So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

「山田洋二 作品」 記事一覧 [映画]

今年87歳になる山田洋二は、今でも現役の映画監督、脚本家、演出家として活躍されています。


山田洋二.jpg



そんな、山田洋二さんの作品に関する記事を、これまでに5本アップしています。


詳細は、下記一覧をご参照下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「山田洋二 作品」 記事一覧 ===


1. 1977年10月公開 映画『幸福の黄色いハンカチ』監督・脚本 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f73270c48bb92bd8eea1bb9bb652705


2. 1980年3月公開 映画『遙かなる山の呼び声』監督・脚本 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35951db56d912eb61271dbfea08ca44c


3. 2002年11月公開 映画『たそがれ清兵衛』監督・脚本 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd


4. 2015年12月公開 映画『母と暮せば』監督・脚本 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a


5. 2018年6月放送 ドラマ『あにいもうと』脚本 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b07e7a702583c2375ec82ed683e46bc8


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

音楽 第90曲 『ママス&パパス 「夢のカリフォルニア」』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽」の第90回は、『ママス&パパス  「夢のカリフォルニア』をお送りします。


夢のカリフォルニア.jpg



『夢のカリフォルニア』(California Dreamin')は、米国のフォークロックグループ・ママス&パパス(The Mamas & the Papas)の1965年に発売した楽曲です。



1965年に結成された「ママス&パパス」は、ミシェル・フィリップス(Michelle Phillips)、キャス・エリオット(Cass Elliot)の女性ボーカル2人と、ボーカルのデニー・ドハーティ(Denny Doherty)、ギターのジョン・フィリップス(John Phillips)、の4人グループ。



グループ最大のヒット曲となった『夢のカリフォルニア』の作詞・作曲は、当時ニューヨークに住んでいたミシェル・フィリップスとジョン・フィリップスによって制作されました。名前が示すように、この二人は夫婦でした。



ニューヨークで、売れないミュージシャンだった二人に取って、遠いカリフォルニアは、夢の様な場所だったのでしょう。



隊長にとっても、同地に本社のある米国企業の日本法人に勤務していたこともあり、10数回訪れていますが、いまだに“夢のカリフォルニア”です。


 


この曲がヒットした要因は、歌詞の内容と、その歌詞のリフレインが効果的なこと、それに男女4人の明るい歌声だと思います。日本でヒットしたのは、さらに中学生でもわかる簡単な英語の歌詞で、歌いやすかったからではないでしょうか。


 



多くのミュージシャンにカバーされたり、日本でも映画、ドラマ、CMに頻繁に使われる使われるこの曲ですが、再び良く聴くようになったのは、金城武が出演した香港映画「恋する惑星」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468 の劇中曲だったからです。



映画では、フェイ・ウォン(王 菲)演じるファーストフード店の店員フェイが、カリフォルニアに旅立つという設定で、この曲が流れていました。



この映画が香港で公開された1994年当時は、イギリスの植民地で中国への返還を三年後に控えていて、不安な気持ちに苛まれる香港に住む人にとって、カリフォルニアは、自由が謳歌出来る“夢の地”だったのでしょうね。



CALIFORNIA DREAMING  (John and Michelle Phillips) 



 


all the leaves are brown (all the leaves are brown)
and the sky is grey (and the sky is grey)
I've been for a walk (I've been for a walk)
on a winter's day (on a winter's day)
I'd be safe and warm (I'd be safe and warm)
If I was in L.A. (if I was in L.A.)


California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day


stopped into a church, I passed along the way
well, I got down on my knees (got down on my knees)
and I pretend to pray (I pretend to pray)
you know the preacher like the cold (preacher like the cold)
he knows I'm gonna stay (knows I'm gonna stay)


California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day


all the leaves are brown (all the leaves are brown)
and the sky is grey (and the sky is grey)
I've been for a walk (I've been for a walk)
on a winter's day (on a winter's day)
if I didn't tell her (if I didn't tell her)
I could leave today (I could leave today)


California dreamin' (California dreamin')
on such a winter's day (California dreamin')
on such a winter's day (California dreamin')
on such a winter's day




===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d


1~75曲  省略


76曲   2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273


77曲   2017/5/4  『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a


78曲   2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300


79曲   2017/7/5  『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14


80曲   2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763


81曲   2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25


82曲   2017/10/27『BEGIN「空に星があるように」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cd053eedda86a0bcd704314dcda7d714


番外編 2017/12/16『訃報:はしだのりひこさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/73445fe779fe5bd599d150d02b025128


83曲   2018/1/4  『第68回 NHK 紅白歌合戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8eaea87adce9f542046930e63a441afe


84曲   2018/7/11 『CANZONE(カンツォーネ)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2e514924d9b6e6da8ec61c94cf00f5d


85曲   2018/8/15 『ABBA「Dancing Queen」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33ac18a14c0d5d44059ae8d38300daa2


86曲   2018/9/9  『中森明菜「ミ・アモーレ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8bc6d32edd943619ead922cdb1d5fe08


87曲   2018/11/24『フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e48ceb237a31cef6f738bf17672dc4


88曲   2019/1/7  『第69回 NHK 紅白歌合戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8648ed67e4ac188a18bc586a3794a546


89曲   2019/1/17 『フォレスト・ガンプ オリジナルサウンドトラック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6f04df2f95f8533ae7f9a62682ca343a


 


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テレビ Vol.252 『ドラマ「あなたの番です」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ番組」を紹介するシリーズの第252回は、『ドラマ 「あなたの番です』をお送りします。


あなたの番です.jpg



4月から始まった、民放各局の連続TVドラマを批評するコーナーの一本目が、『あなたの番です』です。



このドラマは、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠で4月14日から放送開始[TV]されました。放送時間は、毎週日曜日 22:30~23:25。日本の民放ドラマでは珍しく、2クール連続(6ヶ月間)で放送されます。



企画・原案は、秋元康。脚本は、福原充則(みつのり)。



主演は、原田知世と田中圭。



原田知世さんは、2018年度前期の朝ドラ『半分、青い。』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cf413b97a2b0c6e7c66cdcddbb3b4a0f で、佐藤健さん演じる律の母親・和子(わこ)さん役を好演していました。



田中圭さんは、2017年1月期の『東京タラレバ娘』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a2ce817da77f64fab6e7bbf4c469a22e での丸井良男役が、印象強く残っています。



