So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画 Film115 『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第115回は、『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』をお送りします。


tora-5f165.jpg



『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』は、渥美清主演、山田洋次監督「男はつらいよシリーズ」の第30作目。公開は、1982年12月28日です。



これまでに「隊長のブログ」では、山田洋次の監督作品を;


2002年公開の『たそがれ清兵衛』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8f9600bd35ed0b274b52cabf8d582bcd


2015年の『母と暮せば』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/012d2dba6f1c44a76922b271b7ee1f9a


の二本を紹介しています。



今回のマドンナ役は、田中裕子。田中裕子さんの出演作品を映画は;


1985年公開の『夜叉』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8099bc7c07950720fcb14998b1ee748d


2012年の『あなたへ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/91fbd0731cea8c39037cacff828769ab


テレビでは、『朝ドラ「まれ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efbe145247e70ef9f836e214d8e53724


の三作品を取り上げています。



他の出演者は、沢田研二、倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、児島美ゆき、など。



あらすじは、大分県湯平(ゆのひら)の温泉旅館で、寅さん(渥美清)は二組の客と知り合います。一組は、東京のデパートに勤める螢子(田中裕子)と、ゆかり(児島美ゆき)。



もう一人は、母の遺骨を納めに故郷を訪れた三郎(沢田研二)でした。旅先で意気投合した四人でしたが、螢子たちが東京へ帰る日、三郎は彼女に向って「ぼくとつきおうて下さい」と叫んだのでした。



一方、寅さんは、三郎の車で、柴又まで久しぶりに帰ってきました。その後、螢子が「とらや」を訪ね寅さんと再会し、彼女は寅さんに心を開いていきます。



寅さんは、螢子と三郎の仲を取り持つことになりましたが。。。



隊長は、これまでに114本の映画を紹介しているのですが、意外にも「男はつらいよシリーズ」を取り上げたことは、ありませんでした。



『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』も、昔、観たことはあると思いますが、不確かです。



BSジャパンTVで、10月28日に放送することを知り、どうしても観たくなりました。



何故なら、沢田研二と田中裕子が、結婚するきっかけとなったのが、この作品での共演だったからです。



当時、沢田研二は「ザ・ピーナッツ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a の伊藤エミさんと結婚していて、“略奪愛”と騒がれました。



今でも、精力的にコンサートをこなす沢田研二さん、当時の面影がすっかり無くなった顔つきと体型ですが、この映画での螢子の「三郎さんは、あまりにも二枚目すぎる」のセリフ通りの“美形”だったのですよ。



“ジュリー”こと沢田研二さんは、1967~1971年にかけて大人気だったグループ・サウンズ「ザ・タイガース」のリードボーカルでした。



隊長は、沢田さんより、“ピー”こと瞳みのるさん⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f839d9bbe229dc378239e5811877561 の方が好きです。



理由の一つは、瞳さんは、当時の体型を今でも維持しているからでしょう。



この映画で、田中裕子さんの役名は、螢子ですが、『夜叉』でも螢子でした。これは、偶然の一致なのでしょうか?



最後になりますが、『男はつらいよ 花も嵐も寅次郎』に出演していた多くの方が、鬼門に入っています;



渥美清、おいちゃん役の下條正巳、おばちゃん役の三崎千恵子、内田朝雄、馬渕晴子、殿山泰司、など(敬称略)。



亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りいたします。


 



 


 


 



===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~100 省略


Film101 2017/3/27 『REDリターンズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b12fb0dee8e2d3e2ec56c8d2e34fdb


Film102 2017/4/5 『ローマの休日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe


Film103 2017/4/9 『ムーラン・ルージュ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd353404f9af37f61883de9efa622efb


Film104 2017/4/15 『激突!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54a3c9cd457a76c7640ae5b2d4141f55


Film105 2017/5/9 『わが青春に悔いなし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f90f3dc23d6e069a34319c3f71da9f46


Film106 2017/6/8 『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4


Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec


Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07


Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c


Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0


Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc


Film112 2017/9/4 『グッドモーニングショー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82


Film113 2017/9/25 『ドリームガールズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e734eb416068eb5159759d96017e1834


Film114 2017/10/17『マイノリティ・リポート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c5cd75014ed2cc69360f2716da755fe7


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

スポーツ No.115 『プロ野球入場券 94~95年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第115回は、『プロ野球入場券 94~95年』をお送りします。



一昨日(10月27日)のプロ野球[野球]ドラフト会議、注目の早稲田実業高校 清宮幸太郎選手は、阪神を含む7球団が一位指名し、抽選の末、日本ハムが指名権を獲得しました。



7球団競合は、高校生としては、1995年の福留孝介⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 以来だそうです。



阪神のドラフト会議の結果は、別の稿で書く事にします。



昨日(10月28日)の日本シリーズ第一戦、クライマックスシリーズ1stステージで、我が阪神を破った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a 横浜DeNAが、ソフトバンクに大敗しました。



タイガースファンの隊長にとっての、今年のブロ野球の楽しみは、もう終了しています。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介しています。第2回目は、1994年~1995年です。



1994年5月27日 ヤクルト対阪神 @千葉マリンスタジアム


11041305.JPG


現在は、「ZOZOマリンスタジアム(通称:マリスタ)」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f と呼ばれていますが、当時の球場名は「千葉マリンスタジアム」でした。


「神宮球場」が、本拠地の東京ヤクルトスワローズですが、1991年~2005年にかけて、マリスタで主催試合を行っていました。


ちなみに、この年、中村監督5シーズン目の阪神は、前年と同じ4位でした。



1994年8月5日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041306.JPG



1994年8月30日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041307.JPG



1995年6月7日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041309.JPG



“自由席招待券”での入場が多いです。実は、当時「ヤクルト本社」の株を持っていて、“株主優待”でチケットを入手していました。


今は、100株以上の株主に、年間“外野自由席”が4枚の様ですが、当時は、内外野の自由席が年間10枚貰えた記憶があります。



1995年7月1日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041310.JPG


チケットに“14対6”と書き込みがあります。これでは、どちらが勝ったのか分かりません。


この年のヤクルト。野村克也監督の6年目のシーズンで、2年ぶりのリーグ優勝と日本シリーズ制覇を果たしています。


一方の阪神。中村監督6シーズン目は、最下位でした。シーズンの成績からすると、ヤクルトが勝った試合なのかな?



