガード下にある『立ち飲み居酒屋「御徒町 味の笛」』。



同店は、以前有った御徒町駅南口脇のガード下 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6180a0000097847f490b08f20106efb5 から移転後に訪れたのは、初めてです。



元々は、「吉池デパート」の反対側の同所にあったのが、北口ガード下の補強工事で南口に移り、また戻って来た様です。



同店は、1Fと2Fがあり、1Fは立ち飲みのお客さんが多く、ゆっくりjmさんと飲みたかったので、椅子席の2Fに。


DSC_0004.JPG



オーダーのシステムは、ファーストフード店の様なカウンターの向こうにいる店員さんに、飲み物や食べ物を注文・支払いするセルフサービスです。先ずは生ビールで喉を潤します。



同店は、新潟の地酒とツマミが豊富です。生ビールで乾杯したあとは、新潟の地酒でメジャーではないものを飲みたかったので、「越の白鳥(こしのはくちょう)」を熱燗で頂きます。


DSC_0003.JPG



一合瓶をそのままお燗してくれました。「新潟第一酒造」の「越の白鳥」の熱燗と美味しいツマミとjmさんとの楽しい会話で、心も体も温まりました。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~205食 省略


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食 2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


209食 2017/10/21 『中野「らーめん 北国」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1    


210食 2017/11/4 『広島の酒「酔心稲穂」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773df0a7e405c826b748fe1dfb448114


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


217食 2018/1/22 『天丼てんや 値上げ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bebfa16075896234282663fb6753bc51


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

街歩き 第57回 『御朱印巡り 「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第57回は、『御朱印巡り「三河稲荷神社、金刀比羅宮東京分社」』をお送りします。


11070607.JPG



今回の『御朱印巡り』は、隊長の地元・東京都文京区本郷にある「三河稲荷神社 (三九様)」と「金刀比羅(こんぴら)宮東京分社」です。参拝したのは、1月13日(土)。



最初に訪れたのは、自宅から徒歩5~6分の所にある「三河稲荷神社」。“お稲荷さん”特徴の赤鳥居が、街並みに溶け込んでいます。


DSC_0032.JPG



我が家の氏神様は、「桜木神社」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e89150af5301311d9b1c91296c21eab ですが、当社も自宅から近いので、子供の頃から親しんでいた神社です。



御祭神は、宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)。宇迦之御魂命は、日本神話の須佐之男命(すさのおのみこと)の子です。


DSC_0033.JPG



御由緒:当社が三州碧海郡上野庄(現在の愛知県)稲荷山に鎮座していたとき、稲荷山迎接院隣松寺に陣を構えていた徳川家康公は当社に戦勝祈願をして、勝利を得ることができました。



天正18年(1590年)、家康公の江戸入城に際して社が吹上に造営奉遷されました。慶長11年(1606年)、仲間の領地が大縄地(職務ごとに分けられた下級武士の宅地)に移住したとき、その他の氏神として奉還されました。



元禄7年(1694年)に町地になると、本郷元町と改称され、一丁目と二丁目の氏神として鎮座しました。その後、明治26年(1893年)に本郷給水所が設置されることになり、現在の地に遷座しました。


DSC_0034.JPG



御朱印を頂けるのは、鳥居左手脇の階段を上った宮司さんの自宅を兼ねた社務所です。初穂料は、300円。



宮司さんに、“三九様”の由来を伺ったところ、以前は近くの「大横町通り」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c8e48ff1852bf98fd1bd5a27c72088c に、毎月“三”と“九”が付く日に市が開かれていたので“三九様”と呼ばれたそうです。



「三河稲荷神社 (三九様)」の所在地は、東京都文京区本郷2-20-5です。



「壱岐坂」と「新壱岐坂」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2997aa50a6d088abdd9e135e04d0bfb9 を下り、次に向かったのが「金刀比羅宮東京分社」。


DSC_0025.JPG



御祭神は、大物主神(おおものぬし)・倉稲魂神(うがのみたまのかみ)。



御由緒:文政2年(1819年)、板橋市左衛門の邸内祠として祀られたのがはじまり。明治13年(1880年)、神社として認められ、明治21年に当宮境外末社に加えられました。