共演は、西野七瀬、木村多江、生瀬勝久、竹中直人、ほか。


相関図.jpg



あらすじ:15歳年の離れた新婚夫婦の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、スカイツリーが見えるマンション「キウンクエ蔵前」に引越してきました。引越し作業が一段落し、翔太が買い物に出かけ菜奈が一人の部屋に、管理人の床島比呂志(竹中直人)が訪れます。床島は、無遠慮に部屋に上がり込んで室内の写真を撮り、隅々までチェック。その傍若無人ぶりに、菜奈は驚きます。



菜奈は、その日に開かれたマンションの住民会に参加しますが、何故か「交換殺人」の話題に巻き込まれ、出席者がそれぞれ殺したい相手を、紙に書いて、くじの様に紙を引くことに。



ゲームだと、思っていた菜奈ですが、その晩、管理人の床島が謎の死を遂げてしまいます。。。 



第1話~第2話を観た感想:登場人物が30人以上と多く、主人公の菜奈と翔太以外は、この役者さんが演じる〇〇は、何号室に住んでいて、何をしているのか、と気になってなかなかドラマに集中出来ませんでした。ストーリーもオリジナルだし、そう意味では、今年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c を観始めた頃の感じと似ています。



しかし、第1話のラストで、“嫌われ者”の床島が転落死してから、ドラマが急展開し、ストーリーを追っかけることが出来る様になりました。これから、誰が死ねのかとミステリー度が上がって行き、面白くなりました。



そんな中、翔太の“ノー天気“ぶりが気になります。



Aimer(エメ)の主題歌「STAND-ALONE」をバックに、オープニングに登場人物の顔写真が、住んでいる部屋番号とともに紹介されますが、役名ではなく、芸名が書かれ、顔写真の周りが赤丸で囲まれている人もいます。次に殺される人物を暗示しているかの様で、不気味さを増しています。



尚、『あなたの番です』 次回第3話は、4月28日(日)夜10時30分から放送予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~235 省略


Vol.236 2018/11/5  『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6


Vol.237 2018/11/8  『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12  『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


Vol.242 2019/1/21  『ドラマ「家売るオンナの逆襲」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5


Vol.243 2019/1/26  『ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed25fc5d60f6630fb4eb5ce98a82341b


Vol.244 2019/2/3   『ドラマ「メゾン・ド・ポリス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


Vol.245 2019/2/8   『ドラマ「グッドワイフ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd49611e83940e4911252ad2599605f


Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9


Vol.247 2019/2/21  『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c


Vol.248 2019/3/2   『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951


Vol.249 2019/3/7   『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451


Vol.250 2019/3/16  『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3


Vol.251 2019/4/18  『朝ドラ「なつぞら」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/486fc49a538daa61f9febeec726c30fe                                                                                                                              


 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

猛虎通信 Vol.101 『読売ジャイアンツ球場へ遠征』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第101回は、『読売ジャイアンツ球場へ遠征』をお送りします。



ご存知だと思いますが、プロ野球[野球] はセントラル・リーグ(セリーグ)とパシフィック・リーグに別れ、阪神はセリーグに所属しています。一方、ファーム(二軍)は、試合遠征の負担軽減のため、日本列島の東地区にある7球団の「イースタン・リーグ」と、西地区5球団の「ウエスタン・リーグ」の、2リーグで構成されています。



「ウエスタン・リーグ」に所属している我が阪神タイガースのファームは、「イースタン・リーグ」に所属している読売ジャイアンツのファームとは、公式戦で対戦することはありません。両者の対戦は、一軍同様、年に一度の交流戦の機会だけです。



その阪神と読売のファーム・交流戦が4月19日~21日に行われ、第2戦目の20日(土)に応援に行って来ました。場所は、「よみうりランド」の所有する敷地内にある「読売ジャイアンツ球場」です。



阪神のファームを応援に遠征したのは、一昨年8月の「ナゴヤ球場」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/12c9d6a81a0c2b5c301df20002470351 、今年3月の「阪神鳴尾浜球場」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa に続き、三度目です。



この日の試合開始は、午後1時。球場最寄り駅の「京王相模原線・京王よみうりランド」駅に着いたのが11時半頃です。当初の予定は、11時に到着予定でしたが、京王本線の事故により30分遅れてしまいました。


1.jpg



駅前から、無料のシャトルバスに乗車[バス]。3分程で、球場前に着くことが出来ました。


2.jpg



入場券売り場の窓口は2つ。


3.jpg



料金は、1,100円でした。券面には“公式戦”となっていますが、実際は“交流戦”です。日付も入っていないので、大量に印刷した物を使っているのでしょうね。また、“当日券”となっていますが、“前売券”はありません。「ナゴヤ球場」では、前売券が800円。「鳴尾浜」は、無料でした。さすが“球界の盟主”ジャイアンツですね、強気の価格設定をしています。


4.JPG



席に着いたのが11時40分頃。全席自由席で、試合開始まで時間があるので、ネット裏の良い場所に座ることが出来ました。グラウンドでは、阪神のバッティング練習中です。


8.jpg



スコアボード裏の桜が丁度、見頃でした。気温は17℃ですが、陽射し[晴れ]は肌を刺すほどの強さです。


9.jpg



一塁側スタンドの奥には、「よみうりランド」のゴンドラ・スカイシャトルが見えます。


10.jpg



試合開始前に売店を散策。場内の固定式売店は一か所


5.jpg



ですが、生ビール[ビール]のスタンドが一か所。お値段は、“大カップ”が750円、“中カップ”が600円。“中カップ”と言っても、他の球場で売っている“通常カップ”の大きさはありました。


6.jpg



他に、ソフトドリンクのスタンドが一か所。それに、この三連戦は、入場券売り場の前で「叙々苑」の“焼肉ライスバーガー”を販売していました。売店は、計四ケ所あるものの“場内売り子(娘)”はいませんでした。これまで訪れたファーム3球場で、“場内売り娘”がいたのは「ナゴヤ球場」だけです。


7.jpg



ファームだからでしょうね。バッティングゲージを両軍の選手が一緒になって片付けたり、グランド整備員はいるのですが、人数が足りないのでしょう、選手が“トンボ”でグラウンドを均している姿が見られました。


11.jpg



12時40分過ぎに、両チームの先発メンバーが発表すると、一気にスタンドは賑やかになりました。


12.jpg



阪神の先発は;


1 (中) 島田


2 (二) 熊谷


3 (一) 荒木


4 (左) 高山


5 (捕) 片山


6 (右) 伊藤隼


7 (三) 板山


8 (遊) 小幡


9 (投) 髙橋遥人



先発投手の髙橋遥人(はると)は、ルーキーだった昨年『初先発初勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8264a2a740950803286710efe58ca1a という鮮烈なデビューを果たしましたが、結局2勝3敗の成績に終わり、今年はまだ一軍公式戦試合での登板はありません。