94~95年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、1996年~1998年の入場券を紹介します。


 


===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


No.114 2017/10/25 『プロ野球入場券 91~93年』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d4a8e81ec8304b7baf3880fa10147ab7


 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

音楽 82曲 『BEGIN 「空に星があるように」』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第82回は、『BEGIN空に星があるようにをお送りします。


11041503.JPG



沖縄県石垣島出身の3人組バンド『BEGIN』。1990年のデビュー以来、心に残る曲をリリースしていますね。



『BEGIN』のコンサートに行ったのは、16年前に一度だけですが、その後も三人の活躍には注目して来ました。


11041501.JPG



去年は、メンバーの島袋優さんが、桐谷健太さんに提供した楽曲「海の声」が話題になりました。



最近、2001年に発売された「BEGIN BEST 1990-2000」のCD [CD] を取り出して、よく聴いています。



このアルバムには、デビュー作の「恋しくて」や、ヒット曲「涙そうそう(なだそうそう)」など、全16曲が収録されているのですが、隊長が一番好きなのが「空に星があるように」です。


11041502.JPG



この曲は、1966年に荒木一郎さん作詞作曲して自ら歌った曲のカバーですが、比嘉栄昇さんの声だと、荒木さんとはまた違った解釈で聴くことが出来ます。



今の季節、秋の夜空を見上げながら、聴いてみてください。


 



 


 



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d


1~70曲 省略


71曲 2016/11/21『ミスチル「fantasy」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f19bdd1c362137453bfe787e66916ba


72曲  2016/12/20『THE YELLOW MONKEY「砂の塔」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd483442291c47229b34039e1b9c1a76


73曲 2017/1/10 『SONGS スペシャル 吉田拓郎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f17e19d3d99b525ec19f742b8c6e0483


74曲 2017/1/27 『中森明菜「北ウィング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9ca537ac59b6660a1b90f6b2acf3d2e


番外編 2017/3/5 『訃報:かまやつひろしさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a7c460eb7b76f7e52c8ed46ee2db10


75曲 2017/3/21 『和楽器バンド:浮世heavy life』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b3d52861986d841781c03a48957f7d2


76曲 2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273


77曲 2017/5/4 『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a


78曲 2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300


79曲 2017/7/5 『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14


80曲 2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763


81曲 2017/10/13『ダイアナロス&シュープリームス』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9583e69a0c077c21108de97cf6f75e25


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

テレビ Vol.192 『世界!ニッポン行きたい人応援団』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第192回は、『世界!ニッポン行きたい人応援団』をお送りします。


409b125178d42b8243cecb00e534.jpg



『世界!ニッポン行きたい人応援団』は、テレビ東京で、毎週月曜日の20:00~21:00に放送されているバラエティ番組です。



10月23日に、木曜日から月曜日に放送日が変更になったことにより、同局の『Youは何しに日本へ?』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/31cef0b2b4034d3eb278b064ee95aeb4 から、連続して観ることになりました。



この番組では、日本文化に興味を持ち、ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界で大捜索して、日本へご招待します。



レギュラー出演者は、織田信成、サパンナの高橋茂雄、眞鍋かをり。ナレーションは、増田明美。



増田明美さん、9月30日に終了したNHK朝ドラ『ひよっこ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/df1f3e16c651f2da3c5f131104f7aa25 でのナレーションが良かったですが、この番組でも独特な語り口で、存在感をみせていますね。



通常の放送では、一人又はひと組みの外国人を招待しているのですが、10月23日の放送は、2時間スペシャルで、二組みの外国人を紹介しました。



一人目は、津軽弁を愛するオランダ人のハムザくん。以前、番組で招待したハムザくん、今回は、オランダで開かれた日本語弁論大会で最優秀賞を受賞し、日本往復のチケットをゲットして、再来日しました。


01.jpg



訪れたのは、前回お世話になった青森県津軽の宮西家。笑いあり、涙ありの再会でした。



二組み目は、ポーランド人で日本独自の泳法「日本泳法」が好きな男性ピョートルさんと、パヴェウさん。



二人は、夢であった日本泳法の資格審査を受け、見事合格することが出来ました。


06.jpg



『Youは何しに日本へ?』も、この番組でも、ニッポン愛がスゴすぎる外国人が登場し、日本人の優しさやおもてなしの心に感動してくれる様子が見られるので、好きな番組です。



次回、10月30日(月)午後8時から放送の『世界!ニッポン行きたい人応援団』では、宮本武蔵と剣術を愛するアルゼンチンの女子中学生をご招待します。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~180 省略


Vol.181 2017/5/19 『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16


Vol.182 2017/6/4 『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2


Vol.183 2017/6/14 『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e


Vol.184 2017/6/26 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6


Vol.185 2017/8/8 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f


Vol.186 2017/8/26 『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4


Vol.187 2017/8/31 『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc


Vol.188 2017/9/16 『アナザーストーリーズ~兵馬俑は見ていた!~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6208a7ab51f2140853ec06ac9a659d99


Vol.189 2017/9/27 『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981525441d842da0635fceaf26ad4109


Vol.190 2017/10/9 『朝ドラ「わろてんか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8127476f6356a380a23a49efc6d002f7


Vol.191 2017/10/18 『ファミリーヒストリー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d95ff93f6fecfadaa38c7d97965ccda


タグ:テレビ東京
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スポーツ No.114 『プロ野球入場券 91~93年』 [スポーツ]

隊長が体験や観戦した「スポーツ」を紹介するシリーズの第114回は、『プロ野球入場券 91~93年』をお送りします。



今年のプロ野球[野球]、パ・リーグはレギュラーシーズン一位のソフトバンクが順調に日本シリーズに進出しました。



セ・リーグは、レギュラーシーズン三位のDeNAが、クライマックスシリーズ1stステージで、我が阪神を破った⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f2f93e0f5b9f140d6f2c2b8417877b4a 勢いそのままに勝ち進み、日本シリーズに進出しました。



タイガースファンの隊長にとって、今年の残る楽しみは、明日のドラフト会議くらいです。



そこで、“閑中のネタ”として、書庫の奥から、昔、観戦したプロ野球試合の入場券を引っ張り出し、ご紹介します。



第1回目は、1991年~1993年です。



1991年6月13日 ヤクルト対阪神 @神宮球場


11041301.JPG


現在のヤクルトスワローズの球団マスコットは、「つば九郎」ですが、これは懐かしい「ボール君」です。


神宮球場、現在の阪神戦B指定席の値段は3,900円ですが、当時は3,000円だったのですね。


ちなみに、この年、中村監督2シーズン目の阪神は、最下位でした。


 


1992年5月19日 巨人対阪神 @東京ドーム


11041303.JPG


開場四年目の東京ドーム。現在、指定席Sの値段は6,200円ですが、当時は5,000円でした。


中村監督2シーズン目の阪神は、2位と健闘しました。



1992年10月3日 横浜大洋対阪神 @横浜スタジアム


11041302.JPG


今シーズンは、日本シリースにまで進出した「横浜DeNAベイスターズ」。1992年までは、球団名が「横浜大洋ホエールズ」だったのですよ。


横浜スタジアム、現在の阪神戦A指定席の値段は4,100円ですが、当時は3,600円でした。



1993年8月25日 巨人対阪神 @東京ドーム


11041304.JPG


中村監督3シーズン目の阪神の成績は、4位でした。



91~93年に観戦した試合は、もっと多いと思いますが、残っているチケットは、これだけです。



次回は、1994年~1995年の入場券を紹介します。


 