明治23年には神田和泉町にあったものを、深川古石場町に移転、「深川のこんぴらさん」として親しまれていました。



しかし、昭和20年、戦災にあい建造物を焼失。讃岐高松藩の邸内社として奉斎されていた水道橋金刀比羅神社と深川のこんぴらさんを合わせ祀り、昭和39年、文京区本郷に遷座。以来「水道橋のこんぴらさん」として親しまれています。


DSC_0027.JPG



歴史を感じさせる「手水舎(てみずしゃ)」は、小さな池の真ん中にあるので、手水の際は、足元に注意が必要です。


DSC_0028.JPG



御朱印を頂けるのは、境内左手の社務所です。御朱印に筆を入れて頂けるのは、宮司さん。



この日は、1月10日の“初十日祭”の後だったので、参詣客は多くないと思い訪れたのですが、丁度、団体でお祓いを受けている会社があり、終了するまで頂けないとのこと。


DSC_0005.JPG



そこで、昼食を取り、一時間後に戻ってくることにしました。戻って来たら、宮司さんは、またお祓いで社務所に不在でした。「今回は、個人なので、時間はそれほどかかりません」と言われたので、御朱印帳を預け、境内で待つことに。



拝殿横の駐車場を抜けた裏手には、古い石灯籠が置かれています。


DSC_0030.JPG


DSC_0031.JPG



境内の右手には末社の「水道橋稲荷大明神」があります。その名から水道工事関係者からの寄進が多い様で、綺麗に整備されていました。


DSC_0029.JPG


DSC_0008.JPG



待つこと約10分、念願の御朱印を頂くことが出来ました。初穂料は、300円。


11070606.JPG



「金刀比羅宮東京分社」の所在地は、東京都文京区本郷1-5-11です。



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、13です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5


 




===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~45回 省略


第46回 2017/5/10 『植え込みに咲くツツジの生命力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68059140019e0dd5d03a73f46b91cad2


第47回 2017/8/15 『今年も「大横丁通り納涼祭」でホロ酔いに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c8e48ff1852bf98fd1bd5a27c72088c


第48回 2017/11/2 『Parco_ya プレオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25b4cbd841b64332831a5f967807c748


第49回 2017/12/12『御朱印巡り「湯島天満宮」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119


第50回 2017/12/18『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdf7ca0c08da5a4c63d9504bc0bea41c


第50回 2017/12/19『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df2a3249cbdf92b6044f3898b58aac3


第51回 2017/12/26『御朱印巡り「高岩寺(とげぬき地蔵)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cbd856ad9c3829a24e952ea672a2cc5


第52回 2018/1/3 『御朱印巡り「桜木神社、出世稲荷神社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e89150af5301311d9b1c91296c21eab


第53回 2018/1/5 『御朱印巡り「源覚寺、小石川大神宮」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2


第54回 2018/1/8 『御朱印巡り「北野神社、伝通院、福聚院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3


第55回 2018/1/14 『御朱印巡り「神田明神」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d6a8069984b43f16ccf6de55640a8e


第56回 2018/1/21 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6336cfa557a320ab98576b046fc1627


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

スポーツ No.125 『プロレス入場券』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第125回は、『プロレス入場券』をお送りします。



前にも書きましたが、隊長は、昔は、プロレスが大好きでした。



一番好きだった団体は、「全日本プロレス」で、毎年お正月には後楽園ホールに“全日”の試合を見に行っていました。



その他の団体の興業にも行き、売店で買うスポーツ新聞は「東京スポーツ」、毎週買う雑誌は「週刊プロレス」と言うほど、プロレスファンでした。



しかし、テレビ中継が次々と中止になりブームが下火になると、隊長も試合会場へ足を運ぶことも“東スポ”も“週プロ”からも離れて行きました。



今では、その頃のエネルギーを「大相撲」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3 に注いでいると言っても過言ではありません。



これまで、「プロ野球入場券」と「アメフト入場券」を紹介しているので、プロレスの入場券をどれだけ取ってあるか書棚を調べたら、出てきたのは“全日”の二枚だけでした。もっとあるはずなのに。。。



「'93新春ジャイアント・シリーズ」


11071202.JPG



当時の社長で、1999年に亡くなられたジャイアント馬場さんの写真が一際目立ちますね。馬場さん亡き後に社長になった三沢光晴が、日本人レスラーのトップに名前が上がっています。