試合前の三塁側、阪神応援団は応援歌で盛り上がります。


 



 



一方、読売の応援団は、鳴り物なしの応援で、人数も50人弱でした。


13.jpg



3回裏読売の攻撃時には、スタンドは若干の空席を残すのみ。その七割は阪神ファンと言っても過言ではないでしょう。関東のタイガースファンが如何に、試合観戦機会に飢えている証拠でしょうね。


14.jpg



試合の合間に、読売の室内練習場を見学しました。


15.jpg



見学出来るのは、二階の通路からです。球場から階段を上がって行くと、球場全体を見渡すことが出来ます。


16.jpg



野手の練習


17.jpg



投手の投球練習


18.jpg



5回裏終了時には、読売のマスコット“ジャビット”がスタンドに登場。


19.jpg



試合は、7回を終わって阪神が5対4と一点リードです。すると、8回表の阪神の攻撃、読売の投手交代に上原の名前が告げられると、場内はどよめきの声が沸き起こります。


20.jpg



さすが、プロ20年目の上原浩治(こうじ)投手。二安打を打たれたものの、アウトは全て三振で取りました。


21.jpg



試合結果は、8回に一点を追加した阪神が、6対4で勝利しました。



帰りはシャトルバスの運行が無いので、通称「よみうりVロード」を駅まで下ります。


22.jpg



「京王よみうりランド駅」のホームに着いたのは、歩き始めて約10分後でした。


23.jpg



  


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~85 省略kyuu


Vol.86 2017/11/10 『2017年ドラフト会議』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d66e99ac78aa2c0b652cc4c34d815a2


Vol.87 2017/12/21 『2017年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/69a053698b8d7d04388758e96f3aa7be


番外編 2018/1/9   『訃報:星野仙一さん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/18934953b859dfe60b8ba396a29b9c90


Vol.88 2018/2/6   『2018年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5510290e36518e6936cd1171f16eca07


Vol.89 2018/3/21  『ロサリオは本物か』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fdd1fa640ccb1b37a80a9610ad28dbf


Vol.90 2018/4/3   『開幕戦行きたかった!!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b70afa0326a7a1aad3a3b109303dd7b


Vol.91 2018/4/16  『ルーキー高橋遥 初先発初勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d8264a2a740950803286710efe58ca1a


Vol.92 2018/5/12  『リベンジならず』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/aefa98ef9abdc856f20846c78615f5cf


Vol.93 2018/6/11  『3年ぶりの西武ドーム遠征も...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/256347a51f960accc0cdba2bae4887cc


Vol.94 2018/7/30  『今年も花火が神宮に上がったけれど...』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/90c535aa6a71397fed848905b6804aca


Vol.95 2018/9/3   『甲子園で38日ぶりに勝利』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d07050c32a3f6cfc0ea450bb73a39bca


Vol.96 2018/10/16 『関東最終戦で最下位決定』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ba33b578e5bb27f33efff4ea6e19d8c


Vol.97 2018/12/30 『2018年の総括』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e65ea8b908970d0729baa33c27143a2


Vol.98 2019/2/11  『2019年の新戦力』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dac6af80fd5dfa33abd2d53c14757290


Vol.99 2019/3/25  『2年ぶりに神宮からスタート』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6987be25b05ceced91b013638fd4fa69


Vol.100 2019/3/29 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、5連戦』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99c0a4a8ae962cd7d078aa2738249ab7


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

旅行記 第29回 『今年も高尾山飯縄大権現参拝登山』 [旅行記]

国内を旅した記録「旅行記」の第29回は、『今年も高尾山飯縄大権現参拝登山』をお送りします。



昨年の「高尾山飯縄大権現(いいづなだいごんげん)参拝登山」⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d に引き続き、今年も4月14日(日)の参拝登山に、参加させていただきました。



「東京寿講」の「高尾山飯縄大権現参拝登山」は、毎年4月の第2日曜日に行われていて、今年で101回(101年)です。



広尾の「東京さわやか信用金庫」の前に集合。毎年、同行されている区議会議員の方は、この日が統一地方選の告示日で地元を離れられないため、お見送りのご挨拶だけで不参加でした。8時頃に、バス二台、総員84名の講中が出発です。


1.jpg



バスは、首都高速から中央自動車道を一路西に向かいます[バス]。途中「石川PA」で小休止した後、9時30分頃にバスは、高尾山麓 国道20号沿いの「薬王院祈祷殿駐車場」に着きました。



駐車場からは、歩いて4~5分の「高尾山ケーブルカー、リフト乗り場」へ向かいます。この日は、乗り場前ではイベントも行なわれていて、外国人を含む多くの参拝客・観光客で賑わっていました。


2.jpg



ケーブルカーに乗車し、山頂駅に到着。昨年は、既に桜は散っていましたが、今年は散りかけの桜の花の向こうに、八王子の街並みや、遠く新宿の高層ビル群が見えました。日中の最高気温は、16℃なのですが、さすが山の上、風が吹くと寒く感じます。


3.jpg



「高尾山薬王院有喜寺」は、今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基(ぎょうき)菩薩により開山されました。



「仁王門」の内側に安置されている二体の天狗様。


4.jpg


5.jpg



11時から「大本堂」で行われる「特別回扉大護摩修行」に参列させて頂きました。


6.jpg



護摩修行を終え、「客殿」裏手の「有喜閣」へ。


7.jpg


8.jpg


9.jpg



正午から、「坊入り(精進料理)」の開始です。


10.jpg



部屋には、北島三郎さんの「高尾山」の歌詞が掲げられていました。


11.jpg



本膳


12.jpg


13.JPG



二ノ膳


14.jpg



お腹が膨れ、酔いも回ってきた頃、「羽衣会」の日本舞踊の奉納が、全6曲続きました。


15.jpg



その後、余興はカラオケで盛り上がります。本来、宴会の終了は午後三時頃ですが、この日は雨が降る前に下山しようということで、一時間早く切り上げました。



帰り支度をしていると、「有喜閣」の前を二時からの「特別回扉大護摩修行」に向かわれる薬王院の僧侶たちが通り過ぎて行きました。桜の花びらが舞う中、法螺貝の音が響きます。


 



 



14時20分頃に、ケーブルカーの山頂駅に着きました。


16.jpg



ケーブルカーに乗車して、「薬王院祈祷殿駐車場」に戻ります。


17.jpg



15時に、バスは高尾山を離れ、都心へ向かいます。こうして、2度目の『高尾山飯縄大権現参拝登山』は終了しました。


 


===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56


第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a


第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d


第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b


第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197
 
第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』2018年9月18日~20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780