===「スポーツ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/6f101d6b0ec3426d0116ade60659fbd5


No.1~100 省略


No.101 2017/1/24 『稀勢の里横綱昇進へ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f8e18a16d99be844e58a34f1af8d8b1f


No.102 2017/2/14 『アイスホッケー女子 五輪決定』 http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=67e8d973a956575957a8ba41d91cd95b


No.103 2017/3/15 『春場所番付 売切れ御免』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dfbe5d37f35c8f87a50bac429c1b0557


No.104 2017/3/25 『WBC 準決勝で敗退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2bde76c25b658ef9d058711468b013df


No.105 2017/3/29 『稀勢の里優勝に忖度はなかったのか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7bad9fd40f590e9a5cb317c80e25b9d0


No.106 2017/4/13 『浅田真央 引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81393e228059ec3b0d14c6f54d373c53


No.107 2017/5/30 『白鵬 1年ぶり38度目の優勝を全勝で飾る』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b4875332fdc98c9d3b6614f31992633


No.108 2017/6/13 『青木 日米通算2000本安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1a7915db8e4f454e52b1048243378c16


No.109 2017/7/29 『白鵬 完全復活』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/992c8fa9a7bf5603a4eb6c48d5f082f6


No.110 2017/9/2 『日本W杯出場決定!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ba4e3bec13439605324dc023151422d8


No.111 2017/9/12 『初日から三横綱休場』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3f0b302f6316b9d25b925bb999b93f38


No.112 2017/9/21 『DRAGON GATE プロレス 東京大会』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/33760148d87bd52aaa22b8c6159127cb


No.113 2017/9/28 『日馬 重責に耐え9度目の優勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7d9f6e989d77b46e9dbe0b11a56b2d92


 


タグ:阪神
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダンス Part73 『初めての日本舞踊観賞』 [ダンス]

隊長が好きな「ダンス」を紹介するシリーズの第73回は、『初めての日本舞踊観賞』をお送りします。


CCF20171023_00000.jpg



10月22日(日)の午前中、人生初の日本舞踊発表会の観賞に、台風21号の雨風の中、出かけてきました。



会の名称は、「第33回横山流羽衣会」。会主は、横山 古茂留さん。



会場は、渋谷駅西口・南口から徒歩5分の「渋谷区文化総合センター大和田6階 伝承ホール」。



同ホールに来たのは初めてですが、その名の通り、“伝統芸能”に相応しい会場です。



午前11時に開演。最初の演目は、会主は、横山 古茂留さんの「俵星玄蕃(たわらぼしげんば)」。三波春夫の曲が流れます。


DSC_0008.JPG



以前、フィットネスクラブで、約一年間“日本舞踊モドキ”⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f809ec1cc4d7d1ff61575c2e31205784 のレッスンを受けていたことがあり、その時に日本舞踊には、「男踊り」と「女踊り」があることを学びました。



この曲は、勇壮な「男踊り」ですね。



その後のお弟子さんたちの「女踊り」。綺麗に着物を着こなし、カツラ、お化粧もバッチシきまっています。



友人のTさん、日本舞踊初舞台だそうすが、最後まで“艶っぽい”踊りを魅せてくれました。舞台に立つまで、約半年間も稽古したそうです。その努力の成果が現れていました。


DSC_0011.JPG



午後からは、いつも通っているフィットネスクラブで、“ヒップホップダンス”のレッスンに参加しました。



同じ“踊り”でも、全く異質の世界を体験した一日でした。


 



===「ダンス」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/aa03bee8ce98591f1fc4f56a3adfa3c1


Part1~60 省略


Part61 2015/11/1 『ハロウィン 仮装 de レッスン 2015』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0165ca60195d0fa2f2131cb98d55f409


Part62 2015/12/26『クリスマスは「ムービーダンス」に挑戦』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/de39e775a791adb144ef6ed92bdbf6b4


Part63 2016/2/12 『KP SHOW! Vol.11』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/47d17c7063a3a37e4ca725e5e5b3a7f8


Part64 2016/3/12 『RADIO FISH:PERFECT HUMAN』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7fcfe7350d5e0f9c655b20e2f116022a


Part65 2016/5/9 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.5”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a9c02b2d19ad38d1c8dd9eac9daa6f96


Part66 2016/10/31『ハロウィン 仮装 de レッスン 2016』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a0d60366591c126b7792e76de51e382f


Part67 2016/11/9 『Straight Street Vol.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1352d68a9c9604deef15769e50b7f584


Part68 2017/1/13 『キエフ・バレエ「白鳥の湖」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/625afb4a95264a6323177d2dbd4df00b


Part69 2017/1/31 『Stadio Libra 第4回発表会“COLORS”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/010905d0ce8e3edf0bea009f87615953


Part70 2017/2/20 『KP SHOW! Vol.14』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b16291cee37561cdbfb5b26392f6b8fd


Part71 2017/5/6 『ヒカリノアジト 2017』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2fdcd8673e8c8612f237b2ec6c3311c2


Part72 2017/6/7 『Dance A Lacarte“QUEST Vol.6”』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75


 


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

グルメ 209食 『中野 「らーめん 北国」』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第209回は、『中野「らーめん 北国」』をお送りします。


DSC_0010.JPG



今日ご紹介する「らーめん 北国(きたぐに)」は、JR中央線中野駅南口を出て、東方向に線路沿いを進み、「なかのZERO」の手前にある中華料理店です。



今年6月に、同小ホールで行われたダンスパフォーマンス⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0855de7ab6b2c5fb9c8cb5d87eacea75 を観に行った際に、入りそびれた店でした。



9月に劇団匂組の「ミロンガ」⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/1577d024734ec57a1090c651011b1f09 の稽古を、「なかのZERO」学習室で行っていて、その際に訪れました。



厨房と、L字形カウンターに11席のみの小さい店ですが、昔からのらーめん屋さんの雰囲気が漂っています。



入店した時は、お客は隊長だけでしたが、後から来たお客さんは、近所の人の様で店主と親しげに会話していました。昔から地元に愛されているお店なんでしょうね。



頂いたのは、“もやしラーメン” 620円(税込)。


DSC_0009.JPG



スープは、醤油味。結構、胡椒が効いています。中細の麺は、若干固めです。



食べ終わると、ほんわかとする、そんなお味でした。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~195食  省略


196食  2017/4/28  『三越日本橋の「たいめいけん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b7d90f5e99296ff977a3d093181fd84


197食  2017/5/2   『栃木の酒「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54


198食  2017/5/7   『千葉県八街産のはねだし落花生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660


199食  2017/6/2   『松屋本郷三丁目店がリニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8750cb84a6ea0d6a2a7cad7cedf09998


200食  2017/6/12  『悟空 渋谷店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191


201食  2017/6/18  『家飲みウィスキー No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe


202食  2017/7/3   『プレミアムビール No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e


203食  2017/8/3   『新丸ビルの「VIN ROUGE VIN BLANC」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc7772e003d964d9164d3c215cb5c4ad