25年後の今、ここに書かれているレスラーの殆どが引退又は死亡されていると思いますが、もし現役のプロレスラーがいれば教えてください。



「'98サマーアクション・シリーズ」


11071203.JPG



出場する外国人レスラーに大物がいませんね。新日本プロレスと引き抜き合戦があり、大物が「新日」に移籍してしまったからでしょうか。



この時の特別席の料金が5,000円。今はいくらなのか知りたいものです。



尚、「隊長のブログ」では、これまで格闘技・プロレスに関しては、


2015年12月に、『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204


2016年10月に、『アナザーストーリーズ 運命の分岐点~タイガーマスク伝説~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3


2016年11月に、『PANCRASE 282』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974


2017年9月に、 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


と、四回取り上げています。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


No.124 2018/1/20 『平成30年初場所 2日目観戦』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/21c89e91640e7060bc951ecd90516247


 


 


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.202 『池の水ぜんぶ抜く』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第202回は、『池の水ぜんぶ抜く』をお送りします。


01.jpg



『緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦』は、テレビ東京系列で、2017年1月から不定期に放送されているドキュメントバラエティ番組です。



この番組は、手付かずに放置されていたため問題が生じている“池”に対し、掻い掘り(かいぼり)を行って綺麗にするとともに、そこにはどんな生物が住み着いているのか検証していきます。



MCは、タレントの田村淳(あつし)と田中直樹。毎回、レポーターが現地に派遣され、専門家とともに掻い掘りを行います。



ほぼ2カ月に1回のペースで池の水を抜き続けてきた当番組、第6回は1月2日(火)夜5時55分から番組初の3時間スペシャルとして放送されました。



今回抜いた池は、4箇所。横浜市徳生公園の池には、俳優の満島真之介が向かいました。


06.jpg



ただ単純に池の水を抜くだけの番組ですが、面白いです。さらに、都市化に伴う外来生物の増加など、問題提起を行い、今回は環境省も水抜きのメンバーに加わりました。



1月1日(月) は、『Youは何しに日本へ?』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31cef0b2b4034d3eb278b064ee95aeb4 が、4時間超え。



1月6日(土) には、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f が、2時間半。



と、正月のテレビ東京は、バラエティ番組スペシャルオンパレードでしたね。



その全てに付き合った隊長は。。。


 



===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~190 省略


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


Vol.192 2017/10/26 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d5752ad5cdfd68a44c1a7eb2fc17ee1d


Vol.193 2017/11/1 『ドラマ「陸王」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/645fe7f787e663c6dbc3663fbebe34e0


Vol.194 2017/11/5 『ドラマ「監獄のお姫さま」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa9c128de050da32723de60a25bacaf7


Vol.195 2017/11/9 『ドラマ「先に生まれただけの僕」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0d6f6fc2e53479f4cb7c3c9949a98d58


Vol.196 2017/11/18 『朝ドラ「花子とアン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/95bad61fa65f5688e2f2eafad7d8f37d


Vol.197 2017/11/22 『英雄たちの選択』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b451984a0342c7dc71fbaafcbc69e448


Vol.198 2017/12/17 『オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7d43e28086ae6191288817fc69d7be6


Vol.199 2017/12/29 『クリスマスの約束 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b49c2ede1a85aa5d6fa1c67a71f82382


Vol.200 2018/1/10 『ドラマ「鬼畜(きちく)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/150d61f423c5daa0418708db9ccd50f0


Vol.201 2018/1/18 『カマキリ先生☆マレーシアへ行く』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7ec4f3cfb69ee6e44b63de83d47f6e43


 


 


nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film121 『トッツィー』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第121回は、『トッツィー』をお送りします。


51R-e7I9AWL.jpg



『トッツィー』(原題:Tootsie)は、ダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)主演による、1982年公開のアメリカ映画です。



今年八月で81歳になるダスティン・ホフマン、「隊長のブログ」で紹介したのは、1967年公開の『卒業』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f81709c1e39bc493c6e9d385cfddc2e0 と、



1988年公開の『レインマン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd の二本だけですが、『パピヨン』、『クレイマー、クレイマー』など、多くの名作に出演しています。



監督は、シドニー・ポラック(Sydney Pollack)。彼の監督作品で忘れられないのは、高倉健とロバート・ミッチャム主演による、1974年公開の『ザ・ヤクザ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9af38fb30d6cb59c8bbb64531242a445 です。