第25回 『江ノ島神社参拝』2018年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d


第26回 『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』2019年1月27日~29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91e4da4243e51fb8e761dedd0c4010ce


第27回 『ロマンスカーで行く箱根湯本 2日間』2019年2月11日~12日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc


第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』2019年3月29日~31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa


 


 


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グルメ 268食 『家飲みウィスキー No.6』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第268回は、『家飲みウィスキー No.6』をお送りします。



「隊長のブログ」では、我が家で飲んだ比較的安価なウィスキーを、これまで17銘柄紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c0f58f79a0163c2030ec1c7ba9bf24ea



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



今回も、安価で気軽に飲めるウィスキーを紹介します。


 



ジェムソン (JAMESON)


DSC_0015.JPG


原産国:アイルランド


原材料:グレーン、モルト


アルコール分: 40度


容量: 700ml


輸入者:ペルノ・リカール・ジャパン(株)


価格:1,649円(税抜)


DSC_0017.JPG


アイリッシュ(Irish)・ウィスキー「ジェムソン」は、ピートを使わず密閉炉でじっくり乾燥させた大麦を原料としています。3回蒸留による、とてもスムースな味わいと、樽熟成による芳醇な香りが特長です。



メーカーズマーク (Maker's Mark)


IMG_20190311_094923.jpg


原産国:米国ケンタッキー州


原材料:グレーン、モルト


アルコール分: 45度


容量: 700ml


輸入者:サントリースピリッツ(株)


価格:1,998円(税抜)


メーカーズ―マークは1本1本、人の手で丁寧に作られている、クラフトバーボンです。 今でも、手作業で行うボトルの一つ一つにしてある封蝋(ふうろう)が、特徴です。


IMG_20190311_095656.jpg


購入したのは、オリジナル木製クラフトコースター付きのキャンペーン商品。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~255食  省略


256食  2019/1/9   『東天紅 第一ホテル両国店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0c0d79a8b6eddfcd59e829768f68430


257食  2019/1/19  『山口の酒「獺祭 純米大吟醸50」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc83d9dcf3ee7da6a5245745b9890a36


258食  2019/1/24  『新潟の酒「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67da419c8331af09c653e4bb863dd500


259食  2019/2/5   『岐阜の酒 「百十郎 純米吟醸 とろとろ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49a885394daaa7811c4badc271cbc715


260食  2019/2/13  『さくっと明太博多のおかき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37c2ce76496c89efa925b072438cdea9


261食  2019/2/19  『四季の味 ほり川』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b91b828beb98a83e94ee1060d4eb34c


262食  2019/2/27  『東京 蜜がけドーナッツ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0644337f86bf2a3947dc727a55c865de


263食  2019/3/3   『兵庫の酒「来楽 元日搾り」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ac41cb58aa1d6dbb8c8864641d88a8f


264食  2019/3/11  『伊豆銘菓「猪最中」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63f9a1f6b3db4f5d961b3107ffbf4a5f


265食  2019/3/18  『家のみワイン No.9』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a4fba4f948e53a8d7c3172f88e15732


266食  2019/4/1   『新潟の酒「八海山 魚沼カップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/810c20c3e299779c461ca61d03678665


267食  2019/4/10  『会津銘菓「香木実」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d8a68429d47e60839163317a5e40732


 


 


nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

テレビ Vol.251 『朝ドラ「なつぞら」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV]番組」を紹介するシリーズの第251回は、『朝ドラ 「なつぞら』をお送りします。


85008.jpg



『なつぞら』は、10月1日(月)から始まったNHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)です。



“朝ドラ” 第100作記念作品のヒロインは、広瀬すず。脚本は、大森寿美男(すみお)。ナレーションは、内村光良。


5c6caa72250000be00c88db0.png



広瀬すずさん出演の映画は、2017年公開の『チア☆ダン』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e31e03e457a76218920d0b3bda59fbb3


TVドラマは、2018年1月期の 『anone』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5baaa0467ff526583af17e5ee64a8a5f と、


2018年7月期の 『チア☆ダン』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/76eab828bd18704de05ff0a8795aa79f を、紹介しています。



共演者は、松嶋菜々子、藤木直人、草刈正雄、岡田将生、吉沢亮、小林綾子、など。


1113162_615.jpg



物語の舞台は、昭和21年(1946)の北海道・十勝。9歳の戦争孤児・奥原なつは、剛男(藤木直人)に連れられて酪農を営む柴田家にやって来ました。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていました。


剛男の義父・泰樹(草刈正雄)は偏屈者で知られていました。なつは、その泰樹とも心を通わせ、柴田家で暮らすことになりました。柴田家の好意で通い始めた小学校で、なつは、すてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会います。


やがて、農業高校に進んだなつ(広瀬すず)は、天陽(吉沢亮)の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていました。そんな折、生き別れていた兄(岡田将生)が東京で働いていると知らされ。。。



第3週の水曜日(15回)までの感想:現代のドラマで、主人公が戦争孤児という設定。幼いなつが、柴田家でいじめられて、お涙頂戴のドラマかと思いきや、彼女の屈託の明るさが、周囲の人を変えて行きます。



そんなことを思ったのは、『なつぞら』の放送時間は、BSプレミアムでは、朝8時半ですが、8時15分からの過去の朝ドラ再放送枠です。同じく4月1日から放送が開始されたのが、1983年4月~1984年3月に放送されていた『おしん』。その『おしん』の幼少期を演じた小林綾子が、『なつぞら』では貧しい家庭に育った天陽の母を演じています。



これは、『おしん』の再放送が決定してから、小林綾子さんがキャスティングされたのか。それとも、偶然でしょうか?



これまでの朝ドラ同様、第1週目と第2週目は、子役がヒロインの少女時代を演じていますが、子役の粟野咲莉ちゃん、その健気な演技が光っていました。



一方、かっては“朝ドラ”のヒロイン役は新人女優の「登竜門」と呼ばれて来ましたが、2015年度前期『まれ』の土屋太鳳(たお)から、波瑠、高畑充希、芳根京子、有村架純、葵わかな、永野芽郁、安藤さくらと、連続八作実績のある女優さんが起用されてきています。今回の広瀬すずさんも、まだ20歳ながら、実績充分の女優さんです。



そういう意味では、演技が出来上がっていて、フレッシュさを感じられません。“朝ドラ”は、当初は演技がぎこちなかった無名の女優さんが、ドラマの中のヒロインの成長とともに、女優として成長していく姿を観る楽しみもありましたが。。。



牛の出産に立ち会ったなつが、高校へ自転車で通学しようとしたら、泰樹から今日は馬で行けと言われます。広瀬すずさんの乗馬姿がさまになっていて、そんなことを思ってしまいました。