204食  2017/8/25  『会津名産「翁飴」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971


205食  2017/9/3   『家飲み外国ビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e9bae7a7b9ebbd145b13f92d205e7c9


206食  2017/9/23  『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食  2017/10/3  『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


208食  2017/10/15 『にしき堂のもみじ饅頭』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/09033ceeedda1c049a11a6f89583d488


タグ:ラーメン
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

猛虎通信 Vol.85 『まさかの1stステージ敗退』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球]チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第85回は、『まさかの1stステージ敗退』をお送りします。



10月17日(火)、甲子園球場で行われたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)1stステージ最終第3戦で、我が阪神タイガースは、横浜DeNAに1対6で破れ、『まさかの1stステージ敗退』を喫してしまいました。


20171017s00001173262000p_view.jpg



14日(土)の第1戦では、六回に福留選手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058 の2ランで先制。



投げては、メッセンジャーが6回を3安打無四球と怪我から驚異的な回復を見せてくれました。追加点は奪えませんでしたが、自慢の救援陣が無失点でリレーして、2対0で快勝しました。



試合後のヒーローインタビューでお立ち台に上がったメッセンジャーと福留が、「メッセンジャーが投げていた2014年のCSでも確か六回に打ったな」と語り合い、阪神ファンに日本シリーズまで進んだ2014年の再来を予言して見せてくれました。



あと1勝どころか引き分けでも、広島とのファイナルステージへの進出が決まる絶対優位に立った阪神でした。



ところが、翌15日の第2戦、雨の中[雨] 強行された試合で、打ち取ったはずの横浜の内野ゴロが、阪神内野手間で、泥水の中で止まったりとのアンラッキーも重なり、6対13で大敗してしまいました。


wst1710150047-p2.jpg



醜い争いのことを“泥仕合”と言いますが、この日の一戦は、まさに“泥試合”でした。



16日(月)は、雨天中止。この日を中止にするのなら、前日の15日も中止にするような雨の降り方でしたよ!



そして迎えた第3戦は、阪神先発の能見投手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/29eeb19d0d9f73acfb3b57f63ef569a0 が、初回から大不調。3点を失い、KO。


m_20171017107.jpg



打線は毎回のように走者を出しましたが、大量失点が響き、大味な攻撃を強いられてしまいました。



これで、阪神の今シーズンは、ジ・エンド。



阪神ファンの今年残る楽しみは、ドラフトで金本監督が、清宮選手の当たりクジを引くかどうかだけという、寂しい季節を迎えてしまいました。


 


===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~70 省略


Vol.71 2016/8/1 『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058


Vol.72 2016/8/24 『大和・北條・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b2c5823ed642dc3f9f3cc8c534a5c4f


Vol.73 2016/10/9 『2016年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971


Vol.74 2016/12/1 『糸井・福留・高山』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce495d6a069d59c60de47a79d32f3d1b


Vol.75 2017/2/2 『2017年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d1419c3fe16bce106575b1f2fab869c


Vol.76 2017/3/14 『若虎 侍ジャパンに快勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d0ceb2ed95fbbf3b16b0318eba08cf0d


Vol.77 2017/3/24 『今年も神宮からスタート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1e85f2881302c359b8344db0a4477ac


Vol.78 2017/4/14 『順調な滑り出しです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efb33ca5720b441bfe5e9e3a3c0a93c1


Vol.79 2017/5/24 『神宮でBudを飲めたけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/127270f7f16e94bba020d181c658beb9


Vol.80 2017/6/5 『マリスタにBud Girlはいなかったけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f


Vol.81 2017/7/26 『本物の花火より凄い4発が神宮に上がる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e


Vol.82 2017/8/18 『岩田 完全復活はお預け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f


Vol.83 2017/9/4 『広島マツダスタジアムに遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c3a9a522060178b5501609b22c1bc26


Vol.84 2017/10/11 『安藤投手、狩野選手、新井選手、引退』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81b477c4ef429589f91ff2a30b9dad9c


タグ:阪神
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.191 『ファミリーヒストリー』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第191回は、『ファミリーヒストリー』をお送りします。


bba28e5318d11875333d132756302a6f.jpg



『ファミリーヒストリー』は、NHK総合テレビで、毎週水曜日の22:25~23:15に放送されているドキュメンタリー番組です。



この番組では、第一線で活躍する著名人をゲストに迎え、その家族史を徹底取材。本人も知らない家族の秘話を紹介します。



レギュラー出演者は、今田耕司とNHKアナウンサーの池田伸子。ナレーションは、余貴美子(よ きみこ)。



今田耕司さんの出演番組は、『開運!なんでも鑑定団』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a303f6aa14e4844f793ae42955f10d0 と、


『炎の体育会TV』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b510dbde8f015feb79fa4267a080027e を、紹介しています。



余貴美子さんは、映画『写楽』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/66df08d2b584229f94e0e0b93afa9eff 及び、


TVドラマ『優しい時間』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/35e5e44706cb73570fd16a7ef3454664 で、取り上げています。



10月4日の放送では、「二人の母、二人の父」と題して、俳優の西田敏行さんの家族の秘話が紹介されました。


DLTGmYYUIAE54h5.jpg



西田敏行さんは、映画[映画]『釣りバカ日誌』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c76ade66bb08856a227eb2e55f26bfe と、


『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981525441d842da0635fceaf26ad4109 を、取り上げています。



西田さんは、5歳の時に福島県郡山市の西田家へ養子に出ました。そんな事情から、これまでルーツと向き合うことがなかったそうです。



今回、驚きの事実が判明しました。実の父方の今井家の先祖は、大阪城を守った家老。



養子に入った西田家は、薩摩藩の「滝の上火薬製造所」を取り仕切る武士の一人でした。



西田敏行さんは、1990年のNHK 大河ドラマ「翔ぶが如く」で、主役の西郷隆盛を演じています。



番組でも、西田は「会津系の友人から“西郷やんのか?”と言われましたからね」と語っています。



この日の放送は、まさに驚きあり、涙ありの50分間でした。



次回の『ファミリーヒストリー』は、10月25日(水)午後10時25分から「南北朝からの誇りグルメの遺伝子」と題して、お笑いコンビ アンジャッシュの渡部建さんの家族の秘話が紹介される予定です。


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~175 省略


Vol.176 2017/4/22 『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f


Vol.177 2017/4/25 『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9


Vol.178 2017/4/27 『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9


Vol.179 2017/4/29 『ドラマ「小さな巨人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a156404a9ef66ed8d1b136d169ff2c


Vol.180 2017/5/3 『路線バスで寄り道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10510441ccf46e9ed82172f79c42168b


Vol.181 2017/5/19 『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16


Vol.182 2017/6/4 『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2


Vol.183 2017/6/14 『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e


Vol.184 2017/6/26 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6


Vol.185 2017/8/8 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f


Vol.186 2017/8/26 『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4


Vol.187 2017/8/31 『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc


Vol.188 2017/9/16 『アナザーストーリーズ~兵馬俑は見ていた!~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6208a7ab51f2140853ec06ac9a659d99