主な共演者は、ジェシカ・ラング(Jessica Lange)。



あらすじは、売れない俳優ドーシー(ダスティン・ホフマン)は、女装してドロシーに変身、テレビドラマ『病院物語』のオーディションを受け合格してしまいます。



彼が演じた病院の経営者役が、そのセクハラ・パワハラに負けない強い女性として、支持を集めますが。。。。



典型的なアメリカン・ラブコメディが、ダスティン・ホフマンの名演技で、記憶に残る映画作品に仕上がりました。 


 



 


 


 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~105 省略


Film106 2017/6/8 『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4


Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec


Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07


Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c


Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0


Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc


Film112 2017/9/4 『グッドモーニングショー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82


Film113 2017/9/25 『ドリームガールズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e734eb416068eb5159759d96017e1834


Film114 2017/10/17『マイノリティ・リポート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c5cd75014ed2cc69360f2716da755fe7


Film115 2017/10/30『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f28d0086acf890738ad7ef195998959e


Film116 2017/11/7 『バリー・シール/アメリカをはめた男』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee83a3aab9fb7a6854b1080794857de3


Film117 2017/11/13『キャストアウェイ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/48eee46263ceed4d067b4674d472bd50


Film118 2017/11/20『あん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/859faf62079f34ba7fd011956cf4d5e7


Film119 2017/11/25『レインマン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dfa58ec59fb5db95581bfb98b3efebd


Film120 2017/12/23『幸福の黄色いハンカチ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

グルメ 217食 『天丼てんや 値上げ』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第217回は、『天丼てんや 値上げ』をお送りします。


DSC_0018.JPG



「天丼てんや」は、価格の割りに味が良く、好きなお店のひとつです。天丼だけでなく、天ぷらと生ビールの“ちょいのみセット”も好きなメニューです。



よく利用する店舗は、JR御徒町駅南口ガード下にある「天丼てんや御徒町店」です。


DSC_0021.JPG



近くには、「Parco_ya」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25b4cbd841b64332831a5f967807c748 や、「蔵元居酒屋 清龍」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92 などがあり、昼も夜も出歩くことが多い地域です。



また、自宅から一番近い「てんや」なので、食事をするだけでなく、天丼が好きな母に天丼を“お持ち帰り”したものです。



そんな好きな「てんや」が1月11日から“値上げ”すると聞き、同店に値上げ前に駆け込みで食べに行きました。



昼に食べるのは、いつもワンコイン(500円)で味噌汁も付いてくる“天丼”なのですが、この日は値上げ後は益々手が出にくくなると思って、690円(税込)の“上天丼”をオーダー(ご飯小盛りで、クーポンを使ったので、支払額は590円)。


11071201.JPG



この日は、大満足で帰宅しました。ところが、調べてみると、値上げになったのは、“天丼”が500円から540円、“天ぷら盛合せ”が430円から460円など、一部の商品で、“上天丼”も“ちょいのみセット”も値上げの対象になっていませんでした。



わかっていたら、“上天丼”ではなくて、値上げ前の“天丼”を食べていたのに。。。


 


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~205食 省略


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食 2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


209食 2017/10/21 『中野「らーめん 北国」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53e3b38293c11239dff77f0fcbaf0bf1    


210食 2017/11/4 『広島の酒「酔心稲穂」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/773df0a7e405c826b748fe1dfb448114


211食 2017/11/15 『大阪さくさくワッフル』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/109c929e782ca5083b55ee40fa44c322


212食 2017/11/21 『スカイレストラン「TENQOO」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91a9a382b6708bd4b967c2b14b3dbb98


213食 2017/12/14 『両口屋是清の和菓子<紅葉>』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/960be2ad6fd2aa759b2492b45f5ff593


214食 2017/12/24 『凛として直虎 バウムクーヘン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b1250bc0670a01037c566c785f6ab8c


215食 2018/1/7 『どさんこ市場 無炉燗』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/721b3ba097606ae4656c7e3675f3a677


216食 2018/1/12 『福島の酒「大七 本醸造 生酛」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94ad78f58a390723b9766867bac0a310


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

街歩き 第56回 『小石川七福神巡り「福禄寿」』 [街歩き]