スピリッツの主題歌「優しいあの子」も、このドラマにピッタリの雰囲気を醸し出しています。



尚、「隊長のブログ」では、NHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)を、これまでに13本紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒  http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f99044cc42c1c0270c09c467155cd5b9


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~235 省略


Vol.236 2018/11/5  『ドラマ「SUITS/スーツ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cde3dbea47eab576fe6


Vol.237 2018/11/8  『ドラマ「僕らは奇跡でできている」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d73a328dbda45bad863e5ffee8f154b0


Vol.238 2018/11/23 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?~行くぞ絶景のイタリア!~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0b1f09078a152732c01aee54e8cfc311


Vol.239 2018/12/12 『ふらっとあの街 旅ラン10キロ「池袋→駒込」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91dc41244fd7a70676eb115660917897


Vol.240 2018/12/27 『美の巨人たち~西郷隆盛像~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6529e756fd498cc0d96b59cb03ccecb4


Vol.241 2019/1/12  『ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/494c7aba761d57a48f3650e1f65c51e4


Vol.242 2019/1/21  『ドラマ「家売るオンナの逆襲」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/22fd2a31f2742b90bb2dc61824aefbd5


Vol.243 2019/1/26  『ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ed25fc5d60f6630fb4eb5ce98a82341b


Vol.244 2019/2/3   『ドラマ「メゾン・ド・ポリス」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8862e96d4ded36511efa7171c8119fac


Vol.245 2019/2/8   『ドラマ「グッドワイフ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8fd49611e83940e4911252ad2599605f


Vol.246 2019/2/16 『ブラタモリ 海外編 「ローマ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/56d20c5a970afc90a5112a25afb209b9


Vol.247 2019/2/21  『大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e6bbe2dd0f86885ab92b6c1bd098359c


Vol.248 2019/3/2   『アナザースカイ~北川悦吏子~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd57d072485b7fbfb9c0da9442453951


Vol.249 2019/3/7   『ドラマ「約束のステージ~時を駆けるふたりの歌~」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/927cdf57378637a73d020e825ad9b451


Vol.250 2019/3/16  『カンブリア宮殿~マルコメ~』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c924f75bdcdc1d99a2180404ec337f3                                                                                                                              


 


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film141『芳華-Youth-』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第141回は、『芳華-Youth-』をお送りします。


D0tQyShU0AEKQur.jpg



現在上映中の中国映画『芳華-Youth-』 (原題:芳華、英題:Youth)を観に行って来ました。



監督・製作は、馮小剛(フォン・シャオガン)。脚本・原作は、厳歌苓(ゲリン・ヤン)。



主演は、黄軒(ホアン・シュエン)と、新星の苗苗(ミャオ・ミャオ) 。



黄軒は、2018年公開の『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbc62234017de250316fad2d85d1f3df での白楽天役が、記憶に新しいところです。



他の出演者は、鐘楚曦(チョン・チューシー)、楊采鈺(ヤン・ツァイユー)、ほか。



観賞したのは、有楽町駅前のイトシアプラザ 4Fにある「ヒューマントラストシネマ有楽町」。同館を訪れるのは初めてですが、スクリーンが2つの、昔懐かしい名画座の雰囲気の映画館です。


IMG_20190417_125834.jpg



平日の昼間の回なのに、162席のシアター1は、8割り方埋まっていました。



物語の舞台は、文化大革命に揺れる1976年の中国。軍で歌や踊りを披露し兵士たちを慰労し鼓舞する歌劇団・文芸工作団(文工団)に、苗苗が演じる夢と希望を持った17歳の小萍(シャオ・ピン)が入団。



農村出身で周囲となじめず、イジメの対象にされた彼女の唯一の支えは、模範兵の劉峰(リウ・フォン)でした。しかし、劉峰には胸に秘めた女性がいました。



時代が大きく変化する中、ある事件をきっかけに、二人の運命は非情な岐路を迎えます。何十年にもわたる二人の関係を軸に、文工団の若者たちの初恋と交錯する切ない想いが、美しい映像と音楽と共に繰り広げられます。



文化大革命。中国の大自然をバックにした文工団の踊り。そして、1979年の中越(中国・ベトナム)戦争の激烈で悲惨な現状。まるで、当時が再現された様な映像が続きます。しかし、これは記録映画ではなく、娯楽作品。文工団の若い女性兵士の下着姿や水着のシーンも登場します。



趙麟(チャオ・リン)の郷愁を誘う音楽も、劇中で効果的に使われています。



感動の連続ですが、一番感動したのは、文工団に嫌気がさしていた小萍が、騎馬隊の慰問に訪れた高原で、最後に分隊長から主役を演じるように言われ、舞台の上で、分隊長が彼女の心を見透かしたように、江兵士たちの前で、彼女を“英雄兵”として紹介するシーン。



二番目は、時代の流れで文工団が解散になる日。最後の公演の観客は、傷病兵たちでした。その中に、中越戦争に看護兵として参加し、その悲惨な戦場に触れ、精神の病に侵されていた小萍がいました。昔の同志たちの熱演の前に何の反応も示さなかった彼女でしたが、いつの間にかパジャマ姿で庭に出て、踊り始めるシーンです。



ラストシーンの、時を経て、戦争で右手を亡くした劉峰と小萍が、小さな駅のベンチでお互いを労わる様に肩を寄せ合う姿も良かったです。


DvvqALAUcAA48Fb.jpg



尚、「隊長のブログ」では、中国映画を、これまでに、9作品紹介しています。



中国映画の定義は、中国本土の資本と人材により制作された映画を意味しています。但し、このリストには、合作映画も含んでいます。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/65daa86be027f5d393125973d7f48f1c



リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。


 



 


 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~130  省略


Film131 2018/9/4  『言えない秘密』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7014b29800d3006fd9f0aeac6830c3b3


Film132 2018/9/13 『TAXi2』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/34f2ce7bd636a0e7125bed1df53f5dd0


番外編  2018/9/16 『訃報:樹木希林さん』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff8331cea930236867d1659a7297a7b5


Film133 2018/11/12『ヘアスプレー』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/170d72b0f005a51c321d7fd436e63bb2


Film134 2018/11/15『恋する惑星』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468


Film135 2018/11/30『ダ・ヴィンチ・コード』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eb2f55f1ea3284f150df68f320c7f076


Film136 2018/12/20『Taxi4』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b4c34d387c141f0ff9df7df1449f7ec6


Film137 2019/1/15 『伊豆の踊子(昭和38年)』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4e78c8e001d543cebaee9d704fa50f67