Vol.189 2017/9/27 『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981525441d842da0635fceaf26ad4109


Vol.190 2017/10/9 『朝ドラ「わろてんか」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8127476f6356a380a23a49efc6d002f7


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

映画 Film114 『マイノリティ・リポート』 [映画]

隊長が、これまでに観た「映画[映画]」を紹介するシリーズの第114回は、『マイノリティ・リポート』をお送りします。


519PVC9X9XL.jpg



『マイノリティ・リポート』(原題:Minority Report)は、トム・クルーズ(Tom Cruise)主演の“近未来SFアクション映画”。日本公開は2002年の12月です。



原作は、アメリカのSF作家 フィリップ・K・ディックの短編小説「マイノリティ・リポート」。



監督は、スティーブン・スピルバーグです。「隊長のブログ」では、スピルバーグの監督・制作作品を;


1971年の『激突!』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54a3c9cd457a76c7640ae5b2d4141f55


2004年の『ターミナル 』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/339394a576d6e936f964c467e4b18446


2005年の『宇宙戦争』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d6da9c060537731b89db82d6c2df886f


2005年の『SAYURI』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbe14400f5871f9f08594b6ec5471725


の四本を取り上げています。



主な共演者は、コリン・ファレル、サマンサ・モートン。



物語の舞台は、西暦2054年のワシントンDC。政府は膨大な凶悪犯罪を防ぐ策として、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕してしまうというシステムを開発し、大きな成果をあげていた。



このシステムを管理する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートン(トム・クルーズ)は、6年前に息子のショーンが誘拐殺害されたのをきっかけに、犯罪予防にのめり込むようになっていた。



ある日、システムの全国規模での導入に対する国民投票が行われることとなり、司法省調査官のダニー・ウィットワー(コリン・ファレル)が局を訪れ、システムの完全性の調査が始まった。



調査の最中、ジョンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予知され、告発されてしまう。



追う立場が一転して追われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと、プリコグと呼ばれる3人の予知能力者の一人アガサ(サマンサ・モートン)を局内から連れ出し、逃走を続けるのだが。。。



1981年に映画界にデビューしたトム・クルーズ。隊長は、これまでの作品を;



デビュー作の『タップス』 から、1988年公開の『カクテル』までの、“青春映画”。



1996年の『ミッション:インポッシブル』から、2015年の『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』まで、全5作の“ミッション:インポッシブルシリーズ”。



2002年の『マイノリティ・リポート』から、2014年の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』までの“近未来SFアクション映画”。



2010年の『ナイト&デイ』から、最新作の『バリー・シール/アメリカをはめた男』までの、“痛快アクション映画”。



“その他”のカテゴリーに分けて、観ています。



その中で、“近未来SFアクション映画”は、あまり好きでない分野です。理由は、あまりにも荒唐無稽なストーリーが多いからです。



特に、この『マイノリティ・リポート』は、網膜スキャナーを掻い潜るため、闇医者のエディ・ソロモンに依頼して他人の眼球をジョンに移植し、取り出した眼球を無造作にビニール袋に入れて持ち歩くなど、“グロテスク”なシーンがあり、高評価は付けられません。



最新作の『バリー・シール/アメリカをはめた男』は、好きな分野の“痛快アクション映画”なので、公開が待ち遠しいです。



尚、「隊長のブログ」では、トム・クルーズが出演する映画を、これまでに18本紹介しています。



詳細はこちらの記事一覧をご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/15c12e324db3ac428f8166936149a976


 



 


 


===「映画」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/226e9f0193a60e6a012384176360666f


Film1~100 省略


Film101 2017/3/27 『REDリターンズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/a7b12fb0dee8e2d3e2ec56c8d2e34fdb


Film102 2017/4/5 『ローマの休日』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0c3c4c2db8ae25498a19232f24fff4fe


Film103 2017/4/9 『ムーラン・ルージュ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dd353404f9af37f61883de9efa622efb


Film104 2017/4/15 『激突!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/54a3c9cd457a76c7640ae5b2d4141f55


Film105 2017/5/9 『わが青春に悔いなし』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f90f3dc23d6e069a34319c3f71da9f46


Film106 2017/6/8 『クリフハンガー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/81d5d3dde65f4debd911004ee71dc8b4


Film107 2017/6/15 『インフェルノ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bf17916f43bed34989290b10d2761dec


Film108 2017/6/30 『トップガン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/60f6f26eae450995705913623f8dec07


Film109 2017/7/31 『いつまた、君と ~何日君再来~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e01d38357b90fb637344f6884fc8f42c


Film110 2017/8/20 『ミッション:インポッシブル2』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/83a60b796c68b01ba41499a55179f7c0


Film111 2017/8/30 『80間世界一周』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ab23e821ccfa349e7da22d24a25784cc


Film112 2017/9/4 『グッドモーニングショー』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e376f43c308b544ad715a893b5b0eb82


Film113 2017/9/25 『ドリームガールズ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e734eb416068eb5159759d96017e1834


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

グルメ 208食 『にしき堂のもみじ饅頭』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第208回は、『にしき堂のもみじ饅頭』をお送りします。


DSC_0002.JPG



広島県宮島の名産“もみじ饅頭”は、昔から好きな「お饅頭」の一つです。



広島県の名産品が、全国まで知れ渡ったのは、何と言っても、1980年代に漫才コンビ「B&B」の島田洋七が、「モミジマンジュウ!」とテレビ [TV]で、叫んでいたからしょうね。



最近では、定番のこし餡、つぶ餡、以外に、抹茶、チョコレート、チーズクリーム、などが様々な味がありますが、一番好きなのは、こし餡です。


DSC_0003.JPG



県内に何社もあるメーカーの内、東京でお土産に頂くことが多いのが、広島空港や広島駅にお店を構える「にしき堂」。



9月初旬の“広島遠征”時に購入したのも、帰路の広島空港⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fa003f8bb0eb8f917c15c2ab4b3cca07 の「広島空港店」でした。



お値段は、20個化粧箱入り、1,860円(税込)。


DSC_00011.JPG



もし、隊長に広島土産で“もみじ饅頭”を買って来て頂けるなら、「にしき堂」のこし餡を、お願いします。


 



===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~190食 省略


191食 2017/4/3 『赤坂「我が家の味しゅう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/393a408f6615a25f9b745204f32c1ae5


192食 2017/4/7 『福島の酒「飛露喜 無ろ過生原酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3951fa1d3805046c19293eb8c823b398


193食 2017/4/11 『東大病院内の「タリーズコーヒー」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6f55c88d4ae614ec7733a7456e5e67d


194食 2017/4/18 『ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8642b4dd75d048eb2c2f551c98d8fc82