隊長の地元:東京都文京区内や近隣を散歩する「街歩き」シリーズの第56回は、『小石川七福神巡り「福禄寿」』をお送りします。


11070609.JPG



「恵比寿様(えびすさま)」、「大黒天(だいこくてん)」、「弁財天(べんざいてん)」、「毘沙門天(びしゃもんてん)」、「福禄寿(ふくろくじゅ)」、「寿老人(じゅろうじん)」、「布袋尊(ほていそん)」からなる「七福神(ひちふくじん)」は、江戸中期から庶民の信仰の対象とされて来ました。



日本各地にある「七福神」、東京では「日本橋七福神」が有名ですが、隊長の地元・文京区にも「小石川七福神」があることを、元日に参拝した「源覚寺(げんかくじ)」で初めて知りました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2



隊長が同寺を訪れた理由は、御朱印を頂くためでしたが、小石川七福神巡りをされている方を複数見かけ、手には冒頭写真の「七福神マップ」を持たれていました。



そこで、隊長も“御朱印巡り”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5 だけでなく、“七福神巡り”を開始することにしました。



「小石川七福神」の内、最初に訪れたのが、東京ドームシティにある「福禄寿」です。



「福禄寿」は、中国で祭られた南極星の神で、中国の泰山(たいざん)の山の神とされています。



場所は、東京ドームシティ「ジオポリス」の屋上の植栽の中です。見つけにくいかと思った行きましたが、赤い「七福神」の幟旗が立っていて簡単に見つけられました。


DSC_0012.JPG



そこには、頭が異常なほど長くて大きく、豊かな白髭を蓄えた容姿が特徴的な「福禄寿」が鎮座していました。


DSC_0009.JPG



この場所に置かれるようになったのは、旧水戸屋敷に福禄寿が祀られていた縁から、跡地の東京ドーム敷地内に再祀されるようになったそうです。



次に向かったのが、東京ドーム22番ゲート前にある「総合案内所」。ここで、念願の「七福神マップ」100円(税込)を購入。



総合案内所前に置かれたテーブルで、自分で「福禄寿」のスタンプを押印しました。


11070610.JPG



同じ場所には、「福禄寿」の御朱印スタンプが置かれているので、持参した“マイ御朱印帳”に押印しました。


CCF20180121_00000.jpg


11070605.JPG


 


===「街歩き」バックナンバー===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/c2c437caab6ac1e2be19246ef261eea9


第1回~45回 省略


第46回 2017/5/10 『植え込みに咲くツツジの生命力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68059140019e0dd5d03a73f46b91cad2


第47回 2017/8/15 『今年も「大横丁通り納涼祭」でホロ酔いに』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c8e48ff1852bf98fd1bd5a27c72088c


第48回 2017/11/2 『Parco_ya プレオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/25b4cbd841b64332831a5f967807c748


第49回 2017/12/12『御朱印巡り「湯島天満宮」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3604fcafdc8e4c5e9382974c20369119


第50回 2017/12/18『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdf7ca0c08da5a4c63d9504bc0bea41c


第50回 2017/12/19『皇居乾通り一般公開(江戸城)』(その2) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6df2a3249cbdf92b6044f3898b58aac3


第51回 2017/12/26『御朱印巡り「高岩寺(とげぬき地蔵)」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4cbd856ad9c3829a24e952ea672a2cc5


第52回 2018/1/3 『御朱印巡り「桜木神社、出世稲荷神社」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7e89150af5301311d9b1c91296c21eab


第53回 2018/1/5 『御朱印巡り「源覚寺、小石川大神宮」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bba826b6f0f42a008c838eac0fc50d2


第54回 2018/1/8 『御朱印巡り「北野神社、伝通院、福聚院」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f460d6508e887764e8d8de034eee8e3


第55回 2018/1/14 『御朱印巡り「神田明神」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/36d6a8069984b43f16ccf6de55640a8e


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

スポーツ No.124 『平成30年初場所 2日目観戦』 (その2:最終回) [スポーツ]

平成30年初場所 2日目観戦』(その1) ⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443  



三段目の取り組中なのですが、お腹が膨れたので、国技館内を探訪することにします。



先ずは、館内正面、向正面、東西の二階席上計四面に各八枚ずつ、計三十二枚が飾られている優勝額のうち、初場所直前に新たな額と付け替えられた二枚を探します。



正面と東の境に、新たに飾られた平成29年九月場所優勝・日馬富士と同十一月場所優勝・白鵬の額がありました。


DSC_0028.JPG



暴行問題で引退した日馬富士の額は、これが最後かと思うと残念な気がします。



次に向かったのが、館内に併設されている「相撲博物館」。この日の展示は、「明治時代の大相撲」でした。



南門から力士の入り口までの通路に、「力士場所入り」を見に行きました。



三年前に国技館で観戦した時には、“入り待ち”をするファンが左右に長い列を作っていました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f5d5be5fa6ea4f5168febbfcf37fdd27 が、今回はカラーコーンが並べられていて、片側からしか見ることが出来ません。