Film138 2019/2/14 『遙かなる山の呼び声』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35951db56d912eb61271dbfea08ca44c


Film139 2019/2/28 『明日に向って撃て!』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ac3e850f5ead3d1d77044082040ec13


Film140 2019/3/6  『グリーンブック』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/41fa9f5b3cda1fe4efd7db96be00b173


 


 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

学ぶ 52課 『音楽健康指導士準2級 認定』 [学ぶ]

隊長が行った展示会・講演・セミナー・発表会や考えた事、など「学ぶ」の第52回は、『音楽健康指導士準2級 認定』をお送りします。


音楽健康指導士.JPG



「うたと音楽[るんるん]」を用いて安全で持続的な介護予防・生活機能改善を行い、高齢者の健康寿命延伸を支援するのが『音楽健康指導士』です。



『音楽健康指導士』の育成・認定を行うのが、「一般社団法人 日本音楽健康協会」。



『音楽健康指導士』には、2級と準2級があり、2級の資格は“楽健康セッションが実践、指導できるレベル”を有すること。準2級は、“音楽健康セッションのアシスタント業務と、教材(実技DVD)を使って実践が行えるレベル”を有すること。



隊長は、準2級を取得するために、テキストとDVDを使用した在宅講習を受講し、在宅での検定試験に臨みました。そして、この度『音楽健康指導士準2級』の認定状を受領しました。



5月には、2級資格取得のため3日間の集合講座があり、実技を伴う認定試験に合格すれば、2級の認定を頂けることになります。


 



=== 「学ぶ」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/f5db9e9e6a9e758b72bc946d007772f7


1~40課  省略


41課 2016/7/30 『真砂中央図書館リニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fcbb21e9ffb2fd03b97f50c9145e57a9


42課 2016/11/11『講演 高田明 ジャパネットたかた前社長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/829a292c335d0cd1fe0a4d49b8880c04


43課 2016/12/9 『ゴッホとゴーギャン展』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea3be452584eca1319bbbbaa90b321fb


44課 2017/2/27 『講演 原田規梭子 東洋学園大学学長』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a8c27cb9fcbaa35d9531d1b43a4262


45課 2017/3/18 『これぞ暁斎!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fe7edea506fb4dcc49f99e105d5a527e


46課 2017/4/24 『「旅するイタリア語」で勉強中』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c47be7713ebf72b0cdfe5501cc00e0f9


47課 2017/7/18 『展示会「歓迎!本郷旅館街」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c9c403e4e835de6939ed62ac88360c7


48課 2017/11/16『シャガール 三次元の世界』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b2a2ad178ba2613b3f74caba14a855c5


49課 2018/1/16 『写真展 オードリー・ヘプバーン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/11db822af7a11a268f53d73dd265e57f


50課 2018/3/6  『湯島天満宮 宝物殿』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15da97c64a0047c895aa6a9869367247


51課 2018/12/16『江戸東京博物館』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ac3017259d14e0982a133ce2916e57b7


 


nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

ペット・動物 33匹 『元気に育て “はっさく”』 [ペット・動物]

ペット・動物」に関する記事の第33回は、『元気に育て はっさく』をお送りします。


IMG_20190403_195836.jpg



愛犬の“グリフィン”が亡くなって⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae769630b7f1af0a3c75863db4bf2e2d から3年が過ぎ、僅か2週間強でしたが、我が家に可愛い子がやって来ました。


IMG_20190403_200340.jpg



それが、ロングコートチワワの“はっさく”君です。“はっさく”君は、4ヵ月で娘家族の元にもらわれましたが、娘たちの引越しに伴い、新居での生活が落ち着くまで、我が家で預かっていました。


IMG_20190406_132232.jpg



生活も落ち着き、彼は昨日、娘家族に引き取られて行きました。


IMG_20190409_085207.jpg



やんちゃ盛りの“はっさく”、新居で元気に育てよ!!


IMG_20190412_085214.jpg



===「ペット・動物」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/a6404fe72dc7d669f8c8da0916417ced


1~20匹  省略


21匹 2015/3/11  『何の動物に見えますか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6886347b152072a685ffcd30ed7981ad


22匹 2015/4/22  『14歳になってしまった!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3c0d21fe095b76c35758b52e2ac9ce5e


23匹 2015/6/9   『血液検査結果』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ea9c01291507e3d436e02c79724ebc33


24匹 2015/11/25 『“要介護2”の状態です』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/210dcee6cf9a61b5fa8b30b37b78158b


25匹 2015/12/29 『ペット用おむつ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a8b25c51a7973131c89bf85e4104caa3


26匹 2016/1/21  『何も食べなくなりました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2f204e5edeb27babd49e053224493a07


27匹 2016/1/25  『14歳9ヶ月で天国へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ae769630b7f1af0a3c75863db4bf2e2d


28匹 2016/1/28  『グリフィンを見送りました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9ca4cdcc8562eb2729068689de961471


29匹 2016/2/15  『初めての月命日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47428cfe3488afebd370be51a6bc681c


30匹 2017/1/22  『回向院に葬って頂きました』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09a5fda229575e338ec7f3b7c0ae8e73


31匹 2017/12/20 『シャンシャン 一般公開始まる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bd667e8173cc4d9742cfa37091272090


32匹 2018/11/18 『パンダ虐待』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/61f8dfc808873e23d9420992a3d09af2


 


nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

「香港映画」 記事一覧 [映画]

「隊長のブログ」では、香港映画を、これまでに、5作品紹介しています。



香港映画の定義は、香港で制作された映画のことで、中国本土の資本と人材により制作された映画とは区別しています。但し、このリストには、中国・香港合作映画も含んでいます。



詳細は、下記記事一覧をご参照下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「香港映画」 記事一覧 (日本公開年:タイトル:監督)===


1.  1995年 『恋する惑星』ウォン・カーウァイ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ff0d07c9bddd00bac5b64937abcae468


2.  1996年 『天使の涙』ウォン・カーウァイ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53b2632e5c12c2ff9c9bd33358705577


3.  1997年 『世界の涯てに』リー・チーガイ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f8f9803a06beae348f288ed2150a903


4.  2006年 『ウィンター・ソング』ピーター・チャン http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e598c764e0fbf3b8a9c460ad43149516


5.  2009年 『ウォーロード/男たちの誓い』(中国・香港合作) ピーター・チャン http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c38b082ef48d74fbcfbaea2546c32b46


 


 


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

旅行記 第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』 (その7:最終回) [旅行記]

『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』 (その6)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c5e3a2c1df695b88d46203213d61ef2