195食 2017/4/21 『東大病院内の「ドトール」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7149b5d58b8b38c2d0837b5ed6ba2be


196食 2017/4/28 『三越日本橋の「たいめいけん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b7d90f5e99296ff977a3d093181fd84


197食 2017/5/2 『栃木の酒「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54


198食 2017/5/7 『千葉県八街産のはねだし落花生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660


199食 2017/6/2 『松屋本郷三丁目店がリニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8750cb84a6ea0d6a2a7cad7cedf09998


200食 2017/6/12 『悟空 渋谷店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191


201食 2017/6/18 『家飲みウィスキー No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe


202食 2017/7/3 『プレミアムビール No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e


203食 2017/8/3 『新丸ビルの「VIN ROUGE VIN BLANC」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc7772e003d964d9164d3c215cb5c4ad


204食 2017/8/25 『会津名産「翁飴」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971


205食 2017/9/3 『家飲み外国ビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e9bae7a7b9ebbd145b13f92d205e7c9


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


207食 2017/10/3 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bdb6c28ef60444a96bda00fb82d1d690


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

音楽 81曲 『ダイアナロス&シュープリームス』 [音楽]

隊長が好きな歌手や曲を紹介する「音楽[るんるん]」の第81回は、『ダイアナロス&シュープリームス』をお送りします。


CCF20171012_00000.jpg



「Diana Ross&the Supremes」、今では、米音に近づけて“スプリームス”と表記する様ですが、隊長がこのアルバムをよく聴いていた頃は、“シュープリームス”でした。



慣れ親しんだ呼び名を、原音に近づけて表記を変える必要は、あるのでしょうかね。例えば、Bigを“ビッグ”ではなく、多くの人が“ビック”と言っています。



話しがそれてしまいましたが、「ダイアナロス&スプリームス」は、1960年代に米国で活躍した、黒人女性ボーカル・グループです。



彼女達の曲をまた聞きたくなったのは、映画『ドリームガールズ』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e734eb416068eb5159759d96017e1834 を、観てからです。



書棚の奥にしまい混んでいたCDを取り出し、最近では毎日の様に聴いてます。



収録されている18曲の内、一番好きなのは、1965年にリリースされた“Stop! In the Name of Love(ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ)”。


11040101.JPG



音楽だけでなく、振付も当時としては、独創的でした。



日本でも、多くのアーティストがカバーしているので、「スプリームス」を知らなくても、曲を耳にしている人は多いのではないでしょうか。 


 



 


 



===「音楽」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/3678fc15237d27e4c95dd294d571ba2d


1~67曲 省略


68曲 2016/6/9 『まいほんじライブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/156a6543286db52e5118a71f6bdb3573


69曲 2016/7/8 『マライア・キャリー:Hero』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/bbdad3b35ee683c15271f5d36c0b85ab


番外編 2016/7/14 『訃報:「ザ・ピーナッツ」伊藤ユミさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fec6ff3a216c450def1b0162a7c34e0a


70曲 2016/8/28 『Ai No Corrida(愛のコリーダ)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/eca88ece62613756e086d0763170d5fd


71曲 2016/11/21『ミスチル「fantasy」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4f19bdd1c362137453bfe787e66916ba


72曲  2016/12/20『THE YELLOW MONKEY「砂の塔」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/fd483442291c47229b34039e1b9c1a76


73曲 2017/1/10 『SONGS スペシャル 吉田拓郎』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f17e19d3d99b525ec19f742b8c6e0483


74曲 2017/1/27 『中森明菜「北ウィング」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e9ca537ac59b6660a1b90f6b2acf3d2e


番外編 2017/3/5 『訃報:かまやつひろしさん』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/19a7c460eb7b76f7e52c8ed46ee2db10


75曲 2017/3/21 『和楽器バンド:浮世heavy life』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b3d52861986d841781c03a48957f7d2


76曲 2017/4/12 『ミスチル「ヒカリノアトリエ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cedaab3cc53d0444f4d54cac0a3a4273


77曲 2017/5/4 『なぎら健壱「いっぽんでもニンジン」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e262dc82423f6ee89d59829ec51e8d4a


78曲 2017/6/17 『羅志祥「没有你」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/86d58ff0eaf3104ea8278a62ffb25300


79曲 2017/7/5 『石川さゆり「津軽海峡・冬景色」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d192aaf160a23885ed9e561aa9c7ac14


80曲 2017/8/13 『何日君再来(いつの日君帰る)』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4425ddc1e4ec8cc6548fd38b6b884763


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

猛虎通信 Vol.84 『安藤投手、狩野選手、新井選手、引退』 [猛虎通信]

隊長が好きなプロ野球[野球] チーム、阪神タイガースを応援する「猛虎通信」の第84回は、『安藤投手、狩野選手、新井選手、引退』をお送りします。



我が阪神タイガースは、昨日(10月10日)の甲子園球場での対中日戦が、公式戦最終試合でした。



阪神の先発は、8月10日の対読売戦で右足腓骨(ひこつ)を骨折し、2カ月間の離脱を余儀なくされたランディ・メッセンジャー投手。



まさに“不死鳥”の様に蘇り、外国人投手としては球団史上初となる7者連続を含む8奪三振。4回1安打無失点で故障明けの不安を一掃してくれました。



攻撃陣は、初回に福留選手の右前適時打で1点を先制。五回は2死満塁から大山選手が右中間へ走者一掃の三塁打を放ち3点を追加しました。



六回からは今季限りでの現役引退を表明した新井良太選手が代打で出場し三塁の守備へ。八回には福留が右越えに18号ソロ。続く大山も左翼席へ7号ソロを放ち、6対0と試合を優位に進めます。



そして八回表、中日の攻撃では、同じく引退を表明している安藤優也投手が登板。先頭打者の石川選手にホームランを打たれるものの、次の野本選手を新井のファインプレーもあり、三塁ゴロに打ち取りました。



新井は、打席に二回たち、ヒットは出ませんでしたが、最後まで代名詞となったフルスイングで、球場を沸かせてくれました。


top_js.jpg



新井選手、12年間の現役生活、お疲れ様でした。



試合は、安藤の後を継いだ才木投手が中日を抑え、6対1で公式戦最終試合を勝利で飾りました。



試合後の安藤の引退セレモニー。印象に残った挨拶での言葉は、「現役生活にほぼ悔いはありません。しかし、一つだけ心残りがあります。それは3度の日本シリーズに出場しながら、一度も日本一になれませんでした。それが唯一の心残りです。日本一という名誉、日本一という目標を、今ここにいるチームメート、鳴尾浜で1軍を目指して必死に頑張っている後輩に託して、きょうユニホームを脱ぎたいと思います」。


tig17101105020019-p1.jpg



安藤選手の思い出は、2008年9月22日の対横浜戦の応援に、大阪の友人と甲子園に行った時のことです。



試合は、3対2で阪神の勝利。勝利の美酒を味わいに、帰途、球場から乗ったタクシー[車(セダン)]の運転手さんが、安藤のプライベート時のお抱えで、奥様が買い物に利用することもあったそうです。