現れたのは、十両八枚目エジプト出身の大砂嵐です。今回は、大砂嵐を見ただけで館内の散策を続けます。


DSC_0030.JPG



館内を一周し、席に戻り幕下の取り組みを観戦することにします。



だんだんとお客さんの数が増えてきました。三年前より外国人観客の数が多いですね。特に二階席は、外国人の姿が目立ちます。



ここで彼らが困っていることを発見しました。お茶屋の“出方さん”に案内されて席に着く外国人は問題ないのですが、自分で席を探す外国人が誤って違う席に座ってしまい、後から来たその席の人に注意されている姿をあちこちで見かけました。



入場券と座席の背には、正面なら“正”の○列○○番の表示があるのですが、漢字が読めない外国人は、○列○○番だけを頼りに違う席に座ってしまうのでしょう。



東京オリンピックを控え、ますます外国人の相撲観戦が増えると思うので、相撲協会には対策をこうじて欲しいものです。



さて、14時20分頃から始まったのが「十両土俵入」。


DSC_0035.JPG



東十両と西十両の土俵入があったのですが、写真を撮ったのは、西のみでした。



そして15時45分頃に始まったのが、東と西の「幕内土俵入」。


DSC_0037.JPG


DSC_0040.JPG



次いで、稀勢の里、鶴竜、白鵬の順で「横綱土俵入」。



 


 



 


 



 



「中入(なかいり)」が終わり、土俵の屋根の上を見上げると“満員御礼”の幕が垂れ下がっていました。


DSC_0047.JPG



幕内の熱戦が続き、“結びの一番”、稀勢の里と前頭筆頭・北勝富士の一戦を迎えました。


DSC_0055.JPG



この取り組みまで、二大関、二横綱は全て勝っています。結果は、寄り切りで稀勢の里の勝ち。勝負後に、この日一番の歓声が館内に響き渡りました。



最後の「弓取り式」。


DSC_0056.JPG



「打ち出し」から5分も経たない内に、土俵上にはシートが掛けられていました。


DSC_0059.JPG



初場所二日目観戦に大満足して家路に向かいました。



この日は、二大関、三横綱は安泰でしたが、ご存知の様に、五日目から白鵬、六日目から稀勢の里が休場してしまい、今場所で二大関、三横綱が揃って勝ったのは、この二日目だけでした。



今日(1月20日)の七日目を終わって全勝は、鶴竜と関脇・御獄海の二力士のみ。この二人が、このまま優勝争いを続けていけば、土俵は更に盛り上がるでしょうね。



尚、「隊長のブログ」では、大相撲に関する記事を、これまでに45回アップしています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/615cf67ca9eddf698c48f249b5c368e3




===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~110 省略


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


No.115 2017/10/29 『プロ野球入場券 94~95年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/01dd1458635cf6d2b11fb15644cf4328


No.116 2017/11/3 『プロ野球入場券 96~98年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/493265858cbadce54919549799ad1aeb


No.117 2017/11/8 『プロ野球入場券 99~00年』http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b9b97edd649e92f79231993211850e05


No.118 2017/11/12 『平成29年九州場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7949b9dd5bf55c502d4313fcfcc8b612


No.119 2017/11/19 『プロ野球入場券 01~02年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8dacc21e203f4251dbb8dccfc3b0b59a


No.120 2017/11/24 『プロ野球入場券 2003年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aa134d1c3f67b6948eef2e2b5bb6d03e


No.121 2017/11/29 『日馬富士引退!!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/655abaddf977f61c1d1ccb55fc82f191


No.122 2017/12/27 『アメフト入場券 97~98年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3cb266f2fc123a3579e3c9f04a37d68e


No.123 2018/1/13 『平成30年初場所の注目力士は』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3b4af51a37933a94d7803a4c5586f88


No.124 2018/1/17 『平成30年初場所 2日目観戦』(その1) http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/672d8d8a8424f56a3729e396094ef443


 


 


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