旅の2日目の正午頃、「大阪城天守閣」の階段を上り始め、8階地上50m展望台に着いたのが10分後。時間がかかったのは、階段が狭く混雑していたのと、途中休み休み来たため。こんなに階段を上がったのは、一昨年の7月に、イタリア「ピサの斜塔」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ab1927ad8cb6d7f21975384a37cd890 に登って以来です。


1.jpg



展望台からの眺めは抜群でした。


2.jpg


3.jpg


4.jpg


5.jpg



天守閣を降り、桜門を潜ります。行きは、大阪メトロ「森ノ宮駅」から来たのですが、帰りは同「谷町四丁目駅」から乗車することにしました。



昭和38年(1963)に開館した「大阪市立修道館」。


6.jpg



「多聞櫓(たもんやぐら)」の裏。同櫓は、徳川幕府の大坂城再築工事により寛永5年(1628)に創建されましたが、天明3年(1783年)の落雷で全焼。嘉永元年(1848年)に再築されました。


7.jpg



同正面。高さは、14.7mあり、全国でも最大規模のものです。


8.jpg



「大手門」も、寛永5年(1628)に完成し、後ろにある「多聞櫓」が焼失した時も類焼をまぬがれました。


9.jpg



大手門広場から「南外堀」越しに「「大手門」、「多聞櫓」、「天守閣」(赤矢印)を眺める。上空には飛行機(青矢印)の姿が。


10.jpg



「馬場町交差点」から城外へ出て、「本町通り」を進みます。「谷町四丁目駅」2番出口に到着。「天守閣」から約25分かかりました。


11.jpg



同駅から「大阪メトロ谷町線」に乗車、「谷町六丁目」で「同メトロ長堀鶴見緑地線」に乗り換え「ドーム前千代崎」で下車。「京セラドーム大阪」に到着したのは、午後2時試合開始の10分前でした。



これで、同ドームでの、阪神タイガース vs ヤクルトスワローズ 開幕三連戦全て観戦することになります。今日の席は、ネット裏指定席27列です。入場券は、6,400円。球場全体が見渡せます。


12.jpg



始球式[野球]は、阪神電鉄と業務提携している桃園メトロの劉董事長でした。三連戦、初戦の始球式は、サッカー[サッカー]日本女子代表の鮫島彩選手⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/210a8c006a5ccf2a807aa721137a1c10 、第2戦は、上新電機の中嶋社長⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b59700dbf87b58cfeb0825c91f670b40 。劉氏には失礼ですが、だんだん“小物”になっていますね。



試合は、ヤクルト・高梨、阪神・西の先発でスタート。


13.jpg


西は、初回 2死からバレンティン・雄平に連続適時二塁打を浴びてに2点を失います。阪神は、4回 近本・糸井の長短打で無死1・3塁として大山のライト犠牲フライで1点を返します。



しかし、その後はヤクルトの後続投手を打ち込むことが出来ず、9回裏2死まで追加点がないまま来てしまいます。最後は、糸原がセンターフライに倒れ、1対2で敗れてしまいました。この三連戦、2勝1敗と勝ち越したので、良しとしましょう。


14.jpg



試合終了と同時に、ダッシュで阪神なんば線「ドーム前駅」から「阪神難波駅」に移動。「なんば駅前バスターミナル」から18時10分発の空港バスに乗車。


15.jpg



「大阪(伊丹)空港南ターミナル」で下車したのが、18時30分。20時20分発の“ANA040便”まで、時間があるので、「Lounge Osaka」で時間を潰すことにします。このラウンジ、300円で生ビールを飲むことが出来ます。


16.jpg



最終便の“ANA040便”は、定刻に伊丹を出発[飛行機]


17.jpg



定刻より5分早い、21時30分に羽田に到着しました。こうして、『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』の旅は終わりました。


 



===「旅行記」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/619e2d4e0638d6d11db6b03fbe07a87a


第15回 『「星野リゾート 界 鬼怒川」と「日光東照宮」』2017年3月1日~2日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a177c028b03a1b344b6b23c9fed16661


第16回 『初夏の弘前・青森・函館 4日間』2017年6月19日~22日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d09e785c1fc19ce04ea07ed4cc183c03


第18回 『悪夢の広島遠征』2017年9月5日~7日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530


第19回 『紅葉の彦根・竹生島・浜松 3日間』2017年11月26日~28日 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cc9cf791308f6dca6fbb623f099b3b56


第20回 『初春の水戸 日帰り旅行』2018年3月5日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e39e984e9c6142c4b96185b8fee3127a


第21回 『高尾山飯縄大権現参拝登山』2018年4月8日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e019d563b281f7252de2388c201d258d


第22回 『踊り子号で行く小田原・熱海 2日間』2018年6月16日~17日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d06de2cce60cb5f8f70a2275016574b


第23回 『灼熱の名古屋遠征』2018年7月31日~8月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b188f979a210bf521ba9943106f46197
 
第24回 『「しまかぜ」で行く伊勢志摩 3日間』2018年9月18日~20日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ebcbedcf6e93cb41c015496f4b4fb780


第25回 『江ノ島神社参拝』2018年12月2日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fba8099cd03597ad64f4da9690f5282d


第26回 『冬の熱海・湯ヶ島・修善寺 3日間』2019年1月27日~29日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91e4da4243e51fb8e761dedd0c4010ce


第27回 『ロマンスカーで行く箱根湯本 2日間』2019年2月11日~12日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfe9c8c8e8384d3157b5f8e84b84fcbc


第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』2019年3月29日~31日 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1e80082997cbf0912f7d0887fffb95fa


 


 


nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「プロレス・格闘技」 記事一覧 [スポーツ]

「隊長のブログ」では、これまでプロレス・格闘技に関する記事を6本アップしています。



詳細は、下記をご覧下さい。



尚、リストのurlのリンク先は、gooブログですのでご了承下さい。



===「プロレス・格闘技」 記事一覧 ===


1.  2015/12/9 『蝶野正洋著 プロレスに復活はあるのか』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/abe691bc3a689e9c47e5efeda9014204


2.  2016/10/27 『アナザーストーリーズ ~タイガーマスク伝説~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5c4ff8996435596bd4422f97f99121e3


3.  2016/11/18 『PANCRASE 282』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e3dbba02348d263d9dff38f382681974


4.  2017/9/21  『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


5.  2018/1/25  『プロレス入場券』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1d45b4449757d0bc470b97a285b599bb


6.  2019/3/17  『昭和の名プロレスラーの死』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d7296d84c57011228856df9a9e850a76


 


 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

旅行記 第28回 『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』 (その6) [旅行記]

『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』 (その5)⇒ https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0640e66ee0686f4cff2c97430dbfdf74