運転手さんから、安藤の人柄の良さを聞き、以前に増して、安藤のファンになりました。  



後輩からの信頼も厚い安藤、昨年引退した福原忍投手⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971 同様、引退後は、阪神のコーチとして球団に残るそうです。



安藤と同じく、2003年と2005年の優勝メンバー、狩野恵輔(かのう・けいすけ)選手も引退セレモニーを行いました。



と言っても、一軍ではなく、9月27日の甲子園での対広島 二軍戦。  


maxresdefault.jpg                           
                                       


狩野も、挨拶で素敵な言葉を語っています、「この大声援は一生の宝物になる。自慢していきたいと思う」と。



前にも書きましたが、毎年何人もの選手が引退していく中、セレモニーをしてもらえる選手は幸せですよね。


 



===「猛虎通信」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/4aa91a87a04eacbc3c2222df6065bd1d


Vol.1~70 省略


Vol.71 2016/8/1 『福留選手 2度目のサイクル安打達成』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2ed151b2eb0679e3049e7020af5d3058


Vol.72 2016/8/24 『大和・北條・江越と遭遇』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4b2c5823ed642dc3f9f3cc8c534a5c4f


Vol.73 2016/10/9 『2016年の総括』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e311c8199d15cc9966f9712a9cc2d971


Vol.74 2016/12/1 『糸井・福留・高山』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ce495d6a069d59c60de47a79d32f3d1b


Vol.75 2017/2/2 『2017年の新戦力』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5d1419c3fe16bce106575b1f2fab869c


Vol.76 2017/3/14 『若虎 侍ジャパンに快勝』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d0ceb2ed95fbbf3b16b0318eba08cf0d


Vol.77 2017/3/24 『今年も神宮からスタート』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d1e85f2881302c359b8344db0a4477ac


Vol.78 2017/4/14 『順調な滑り出しです』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/efb33ca5720b441bfe5e9e3a3c0a93c1


Vol.79 2017/5/24 『神宮でBudを飲めたけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/127270f7f16e94bba020d181c658beb9


Vol.80 2017/6/5 『マリスタにBud Girlはいなかったけど』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/53ddef142d417be651717ac334e4ed1f


Vol.81 2017/7/26 『本物の花火より凄い4発が神宮に上がる』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d64f247c7b4e6e7b40faacc70dc0290e


Vol.82 2017/8/18 『岩田 完全復活はお預け』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/5f25de6fb2490820a71d26ff25d4a79f


Vol.83 2017/9/4 『広島マツダスタジアムに遠征』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9c3a9a522060178b5501609b22c1bc26


タグ:阪神
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレビ Vol.190 『朝ドラ 「わろてんか」』 [テレビ番組]

隊長が観た「テレビ[TV] 番組」を紹介するシリーズの第190回は、『朝ドラ 「わろてんか」』をお送りします。


images.jpg



『わろてんか』は、10月2日(月)から始まったNHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)です。



朝ドラ97作目のヒロインは、葵(あおい)わかな。脚本は、吉田智子。



「隊長のブログ」では、葵わかなさんを取り上げたことはありませんが、吉田智子さんの作品は、映画『僕等がいた』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3d0899fe0190de36c67ec433179b974b を紹介しています。



共演者は、松坂桃李、高橋一生、遠藤 憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、濱田武、など。


yjimageKHOVYNR7.jpg



主人公は、京都の薬種問屋に生まれた藤岡てん(葵わかな)。笑いの力を信じ、夫・北村藤吉(松坂桃李)とともに、日本で初めて“わらい”をビジネスとしていこうと挑戦するのドラマです。



モデルは、吉本興業創業者で女性興行師・吉本せい氏。



先週の第一週は、てんの子供時代が描かれていました。演じたのは、子役の新井美羽。



新井美羽ちゃん、大河ドラマ『おんな城主 直虎』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/ee8255371fc5ea4e63a8e492d0019a11 での「おとわ」同様、顔をくしゃくしゃにして笑い、好演していました。


ori_20171003_084839_size640wh_8681_thum630.jpg



今週からは、葵わかなさんが登場して、ドラマが進展して行くのですが、正直、ヒロイン以外の共演者たちに、若干、飽きあきしてしまいます。



特に、青年実業家・伊能栞(しおり)を演じる高橋一生さん。『おんな城主 直虎』で演じた小野政次が、壮絶な死を遂げ“政次ロス現象”を起こしたのにも関わらず、『わろてんか』への登場です。



それに、てんの祖母・藤岡ハツを演じる竹下景子さん。「朝ドラ」の常連さんのイメージです。



有名で、演技も確かな役者さんたちですが、フレッシュな人を多く配役しても良いのではないでしょうか。



主題歌は、松たか子さんの歌う『明日(あした)はどこから』。



今日(9日)の第二週から、『わろてんか』は、フレッシュな物語展開を見せてくれるでしょうか。



尚、「隊長のブログ」では、NHK「連続テレビ小説」(通称:朝ドラ)を、これまでに9本紹介しています。



詳細は、こちらをご参照下さい⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/f99044cc42c1c0270c09c467155cd5b9


 


 


===「テレビ番組」 バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/17de26ad35859fd865f52645aba1b27d


Vol.1~175 省略


Vol.176 2017/4/22 『ドラマ「母になる」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9b3d015ee281c9564c3cb0af339b633f


Vol.177 2017/4/25 『ドラマ「人は見た目が100パーセント」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/e2e78fef6da142607df38113432651c9


Vol.178 2017/4/27 『ドラマ「リバース」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/99e05f718cf35803d09c9a45a122bab9


Vol.179 2017/4/29 『ドラマ「小さな巨人」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/68a156404a9ef66ed8d1b136d169ff2c


Vol.180 2017/5/3 『路線バスで寄り道の旅』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/10510441ccf46e9ed82172f79c42168b


Vol.181 2017/5/19 『金曜日くらい褒められたい』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2c64711ba5785e2fb18c1794d2acdd16


Vol.182 2017/6/4 『TOKYOディープ!』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4a45b1ccda6279aeed0ee09bbd1cbcd2


Vol.183 2017/6/14 『朝ドラ「こころ」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/4fdb7fbe55da5617a784fc0a10e3a68e


Vol.184 2017/6/26 『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2d959d5838bbf9bf7db1aba1b53708d6


Vol.185 2017/8/8 『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7a472d983014ccd07950d4a43161177f


Vol.186 2017/8/26 『歌謡ファンクラブ』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/cfc0571e8a25157ae4aef226013579f4


Vol.187 2017/8/31 『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc


Vol.188 2017/9/16 『アナザーストーリーズ~兵馬俑は見ていた!~』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6208a7ab51f2140853ec06ac9a659d99


Vol.189 2017/9/27 『浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/981525441d842da0635fceaf26ad4109


タグ:朝ドラ
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

グルメ 207食 『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』 [グルメ]

隊長が飲んだり・食べたりした美味しい物やお店を紹介する「グルメ」の第207回は、『蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面』をお送りします。


DSC_0039.JPG



「蘭州拉麺(らんしゅうラーメン)」は、中国北西部の甘粛省蘭州市発祥の牛肉スープが特徴のラーメンです。



中国のどの地方に行っても食べることが出来るので、初めて訪れる地方で、食事場所に困った時によく利用します。



中国最南端の「海南島」に行った時にも、初日の夜食に訪れました⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3020a1af9b65fe6df6bfa90f84a266c7



8月28日放送のテレビ東京『未来世紀ジパング~メード・イン・ジャパンの真実~』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b1661f54393fd0df87e86f6d12519dfc で、その「蘭州拉麺」の有名老舗チェーン“馬子禄(マーズルー)”が、ラーメン激戦区の東京中心部神田神保町に進出した話題を観ました。



テレビでは、オープン直後の混雑ぶりを映していたので、暫く経った先日に、訪れました。



開店時間11時の10分程前に着いたのですが、店の前には、既に15~6人が並んでいました。


DSC_0025.JPG



11時開店、次から次へとお客が、券売機で食券を購入し、店内に入ります。



待たされるかと思いましたが、意外と列が進み、隊長の番に。



メニューは、“蘭州牛肉面” 880円(税込)の一種類のみ。あとは、牛肉大盛、パクチー大盛、のトッピングだけです。



券売機の前にいる店員さんが、汁避けの紙エプロンを使用するか聞いてきました。



日本のラーメン店では当たり前の、ビール[ビール]も、餃子も、炒飯も、ありません。



店内は思ったより広く、一人客はカウンター席に案内している様です。


DSC_0029.JPG



水を運んできた店員さんが、細麺、平麺、三角麺の中からどの麺を選ぶか、パクチー・ラー油を抜くのか、量はどうするのか聞いてきます。



隊長が選んだのは、日本では珍しい三角麺。パクチーとラー油の量は普通にしました。



厨房では、職人が小麦粉の生地を手で延ばして手打ちをしています。


DSC_0027.JPG



程なくして、“蘭州牛肉面”が運ばれてきました。



麺の上には、牛肉、パクチーと葉ニンニクを散らし、ラー油の色も引き立ち、彩りを添えています。



スープは、牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと、一緒に長時間煮込んで作っているそうです。


DSC_0033.JPG



牛肉は、6~7枚でしょうか、結構、量があります。煮込んだ大根が入っていたのが意外でした。



ラー油の量を普通にしたのですが、それでも辛さが口の中を刺激します。繁盛するのがわかるお味で、大満足でした。



この日は、日本人客が7割、日本在住と思われる中国人が3割くらいで、店内は中国語が飛び交っていました。



店を出ると、開店前よりも長い行列が出来ていました。


DSC_0040.JPG



それにしても、古書店街であった神保町。閉店した古書店の後に、開店するのは、ラーメン屋かカレー屋ばかりの様です。



神保町にも、昔から飲食店はありましたが、表通りの「靖国通り」沿いではなく、裏通りだったのですが、今では「靖国通り」沿いに飲食店が進出しています。



古書店街に流れる、ラーメンとカレーの匂い。今の時代を象徴していますね。



尚、『馬子禄 牛肉面』の住所は、東京都千代田区神田神保町1-3-18。電話番号は、03-6811-7992。営業時間は、午前11時~スープ完売まで。


 


さて、月初恒例の『2017年の目標も勝率6割3分です』⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/edcc2b12b1d0e9c6036686a4ff128915 で宣言した「飲酒勝敗表」の成績発表です。


この“目標”は、健康の事を考え、出来るだけ飲酒する日を少なくするために、月間・年間の飲酒しない日の割合の目標を設定し、自己管理するためです。


お酒を飲まなかった日を“勝ち”、飲んだ日を“負け”として、計算しています。


9月の勝敗は、22勝8敗の勝率73.3%で、月間目標の6割3分を大きく上回ることが出来ました。


先月は、5日から2泊3日の広島旅行⇒ http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/d61cba913733089ac78c0267032d2530 など、家の外で飲む機会が多くありましたが、家での飲酒回数を抑えた結果です。


1~9月の累計では、173勝97敗3分けの勝率64.1%で、年間目標の6割3分を辛うじて上回ったいます。


今年も残り3ヶ月、年間目標をクリアするために、家での飲酒を控える努力をしないといけませんね。


ところで、3分けの“引き分け”の意味ですが、昼間にグラスワインやランチビールなど「軽く一杯」飲んだときを“引き分け”と都合良く勘定しています。


 


===「グルメ」バックナンバー ===
http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/c/436ad5efc63b39d2e26b84923fb15a02


1~190食 省略


191食 2017/4/3 『赤坂「我が家の味しゅう」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/393a408f6615a25f9b745204f32c1ae5


192食 2017/4/7 『福島の酒「飛露喜 無ろ過生原酒」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/3951fa1d3805046c19293eb8c823b398


193食 2017/4/11 『東大病院内の「タリーズコーヒー」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/b6f55c88d4ae614ec7733a7456e5e67d


194食 2017/4/18 『ローストビーフ油そば ビースト 秋葉原妻恋坂店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8642b4dd75d048eb2c2f551c98d8fc82


195食 2017/4/21 『東大病院内の「ドトール」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/c7149b5d58b8b38c2d0837b5ed6ba2be


196食 2017/4/28 『三越日本橋の「たいめいけん」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7b7d90f5e99296ff977a3d093181fd84


197食 2017/5/2 『栃木の酒「仙禽 初槽 直汲み あらばしり」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/7c27504c28ad08b480c427eacbd66b54


198食 2017/5/7 『千葉県八街産のはねだし落花生』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/2115cb052f9d1912b0242d7a4adda660


199食 2017/6/2 『松屋本郷三丁目店がリニューアルオープン』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8750cb84a6ea0d6a2a7cad7cedf09998


200食 2017/6/12 『悟空 渋谷店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/808da96555cf55f7e97b86c356523191


201食 2017/6/18 『家飲みウィスキー No.5』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/8ff82be89426efe5bb9f163b620e55fe


202食 2017/7/3 『プレミアムビール No.4』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/9e92e68d68acb9f31b475506d910335e


203食 2017/8/3 『新丸ビルの「VIN ROUGE VIN BLANC」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/dc7772e003d964d9164d3c215cb5c4ad


204食 2017/8/25 『会津名産「翁飴」』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/0cf618920e6c670b11f4a41999d80971


205食 2017/9/3 『家飲み外国ビール No.1』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/6e9bae7a7b9ebbd145b13f92d205e7c9


206食 2017/9/23 『蔵元居酒屋「清龍」上野店』 http://blog.goo.ne.jp/taichou-san2014/e/02bfe0e669acc9ffeb65851364509f92


タグ:ラーメン
nice!(16)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理