旅の2日目の午前中、「豊國(ほうこく)神社」本殿での参拝後、「秀石庭(しゅうせきてい)」で「花見茶会」に参加しました。



その後、社務所で御朱印を頂きました。


1.jpg


初穂料は、300円。


2.JPG



尚、これまでに拝受した御朱印の数は、48印です。



詳細は、こちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e23a591aa7b880a9e451c519dc5e14a5



二の鳥居


3.jpg



鳥居脇の桜が満開です


4.jpg



この立派な「秀吉公の銅像」は、初代の銅像が戦時金属供出により昭和18年(1943)に姿を消して以来の念願がかない、平成19年(2007)に復元されました。制作者は、文化勲章受章者の中村晋也氏。


5.jpg



蛇口を下から手で押すタイプの手水舎。柄杓(ひしゃく)が無くて分かりづらいのか、手を洗い清めている人は殆ど見かけません。


6.jpg



一の鳥居を出ると、


7.jpg



真正面に「桜門」が。


8.jpg



大阪城本丸を取り囲む内堀のうち、南側は水のない空堀となっています。現在の大阪城の堀は、全て徳川幕府が築き直したものですが、最初からこの箇所は空堀として築かれていたそうです。他の堀には水が入っているのに、ここだけがなぜ空堀なのかは謎です。


9.jpg



「桜門」は、本丸の正面にあたり、天守閣の真南に位置しています。名前の由来は、秀吉公の時代に門の近くにみごとな桜並木があったためだと伝えられています。


10.jpg



門を潜った正面にある巨大な「蛸(たこ)石」。大阪城第一の巨石で、高さは5.5m、巾は11.7m、広さは畳にして36枚分。石の表面の模様がタコに見えるから、「蛸石」と呼ばれるようになったといいます。


11.jpg



本丸を進むと、右手に「旧陸軍第四師団司令部庁舎」が。この建物は、現在の天守閣が復興された昭和6年(1931)に、陸軍第四師団司令部の庁舎として建造されました。


12.jpg



天守閣が間近に迫ってきます。


13.jpg



入場券自動販売機の前には、長蛇の列が。半数以上が外国人です。列の最後尾に並ぶと、待ち時間は30分とのこと。現在の時刻は、11時50分。京セラドームでの試合開始が午後2時なので、登城は諦めようかと考えていたら、警備員が前に並んでいる日本人の親子連れに「大阪歴史博物館とのセット券だと並ばずに、有人窓口で購入出来る」と説明しています。


14.jpg



親子連れの後を追って列を離れて、セット券 900円を購入。時間がないので、歴史博物館には行けそうもありませんが、30分を300円で買ったと思うと安いです。列に並んでいる人の大半が、この方法があるのを知らずにいると思いますよ。


15.JPG



いよいよ登城。


16.jpg



重要文化財の「金名水井戸屋形」は、秀吉公がここに黄金を沈めたという伝説がありました。しかし、この井戸は徳川幕府により新たに掘られたものと判明しました。


17.jpg



天守閣の現況・形態は:望楼型、鉄筋コンクリート造り、五重八階、高さは54.8m。


18.jpg



エレベーターの行列待ちが、外まで続いています。ここでも、待ち時間は約30分です。当然、並ばずに階段を上がることにしました。



中に入り、1Fのインフォメーションカウンターで、「日本100名城」スタンプ帳に押印。


19.JPG



「日本100名城」とは、日本城郭協会が全国各地の名城探訪の手がかりとして 2006年に定めた日本の名城100選のことです。隊長が、100名城の内、登城したことがあるのは、19城です。詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/94b560090f0c90ce702887beceaacb97



8階の展望台へ向け、階段を上り始めたのが正午頃でした。


20.jpg


★ 続きは、『鳴尾浜、京セラドーム、甲子園、野球観戦 3日間』 (その7:最終回)


 


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

グルメ 267食 『会津銘菓 「香木実」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第267回は、『会津銘菓 「香木実(かぐのきのみ)」』をお送りします。


1.jpg



『香木実』は、福島県会津若松市の駄菓子屋「本家長門屋(ながとや)」の製品です。



会津地方の菓子は、これまでに;


2012年9月に 『会津柳津名物 「あわまんじゅう」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d06324414fc83fe7abdd01662d5232ef と、


2017年8月に 『会津銘菓「翁飴」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971 を、紹介しています。



「本家長門屋」の創業は、嘉永元年(1848)。時の会津藩主松平容敬(かたたか)公から「庶民のお菓子を作れ」との命を受け、初代長平が菓子作りをはじめたのが始まりです。以来六代にわたりお菓子を、会津で作り続けて来ました。



会津産の鬼クルミを上質な餡で丸ごと包み、表面に黒糖をまぶした一口菓子が、『香木実』です。くるみのほろ苦さと上質な餡が、洗練れた上質な味わいを奏でています。


2.jpg



『香木実』は、平成28年(2016)の「G7伊勢志摩サミット」にて、来場者に振る舞われたそうです。



和紙で包まれた上品な木箱に入った、19個入りのお値段は、1,900円(税込) 。



尚、「本家長門屋」の住所は、福島県会津若松市川原町2-10。電話番号は、0242-29-7070[電話]です。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~255食  省略


256食  2019/1/9   『東天紅 第一ホテル両国店』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f0c0d79a8b6eddfcd59e829768f68430


257食  2019/1/19  『山口の酒「獺祭 純米大吟醸50」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bc83d9dcf3ee7da6a5245745b9890a36


258食  2019/1/24  『新潟の酒「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/67da419c8331af09c653e4bb863dd500


259食  2019/2/5   『岐阜の酒 「百十郎 純米吟醸 とろとろ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/49a885394daaa7811c4badc271cbc715


260食  2019/2/13  『さくっと明太博多のおかき』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/37c2ce76496c89efa925b072438cdea9


261食  2019/2/19  『四季の味 ほり川』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6b91b828beb98a83e94ee1060d4eb34c


262食  2019/2/27  『東京 蜜がけドーナッツ』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0644337f86bf2a3947dc727a55c865de


263食  2019/3/3   『兵庫の酒「来楽 元日搾り」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6ac41cb58aa1d6dbb8c8864641d88a8f


264食  2019/3/11  『伊豆銘菓「猪最中」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/63f9a1f6b3db4f5d961b3107ffbf4a5f


265食  2019/3/18  『家のみワイン No.9』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0a4fba4f948e53a8d7c3172f88e15732


266食  2019/4/1   『新潟の酒「八海山 魚沼カップ」』 https://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/810c20c3e299779c461ca61d03678665


 


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の15件 | -